プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マリと子犬の物語』を観ました
『劇場版BLEACH』を早く観たい!と言いつつ、水曜のレディースデイに観たのは、『マリと子犬の物語』でしたよ(笑)。
確か、こっちの方が封切り早かったので・・・
娘が観たがったんだ。
うちは動物もの好き家族です(笑)。

けっこう、テレビ等でも宣伝しているので、内容は大体お分かりの方も多いと思いますが、山古志村で地震が起きたときの実話を元にしています。

新潟県山古志村に住む石川家は役場職員の優一、息子の亮太、その妹・彩、祖父の優造の4人家族。
亡き母親幸子の妹・冴子がときどき食事の世話などをしてくれる。

捨て犬だったマリを飼い始め、3匹の子犬も生まれた2004年、新潟県中越地震発生。
優一は仕事で山古志を離れており、亮太は課外授業で小学校に。
彩と優造がつぶれた家の下敷きになるが、マリのおかげで、自衛隊の救助がやってきて、2人は助かる。

道路は寸断され、完全に孤立した山古志村。
村民全員避難所にヘリで搬送されることになったが、山古志を離れるヘリに、マリと子犬たちは乗せてもらうことができなかった・・・。

遠ざかるヘリをいつまでも追いかけるマリ。
山古志に残されたマリと子犬たちの生活が始まる・・・。

そして、避難所に住み始めた亮太と彩だったが、大雨で村が危ないとの知らせに、自分を助けてくれたマリたちのためにある行動をとる・・・。


も~う、犬がかわいい!
家の下敷きになった彩と優造を献身的に助けようとする様は、涙もの。

村に取り残されたあとも、「母親」として、子供を守るためにがんばる姿はけなげです。
ん~、今の自分は「母親」として、子供のためにどこまでしてやれるだろう・・・と思っちゃいました。

絶対泣ける(泣かせる?)映画だ・・・とは思っていたんですが、自分の泣きポイントが、こんなところで泣いちゃうのか・・・って箇所がいくつかあって・・・

どこだったか、ほとんど忘れちゃったんですが(苦笑)、祖父の優造が足が悪くて、寝込んでいるところに、彩が「マリのお散歩一緒に行かれないの?」と尋ねるところとか。
祖父に老い・・・を感じてしまって、亡き自分の父親と重ね合わせちゃったりして、泣けてきちゃいました。

亡くなったお母さんに「妹をよろしくね」と言われ、その約束をちゃんと守ろうとがんばる亮太の姿とか。

家族の大切さを描いた映画だと思いますよ。

上映中、あちこちで鼻をすする音が聞こえたんですが・・・
そうそう、本編上映前の予告編で『私と犬の10の約束』が流れたんですが、それも泣ける映画のようで・・・

後ろの方から、
「もう泣いてるの?」
なんて、子供がおかあさんに言ってる声が聞こえてきましたよ^^。
うん、私も泣きそうになった(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/796-bc79ffda
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。