プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『HERO』観てきました
高校の前期授業が終わり、6連休に入った娘と観てきました、『HERO』。

面白かったですよ。
まあ、映画でなければできない内容なのか?と言えば、「・・・・?」なんですが、出演者も豪華だし、韓国まで行って、イ・ビョンホンまで出演しているとなれば・・・ねえ。

ドラマの時もそうだったけれど、脇役さんのそれぞれの個性がうまく出ていて、1人1人見ているだけでも楽しいんですよね。
で、多分、映画を観に来た大半の人がドラマを見てたと思うんだけど、ドラマを見てたからこその笑いのツボみたいなのがあって、そんな場面でクスっと笑いが起きると、なんだか連帯感みたいなものを感じちゃいました。

で、キムタクと松さんの2人の会話のシーンを見ていて、ああ~っ、やっぱり私って、こういう掛け合いみたいなやり取りが好きなんだ・・・って、改めて思いました。

そして、良くも悪くも「木村拓哉は木村拓哉」なんだと実感。
なんていうか、田村正和さんはどんな役をやっていても、田村正和というオーラが出ていて、キムタクもそんな役者になってきたんではないか、と思っているのです。

しかし、もし高校生くらいまでにこういう映画(ORドラマ)を観ていたら、自分の将来(職業)について、もっといろんな道を考えていたんじゃないかな・・・なんて考えてしまうずーずーしい自分がいます(頭の出来を考えなさいって!)。
スポンサーサイト

テーマ:HERO - ジャンル:映画

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/670-d4546cf2
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。