プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カリギュラ』観劇レポ
きのう観た『カリギュラ』の簡単レポ&感想を。

あらすじは・・・


ローマ帝国の若き皇帝カリギュラ(小栗旬)は近親相姦の関係にあった妹が急死した日、宮殿から姿を消した。
貴族たちに不安が広がる中、3日後にようやく戻ったカリギュラは、驚くべき宣言を出す。
貴族、平民を問わず、資産家を順次殺して財産を没収する―それは、ほんの手始めだった。
相次ぐ処刑と拷問、貴族の妻を略奪し公営売春宿で働かせる、市民のための食料庫を閉鎖して飢饉を起こす、神に扮装して神々を冒涜する・・・。

残虐非道な行為の数々にローマは恐怖で震え上がった。
常軌を逸したカリギュラを誰もが恐れたが、愛人のセゾニア(若村麻由美)は愛ゆえにカリギュラに協力し、非道な女に徹する。
17歳の詩人シピオン(勝地涼)は父親を殺されたにも関わらず、カリギュラの中に純粋さを感じ取り、心ひかれていく。
平穏な生活を求める貴族ケレア(長谷川博巳)はただ一人、カリギュラの思想の危険さを見抜き、クーデターの時期を計り始めていた。
「不可能なものがほしい」、カリギュラの不可解な情熱は、暴走し続け、やがて自らを滅ぼしていく。(チラシより)


なんと言っても、原作がアルベール・カミュ、セリフが哲学的で理解しがたい~・・・というのが本音?(苦笑)。
でも、次々と口からあふれてくるセリフの数々、カリギュラを演じる小栗クンを筆頭に、皆さんの演技の迫力などで、いちいちセリフを理解しなくてもいいじゃん・・・な感じで観てしまいました。

とにかく、対話、というか論争中心のセリフが多い。
カリギャラVSセゾニア、カリギュラVSシピオン、カリギュラVSケレアそれに階級が違いながらもカリギュラに拾われ、忠誠を尽くしているエリコン(横田英司)VSカリギュラ。
古典的で難解な長セリフをよくぞ覚えていられるな~、と感心。

舞台装置も、カリギュラの部屋?が前面ガラス貼りになっていて、どこからでも自分の姿が見えるようになっている。
そんな自分の姿を消すべく、鏡にスプレーをかける・・・なんて場面もあるのですが。

会食の場面などは舞台上に長くテーブルを置くのですが、席についている貴族たちを愚弄するために、カリギュラが食べ物の乗ったテーブルの上を歩きまわったりする(小栗クンが考えた演出らしい?)

妹が死んでしまったあと、人の「死」は自分の自由にはならない・・・と心の中では(多分)わかっていても、不可能を可能にしようとするカリギュラはつぶやく。
「月がほしい」と。

********************************

今回なんと、席が前から2番目のほぼ真ん中!という位置で、下手すりゃツバも飛んできてるんじゃないか(笑)というくらい舞台から近くて、出演者の顔をすご~い目の前で見ることができました。
幸せ~。
若村さんはきれいだし、↑に名前をあげた殿方はそれぞれみんなかっこよかったです。

でも、あまりにも前過ぎたために、舞台の端と端で会話されると、両方を一遍に視界に入れることができない・・・という面もありましたが(笑)。

貴族に扮しているベテラン俳優さん(でしょうね?)も味があってよかった。

なんかもう1回観たい気もするけど、2時開始で休憩はさんで5時過ぎまで・・・というのは、舞台終わって、夕飯の支度のために一番早い乗り継ぎを考えて帰る主婦としては、そう何回も・・・ってわけにはいかないな。
チケット自体あるのかもわからないし。
当日券とかあるんでしょうかね?


で、続きに腐目線でのレポ(笑)。
小栗クンの女装(一応、神に扮したつもり?)が目に焼きついちゃってさ・・・
絵の1枚目は、小栗クンがはじめに舞台に登場するときの衣装。
上にぼろぬのを羽織っているものの、下は腰布1枚です。

repo-002.jpg


2枚目の絵↓は、見世物小屋でカリギュラが女神に扮したときのもの。
前から見るとまあ普通?なんですが、後ろはヒップの丸み(笑)が見える仕様になっております。

ええと、小栗クンのカツラが銀髪ロン毛だったため、モデルはスクアーロになっております。
このカッコ、獄寺クンにもしてほしい・・・(どこのヘンタイですか?)。


repo-001.jpg


上に着けているスカートみたいの(ファッション用語がわからん)を取ると下がキャミとカボチャパンツ(これもなんか用語あるよね・・・)みたいのになってる。

で、この姿のままえんえんとセリフをしゃべるシーンもあるのですが、不思議と違和感を抱かない・・・というのがすごい。

あと、お互いに自分と似た部分を持つ2人、カリギュラとシピオンが抱き合うシーンがあるんですが、小栗クンの手が服の上じゃなく、服の下に入って、体まさぐってるよ~・・・なんて、そんなところが気になる自分はやっぱり十分腐ってると思いました(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/737-c0696641
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)

カリギュラ

小栗、今度は香椎と? フライデーが熱愛報道中日スポーツ今月7日に開幕した主演舞台「カリギュラ」の公演3日目を終えた小栗が、共演者らしき男性と食事を済ませた後、新居と思われる巨大マンションに帰宅すると、1分後にマフラー キャッシング金利【2007/11/21 07:02】

カリギュラ

小栗旬を追った「情熱大陸」後編が放送エキサイト小栗旬の“今”を伝える「情熱大陸」の後編が、TBS系で11月18日(日)23:00より放送される。 映画、ドラマ、舞台に大活躍の小栗旬を追ったドキュメンタリー、今回は蜷川幸雄演出、アルベール・カミュ原作の主演舞台「カリ... ゲームセンターcx【2007/11/21 09:15】

カリギュラの気になるニュース

今日の気になるニュースをご紹介します! カリギュラ急上昇ポイント: 35.(続きを読む) カリギュラ今日のカリギュラの関連語: シアターコクーン 小栗 小栗旬 渋谷 東京.(続きを読む) カリギュラスポーツニッポン俳優の小栗 今日の気になるニュース【2007/11/21 09:31】

舞台 カリギュラ

小栗旬、モロにタメ口ですけど、芸人や俳優の世界って「縦社会」はないんですか?小栗旬、モロにタメ口ですけど、芸人や俳優の世界って「縦社会」はないんですか?昨日、情熱大陸見てたら小栗旬やってましたね。1つ気になったんですが、彼、今売れてるかどうか知りません... ニュース本日版【2007/11/21 10:11】

カリギュラ

蜷川幸雄 カリギュラカリギュラだのファニーゲームや同監督のダンサー・・・もこれに比べれば。ペキンパでもここまでではありません。キッドマンはどんなつもりで出演OKしたのでしょうか?キャリアアップを見越したものなのか、それともこの監督の作品を評価して清水から ... 芸能人お宝動画【2007/11/21 10:38】

カリギュラ

小栗旬舞台「カリギュラ」演出家の蜷川幸雄小栗旬を主演に起用した舞台「カリギュラ」の公開稽古が渋谷のシアターコクーンで行われました。 小栗旬は腰に布1枚という大胆な衣装でローマ帝国の暴君カリギュラを演じます。共演は若村麻由美、勝地涼、長谷川博己などです。 ... 読売旅行【2007/11/21 11:17】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。