プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あさのあつこ「The MANZAI」
読み終わってずいぶんたつのですが、あさのあつこさんの「The MANZAI」の感想を。

転校生の瀬田歩はサッカー部の秋元貴史に呼び出される。なぐられるのを覚悟で言った歩の聴いたセリフは「瀬田、おれとつきおうてくれや」。そういう趣味はないとつっぱねる歩だったが、「つきあって」というのは秋元と漫才のコンビを組むことだった。第一歩として、文化祭で漫才版「ロミオとジュリエット」をクラスの仲間も巻き込んで、やることになるが・・・。

あさのさんの作品はセリフのテンポがよくて、すいすい読めてしまいます。そして、クラスのみんなが実に協力的でさわやか。このさわやかさはどこからくるのだろう・・・と思っていたのですが、今学校で問題になっているような「いじめ」の類いが出てこないからではないかと感じました。漫才という一見不真面目なものをやろうとする生徒たちをけん制する校長先生や教頭先生との駆け引き。劇が終わったところで校長先生に呼び出されるところで話は次に続くのですが、先が楽しみです。

しかし、あさの先生の作品は男の子同士のBLっぽいセリフとか多いなあ。あさの先生の作品だけの同人のオンリーがあるのもうなずけます。

私はやっぱり「バッテリー」の巧が好きかな。「NO.6」のネズミも好きだけど(これ読んだとき、「バナナフィッシュ」のアッシュに似てる!と思った)。

実は今、図書館で予約していた「バッテリーV]と「弥勒の月」という時代劇のあさの作品が控えています。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/189-8388089e
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。