プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秋の大三角」読了
吉野万理子著「秋の大三角」を読みました。この作品は新潮エンターテインメント新人賞第一回受賞作です。この賞は、一人の作家が独断(!?)で決める新人賞ということで、その作家がどんな作風が好きか、というのにも興味が持てそうです。今回は石田衣良さんです。

主人公は横浜・元町の裏手にあるカトリック系の中高一貫の女子高に通う中2の里沙。里沙にはひそかに憧れるバスケ部の先輩・真央がいる。
あるとき里沙が通学に使う根岸線に、電車を降りる直前にキスをしていく変わった痴漢の噂が出る。
終業式の朝、憧れの先輩・真央と同じ電車に乗っていた里沙は、真央の近くにキス魔らしき若い男を見つける。しかし、電車を降り際に真央は自分からその男にキスをしていったのだ。その男の正体とは・・・?
という感じでお話は進みます。

読みやすい文章でどんどん読み進んでいけます。小説の内容はバラせないのですが、真央が最後に取った行動には私は賛同できないな・・・と思っています。

私はこの小説のストーリーそのものよりも、自分が住んでいる横浜(といいつつ、実際に住んでいるのは横浜の田舎ですが)の情景が目に浮かぶように書かれているところが気に入っています。

里沙が通学に使う港南台駅も何回も行っていますし、みなとみらいの風景も大好き。大桟橋の木でできたデッキも素敵です。里沙の通う学校って実在のものだとしたらフェリスかな?と思っているのですが、そういや大学受験のときあの階段のぼったよな・・・とか(そういう意味で、現在放送している「喰いタン」も好きです!)

けっこう心に残っちゃった文章があるので紹介します。喧嘩ばかりしている里沙の両親。ついに母親が離婚届けを置いて家出するのですが、父親との2人暮らしも覚悟していた里沙が家に帰ると母親も上機嫌な顔で帰っていました。そのときの文章です―「父と母は、夫と妻という別の一面を持っていて、里沙には理解できそうにない。まったく、意味不明のコントみたいだよ。」

息子のインフルエンザがなおって、やっと学校へ行ったと思ったら、自分の調子がいまいちです。高熱が出なくてもインフルエンザにかかっていうことがある、ってホントでしょうか。関節痛はあるんだけど、筋肉痛との区別がつかない・・・。


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

■ この記事に対するコメント
ども。
自分も最後はありえないだろう、と思いました。
じゃ、真央はいったいどこに行ってしまったのか?
詳しくは言えないのがもどかしいですが・・・。
自分なら一人で行くだろうな、と思います。
TB張らせていただきます。
【2006/03/15 22:55】 URL | す~さん #- [ + 編集 +]


す~さん様:コメントありがとうございます。ブログも拝見させていただきました。本が好きなご様子、また寄らせていただきます。
【2006/03/16 09:45】 URL | こっこ #2y8EjLqo [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/133-a9345221
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。