プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「吉祥天女」を探すはずが・・・
20060417164801
20年以上封印していた本の入った箱にこんな本が入っていました。「はみだしっ子語録」。故三原順さんの「はみだしっ子」(初登場はなんと昭和50年!)を中心とした作品の中の素敵な言葉を集めた本です。

そもそも何故箱を開ける気になったかというと、土曜のテレビ欄のテレ朝の深夜枠に「吉祥天女」の文字を見つけたから。30分番組だったので、吉田秋生さんの漫画かも・・・と思い、ビデオに録画。今日観たのですが、ドラマだったものの、原作は吉田秋生さんでした。ドラマ自体は昼ドラ(あまり見ませんが)みたいなのりだったのですが、わりとおもしろかったので、次も見ようと思いました(でも、小夜子のイメージはもっと日本的美人なんだが)。

そして、そういや、コミックスがどこかにあったな・・・と思い、箱を開けてみたわけです。「吉祥天女」はありませんでしたが、いろいろな漫画が入ってました。その中のひとつが上記の本です(漫画ではないですが)。

「はみだしっ子」は家出した4人の少年(ていうか子供?)が大人に頼らず生きていく話だったと思うのですが、哲学的なセリフが多かったように思います。私が今だに鮮烈に覚えているのが

 「目には目と歯を」

確か4人の中で私の一番のお気に入りアンジーのセリフだったと思うのですが・・・。やられたらやられた以上にやりかえせ、っていうこの言葉がずっと残ってる私って・・・(だからSなのか?)

その後、別のところを漁っていたら、「日出処の天子」とか「洗礼」(梅図かずおだよ!!)とか出てきて、昔の作品を読み返したくなりました。萩尾望都さんや竹宮恵子さんの昔の作品、青池保子さんの「イブの息子たち」とかどこかにあるはずだ。あ、「吉祥天女」も。さらに奥深いところにあるダンボールを発掘しなければならない。

   ・・・うちは秘境か?
スポンサーサイト

テーマ:少女マンガ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

■ この記事に対するコメント
こんばんは
「はみだしっ子」懐かしいですね(^.^)
結構重い内容が多かった気がします。子供なのにタバコ吸っていたし(^_^;)グレアムとか黒髪の男の子が好きだった記憶が・・・
青池保子さんと言えば「エロイカより愛をこめて」が今でも好きです(^^ゞ少佐ラブ~
【2006/04/18 19:55】 URL | すばる #iWfHidvU [ + 編集 +]


すばる様:私も少佐大好きです。大学の漫研時代は新入生の女子全員少佐好きだったような・・・。
まだコミックスとかも続きが出てますしね。
【2006/04/18 22:03】 URL | こっこ #2y8EjLqo [ + 編集 +]

はみだしっこ
私もアンジーが好きです。
時々読み返してはいるんですが、大人になった今でも
この話の本筋が理解できないでいます・・(汗)
家は新旧関係無く出ているので漫喫状態です…。
しまいこんでるのはガラスの仮面位かなぁ(お気場所がないので)
【2006/04/25 23:11】 URL | CHIHIROCK☆ #- [ + 編集 +]


CHIHIROCK様:私は、ナルトにはまるまでは、かなり長い間漫画からは離れていたので、古いのはあちこちにしまっています。ガラスの仮面はコミックス版はしまってあるけど、文庫版はすぐ手にとれるかな。
【2006/04/26 15:57】 URL | こっこ #2y8EjLqo [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/200-35765375
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。