プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼も好き
今国勢調査の調査員をやっているのですが、やっと調査票を配り終えました。何回か訪問しても不在で、連絡票をいれても連絡がないところは
ポストに入れてしまったけど。明らかに明かりがついているのに、出てこないお宅は、子供だけでチャイムが鳴っても出ないように言われているんだろうか。
私はいつもカカシ好きー!と言ってますが、ナルトを読み始めのころは
サスケファンだったんです。自分の感情をあまり表に出さないクールなところが好きでした。どうして変わったのかな・・・と考えたところ、
「鋼の錬金術師」をDVDで見出したのがきっかけだった気がします。

エドとアルは、はじめ自分達の肉体を取り戻すために奔走しますが、いろいろな事件や人々に会って、自分達のことよりも他人のことを優先するようになります。そんなところが自分の復讐のため(うちは一族のためでもありますが)、ライバルのナルトに勝ちたいがために木の葉を抜けたサスケに感情移入できなくなったのかも知れません。

カカシはサスケの闇の暗さに気付けず、サスケを止められなっかたことを悔いていましたが、里を抜けることを決めたのはサスケ自身です。他人の人生なんてそう簡単に変えられるものじゃありません(エドもバリーが捕まった後でこんなようなセリフ言ってましたよね)。

背が低いことがコンプレックスのエドですが、私が中学のころ、やはり
背の低い(ホント、豆です)男の子がいて、学活(ホームルーム?)の時間に指名されて意見を言おうとしたら、司会の女の子に「立って発言してください」と言われてしまいました。その男子はちゃんと立っていたのですが・・・。あれはかなりショックだったのでは・・・?

私はハガレンではハボック、ワンピースではサンジが好きなんですが、
もしかしてたれ目好き・・・?
(何か今回はまとまりのない話になってしまった)
スポンサーサイト

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/18-0fad6ae3
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。