プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞台『星の大地に降る涙』
水曜日に観に行ってきました。
お目当ては三浦春馬くん♪

090722-hoshi.jpg

春馬くんは初舞台ということで、どんな演技をするのか楽しみでもあり不安でもあった(苦笑)のですが・・・

初めてとは思えないほど素晴らしい演技だったと思います。
歌もうまいし、ダンスもうまい。
ダンス、ジャ○ーズにも負けてなかったと思う(笑)。
バック転も披露してくれたしね。
TVドラマではどちらかというと、線の細い印象だったのですが、今回の舞台では力強く見えました。
とは言っても、最初に登場したとき、髪が長くてすらっとしていて、女性が出てきたかと思った(顔立ちもきれいだし~・苦笑)。
すぐに春馬くんだ~!と気づきましたが。

殺陣もよかった。
まあ、殺陣に関しては、市瀬さんと比べたら、腰の入り(落とし方)が甘いかな・・・なんて思ってしまいますが、あれだけできれば上出来!

岸谷さんと寺脇さんの掛け合いも面白かったです。
まるで、コントでも見ているような気も・・・?(笑)
どこまでがアドリブなのよ~!?と感じることもしばしば。
2人の掛け合いシーンはけっこう長いので、観る人によっては好みが分かれるかも!?

木村佳乃さん、わりとしゃっきりした強めキャラを演じることが多い気がするんだけど、今回の舞台では争いを好まない、みんなを優しく包み込む大地のようなキャラでした。

カーテンコールの挨拶のときに、「今日は皆既月食なのに、こちらに来てくださって…」と言ってしまって、日食だよ、と突っ込まれている姿がかわいかったです^^。

ストーリーとしては、全体的にはよかったのですが、後半の島の人々が戦争に巻き込まれていくあたりの劇調の変化(って言葉はあるのでしょうか?)がちょっと唐突な感じで、また、記憶をなくしていた春馬くんの正体もえっ、そうなんですか!?ととまどってしまいました。


今回、赤坂ACTシアターでの公演で、座席は1階S席のセンターブロックの端のほうの席だったのですが、舞台手前で演じてくれると、オペラグラスがなくても表情もしっかり捉えることができたので、座席的にも満足でした。
ステージ全体を見渡すのにも、いい位置でした。
ま、1個だけ言わせてもらえば、前の席のお嬢さんがアップのおだんごヘアーにしててさ、観劇やライブのときは、後ろの人のことも考えた髪型にしてよ・・・と思ったり(苦笑)。
最近は髪を盛るのがはやっていますが、こういうところに気をつけるのも観劇のマナーだと思うんですけど、いかがでしょう?

スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/1302-67c1dfca
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。