プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『女信長』観てきました
もちろん、お目当ては市瀬さんです♪

20090610-nobunaga.jpg

歴史ものということで、けっこう堅いものを想像していたんですが、これがどうして!(笑)
殺陣あり、ダンスあり、歌あり(歌うのは中川晃教さんだけですが)、笑いあり・・・で、いい意味で想像を裏切られました。

このブログをのぞいてくださる方の中にも、これから舞台に行かれる方もいらっしゃると思うので、ネタばれできないかな?


他の戦国武将とは一味違った人物として、解釈されている信長。
その奇異?な行動も、周りの信長に対する反応も実は信長が女だったからだ・・・という大胆な解釈で描かれています。
原作は佐藤賢一さんの『女信長』。

歴史を知らなくても、ストーリーには付いていけるかな。
まあ、このあたりはたびたび大河ドラマ等になっているので、みなさんある程度基礎知識はあると思いますが。

武将を演じる方々、それぞれかっこいいのですが、やっぱり私の目は市瀬さんを追ってしまいます(苦笑)。
市瀬さんの「お屋形さま~!」がなんだかツボッてしまいました(笑)。


座席が前から7番目のど真ん中・・・ということで、役者さんの表情もよく見える席なのはよかったのですが、前に座っていた方がけっこう大きくて・・・

で、前方の座席は段差がついているわけでもなく、座席が互い違いになっているわけでもないので、真正面で演技されると、首を左右どちらかに動かさないと、よく見えないのですよ(苦笑)。
後ろの席の人にも迷惑だったかもしれない。

もうちょっと座席の配置を考えていただきたい、青山劇場さん・・・。




スポンサーサイト

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/1290-221be0b8
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。