プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獄寺君右腕確定の件
今週のジャンプ感想をアップしているサイト様、ブロガー様(主に(山)獄スキーさん)をめぐったところ、ほとんどの方がγさんの『(獄寺が)ボンゴレの右腕として恐れられることになる』発言を読んで感動されていたんですが・・・

すみません、私、全くスルーしてました(苦笑)

ホントに獄スキーなのか!?と非難の声もあがりそうですが、言い訳というか何というか・・・



10年後に飛ばされたツナが出会った10年後獄寺を見た段階で、すでに私の中では

   獄寺=右腕

の図式がすでに確定してしまっていたから・・・と言ってしまえばいいんでしょうか。
あの獄寺は右腕にしか見えなかったよ。
10年前に戻るには、入江を始末すること・・・なんてツナに言ってしまえるのは右腕だからだよ。

『NARUTO』のシカマル(あ、私の中ではシカマルは火影をサポートする、今のシズネの位置候補です)もそうなんですが、トップを一番近くでサポートする人間は、忠誠心はもちろんのこと、そのグループの頭脳となる人間(運営?や交渉事を円滑に進められることも含めて)でなければならないと思っているので、獄寺クンしか考えられないのです。


それよりも私は、今回のことで、γの知っている10年後には飛ばされずにボンゴレの右腕となった獄寺クンが、どのような(人間としての)成長過程を経て、そこまでの地位を築きあげたのかが知りたくなりました。
だって、10年後に飛ばされた獄寺クンは、山本に指摘されるまでツナしか信じられなかったただの自称・右腕だったんだから。
今回のように、誰かにガツンと言われて気づいたのだろうか(やっぱりそれが山本だったらうれしい)。


ツナもしかり・・・ですよね。
リングによって、ボンゴレが過去に行ってきた非情な行いを見て、「こんなボンゴレはぶっつぶしてやる!」と宣言したような衝動が、未来に飛ぶことのなかったツナにもどこかで起こった・・・と考えていいいんだろうな。
リングを破棄しちゃったくらいですから。

う~ん、こう考えると、タイムトラベルの要素が含まれる話って、難しいですよね。


結局、全然ジャンプ感想にはなっていないんですが・・・
草壁のリーゼントの長さがハンパなかった(苦笑)。
スポンサーサイト

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/1016-a855c2be
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。