プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『イキガミ』観てきました
・・・と言っても水曜のことですが。
『容疑者X』と迷って、上映期間終了が早そうな方を選びました。

ストーリーはCMとか予告でだいたい知ってる人が多いと思いますが・・・


「国家繁栄維持法」により、国民の”生命の価値”を高めることが、社会の生産性を向上させると信じられている世界―
そこでは1,000人に1人の確率で選ばれた18歳から24歳の若者の命が自動的に奪われる。
政府より発行された死亡予告証:通称”逝紙”を受け取ったものは24時間後に必ず死亡する―
(公式サイトより)


”逝紙”を受け取った3人の若者のそれぞれの最後の24時間を描いています。
と同時に、イキガミ配達人である藤本(松田翔太)が彼らを見てどう考えるようになったのかも描かれています。

話としては・・・
盲目の少女(成海璃子)と兄(山田孝之)の話に涙してしまった。

でも・・・

この映画で一番言いたかったことは何なのか?と思ったのですが。

自分があと24時間しか生きられないとわかったとき、本当に自分のやりたいことをやっておくことか。

自分の愛するもののために嘘を突き通すことか。

「国家繁栄維持法」などというものが存在するような世界は間違っている!と思わせることなのか。
(制度に反対していた人間が洗脳されて戻ってくるところは怖い)。

・・・と、観た人それぞれに感じてほしい、ってことなのかな~?

私はあと24時間しか生きられません!と宣言されたら・・・

家のあちこちに隠して?ある薄い本の入ったダンボール箱の処分を優先します!(爆
てか、24時間じゃ足りないと思う(苦笑)。
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/1100-6d07d895
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。