プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「野ブタ。をプロデュース」読了
「野ブタ。をプロデュース」を読み終わりました。前から気になってはいたのですが、ドラマを観ていておもしろいので、やっぱり本も読む気になりました。

ドラマでは野ブタは暗い女の子ですが、原作は太った男子。山下君演じる親友の彰もドラマだけのキャラクターで原作にはいません(あ、あと野ブタの親友のふりする子もいません)。

本の野ブタはけっこう自分から人気者になりたいという気持ちが強いように思います。修二は自分のプロデュースのおかげで、野ブタがみんなに受け入れられていったと思っているようですが、半分くらいは野ブタのもともと持っている性格(キャラ)のおかげなのでは・・・?と思ってしまいます。

人気者の「桐谷修二」を演じていた修二は、クラスメイトが暴行を受けていたのを助けなかったことで、一気に仲間はずれにされてしまいます。クラスメイトだったことに気付かなかったと言っても信じてもらえなかった修二。

ドラマでは野ブタも彰も修二のことを信じていて、次回最終回ですが、ハッピーエンドになりそうな予感ですが、原作の修二は・・・。
いつまでも違う自分を演じていってしまうんでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/87-00e2a54b
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。