プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ20号感想
『アイシールド21』

クライマックス(ですよね?)に向けて、オールスター大集合。
新キャラもイケメンですし、この先、泥門がどう戦っていくか楽しみです。


『NARUTO』

イタチは弟思いのいい人だったことが判明。

以前の記事で、
『イタチは本気でサスケの目を狙っていたと思っていいんだよね?子供のころのように、額を小突いたのも偶然』
と書いていたのですが、本気で目を狙っていたわけでもなく、額を小突いたのも意味があったわけです。

ん~っ、イタチが悪者ではなかったことはよかったと思う反面、サスケに自分を殺そうと思わせるほどの復讐心を植えつけたことは、果たしてよかったのか、と思ってしまうんですね。

イタチを憎んで、憎んで、その憎しみを糧に今まで生きてきたようなサスケが、「実はイタチはサスケを守っていた」なんて真実を聞かされたら、彼の精神はどうなってしまうのだろう?・・・と。

今までイタチに向いていた負の気持ちが、今度は(兄の真実に気づかなかった)自分を責める方向に行ってしまうのではないか。
それはすごく残酷な気がするのです。
なんで、ここまでサスケに枷を負わせるのだろう、と。

イタチは、何故サスケに対し、そういう遠ざけ方をしたのか。
忍の世のため、木の葉のため、うちはの生き残りとして、何故サスケが選ばれたのか。
サスケ1人でなければならない理由があるのか。
そこのところをしっかり描いてほしいです。
次週はお休みですし。


『銀魂』

どっちも好きだけど・・・私は犬派です。
御主人様に対する忠誠心、無償の愛?(10代目に対する獄寺クンのように・笑)
扉絵がかわいいですね!

とにかく今週は肉球好きの桂で決まり!
肉球のことを考えると、赤くなっちゃうほどの肉球好き。
「小っちゃいリーダー」発言が好きだ。
人形のスザンヌ(ネーミングもすごい)と挨拶する桂。
アニメの桂裏声が楽しみですよ~(やるのか!?)
次回は人情話になって終わるのかな?


『BLEACH』

過去話になって、ひっつん全く出てこなくなっちゃったのですが、そんな不満もなんのその・・・な意外な真実がポロポロ出てきて、おもしろいです。

牢につながれていたのはマユリ。
で、そんなマユリが現在の時間軸では隊長になっちゃってるんですものね。
どうやって現在に連なっているのか、物語のこれからの展開が楽しみです。

しかし、権威を守るためには、くさいものにはフタ・・・式の考えはどこにでもあるんだな~。


『REBORN!』

ごっきゅんとγ兄貴の再会シーンについては、もう叫んでしまったので(笑)。

スパナの
「モニターごしの殺しは平気だけど、生は嫌だっていうアレだよ」
って言うセリフは、ロボットもアニメはどうも・・・やっぱりバトルは生身だよ!な私にはこずるく思われますが(苦笑)、うん、ホントは殺人はダメだよね。

スパナも一目置く正ちゃんの頭脳。
ナルトで言うと、シカマルみたいな、何種類も打つ手を考えているコンピューターみたいな頭脳の持ち主なのかな。
基地の中がボックス化していて、パズルのように自由に動かせるというのはすごい。

それによって、離れ離れになっちゃう山本と獄寺。
了平と違って、とっさに
「つかまれ、山本!」
と手を出したごっきゅんに山本への愛を感じましたわ^^。
落ちていく山本の表情は「しゃ~ないな」というあきらめか、「わりぃ、後は頼んだぜ」の表情か、どっち?

もうね、次週はγの声は井上ボイスで脳内変換して読みます!
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/923-b0018591
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。