プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもん最終話
(確か)おとといのニュースで、ドラえもんの最終話を二次制作で出版していた男性が、小学館と藤子プロに謝罪し、不当な利益を得たことを認め、売上金の一部を支払った・・・というのを見ました。

朝のニュースを見たときは、この最終話を読んだ学校の先生が授業で使いたい、と小学館に許可を求めたことで、事が発覚!?したような話でしたが、ネットでこのニュースを調べていたら、この漫画はいかにも最終話らしい展開や、本物そっくりの絵が一部で評判になって、1万3000部も販売していたため、

「藤子さんの世界観に基づく作品を第三者が改変して公にするのは問題だ。ファンが仲間うちでやることはまだ許容範囲と考えているが、今回はその一線を超えている」(藤子プロ伊藤善章社長・談)

ということで、重大な著作権侵害として、男性に警告していたようです。

けっこう同人誌を好んで読む私としては、今回の件で、二次創作自体が全て制限されるようになったら嫌だな・・・と思ったのですが、とりあえずそういうことはなさそうですかね。

確かに、コミケやシティなど、大きな同人誌即売会に行くと、長大な列のできている壁際の大手サークルさんなんかは、趣味の範囲超えてるんじゃないか、と思ったりすることはあります。

商業誌の出版社から出ているアンソロジー(いろいろな同人作家さんの作品をジャンル別に載せているもの)や作家さん個人としての本などもありますが、こういうのにもやっぱり原稿料とか入ってくるのですよね?
そういう場合、原作者や出版社に著作権料という形でお金が入っているのか?なんてことを疑問に思ってたりします。
まあ、自分もアンソロとかよく買うので大きなことは言えないんですが・・・商業ベースにのせることって、著作権侵害にはならないのかな、と思うわけです。
そこんところはちゃんと許可とってやってるのかな(持ちつ持たれつみたいなところもありそうだが)。

あとねえ、同人関連でなんとかしてほしいと思うのがオークション。
自分もけっこう利用したし、オークション自体が悪い、というわけではないのです。
しかし、同人誌って読みたいと思う人が読めればいいわけだし、原作の雰囲気を大事にしたいから、そういうものは目に入れたくないって人もいるんだろうし、子供には(まだ?)こういうものの存在を知らせたくないっていう親もいたりすると思うんですよ。

うちの場合・・・
当時、ナルト好きの娘や息子がヤ○ーにオークションがあるのを知り、ナルトのキャラグッズを求めて、どうやら「サスケ」で検索したらしいのですね。
そうしたら、そこにはグッズにまぎれてサスケの描かれた同人誌が・・・。
んで、裸で抱き合ってるような画像もあったりしたらしく、息子が「××がち○こなめてる」なんて言ってきた日にゃ、どうしようかと思いましたよ(娘はここから同人を知りました・・・)。
ヤ○ーの方も検索ワードが入っているものが全て出るようにするんではなく、同人誌などは、子供の目には触れないほうな方策を採ってほしいんですよね。
入札自体は子供にはできないにしても、オークションサイトは子供でも見れるんだから(見せないようにするのは親の責任と言われてしまえば元も仔もないが・・・)。

同人誌を出品する側にも配慮してほしいと思います。
確か、同人誌にはアダルトカテゴリーもあったはず。
せめて、18禁と明記してある本については、そちらの方に出品してほしいわ。
一般人?(笑)の目には触れないようにと、本に本文の転載禁・オークション禁を明記しているサークルさんもいるのに、そういう本でも出品しているのを見るのもなんかなあ・・・。
中古本販売店では大した額で引き取ってもらえないとかの現実もあるのでしょうが。

実は私もナルト同人はまりたての頃に大量に買ってた同人誌の処分に困っています(笑)。
はじめはカカイルばっか読んでたし、手放したくない好きな作家さんもいるんだけど、結局カカイルにはころばなかったなあ・・・。
どうしても原作のイメージからは、カカシがイルカを選ぶことはない、と感じてるもんで・・・(←と、またこの話になる・苦笑)。
ずいぶん、話がずれました・・・。



スポンサーサイト

テーマ:同人 - ジャンル:アニメ・コミック

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/554-6d7fcb6d
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。