プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『その鉄塔に男たちはいるという』
木曜に*pnish*プロデュースの舞台を観てきました。
今回の*pnish*メンバーは、土屋裕一さんと鷲尾昇さん。


とある戦争中、慰問のため日本より駆り出された芸人5人組「コミックメン」。
しかし戦争に加担するようなネタを嫌って、座長を残し駐屯地から逃げ出してしまう。
身を隠すべく、森の中の鉄塔に住み着いた4人。
あと1週間乗り切れば戦争は終わり、日本に帰ることができる・・・というところに、鉄塔の男たちの噂を聞き、脱走兵がやってきた。
5人での奇妙な共同生活が始まるが・・・(パンフより)


お笑いが好きで、(多分)今まで仲のよかった4人。
戦争が終わって、日本に帰ったら、また「コミックメン」のお笑いを演じようという夢もあります。
現在のつらい状況を払拭するように、ネタをやってみたりもする。

でも、戦争という極限状況の中で、いろいろな軋轢が生まれ、ささいなことから喧嘩にもなってしまう。
多分、日常的な生活においては、たいして気にならないような相手の態度や性格が気にいらなくなる。

それは、言ってみれば、小さな戦争なのかもしれない。
・・・という感想を持ちました(簡単にですが)。

「コミックメン」のネタで舞台の明るさが保たれているものの、主題的にはけっこう重い話なんだろうな。

土屋さんの階段を使ったパントマイムネタがあるのですが、他の舞台を観に行った方のレポを読んだら、日によってこのネタは違ったみたいですね。
そんな楽しみがあったのか・・・。
ちなみに、私が観た回は花嫁のブーケトスネタでした。

****

話変わって。

GW中、K-Gさんの舞台も行きたかったのですが(こちらは日替わりゲストあり)、4日と6日にすでに予定が入っていて、これ以上予定を入れると、ダンナと息子から大ひんしゅくを買いそうだったので、あきらめました・・・。
2日はすぐるさんがゲストだったんですよね。

その代わりと行っては何ですが、6月のファンカスの舞台は予約を入れました。
とりあえず、6月の舞台はあと1つ観る予定が入っています。
そして、チケットが手に入れば、*pnish*の舞台も観たいなあ・・・。

やばい、5月の連休過ぎたら、外出減るよ~!なんてダンナに言っときながら、結局毎週どこか行く計算になりそう・・・(嶽園祭もあるしな)。
スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/946-50f5f368
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。