プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニリボ標的68「ハッピー?ウェディング」感想
原作ではコミックス6巻・標的51「6月の花嫁(ジューンブライド)の回。
アニメではずいぶん足されてたエピソードが多かったんだけど、今回は絵もきれいだったし、話も面白かった!
リアルタイムで1回観ただけなので、思い違いもありそうですが、感想いきます!

ある日、ツナに結婚式の招待状が届いた。そこに書かれていた新郎新婦の名は、リボーンとビアンキ!どうやら、奈々が先日、結婚式の写真を見つけたことが発端となり、ビアンキの結婚熱が上がってしまったらしい。リボーンが承諾するはずがないだろう、と最初は信じていなかったツナだが、教会でウェディングドレスに身を包んだビアンキを見て、挙式は本当のことなのだと気づく。だが、リボーンに祝いの言葉を伝えるため新郎控え室に足を踏み入れたツナは、そこでディーノから驚きの事実を聞いてしまう....!(公式
HPあらすじより)


あらすじ載せるほどでもないかも・・・なんですが(笑)。
しょっぱなのランボたちが奈々の結婚式の写真を破いてしまうエピソードからオリジナル。

原作ではホントに6月だったらしいけど、こちらは6月じゃないようで・・・。

リボーンに似せた人形は、原作では「ボンゴレの最新技術で作った」人形になってますが、アニメではジャンニーニが作ったことに。
余計にツナの心配が増すよ~(笑)。

人形と気づかず、ツナがリボーンの手を持ったら、手がもげた所が笑えた。

ビアンキと目を合わせないように、前が見えないほど濃~い色のサングラスをかけたごっきゅんの行動も笑った~!
全然違う人に話しかけてたり。
落としたリモコンを手探りで探すところとか。
サングラスを外して、ビアンキを直視してしまい、倒れたごっきゅんを介抱する山本・・・やっぱりね(にやり^^)。

結局、部下がいないため、足元のおぼつかないディーノがリモコンを踏んでしまい、リボーン人形が大暴走。

大人ランボとイーピンも現れるし。

原作では、リボーンがにせものであることを知ったビアンキが怒って、新技・千紫毒万紅(これであってるのかな?)を会得することになってたんですが(そこでハッピー?エンド)、アニメでは既にこの技出てたのかな?

ビアンキとリボーンの結婚式はお流れになっちゃったけれど、この結婚式の真の目的はランボたちが破ってしまった昔の写真の代わりに、新たにツナの両親の結婚式を行って、新しい(ちゃんと正装した・笑)写真を撮ることでした・・・というオリジナルの終わり方でした。

そういえば、山本と剛のショー?もすごかったなあ(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/835-5d15176f
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。