プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地球へ・・・」第4話
ミュウの力に目覚めて、成層圏に向かって飛び続けるジョミーの救出に向かったソルジャー・ブルー。ブルーは自分が成人検査によってミュウとしての能力に目覚めたこと、その能力のために、人間に排除され続けたミュウの歴史をジョミーに命がけで伝える。

そんな2人から注意をそらすために姿を現すミュウの母船は、ユニバーサルと激しい戦闘を繰り広げる。

力尽きて落下していくブルーを助けるジョミー。自分がミュウであることを拒否し続けていたジョミーだったが、ブルーの意志を継いでいくことを決意する。


・・・とおおよそこのようなあらすじだったと思うのですが。

なにせ、原作とはずいぶん離れている気がするので、この際、原作のことは忘れて、アニメのストーリーだけで考えていこうと思います(ちょっと無理もありますが)。

300年前の成人検査当時のブルーが美人さんでした。
なぜか、暗部時代のカカシを連想してしまった私(腐っててすみません)。

ハーレイの「面舵いっぱい!」はちょっとないんでは・・・と(笑)。

ミュウの母船に帰還するジョミーとブルー、ジョミーの服は裂けていたのに、ブルーのマントは無傷だったような・・・(見間違い?)

ユニバーサルの政府の人間が
「戦闘が市民に知れたら・・・」
「星の外に興味を示す者はいませんよ」
みたいな会話を交わしていて、何も知らされていない、知ろうともしない一般市民に今の自分たちも重ね合わせて考えてしまいました。

成人検査の脳への直接的な接触(刺激)によって、ミュウとしての能力が目覚めてしまう・・・。
私たちも、普段から使われている脳は全体のほんのわずかな部分だけだ、という話も聞きますよね。
もし、そんな部分を刺激されて潜在的な能力が引き出されるとしたら・・・。
この話のようなことは、実際にも起こりうるのではないか、と考えてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

■ この記事に対するコメント
こっこさん、こんにちは^^
原作が騒がれていたのは知っていますが、中身はまったく知らずに4話まで見ました。よくご存知のこっこさんに質問したいのですが。

ジョミーは今回やっと決断したようでしたが、それまで周囲が色々と説得するのにも耳を貸さず、ミュウ達(ブルーも)が命の危険に晒される事も分っていながら我儘を通したようにしか見えず。

また「イヤだ~!」とか絶叫ばかりで聞き苦しいし、これまでの間に彼にに好感が持てなくなってしまいましたv-390

これは原作に沿っているのですか?
また、ここから先はジョミーは魅力的に変化するのですか?

コチラの記事とは無関係ですがバトン回答させていただきました^^。TBが飛ばなかったので。



【2007/04/30 14:37】 URL | RAINEY #- [ + 編集 +]

RAINEYさんへ
アニメは1回ずつしか見ていないし、原作との違いは・・・と言っても、正しくないかも知れませんが・・・(汗)。

原作では、ミュウの母船はアタラクシアの地下に潜んでいることになっています。

成人検査から救出され、ミュウの母船に連れていかれたジョミーですが、「帰りたい」と言って、両親の元に戻るエピソードはありません。そのまま母船に滞留します。

ブルーからミュウの歴史を聞かされ、ジョミーは体の弱い今までのミュウとは違って、人間の強い肉体とミュウの能力を併せ持った混血児であり、そんなジョミーにこれからのミュウの未来を託したい・・・と言うブルーの話に反発し、強大な思念波で大気圏さえ突き抜けてしまうのですが、これは母船の中からのことなので、アニメのようにジョミーとブルーから目を逸らさせるためにミュウ側がユニバーサルと戦う・・・というエピソードもありません。

わかりづらいかも知れませんが、こんなところが違いでしょうか?

あ、あと、アニメではリオをミュウの別の仲間が救出するのですが、原作ではジョミーとリオが乗ったマシンがユニバーサルによって攻撃され、墜落したときに、土砂につぶされそうになったリオをジョミーがかばう・・・というジョミーの優しさが出ているエピソードがあるのですが、アニメではその部分がありませんね。

RAINEYさんにはブルーたちの話を全く聞かないわがままジョミー(笑)に見えてしまったかもしれませんが、ある日突然「君はミュウだ、これからミュウの仲間たちを引っ張っていく人物になってほしい」と言われても、「はい、そうですか」とはいかないと思うんですよね。
おまけにブルーやフィシス以外のミュウからは、自分に反感を持った思念波が感じられるのですから、そんな彼らの仲間であるとはとうてい思えなかったんじゃないかな?

・・・と長くなりましたが、こんなんでいかがでしょう?

バトン回答もありがとうございました^^。
【2007/05/01 01:33】 URL | こっこ #2y8EjLqo [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/530-190f93ca
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。