プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『マグダラなマリア』感想&ちょいレポ・その1
すでに木曜で、今さら?な感じもしますが、自分の叫び(笑)を残しておきたいので書かせていただきます。

結局、14日昼、15日昼、16日前楽・千秋楽と計4回観たのですが、それでも足りなかったくらいの面白さでした!
千秋楽の舞台が、最後の舞台ということで、かなり他の舞台よりはサービス満点だったので、その回を中心に書きたいと思います。

その千秋楽の舞台がなんと!
席が前寄り通路に面した席(変な表現ですね・笑)で、それも正面ど真ん中だったので、俳優さんの表情もよく見えたし、舞台全体もながめられる最高の席だったので、感激です!
座席を手配してくれたBさん、本当にありがとう!

で、なんと言っても、米原クンのローズマリーとKENNクンのカール男爵のデュエットのときに、客席まで降りてきて、この通路のところでガバッ!と抱き合うので、テンションマ~ックス!でしたよ(爆

サビは「あ~、罪を超~え~て~♪」てな歌詞だったと思うのですが、私、大体メロディは覚えちゃいましたよ(笑)。
ほぼ鼻歌で歌えます^^。
それくらい破壊力のある歌でした。

・・・ってことで、長くなりそうなので、1人ずつの感想を書きます。
とりあえず、この記事の続きには脚本も含め、湯澤さんについて。
市瀬さんは長くなりそうなので・・・
1人で1記事分(笑)。
で、残りの方を1記事くらいで書けたら、と。

しばらくたってから思い出すこともありそうなので、その都度順次追記する・・・という姑息な手段(苦笑)をとりたいと思います。

少しネタばれもしちゃっているんで、何の情報もないままDVD見たい!って方はご遠慮を。
まずは、脚本、曲つくり、主役も務めた湯澤さんから。


何と言っても・・・

この舞台の成功は湯澤さんの脚本なくしては、ありえなかった!と断言できるほど、よくできた脚本だったと思います。

マリアさんは津田さん演じるグレイスが、自分に何か隠してる・・・と感じていて、自分は不治の病だと思い込むのですが、グレイスが隠していたのは、ローズマリーとカール男爵のマリアさん毒殺計画だったり。

コマ劇場と間違えて、シアターアプルに紛れ込んで、マリアさん舞台に出演することになった市瀬さん演じる侍はほぼギャグ担当(笑)。

日本公演中にどんどん体調が悪くなるマリアさんは、完全に病気のせいだと思っているけど、実際は時差ボケと食あたり。

ローズマリー(とカール)は自分がマリアさんに砂糖と偽ってプレゼントした毒薬のせいだと思っているけれども、すでに毒薬は普通の砂糖と入れ替えられていたり。

実はカールが本当に好きなのはヤスカ君演じるクララであったり。

自分たちの計画がマリアさんにばれて、クララと逃避行しようと思っていたカールが、クララに全財産持ち逃げされてしまったり。

と、かなりのどんでん返しなネタが満載なのですが、それでもわかりやすく楽しいストーリーでした(私の説明は下手だけど・笑)。

セリフの所々に皮肉も込められていたりして。

カールがローズマリーに頼みごとをしようとしたときに、父親の借金で娼婦になってしまったローズマリーが、
「お金は貸せないわ!」
「圧力鍋なんて買わない!薄めて使う洗剤も買わない!海老の養殖にも手を出さない!」
(セリフ違ってたらゴメンナサイ)
って叫ぶのが個人的に超受けたんですけど(笑)。
あ、私、薄めて使う洗剤の愛用者ですけどね(苦笑)。

マリアさんの歌唱力の高さには脱帽。
どの曲もすばらしかったけれど、特に、『アヴェ・マリア』は、千秋楽なんて、歌に入る前の前奏の段階で、前に聴いた歌を思い出しちゃって、鳥肌立っちゃいました!
すごい!

あと、カルメンやシューベルトや『ケ・セラセラ』など数曲以外は、湯澤さんが作った曲なんですよね~!
それもすごい!
全く違ったタイプの曲を作ってますものね。
私もメロディはけっこうマスターできたと思っています^^。

千秋楽のカーテンコールのときね、4回もあったんだけど、最後の方だったかな、マリアさんが
「もうみんな、ビール飲みたいのよ」みたいなこと言って(笑)。
マリアさんが1人でカーテンの向こうから姿を見せて、拍手をシ~、っと静まらせて
「また会いましょう」と言ってくれたときにはうわ~っと、テンションあがりました!
それって、舞台再演してくれるってことでしょうか?
「DVDで会いましょう」じゃないよね~!?

早く詳細が知りたいです。

・・・ということで、まずはここまで。
まとまりなくて、すみません。
次は市瀬さんですよぉ(笑)。


スポンサーサイト

テーマ:舞台・ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/1221-f8bb811b
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。