プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホント~に怖い「リカ」
五十嵐貴久著「リカ」(幻冬舎文庫)を読みました。

42歳の平凡な会社員、本間はネットの「出会い系」でリカと名乗る女性と知り合う。何回かメールのやりとりをして、この女なら大丈夫、と実際に会いたい旨のメールを送る。しかしそれからリカの常軌を逸した行動が始まる。

一日に何回もかかってくる電話。何通ものメール。次から次へと辻褄の合わない話を始めるリカ。不安になった本間はリカに会うことをやめて、携帯の番号も変えて、連絡が取れないようにしたのだが、そんな本間の前にリカが現れた。この世のものとは思えないような(?)形相で・・・。

・・・てな感じでリカの本間に対するストーキングが始まります。

初めてリカが本間の前に姿を現すところからもう、怖いです。タクシーに乗って逃げようとする本間を追いかけるリカ。

どうやらリカは数年前にも同じようなことをしていたらしい。リカの魔の手は本間の雇った探偵原田、本間の娘亜矢にものびる・・・。

とにかくリカが怖い。リカの描写を読んでいると、リカってホントに人間?ゾンビみたいじゃん・・・と思ってしまいます。

この作品は第2回のホラーサスペンス大賞の大賞受賞作品で、単行本化にあたり、かなり加筆修正されたようですが、今回の文庫化で、さらに新たにエピローグが加えられています。これがねえ・・・またすごいんですよ。想像するとグロイのダメな人はご飯食べれなくなっちゃうかも、な感じです。

しかし、あとがきを読むと、この五十嵐貴久さんという方は、大賞受賞後、いろいろなジャンルの作品を書かれているようで、そちらの作品もぜひ読んでみたい、と思わされました。

精神的にじわじわとくるのが好きな人にはおすすめな本です。

余談です。私はストーカーというものに会ったことはないのですが、私の妹が好きでもない人(どちらかというと気持ち悪い)同僚に、家のポストにその本人の通帳類を入れられる・・・という怖い経験をしております。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

■ この記事に対するコメント

こんにちは!僕も以前に図書館で借りましたが、そっか、文庫版は加筆されてるのか。読んでみよっかな。ところで漫画で「座敷女」というのがあるのですが、「リカ」とイメージがダブったのを覚えています。
【2006/06/04 17:54】 URL | バルセロにスタ #- [ + 編集 +]

はじめまして
バルセロにスタさん、コメントありがとうございます。エピローグだけなら立ち読みできるくらいの長さです。単行本のエンディングでも十分だと思いますが、このエピローグ部分でさらにリカの怖さ(異常さ?)が出ていると思います。
ブログも拝見しました。本好きなようで、これからものぞかせていただきますね。
【2006/06/05 00:49】 URL | こっこ #2y8EjLqo [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/241-55139e5d
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。