プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊坂幸太郎著「重力ピエロ」
このところ、時間はいっぱいあるはずなのに、本が進みません。しかし、本屋に行って気になる本を見つけるとついつい買ってしまう私。まさしく「積読」です。

さて、そんな中、やっと読み終わった1冊です。

重力ピエロ 重力ピエロ
伊坂 幸太郎 (2006/06)
新潮社

この商品の詳細を見る


兄である泉水(いずみ)、弟の春、そして癌で入院している父。美しかった母は亡くなっている。実は春は母親が未成年に強姦されてできた子供だったが、父母はその子供を産むことを決意し、ずっと幸せな家族として過ごしてきたのだった。

そして兄弟が大人になったころ、連続放火事件が始まる。放火の前にはそれを予告するように謎のグラフィティアートが描かれていた。そんな絵を消す仕事をしている春。グラフィティアートが自分が仕事で扱っている遺伝子の法則にのっとって描かれているのではないか・・・ということに気づいた泉水は弟、春とともに犯人捜しを始める・・・。

この小説は一種の推理小説なのかなあ。放火の犯人捜しをする、という点では。同じ作者の「オーデュボンの祈り」も島に足りないものは何か、というのが謎だったし(そういえば、オーデュボンの主人公がこの作品にもちょっと顔を出しています)。そのわりには早く先が読みたくてどんどん読み進めてしまう・・・というのがないのはなんでだろう。

「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ」っていう春のセリフがあるのですが、これがこの小説(というかこの作者の?)スタンスなのかな。私はどちらかというと、人間の内面を深くえぐって書かれた作品が好きだから、(見た目は)軽く書かれたものに共感できないのかもしれません。実際はけっこう重い主題について書いているのに、文章がスタイリッシュというか・・・その辺のギャップに違和感を感じるのかも。

でも、この家族の強いつながりはすごく感じられる。私が好きなのは、強姦されて妊娠してしまったのに、産むことを決めたお母さん。四肢の不自由な我が子を初めて見たときに「あら、かわいい」と言った「五体不満足」の乙武さんのお母さんを思い出しました。

お父さんもすてきです。小学生のとき、春の描いた絵が県のコンクールで優勝したとき。春が生まれた事情を知っている女性審査員の心ない言葉に答えた「親が、生まれてくる子供と対面するのに理由なんてないじゃないですか」とのセリフが好きです。

伊坂さんの作品、そんないっぱい読んでいるわけではないけれど、アンソロジーで読んだ「死神の精度」や「チルドレン」(WOWOWでドラマ化したのに、見逃した!)や「魔王」の方が私の嗜好には合っているかも・・・です。


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

■ この記事に対するコメント

家族愛は強く感じられるし、いいな~なんて思うけど、何だかちょっと違和感が…というその感じ。
私も多分同じことを感じたわ(^^;)

文庫と単行本と、読んだ感じが違うという方もいらっしゃるので、
単行本で読んでみたいな~なんて思っているところです。

『死神の精度』も『チルドレン』も『魔王』もまだ読んでいないので、楽しみです♪
【2006/08/17 18:13】 URL | そら #7.dZtTuE [ + 編集 +]

そらさんへ
コメントいただいた後で、そらさんの記事を再読したら、文庫版と単行本の印象が違う・・・って方がいらっしゃったので、私もそのうち単行本を読んでみようかな。でも、積読本が多くてかなり後になるかも・・・ですが。
【2006/08/17 23:49】 URL | こっこ #2y8EjLqo [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/311-e6404f28
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)

「重力ピエロ」伊坂幸太郎

「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ」作者のスタンスが明確な作品です。★★★☆☆母親がレイプされたことで生まれた春。泉水はそんな弟を、愛おしく思っている。父は仲のよい兄弟を、うれしく眺め 日だまりで読書【2006/08/17 18:15】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。