プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の体力低下
昨日新聞に子供の体力低下の記事が載っていて、今朝のズームインの新聞斜め読みというコーナーでも取り上げられていました。「投げる」「跳ぶ」ができない子が増えているそうです。

びっくりしてしまうのは、「ボールを前に投げられず上方向に投げてしまう」「飛んできたボールが顔にあたる」といった報告が小学校の先生からされているということ。

確かに最近の子は遠投とかさせても全然飛ばなかったり、逆上がりもできない子が多いみたいです。これって腕の力がないってこと?
逆上がりができないのは、小さいころにさかさになるあの感覚を覚えてこなかったことにも原因があるって聞いたことがあります。親の手につかまってくるりん!て回るアレですね。

手でボールがよけられないってのは、転んだときにとっさに手が出ずに顔面をぶつけてしまうのと同じ理由でしょうか。あれは赤ちゃんのころにハイハイする期間が短くて、すぐつかまり立ちをしてしまう子が増えてきたから、という話も聞いたことがあるのですが。

でも結局のところ、外遊びできる場が少ないってことなんでしょうか。幸い、うちの小学生の息子はテレビゲームもカードもやりますが、学校の休み時間はドッジボール(ひらめ筋好きでいつも見てます)、放課後は野球やドッジ、サッカーも習っているのでその心配はありません。

あと、うちはお父さんが休みの日に一緒に遊んでくれたというのが大きい気がします。公園に行っては、キャッチボールやサッカーをやっていたので、ボールはすごくよく飛ぶし、動きも機敏です。サッカーで遠くにいってしまったボールを嫌がりもせず、走ってとりにいくのはたいていうちの息子です。

世のお父さん、休みの日に疲れたー、とゴロゴロせず、子供に付き合ってあげましょう。どうせ大きくなったら、子供なんて相手にしてくれなくなるんですから。
スポンサーサイト

テーマ:思ったこと、考えたこと - ジャンル:ブログ

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/81-8988fe20
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。