プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニ銀感想
『芙蓉編』完結編でした。

私、原作時には、この話よかった~!と思った記憶がなく、アニメも前回までは、いつもより(自分の)ノリ悪いかも、シリアスな話だしね~・・・なんて思ってたのですが、今週は・・・泣けました!
人情話でほろっときたこと、けっこうあったんだけど、今回かなりキタ。

いい場面満載だったんですが、特に印象が残ったところをいくつか。

メイドロボうどんちゃんとの戦いで落下してしまった神楽と定春を助けようとする銀さんをたまが止めるシーン。

消え行く流山がたまの涙を見て、生前の娘を思い出しながら、安らかな表情で消えていくシーン。

江戸の街(そして仲間)を護るために、たまがコンソールの前に戻って「本当の友達ができたよ・・・」
と言うシーン等々・・・。

大人になると、自分の気持ちをごまかして生きていく術を身につけていく・・・という銀さんでも、いざ仲間のこととなると、全て捨ててでもそれを取る、という銀さんがかっこいい~!
改めて惚れ直してしまいましたよ。



で、ギャグ要素はないかというと、ところどころに散りばめられてる。

流山のアジトで、流山に襲い掛かろうとして、はまってしまったたまを引っこ抜く(!?)時の銀さんの掛け声が
「フンヌラバ!」
だったし(アイシで栗田がよく気合入れてるよね)。

最後のお登勢さんの店でのお客の「口があれば・・・」ってセリフ、子供に「口で何すんの?」って聞かれたらなんて答えるんだ(笑)。
「チューに決まってるでしょ!」って言えばいいのか。
しかし、「口」と言われて、キスは頭に浮かばなかった自分は一体・・・(爆

最後の絵がよかったよ~!
スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/648-cbe08cca
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)

『銀魂』#71「消せないデータもある」(8/30)感想

どうしよぉぉぉ!!『銀魂』で泣いちゃったよ闇に包まれた街。カラクリたちによって制圧されたターミナルを目指す銀さんたちの前に立ちはだかったのは、鎌倉の大仏の首を折って返品された“うどちゃん”と言うデカブツ。空中に張り巡らされたエネルギーの通り道を逃げる銀さ.. よろず屋の猫【2007/08/31 14:53】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。