プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニリボ標的89感想
なんだか書きたい記事がありすぎて、結局まともな感想書けそうもないのですが・・・
私的に気になったことだけ簡単に。

今回は、ビアンキとの修行に身の入らない獄寺の過去話がメインでした。
原作をさらにふくらませた感じで、リボーン→獄寺→ビアンキ(・・・の順番でしたよね?)とモノローグのキャラが変わる演出はよかったし、ママンは美人だし(ピンクハウスとか似合いそう)、ちびごきゅはかわいいし・・・なんだけれど。

どうも自分がリアリスト過ぎるのか・・・

ごきゅのママンは3歳の誕生日のお祝いに向かう途中で、事故で亡くなったんですよね。
で、その日3歳をむかえるごきゅは、今まで年何回かピアノを教えに来てくれてたお姉さん(実は母親)を待っていた、と。
てことはまだ3歳にもならないごきゅが小さな手でそれまでピアノの練習してたの?
年に数回しか会わないきれいでやさしい女性のことを忘れずにいたの?

・・・って考えてしまった。

まあ、私自身も引っ越す前の家での記憶(妹を抱いている母)とか、新築途中の家のまだ柱だけ~、みたいな2階部分から外をながめたことをぼんやりと覚えているので(これが多分3歳前)、ごきゅにママンの記憶があってもおかしくはないとは思うんですがね・・・。

3歳前の小さな手でピアノ弾けてたのか?、がなんとなくひっかかっちゃって・・・
そんな小さなうちから普通サイズのピアノを弾けるものなんですか?

けっこう今回のアニメ見て号泣した、って人がいたのに、こんなことにひっかかる自分が現実的過ぎてなんだかいやになりました(苦笑)。
やさしいお姉さんの記憶をかかえつつ、3歳から真実を知る8歳までピアノを弾き続けてた、ならわかるんだけどな。


それにしても、10年後雲雀さんはいい声過ぎます(笑)。


スポンサーサイト

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamamama.blog22.fc2.com/tb.php/1001-964ba6cc
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。