プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『鋼鉄三国志 歌劇舞台~深紅の魂よみがえりしとき~』
6月28日の昼公演に行ってきました。

内容としては一部が歌劇舞台、二部が声優さんのトークショーの二部構成でした。

一部の舞台のあらすじ&出演者は以下。

穏やかな呉の湖にさざなみが立った。
波紋は広がり、やがて戦の火蓋が切って落とされた。
追い風に乗る蜀が呉に攻め入ってきたのだ。
憤る凌統。憂う呂蒙。彼らの前に再び六駿が集結する。
果たして、亡き陸遜が再び仲間に捧げる光とは!?


公式HPから引用させていただきましたが、これ読んでもよくわからない(苦笑)。

DVDに収録された話の中(テレビでは未放送?)で、凌統と義兄弟になった姜維だったが、彼には凌統が国をよくしようとは思っていないように見え、自分が代わりに国を治めようと、魏延・馬岱を引き連れて呉に攻め入った。
間違った方向に進もうとする姜維に、よみがえった陸遜・太史慈(実際は実体ではなく、心の中にいるらしい?)を含む六駿が臨む。
・・・って感じ?

■出演者
・陸遜伯言
声の出演&舞台出演:宮野真守

・凌統公績
声の出演:斎賀みつき
舞台出演:栗原功平

・太史慈子義
声の出演:伊藤健太郎
舞台出演:田中しげ美

・呂蒙子明
声の出演:石田彰
舞台出演:杉浦由悟

・甘寧興覇
声の出演:諏訪部順一
舞台出演:中村康介

・諸葛瑾子瑜
声の出演:遊佐浩二
舞台出演:立花拓也

・諸葛亮孔明
声の出演:子安武人

・姜維伯約(新キャラクター)
声の出演:佐藤ゆうこ
舞台出演:若宮亮

・魏延文長(新キャラクター)
声の出演:小野大輔
舞台出演:木俊

・馬岱伯瞻(新キャラクター)
声の出演&舞台出演:郷本直也


今回の舞台は、セリフはアニメ放送時の声優さんがあてて、それに合せて俳優さんが演技する・・・というちょっと変わった方式の舞台でした。
声も演技も・・・というのは主役の宮野さんと新キャラの郷本さんのみ。
でも、その2人も、セリフは前録りした声に口パクで合せていたようで。
ライブは宮野さんの歌のみだと思います。

実質的な舞台稽古が5日しかない・・・と出演者のブログ等で見ていたので、半分声優さん人気に乗っかった舞台か・・・という気もしてたのも事実。

でも・・・すみません!
皆さんの演技、すばらしかったです!

アクション、殺陣とも、とても5日間でマスターしたとは思えないほどの迫力でした。
凌統を演じた栗原さん、諸葛瑾を演じた立花さんはブリミュの隊員でもおなじみKitty-guysのメンバーなんですが、特に栗原さんは宮野さんをしのぐくらいの活躍だったと思います。
他の出演者もしかり。
お名前を知っているのは、ブリミュでおなじみ郷本さん(実はブリミュの写真を買った、あ、隊員も・笑)とアニリボで草壁役の高木さんくらいなのですが・・・(汗)。
あれだけ激しいアクションで(舞台上をころがったり、段差のあるところを飛んだり)、怪我はなかったのかな、と心配してしまいました。

宮野さんの歌もよかった!
うまいよね~^^。

これだけの舞台を4回の公演だけで終わらせちゃうのはもったいない気がします。

衣裳もアニメにけっこう忠実に作られていました。


で、二部のトークショーの出演者は

宮野真守さん・遊佐浩二さん・伊藤健太郎さん・郷本直也さん。

遊佐さんの司会で進行。

内容に関する記憶が薄れてきちゃっているので(おばさんなので、記憶力低下)、覚えてる範囲でレポしますね。

一つ目は『鋼鉄三国志・歌劇舞台にもの申す』みたいなタイトルだったかな。
一部の舞台に突っ込みを入れる・・・というような趣旨でした(笑)。

今回の舞台ははじめに声を入れて、それに合せて演技・・・というアフレコならぬビフォレコ?(笑)だったので、郷本さんは稽古を重ねると、はじめに声を録ったときと、演技のしかたとか間合いのとりかたみたいなものが変わってきてちょっとやりづらい・・・みたいな話をしていました。

宮野さんは着替えて化粧も落としていたのですが、着替えに手間がかかるのか、郷本さんは衣裳のまんまで参加。
その姿を見て誰だったか「中国というより、フランス貴族みたい」と突っ込み。
私も郷本さんの姿が「宝塚みたい・・・」と思っていたので、この意見には納得(笑)。
椅子によっかかると、長髪がひっかかる郷本さんでした。

イトケンさんは「太史慈が客席から現れると聞いていたので、後ろを気にしていたら、案外前の方から出てきた」と言ってました。
もっと体が大きければ、舞台もそのまま出演できたのに・・・と言っていましたが?(笑)
今回、初めて勝ったのに、その相手は鳥・・・。

あと、録音のときにちょっと遅れてしまったイトケンさんが「遅れてすみません」と言ったセリフが、舞台でそのまま使われてた、というネタ話も。


ここで郷本さん退場。
残った3人でルーレットで出たお題に答えるというもの。
「はずれ」はまずい笹エキス。

「バッタのにおいがする!」
と宮野さん。

宮野さん1発目。
・・・すみません、お題忘れました!
どなたかのレポで見かけたら追記しておこう(人頼み)。

イトケンさんは『もしパンダになったら何をしたい?』。
話の舞台が中国だからか、中国関連の設問がいくつかあったのですが、これには悩むイトケンさん。
遊佐さんが
「パンダって、絶滅危惧種だから大事にされるよね。お嫁さんも次々来るよね」
みたいなことを言ったので・・・
イトケンさんの答えは
「繁殖した~い!」
でした(笑)。

次の遊佐さんは故意に『はずれ』にされて恐怖の笹エキス。
目を閉じてても「(色は)緑!」と当てられる臭いだとか(笑)。
袖にバケツも用意してあったようですが、なんとか耐えて、水も飲まなかった遊佐さん。

宮野さん2回目も故意に止められたルーレット。
『はずかしいセリフ』でした。
そのセリフを・・・はっきり覚えていなくて。
「ずっと僕のそばにいてください」みたいなセリフだったとは思うのですが。
そのセリフを「かわいい感じ」で、と指定された宮野さんは、語尾が
「(~そばにいて)くだちゃい!」
と言って、恥ずかしさのあまり?顔を覆っていました。

最後にイトケンさんが自分が出演する舞台の告知をしていました。

そんな感じでトークショーも終わり、昼の部終了。


楽しかったです!

今回、一般発売日にチケットを取ったのですが、なんと、最前列、それもほぼど真ん中といういい席で非常にラッキーでした。
出演者の皆さんの顔はしっかり拝めたし。
チケットが1枚余っていたので、あるチケットサイトで行かれる方を募ったのですが、チケット当日会場手渡しでチケットを買ってくださった方ともお話できて、おまけにお菓子までいただいてしまいました!
この年になって、アニメや声優さんにはまるなんて・・・っていう気後れも少しあるんですが、全く知らなかった人との出会いのきっかけをつくってくれるから、多分なかなか抜け出せないだろうな・・・と思います。




スポンサーサイト

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

■ この記事に対するコメント
お疲れ様でした!
こんにちはー♪

すごいですー、最前列なら殺陣も迫力が違いますよね!
皆さんの濃いメイクもよく見えそうです。(笑)

マモは歌も上手いし、劇団たたき上げなので
不安も無いんだろうなと思っていたとおり、
安心して見られる舞台でした。
アニメは終わってしまいましたがこういう舞台かドラマCDで
続けて欲しいと思いました。

>多分なかなか抜け出せないだろうな・・・と思います。
私もです。
ますます泥沼化しているように思います。
でも楽しいですよね!
【2008/07/03 15:12】 URL | おぼろ. #W6AMzZ0. [ + 編集 +]

おぼろさんへ
こんばんは^^。
コメントありがとうございます。

はい、宮野さんのメイクでぱっちり目元もはっきり見えましたよ(笑)。

私はアニメイベントだけではなく、舞台もけっこう観に行くのですが、そのきっかけになったのが、朴さんが客演、宮野さんが日替わりゲストで出た小劇場の舞台だったので、宮野さんには少し思い入れがあるかも?

これからもお互い?ヲタをつっ走りましょう(笑)。
【2008/07/03 22:58】 URL | こっこ #2y8EjLqo [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/1006-d18a7ccd
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。