プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「地球へ・・・」感想
すでに火曜なのに、今さら土曜アニメの感想かい!なのですが・・・。
も~う、原作とは切り離してアニメはアニメとして見よう!と思っても、あまりにも原作と離れちゃうと、ね、やっぱりなんだか(・・・と言ってるわりには、そんなに原作を読みこんでいるわけではない)。


ミュウの母船の存在を知ったテラズナンバー5はサイオン・トレーサーの開発を命じる。

母船から思念波を飛ばしていたジョミーは、サイオン・トレーサーの開発者の息子、セキ・レイ・シロエにたどりつく。ミュウ因子を持っていると思われるシロエを自分達ミュウの側にひきいれようとするジョミーだが、シロエの強い思念波(?)に阻まれて、説得に失敗する。
やむなくシロエと母親の記憶を消すジョミー。

サイオン・トレーサーにより、政府軍から攻撃を受け続けるミュウ達は宇宙への脱出を試みる。

うう・・・わかりづらいあらすじ(汗)。

子供時代のシロエがかわいい!
このシロエは竹宮さんの絵にかなり近いと思いました。
しかし、読んでる本が「ピーターパン」!
いいのか、そんなの読んでて!?
ネバーランドって大人になりたくない子供が住んでる国・・・でしたよね?
ゆくゆくは成人検査を受けて、立派な大人になることが望まれている子供達に、こんな本を読むのを許してる・・・ってのが、ちょっと疑問でした。
どうせ、成人検査のとき、記憶の操作をするからいい、ってことなんでしょうか?(でも、記憶が全て消えるわけじゃないんだよね?)

ミュウ側に受け入れられているとは言い難いジョミーが、シロエを「こんなとこにいちゃだめだ」みたいに誘うのも、ちょっと・・・。

結局、ジョミーに会ったという記憶はシロエの中には残っていないんですよね。
それなのに、あえて原作にはない、ジョミーと子供時代のシロエの遭遇を描いたということは、このエピソードが後の伏線になっているのでしょうか?

母船を攻撃されて、ミュウ達が宇宙へ出て行く決心をするというのも・・・。
原作では、ブルーの遺志を継いだジョミーが「地球」を目指すために出発するんですもんね。人間に追われてしかたなく・・・ではないはず(それとも、ちゃんと地球へ向かっているのかな?私が聞き逃しただけ?)。
まあ、まだブルーも生きているので、遺志とは言えないんですが。

来週はいよいよキースが出てくるようです。
期待を裏切らないキースでいてほしい・・・。
スポンサーサイト

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/538-996a877f
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。