プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「子ぎつねヘレン」を観ました
子供と一緒に「子ぎつねヘレン」を観てきました。うちの子供達は動物物が好きなようです。

カメラマンである母親が仕事で撮影旅行に行ってしまうために、新しい父親候補(?)の獣医師(山ん中に住んでます)のところに預けられた主人公。そこで母親とはぐれた子ぎつねと出会うが、その子ぎつねは目が見えず、耳も聞こえず、なくこともできなかったのだった・・・という風にお話は続きます。

前日に見たCMで初めて知ったのですが、ヘレンってヘレン・ケラーからとったんですね。そうか、と納得。しかし、私が驚いたのは、うちの子供達が2人ともヘレン・ケラーを知らなかったこと。私が子供の頃は散々偉人の伝記を読んだ気がするのですが・・・。とりあえず娘には「ガラスの仮面」のヘレン・ケラーの芝居の部分でも読ませておくか(・・・方向間違ってますね)。

母親と一緒にいられないことに寂しさを感じている主人公が、ヘレンにとって一番の幸せは何か・・・と考えたときに「母親と一緒にいられること」だと思い、自分がヘレンの母親代わりになることを決めます。

とにかく、このヘレンがかわいいのです。しぐさがかわいい。そして、泣いちゃいましたよ。「泣ける!」と言われる純愛物では滅多に泣けない私ですが、動物者(&子供)にはお手上げです。

話の内容については詳しく書きませんが、動物好きだったら観て損はしないと思います。

しかし、この映画の前のガメラの予告編で泣きそうになった私は何なのでしょう?

スポンサーサイト

テーマ:子ぎつねヘレン - ジャンル:映画

■ この記事に対するコメント
はじめまして
訪問者リストから参りました、mamと申します。私のブログにご訪問いただいたみたいで、有難うございました。

ところで、私は中学生の親で、カカシと日番谷が大好きです。最近は蟲師のギンコが激しく好きです。
そしてミステリーが大好きなのです。
もう、こっこさんのブログ読んでいると、私のこと?という位に共通項が多くて、嬉しくなってしまいます。
「子ぎつねへレン」は原作で読みました。へレンが愛おしかったので、こっこさんの記事を読んで映画も見たくなりました。

これからもよろしくお願いします。
【2006/03/19 18:13】 URL | mam #sq7L3.L. [ + 編集 +]


mam様:コメントありがとうございます。好みが似ているようでうれしいです。私は子供をダシにして(?)アニメ・漫画関係の店やイベントに行ってしまうようなオタクな主婦ですが、これからものぞきに来てください。
【2006/03/20 10:58】 URL | こっこ #2y8EjLqo [ + 編集 +]

泣ける
子ぎつねヘレンを観ました。
観て感動しました。
予告を観ただけで泣いちゃいました。なんども泣いたよ15~6回位泣きました。
【2006/03/27 22:29】 URL | ユウピー #0yp0tPnA [ + 編集 +]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/03/28 08:33】 | # [ + 編集 +]

コメントありがとうございます
ヘレン役(?)の子ぎつねがかわいかったですよね。他にも野生の子ぎつねの映像が出てましたが、ヘレンのかわいさはピカ一でした。よけいかわいそうに見えてしまったのかも。
【2006/03/29 08:44】 URL | こっこ #2y8EjLqo [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/177-5f9d5f6c
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。