プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『風林火山』観てきました
・・・もちろん、お目当ては市瀬さんだったわけですが(笑)。

時代劇で、間に休憩も入る長い芝居、途中で飽きちゃったらどうしよう(それも最前列)と思っていたのですが、それも杞憂に終わりました。
面白かったです!

大河ドラマでも武田信玄を演じていた市川亀治郎さんが晴信(のちの信玄)と山本勘助の二役を演じ、晴信の傳(もり)役・板垣信方をJJサニー千葉(元・千葉真一さん・笑)が演じていました。


武田家の嫡男として生まれながら、父に疎まれていた晴信の結婚から、その父を追放して国主となり、やがて信濃へ進出していく晴信の物語を軸に、戦国に生きた人々の姿を描く(チラシより)。

謀反を企んだ妹婿・諏訪頼重を切腹に追い込み、その娘・由布姫を側室に迎えいれようと考える晴信。
同じ日に、板垣の推挙で武田家に仕官することになった山本勘助は、晴信と由布姫、2人の間に生まれる子のために、命がけで尽くそうと決心する。

正妻の三条夫人、側室の由布姫がいながら、さらに於琴姫という新たな側室をひそかに迎える晴信に困惑する板垣。

晴信と敵対する北信濃の村上との戦いで、板垣を失った晴信。
そして、臣団の結束の重要性に気づく。

世継ぎを誰にするかと悩みつつ、晴信は次なる戦いへ・・・


・・・てな感じが舞台のあらすじでしょうか。


以下、感想です。
ちょっとねたばれもあり?なので、もしこれから舞台を観にいく予定のあるかたはご注意を。

全体的には・・・
ところどころに歌舞伎風の趣向が凝らしてあって、それも楽しい。
見得を切ったりとか。
花道があって、そこから登場したりとか。
亀治郎さんは最後に馬に乗って空中を飛んでくれます!

やはり、亀治郎さんと千葉さんの演技は迫力がありますね。
亀治郎さんの晴信から勘助に早替わりする趣向も楽しい。
勘助のイメージ(声の質感?)は大河の内野さんに近かったかも。

お堅い一方な話かと思いきや、家臣・駒井政武役の橋本じゅんさんが狂言回し?みたいな感じでコミカルに演じてくれるので、その場がなごみます。

ちょっと段差があるところを転げるシーンがあるのですが、何回も落ちているために、
「千秋楽まで尾てい骨が持ちません」
みたいなセリフで笑わせてくれます。
休憩後の頭で(休憩時間が20分しかないので)、お客さん戻ってくるのを待つためか、由布姫に子供が生まれたことを祝うために、客席も民となって、みんなで拍手・・・の音頭をとったりしていました。
拍手の〆は「いいとも!」のタモリさん風だし(笑)。

三条夫人のお付役(名前がわからないのです!)の方も面白かった!
女形をやる方!?
意地悪な雰囲気がよく出ていました(笑)。

で、目当てだった市瀬さん。
板垣の息子・板垣信里役で登場。
しょっぱなに出演者が(全員ではないと思いますが)、客席通路を通って舞台にあがったのですが、そのときに目の前を通りましたぁ!
ち、近い!!

一幕目は(多分)出番はなかったのですが、板垣が亡くなっって、葬儀の場面で登場。
時代劇のセリフ回しって、難しいと思うのですが、りりしく演じてました。
リボラジのフリーダム感とは大違い!(笑)

でも、市瀬さんは時代劇とか殺陣とかお好きらしいので、これからもそっち方面でも活躍してほしいですね。
実は剣を使う山本がうらやましいのかも(笑)。

最後に、チラシに載ってた市瀬さんと、おみやげに買った信玄餅の写真を載せときます!


itise-04-10.jpg


fuurin-04-10.jpg
スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/917-35093e71
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。