プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細木数子
何日か前のテレビで、細木数子が小学生や新成人の悩みや主張に答える(意見する?)番組がありました。彼女の、女性は家を途絶えさせないのが使命、表に出てはいけない的な主張が強すぎてあまり好きではないのですが(江原さん、美輪さんはけっこう好き)。

成人の主張の中で、子供が好きになれない、という女性が出てきて、細木さんだったかゲストの人だったか忘れたのですが、好きな人の子供だったら、欲しいと思うようになる・・・と言っておられて、それはある程度真実だな、と思ったのです。まさに私がそうだったから(好きな人の子だから・・・というのとはちょっと違うかも)。

自分が小学生のころから小さい子が苦手でした。一回父の知り合いが小さい子を連れてきて、「遊んであげて」と言われたときに「赤ちゃん嫌い」と言った記憶があります。

どうして子供が嫌いだったのか、わからないのですが、今にして思えば、妹が生まれて、自分ももっとかまってもらいたかったのに、我慢していたんじゃないかと思うのです。
娘と同級生の男の子に年子の弟がいたのですが、幼稚園くらいのときに「もう赤ちゃんいらない」って言うんだ・・・とお母さんが言ってました。お母さんをこれ以上取られたくないって気持ちだったんだろうね。

そんな私だったので、結婚もしたいとは思っていなかったし、その後は結婚しても南極観測船に乗って、一年くらい帰ってこないような人がいいー、なんて思ってました。

そんな私が結婚して子供もいるなんて、当時では考えられないことです。なんか、結婚したら子供はいた方がいいよなー、なんて考えにいつの間にか変わっていました。人間なんていくらでも変われるもんなんだよ。

しかし、実は未だに子供は苦手かも。というより、子供とつきあう(遊ぶ)のが苦手なんです(自分の子は平気)。見ているのは好き。子供の目線でつきあうっていうの、たとえばわざと負けてあげる、とか嫌いなんだよねー、負けず嫌いだから。いつだったか、ドイツのキーパーのカーンが、チャリティで、子供がカーンからゴールを奪ったら、いくら・・っていうイベントでことごとくシュートを止めてしまったという話をききましたが(カーンは自分で寄付したらしい)、そういう人好きです。まあ、これはどんなときでもプロでいたい、っていうことなんでしょうが、子供だからといって迎合しないところはいいなあ・・・。
・・・とまた違う話になってきた。

しかし、去年父が亡くなったときも子供達のおかげでずいぶん楽になったし、普段はにくらしいことも多いですが、やっぱり愛すべき子供達です。たまに、違う大学にはいっていたら、今のこの子達はいなかったんだ・・・なんて考えることがあるんですが、そう思うとダンナと結婚してよかったな、なんて思います(向こうは後悔してるかも?)。


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/112-df48d1ef
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。