プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で三周年!
このブログを始めて、今日で3年たちました。
めんどくさがりの私がここまで続けてこれるとは・・・

こんな辺境のブログでも遊びにきてくださる皆さんがいらっしゃるおかげです!
ありがとうございます!

萌えジャンルに関しては、ナルト→ブリーチ→リボーンと変わってきているのですが、それぞれその時期にお知り合いになれた方との交流がいまだに続いていることがうれしいです。

その他、自分の好きなこと―読書とか音楽とか観劇とか漫画とかアニメとか―共通の趣味からいろいろコメントをいただいて、現在もお邪魔させていただいているブロガーさんも多いです。

オフでお会いできた方も多くて、いや~、ホント、ブログやっててよかったと思います。
下手すりゃ自分の子供でもおかしくない年齢のお嬢様方(笑)なんて、ブログやっていなければ、なかなか知り合う機会もなかったと思います。

とりあえずは4周年めざして、これからもグダグダな文を書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします!

お祝いに絵を・・・と思いつつ、なんだかゆっくり描ける時間もないし、スキャナも使えなかったので、写メで失礼します。
最近、水彩色鉛筆でラフな絵が描きたくなってきて、こんな↓ことになっちゃってますが(苦笑)、やっと息子も明日から学校ですし・・・
もっと絵を描こう!と思っています。

080831-goku.jpg

一応、着流し風の獄寺クン、ということで(苦笑)。


追記:サイトのMEMOの方には水彩色鉛筆絵・雲雀バージョンを載せてみましたので、よろしかったらのぞいてみてください。

  サイトはこちら

山獄サイトなのに、なぜかMEMOの絵は雲雀が多かった(苦笑)。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

若手の時代劇俳優を考えてみた
のせさん(で通じますよね?)ディナーショーに行ってから、頭の中が時代劇モードになっています(笑)。

私も、亡き父が時代劇好きだったので、子供の頃一緒にテレビでチャンバラ見てたな・・・なんて思い出してみたり。
それで、自分の記憶を頼りに、ネットで検索して、自分の時代劇アーカイブ?を振り返ってみたので、後ほど記事にしたいと思います。
でも、私が好きだった一番古いヤツなんて、40代以上じゃないと、絶対わからないですぜ(断言・笑)。

若い人にも時代劇を!というのせさんに感化されて、いろいろ考えていたときに、頭に浮かんできたのが木村拓哉サン。
ん~、好き嫌いもあるとは思うんだけど、私は彼の時代モノ、けっこういいんじゃないかと思っているのです。
キムタクが現代モノを演じると、わりと何役をやっても、『木村拓哉』って気がするんですが・・・

『武士の一分』なんかは、彼の『木村拓哉らしさ』がいい意味で消されていて、それでいて、すごくいい雰囲気を持っていたと思います。
殺陣もけっこうよかったと思うんだけどな。
もともと、剣道をやってた人だから、基本はあると思うんだよね。
昔『スマ×スマ』でも、剣道経験者の芸能人と対戦してたよね^^。

以前若かりし頃の『織田信長』をドラマでやっていたときも、あまりよくない・・・という意見もあったんですが、私は好きでした。
元々私が信長好きだからか?

今週の『うたばん』で、うたばんチームとSMAPチームが対戦して、最後のゴルフ対決で、見事キムタクがカップインして勝った後・・・

彼がゴルフのクラブでを刀に見立てて、鞘に納める動作をするのを見て、ああ、この人もチャンバラ好きなんだ!って思ってしまったんですね。

(それと・・・
今週の『スマ×スマ』のゲスト、北島康介サンの競技時の動作に対するキムタクの観察眼に感心しました。
やっぱり常人とは一味違うな・・・)

のせさんにキムタク、それに私の好きな椎名桔平サンの3人が出る時代劇映画があれば絶対観ちゃうな。
あ、真田さんでもいいや(笑)。






テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

書道展に行ってきました
書道の先生から入場券をもらっていたので、六本木の国立新美術館へ行ってきました。
そういえば、以前ここへ来たのも書道展だった。

朝、関東全域に大雨洪水警報が出ていたから、出かけるときには雨は降っていなかったものの、雨用の折りたたみ傘を持って行ったのに・・・

晴れて暑くなりました。
日に焼けるじゃないか~い!

展示物が多くて、はじめは端から見ていったものの、結局途中で疲れてしまって(苦笑)、先生の作品だけ探して見てきました。

そして、企画展なるものをやっていて・・・
近現代の著名人の書いた書の展示もあって、その中に土方歳三、近藤勇、桂小五郎(木戸孝允)の書もありました。


しかし、絵もそうなんですが、書の作品って、字がうまいのか下手なのかわからないですよね。
小学生が書きそうな字だ・・・と思うものがいい作品だったりするもんで(苦笑)。
結局はその作品が自分の好みに合ってるかどうかが肝要・・・な気がします。
ま、基本ができてる上で、字を崩してるんだろうけどな。


それにしても、現在、外ではときどきすごい雨が降り、雷がゴロゴロと鳴って地響きがしてます、恐ろしい・・・。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

『嵐になるまで待って』
*pnish*の土屋裕一さんが客演する・・・というので、チケットを取った作品。
キャラメルボックスの公演は初めてでした。

080828_234513.jpg


声優志望のユーリは、テレビアニメのオーディションで見事、合格!
その顔合わせで、作曲家の波多野、その姉の雪絵と出会う。
波多野は、雪絵に乱暴しようとした俳優・高杉に対し、「やめろ!」と叫ぶ。
その時、ユーリの耳には、もう一つの声が聞こえた。
「死んでしまえ!」という声が。
翌日、高杉は行方不明になる。
まさか、本当に死んでしまったのか・・・・・・。
その夜、波多野から電話がかかってくる。
イルカのペンダントを拾ったので、取りに来てくれと。
それは、元・家庭教師の幸吉にもらったものだった・・・・・・。
(チラシより)


波多野に会ったユーリは声が出なくなってしまいます。
声を取り戻すために、ユーリは幸吉とともに、精神科医の広瀬教授を訪れます。
ユーリは声を取り戻すことができるのか?


**********


あらすじを読んだときには、シリアスなストーリーなんだろうと思っていたのですが、謎?が解かれるクライマックスシーンに至るまでは、わりと笑える場面の方が多くて、ちょっと意外でした。

雪江が耳が聴こえないため手話を使うのですが、手話全ての内容が分かるわけではないので、ちょっととまどいもありますが、なんとなく雰囲気で伝わる・・・のかな。

ネタばれ要素もあるので、続きへ。

■ 続きを読む。 ■

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

了平の誕生日でしたね
なんだか最近、私的には三次元の方に関心がいっているようで・・・

26日の了平の誕生日も机上のリボカレンダーを見て知ってたはずなのに、すっかり忘れてしまってました。
今さらながら・・・了平、誕生日おめでとう!


WJもアニメも見ているのですが、感想書くほどにテンションがあがってな・・・い?

WJは雲雀さんの『むすっ』と顔がかわいかった!

アニメは瓜が登場したんだよね!

・・・で、終わり(爆


娘は学校始まったのですが、息子は今週いっぱい夏休みなので、それが過ぎたら本格的に絵も描きたい。
獄誕もすぐじゃないっスか!


てか、その後はカカシ誕だし、おそろしいことに自分の誕生日も来る・・・。


とりあえず、27日は池袋にキャラメルボックスの舞台、『嵐になるまで待って』を観に行きます。
同じ文化会館で、書道の展覧会もやっているので、それも見て来るつもり。
そういえば、同日、サンシャインで『悲壮感』のCDデビューイベントもあるんですね(笑)。
ちょっと時間は早くて観れないかな^^。



テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

真剣ライブレポ追記
前記事に書き切れなかったことや写メ、思い出したことを随時この記事に追記していきます。

ライブが終わったあとに、舞台で斬った畳がもらえるようだったので、急いで前まで行って、残り少なくなったところをゲット。

080826_153135.jpg

まあ、もしかしたらお師匠さんが斬ったものかも知れませんが(笑)。
水を含んでいるので、かびないように乾かさなきゃいけないのに、ずっと雨予報・・・。

そういえばこの日、小田原~熱海間が大雨のために、不通になって、東海道新幹線や東海道線を利用して帰る予定だった方は、車中泊等して大変だったようですね。
山本、活躍しすぎだよ~!(1人ひそかに舞台を見に来られなかったもっちゃんの涙雨だと解釈している自分・笑)


大好き&尊敬している山獄サークル作家さんがいらしてたので、思い切って声をかけてしまいました。
以前1回イベントで声をかけさせてもらったのですが、覚えててくださってた!
ハイテンションで話かけてしまってすみませんでした。


で、最初は買うつもりのなかったTシャツ、写真つきということで・・・
買ってしまいました。
(写メはのちほど)

會館下が三田線と直結していたので、そのまま京急に乗り継いで帰るつもりだったのですが、皆さんと離れがたく、ライブの余韻ももう少し一緒に楽しみたかったので、そのまま22時くらいまでご一緒して、東京駅の構内でおしゃべりをしていました。
チケットが取れたら、次の舞台で再会できる予定です。


すでに3日たってしまったわけですが・・・

いまだにライブの余韻が残っています。
そして、自分なりに、あらためてがんばろう!と決意したことがひとつ。

私、書道をずっと続けてまして・・・
とは言っても、「明日お稽古日だ、お清書書かなくちゃ~!」と前日にあせって書き出すような超サボリ魔です(笑)。
11月に社中展ではあるのですが、銀座での展覧会に初出品します。
そのお清書がやっと昨日出来上がって(先生の先生が厳しくて、なかなかOKが出ないのです)ほっとしているところなのですが・・・

ライブのときにもらったパンフみたいなもの?にステージ上に飾ってあった書を書いた人の名前が書いてありました。
で、市瀬さんがこれから先、何年も真剣ライブをやってくださるのなら、私はその舞台に飾ってもらえるくらいの書を自分は書きたい!と思ったのでした(大きく出た!)

しばらく公募展には参加していないのですが(大きな作品を書かなくてはならないので!)、来年あたりからがんばってみようかな・・・なんて意欲も湧いてきました。

とは言うものの・・・参加費やら表具代やら、かなりのお金がかかることが難点と言っちゃ難点だ(泣)。

しかし!
ぐうたらな私をこんな気持ちにさせてくれた市瀬さんのライブに感謝!です。
あの張り詰めた空気感、大好きだ~!


・・・なんかライブのレポになってない(苦笑)。







テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

真剣ライブレポ
自分が覚えている範囲で簡単なレポを書きます。
特に自分にとって、印象に残っていることとか。
順番とか違っていたらすみません。
あの場の雰囲気は、やっぱり実際に行った人でなければわからないだろうな・・・とは思うのですが、少しでも伝わればうれしいです。
(後で、写真の追加はあると思います)

今回私、差し入れ(プレゼント?)&ファンレターなるものを書いてしまいました。
多分、人生初・・・だと思う。
差し入れはお酒好きののせさんに合わせて、地元の町名の入った日本酒です(笑)。

前後にステージらしきものがあり、テーブルの配置は3つにわかれていて、私とななこさんは真ん中の列ののせさんが通るであろうと思われる通路に一番近いテーブルでした、ラッキー!

そこでミラクルだったのが、正面に座ってらしたのが、『きらきら~』のときにお知り合いになった方で、一緒にいたお友達が、私がよく通っているブログの管理人さんだったこと!

リボーンの声優さんが入ってらしたときは歓声があがっていましたが、それ以外はお話をしつつ、ゆっくりとディナーをいただきました。

そして、いよいよライブの始まり!
き、緊張する~!

続きに入れます。
■ 続きを読む。 ■

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

素敵すぎた・・・
(カテゴリ、リボーンでいいものか悩む・・・)

真剣ライブ、行ってまいりました。

080824_164222.jpg

時間ができたら、レポでも書けたら・・・と思っていますが、時間がたつほどに記憶がどんどん薄れていきそうです(苦笑)。

とにかく、のせさんの殺陣がすばらしかった!
もっともっと、時代劇に出て、殺陣の演技を見せてほしいと思いました。

とりあえず、一言。
E田さんのTシャツGパン姿に驚いた(ショーに関係ない・笑)。


   ↓ これがステージです。

080824_200553.jpg

この日、最後のミラクル。
バスがなくなって、タクシーで帰ったのですが、そのタクシーの無線から「○○前、いちのせ様」の声が。
すっごい偶然!と思ってしまいました。

夢見る時は過ぎて、明日の朝からは学校が始まる娘の弁当つくりの日々・・・(苦笑)。



テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

もうすぐ真剣ライブ!
すでに日付が変わっているので、ディナーショーは明日、ってことになるのか。

何日か前、ダンナがカレンダー見ながら「日曜誕生日だ」と一言。
そういえば24日だったっけ・・・とすっかり忘れていた私(ひでえ・苦笑)。

「その日は夜出かけるよ~」と軽く(?)流す私であった・・・。

どうせ、例年、誕生日のお祝いなんてしてないんだしさ・・・と思いつつ、ダンナよりのせさんを取る自分に若干の後ろめたさを感じました。

でも、当日はブログでお知り合いになった方数名とご一緒する予定なので(乙女ロード巡りとかも・笑)それも楽しみです^^。

ただ、翌日から娘が高校始まってしまうので、あまり遅くなれないのがつらいな・・・。

後ねえ・・・
まあ、ピークが過ぎるからいいんだけど、毎月のモノが来てて・・・
考えてみたら、リボコンのときも、この前のきらきらあくたーずのときもドンピシャだったんですよね。
・・・なにか因果関係が!?(ないです)

一番大事なこと忘れてる!
ディナーショーに来て行く服をちゃんと選んでいないのであった・・・(汗)。


ほとんど登録しているだけ状態のモバ10に久しぶりにアクセスしてみたら、9月20、21日にボンゴレフェスタIN大阪が開催されるそうですね!
東京までは来られなくて、あきらめていた関西圏の方にはグッドニュースですね!
また声優さんのイベントもあるのかな?

まあ、私は、遠いこともありますが、その日はFLOWのライブなので、そちらではっちゃけてこようと思っています^^。





テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

女子ソフト、金メダルおめでとう!
最近、どうもこらえ性がないせいか、テレビの前に何時間も座って画面を見続ける・・・ということができないため、オリンピックもあちこちつまみ食いくらいでしか見ていない(あとはダイジェスト版とか)のですが、女子のソフトボールは昨日・今日の3試合、けっこう見てました。

女子ソフトボール、金メダルおめでとう!


それにしても、2日間連投で400球以上投げた上野投手の精神力には脱帽ものですね。

前日の試合では、上野投手の好投にも関わらず、なかなか相手を打ち崩せなくて、攻め急いでいる日本側に、解説の前監督でもある宇津木さんが、自分が監督を変わりたいくらいの勢い(笑)で解説なさっていたのですが、金メダルが確定したときの感極まったような声が印象に残りました。
今日は打撃もがんばっていたものね。
最終回の3塁ライナーのキャッチ(でよいのか?)もすばらしかったですよね!

アンパンマンが大好きで、部屋にもいっぱい飾っている上野さん。
アンパンマンの他人のために自己を犠牲にする姿が好きなんだとか。
これを機会に、上野さんのところにアンパンマングッズがたくさん送られてきそうだ(笑)。


まだオリンピックは終わったわけじゃないのですが、女性の方がいざ!というときの精神力というか底力があるんじゃない?(度胸がすわってるのか?)と思ったことの多い今回のオリンピックです。



テーマ:北京五輪 - ジャンル:スポーツ

百田尚樹著『BOX!』
久々の本の感想です。
前回書いたものとの間でも何冊か読んではいるのですが・・・(汗)。

Box・・・名詞だと『箱』
     動詞だと『ボクシングをする』


高校ボクシング部を舞台にした作品です。
帯のボクシング小説の最高傑作、ここに誕生!の文字にひかれて買ってしましました。


ボックス!ボックス!
(2008/06/19)
百田尚樹

商品詳細を見る



高校ボクシング部を舞台に、天才的ボクシングセンスの鏑矢、進学コースの秀才・木樽という二人の少年を軸に、交錯する友情、闘い、挫折、そして栄光。
二人を見守る英語教師・耀子、立ちはだかるライバルたち・・・・・・
様々な経験を経て二人が掴み取ったものは!? (本の帯より)


大まかに言ってしまえば、ボクシングを通して、少年たちの成長を描く物語なんですが、そのひと言では言い表せないくらい、いろんな事がつまっている小説だと思います。

ボクシングのルールやトレーニング方法、テクニック、プロとアマの試合での採点の違いなども詳しく書いてあって、ちょっとしたボクシング入門になるかも。

試合のシーン(特に最後の試合)の描写の迫力には、思わずひきこまれてしまいました。


天性の才能を持つ鏑矢と努力型の木樽優紀。
・・・ではあるんだけれども、努力が才能を負かすこともある。
そして、自分の実力に絶大な自信を持っていた鏑矢が、その自信が揺らいでしまったときに、どういう行動をとったか・・・
この辺の描写が良くって^^。

木樽のクラスメイトで、ボクシング部のマネージャーになる丸野さんのエピソードなども涙ものです。


青春まっさかりの中高生に読んでもらいたい小説ですが、「格闘技なんて野蛮なもの、私はちょっと・・・」な女性にも、もちろん、どんな世代の男性にも読んでもらって、熱さを感じてほしいと思います(笑)。


最後に、気になった文をいくつか。



『試合をすれば勝つ、それは彼にとっては当然のことで、そこには何の不安も疑いも抱いていないのだろう。
もちろん敗者に対しての労わりの気持ちなんかこれっぽっちも持っていない。
それって何と傲慢で、同時に純粋な美しさだろう。
まるで傷一つ付いたことがないガラスのようなものだ。』


『人は苦労して一所懸命に努力して手に入れたものは、簡単に手放さない。
でも、あの子はボクシングの強さを簡単に手に入れすぎたのよ。
たいした苦労も、努力もせんと、ね。
だからあっさりと捨てられたのよ』


『才能というのは諸刃の剣やね』


『才能のある子は努力の喜びを知らない子が多いのよ。
出来ないことが出来るようになる喜びを知らない―ある意味でそれは不幸なことやと思う』


『本当の才能というのは、実は努力する才能なのよ。
努力と言っても、苦しんで、苦しんでしんどい思いを克服してやるのは違うの。
さぼりたい気持ちを抑えつけないと努力できない人は才能がないのよ。
本当の天才って、努力を努力と思わないのよ』


『それが楽しいからする、好きだからする、面白いからする、という人が本当の才能の持ち主なのよ』



全部耀子先生の言葉でした・・・。



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

ゴゴゴフェスに行ってきました
17日のフェスに参加してきました。

はじめは、抽選に外れたりして、良席が取れなかったので、行くつもりはなかったのですが、急遽、ガンダムOO2期(でいいのか?)のOPを歌うUVERが出演することになったので、歌さえ聴こえれば、見切り席でもいいか・・・とチケをとりました。

行ってみたら・・・

ステージより後ろの席だよ。
舞台装置?の間から後姿が拝める・・・って感じですかね?
でもでも、出演者がステージからはけるときとか、こちらを向いてくれると、ち・か・い!
表情までバッチリ見えました。
まあ、ステージ上の大型スクリーンは全く見えなかったんだけどさ。

しかし、出演アーティストが(順番違ってるかも・・・です)ORANGE RANGE、FLOW,アリプロ、ジン、access、SunSet Swish、UVERworld、ステファニー、Taja、the brilliant greenってすごく豪華じゃないですか!?
これなら多少見えなくても、4,800円は安いと思う。

アーティストのライブの間に、アニメ映像や声優さんの生アフレコが入る(こちらがメイン?)、という構成。
声優さんは ルルーシュ側が

福山潤   (as ルルーシュ・ランペルージ)
櫻井孝宏  (as 枢木スザク)
ゆかな   (as C.C.)
小清水亜美 (as 紅月カレン)


ガンダムOO側が

宮野真守  (as 刹那・F・セイエイ)
三木眞一郎 (as ロックオン・ストラトス)
吉野裕行  (as アレルヤ・ハプティズム)
神谷浩史  (as ティエリア・アーデ)


でした。

ロックオンが死に至る?シーンとアレルヤハレルヤ2役の生アフレコが鳥肌モノでした。

アーティストより、声優に対する声援・・・というか嬌声?(笑)の方が大きいというのはさすがアニメイベント・・・という感じでしたね^^。

どなたかが、上から声が降ってくるというのは初めての経験・・・とおっしゃってましたが、こういう気持ちよさを経験しちゃうと、もうやめられなくなるんだろうな(・・・マクロス?笑)

個人的に残念だったのは、夕飯の仕度とかで家を出るのが遅くなって、パンフレットが売り切れてしまっていたこと・・・。
終演後に再入荷したFLOWの新曲(ポスターつき)はゲットしてきました。
9月20日はFLOWのライブで武道館に行きますよ!
UVERの武道館ライブも行きたいけどな・・・一般発売がんばる!

てか、武道館って、子供の頃に年末に歌謡大賞を観に来て以来なんでは?
・・・軽く30ウン年ぶり?(爆


しかし・・・

KAT-TUNのコンサートで東京ドームの5万人以上は、いるであろう会場の光の洪水を見てしまった後なので、武道館が狭く見えてしまったという・・・(汗)。

でも、内容は大満足でした!
ステージの見えなかった部分は多分、DVD化するだろうから、それを楽しみに待っています。











テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

きらきら あくたーず
最初をちょっと見逃したけれど(録画はしてた)のせさんをじっくり?堪能しました。
・・・しかし、テレビに映った自分の後ろ姿・・・
のせさんファンの皆様、ホントにすまない・・・と思ったよ(苦笑)。
でも、20人弱の観客に自分が選ばれたのは大変な幸運だったと感じてます。


気を取り直して。

あの刀術のもっとすごいのを真剣ライブで見れるのですよ!
楽しみ~!

トークの方は、実際はもっと長かったと思うのですが、DVD化したら、もっと完全版みたいな形で出るのかな?
テレビでは言ってなかったと思いますが、刀を武器にしている山本役がうらやましい・・・みたいな話も出てたんですよ(もう収録から時間がたっているので、はっきりとは覚えていないのです)。

その話題が出たときには、山獄スキーの私は心の中で小躍りしちゃってました(笑)。


そういえば、今週はアニリボなかったんだ、残念。



テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

真『夏コミ』でした
1日目の夏コミに行ってきたわけですが・・・

予想通りにこの夏一番の暑さだったようですね(苦笑)。

私は開場1時間前の9時くらいに現地に着いて、ひたすら待機列が進むのを座って待っていました。
確かに、日差しは厳しくて、なんとか日傘と上着で紫外線を避けていたのですが、思いの他、吹く風が気持ちよくて、その点は助かりました。
でも何人か、具合が悪くなって、救護の人に抱えられていく人もいました。
私はちょっとずつながら水分補給。

会場に入れたのは、10時半から11時くらいの間だったかな?

私のメインはリボスペースだったわけですが・・・

今年のリボはすごいね。
まるまる1ホールリボ。
とてもじゃないけど、1つ1つのスペースを回って本が買えるほどの予算も体力?もないので、ある程度自分がピックアップしていったサークルさんしか回らなかったのですが、それでも布バッグが重くて、リボ以外で買おうかと思っていた本は数冊あきらめました。

早い時間に特典がなくなってしまったサークルさんは別にして、欲しかった本は買えたんじゃないかと。
10月にはリボオンリーもありますしね。
11月にはカカ受けオンリーだっけ。
うう、サークル参加、どうしよう?

ダンナには「東京方面に行った」としか言わなかったのですが、たまたま娘がつけていたテレビのニュースで『おたくの祭典!』と夏コミの様子が映ったときには(コスプレの人が映っていたので)
「うわ~、すごい人手だね。あのカッコ暑くないのかね!?」
などと、まるで他人事のように言い、その場に自分がいたことなど、おくびにも出さない私なのでした(爆

でも、別に、『おたく』と限定しなくてもいいと思うんだがな。

参加された方、お疲れ様でした。
あと2日、参加される方はがんば!
水分補給は忘れずに!


テーマ:同人イベント - ジャンル:アニメ・コミック

日付変わった、夏コミじゃ~ん!
・・・なんですが。

気温予想が35度って!

私を殺す気か・・・。

思えば、去年はサークル参加者様のご好意で、参加証で早く会場に入れたんだった。
今年は、娘が金欠で行かない、と言っているので、1人参加になります。
と言ってる私も、普段ためている100円玉、500円玉総動員していかないと。
実は私も金欠だよ(泣)。
余計なところは廻らないようにしなくては><

睡眠不足で気分悪くならないように早く寝なきゃなのに、すでに1時半・・・。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

日テレに
20080814131902
来ています。

メインは『カンボジア学校建設プロジェクト』の絵の展示。
開場前から並んで、1時間半くらい待った?

他にもいろいろ展示物を見てから、ナルトの映画に行く予定。
ちょこっとリボ
やっと、土曜日に録画したアニリボを見れたので、WJの感想とともにちょっと書き留めておきます。

ホント、ちょっとです。
子らの夏休みが終わるまでは、この状態が続くと思われます。

アニリボ。
クロームが血を吐くところはやらないんだね。
朝のアニメは流血×なのか。
夕方のアニメはバンバン流れてる気がするんだが。

で、弱ったクロームを雲雀が抱えていくシーンもありませんでした。
その場で、リングの力で幻術による内臓を出現させていました。

今回も骸出てきたのですが・・・

やっぱり、雲雀さんの作画の方がリキ(力)入っているように思えるのは私だけ?
アップとかもあって、絶対雲雀びいきのスタッフがいるような気がする(それとも、ファンサービス?)



WJではついに中学生の雲雀が登場。
私は雲雀ファンではないのですが、最後のコマにはクラクラしました。
ヒバードも過去から来たのか?
それとも10年後のヒバード?

以前、中学生と入れ替わってしまった山本や獄寺を見て、自分は過去の自分と入れ替わるようなおろかなことはしない・・・みたいな発言を10年後雲雀はしてたと思うんですが、やっぱりこの場はリングがないと戦えない・・・と思ったんですかね、と意地悪な指摘をしてみる(苦笑)。
未来からだと、自由?に過去の自分と入れ替わることができるんだろうか?

てか、未来に中学生達が集まってきたってことは、今現在には10年後の守護者たちが飛ばされてるってこと!?
理論としてはそうだよね。
そっちで彼らは何をしているのか、そっちの方も気になるんですが。


赤マルジャンプの付録のブックカバーのイラストがすごいですなあ。
このために2冊、3冊と買うファンもいそうだ(自分は・・・?笑)


夏コミ、今回はパンフじゃなく、CD-ROM版を買ったのですが、まだ未開封。
はたして、見る時間があるのか?
やっぱり紙の方がよかったか?
というより、当日の気温の予想が34度でげんなりです。
コンクリの駐車場の上で、暑く照りつける太陽の下、何時間も入場を待つ気力がな・・・い・・・。
おまけに手荷物検査ありだったら、ますます入場に時間がかかるじゃないか。

どうしようかな。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

痛っ…
台所のテレビがぶっ壊れました。
ショック。

小さいテレビしか置けないので、5万ちょいなんだけど、庭の手入れにも7万ちょっとかかったし。

痛い出費だ。
日帰りで茨城
前の前の記事に写メを載せましたが、息子のサッカー合宿に同行して、茨城まで行ってきました。
特に親が何をする・・・というわけではないのですが、暑い中、大量に消費される飲み物の確保や氷の買出しなどに親の手があれば・・・ということで(買出しには車が必須)、例年何人かの親が同行するようです。
今回は車に乗せていってくれる、という方に便乗して行ってきました。

とはいうものの、暑かったらやだな・・・と思っていたのですが、涼しくて、とてもすごしやすい気候でした。
グランドの先は、道をはさんで海・・・というのも涼しかった要因?

練習を見学し、泊まる子供たちを残し、夕方には岐路へ着いたのですが、車の中から東京の花火が見えました。
おお、今年お初の花火だ。
今日はどこでやっていたんだろう?


そういえば、すぐるサンも客演するRUN&GUNの舞台の先行が10時からだったので、走る車の中、携帯から予約にチャレンジしたのですが、無事に3公演押さえることができました。
もしかしたら、同行者を募るかもしれません。
そのときはよろしく。

しかし・・・
ロー○ンは、発券するまで座席がわからないのがちょっと不満だな。
○あだったら、良席じゃなかったら、途中でキャンセルだってできるのに・・・。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

『ウーマンインブラック』
土曜日、午前中に、父の1日遅れの命日のお墓参りをして、午後から観てきました、『ウーマンインブラック』。

上川隆也さんと斉藤晴彦さんの2人舞台(一瞬、謎の女の人が出ますが・・・)で、今回は5年ぶり3回目の上演です。

ストーリーとしては・・・

中年の弁護士・キップスが青年時代に忌まわしい体験をし、その記憶について悪夢にさいなまれ続けていたため、その体験を家族に語ることによって、呪縛から解放されようとする。
その方法として、若い俳優が若き日のキップスを、そしてキップスは彼のまわりの登場人物を演じることとなる。

若きキップスの身に起こった恐ろしい体験とは?
そして、劇を演じた俳優にも何かが起こる・・・


・・・と、なんとも簡単なあらすじなんですが(苦笑)、古い洋館を舞台にしたゴシック・ホラーといったらよいでしょうか。


080811_001532.jpg


暗転が多かったので、暗いと眠くなる睡眠不足の私は途中ウトウトしてしまった場面もあるのですが、あれだけのセリフ量のある演技を楽々とこなしてしまう上川さんに脱帽。
好きなんです、上川さん^^。
・・・あ、でも1回かんだ。
一緒に行った方は、何回か上川さんの舞台を観たことがあるそうですが、かむなんてめずらしい・・・って言っていました(笑)。

効果音で、暗闇の中、突如女性の悲鳴が聞こえたりするのですが(ホラーだし^^)、私の左隣の人が、こわい場面&効果音に遭遇するたび、びくっとしていたのが、おもしろかった(笑)。

はじめは娘と行こう・・・と2枚チケットを買ったのですが、怖いの苦手だよな・・・と思い、同行してくれる方をチケットサイトで募って正解でした。
実は、遠いので行こうか行くまいか迷っていた舞台のチケットを譲ってもらえそうなので、今から楽しみです。

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

茨城
20080810173506
息子のサッカーの合宿に同行。
親は日帰りします(笑)。
8日は・・・
父の命日でした。
暑い日が続く中、墓参りはどうしようか・・・と思っていたのですが、妹がうちに線香をあげに来るとのことで、とりあえず墓参りはダンナが休みに入ってからということで(車要員・笑)。

前にも書いたとは思いますが・・・

現在のように、アニメや漫画、二次創作モノにはまりだしたきっかけが父の死でした。
それまでは、夕食というと、和室にテーブルを出して食べていたので、食事中にテレビを見るという習慣がありませんでした。
それが父の死後、台所(とうていダイニングとは言えない狭さ・笑)で夕食をとるようになって、夕方~夜のアニメが見れるようになったのが、私にとっての転機。

その当時、息子が好きだったのが『NARUTO』のアニメ。
私もチラと見たことはあったのですが、ちょうどナルトと自来也との修行のあたりで、「こんなのが面白いんだ(失礼!)」くらいの感想しか持っていませんでした(苦笑)。

それが、息子が「コミックスが読みたい」と言って、『NARUTO』の1巻を買わされ、何気に読んでみたら・・・

自分がすっかりはまってしまい、その後短期間でコミックスを全巻そろえる始末。
はては、続きが読みたくて、WJまで買うようになってしまいました。
ずっと少女漫画雑誌しか買ってこなかった私には(『OUT』とかは買ってましたが)初の少年漫画雑誌でした。

そういえば、別のイベントで娘と行った池袋で、たまたまナルト展をやっていて、息子におみやげでも買っていくか・・・とそのイベントに行ったときは、ガイとリーは兄弟だと思ってたし(爆

そして、本屋でナルトのイラストが書いてある雑誌が目に止まり、買ってみたらそれが同人誌紹介雑誌?だったという・・・

そこからどっぷり二次にはまり中古書店めぐりやオークションでどれだけ散財したことか。

その後は好きジャンルもブリーチ→リボと変わってきましたが。


舞台にはまったきっかけもアニメ(ナルト?)でしょうか?

ナルトの舞台を観て、ブリミュを観て・・・
エドと日番谷の声をあてている朴さんが好きで、彼女が客演した舞台(宮野さんも当日のゲストでした)をステージ間近で観て、すっかり舞台の魅力にはまってしまったのでした。
私は大劇場よりも、小劇場の劇団主催の舞台の方が好きかもしれない。

ここ数年、かなりの数の舞台、ライブに行っていると思います。
まあ、それなりにお金はかかってしまっているのですが(苦笑)。


現在、専業主婦という立場なのに、遊びまわっている私ですが、働いている頃は官公庁の仕事が多くて・・・
通勤片道2時間、残業月100時間、帰りは午前様が続く・・・なんて時期もありました。

母、父ともにガンで、亡くなる前は病院で泊り込みもしました。

母のときは、まだ勤めていたので、一旦家に帰って、食事・風呂をすませてから父や妹と交代して、翌朝病院から出社・・・なんてこともしてました。

父のときは、なんか様子がおかしいな・・・と思って、近くの医者に行って、即入院先を紹介してもらってから、症状が悪化していくスピードがあまりにも速くて、本当に人間ってどうなるのかわからない・・・と思ったのです。


そんな経験から、
自分のやりたいことは(なるべく)我慢せずにやりたいときにやっておく
のが私のモットーです。
ていうか、1回ダンナに宣言した(笑)。

でも、さすがにこのところ金銭的にきつくなってきた(苦笑)。
子供に手がかからなくなった分、お金がかかるようになってしまった。

・・・てなことで、この暑さがひと段落したころには、少しでも稼ぎに出なくちゃなるまいな・・・と思っている次第です。
雇ってくれるところなかったりして(苦笑)。


なんだか、命日と全く関係ない話で終わる。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

80,000HITありがとうございます!
今日7日は立秋ですね。
てことは、もう暑中見舞いは書けないのか。
気温的には、残暑っていうよりまだまだ暑さ真っ盛りですが(苦笑)。

ボンフェスだ、コンサートだ・・・と騒いで(笑)いるうちに、ブログのカウンタが8万を超えていました。
こんなごった煮サイトにお越しくださった皆様、ありがとうございます。

ブログを続けるうちに、自分の興味あるジャンルが変わっていくので、ますますよろず化してしまうのですが、その時々で新たに出会った方とのつながりを保ちたいがため?になかなか「このブログはこのジャンルで行こう!」と絞ることができません。
欲張りなんですね、きっと(笑)。

山獄サイトは作ったものの、このところほとんど更新できていないし。
リボ関係の記事もこっちに載せてしまうし(汗)。
今日久しぶりにサイトのお絵かき掲示板の方に駄絵とコメントを残しました。
きっと、子供の夏休みが終わるまでは、こんな調子だと思います。

ホントは『腐』の入らない、ライブ&演劇の感想サイト(ブログ)も立ち上げたいのです。
SPLAYのライブ中に、写真OKの曲があって、「よかったら自分のブログに載せてください、知らせてくれればのぞきに行きます~」と言ってくださるんですが、このブログは教えられないよ(苦笑)。
ので、CP話とか抜きのブログも書きたいな、という思いもあるんですが・・・

そんなにいくつも運営できる自信がない。


後、どこを選ぼうか?というのも問題ですものね。


・・・と話は戻りまして。

今回8万打御礼をどうしようか・・・と考えまして、暑中は過ぎてしまったので、残暑見舞いを5名様ほどに送ってみようかな・・・などど考えてみました(無謀)。
私の下手っぴいな絵の載った葉書でもいいのでもらってやるよ!という方がいましたら、隠しコメまたは拍手等でご連絡ください。
人数が多くなってしまったら、先着で。
ご希望のキャラを描きたいと思います(限界はありますが・笑)。
誰もいなけりゃ・・・
ブログになんか絵を載っけたいと思いますので、よろしくお願いいたします!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

『崖の上のポニョ』観てきました
水曜はレディースデイだったので、娘と一緒に観てきました。
中2息子は、一度友達に誘われたけど、断って、今回も「観に行く?」と聞いたら「行かない」と断られたんですが・・・うん、息子は観なくて正解かも(笑)。

はじめポニョの絵を見たときは「何、この金魚・・・あまりかわいくないな」と思っていたんですが、映画公開が近づいて、テレビ等でいろいろな映像を見ているうちに、かわいくなってきました。
「ポ~ニョ、ポニョポニョ、魚の子♪」の主題歌も耳について、ついつい口ずさんでしまうしね(笑)。

ドラマ『正義のミカタ』でもお風呂で歌ってたし、KAT-TUNのコンサートのときに、亀梨クンがソロ曲の前にスプレーで絵(字?)を書くんですが、4日は『I  ポニョ』って書いてたと思う^^。

観よう、と思った最大の理由は、作画がCGを使わず全て手描き・・・というのに惹かれたからです。
エンドロールにもたくさんの人の名前が出てきましたが、作画担当者がかなりいたのでは?と思いました。

映画は・・・
ほのぼのしていて、心がほっとする感じ・・・ですか。
うわあ、どうなっちゃうの!?というドキドキ感はそれほどないので、そういうのを求める人には向かないかな。

ポニョ&妹’ずがかわいいです。
個人的には人間になったポニョより魚のポニョが好きかな。
特に、ちょっと怒ったような、上がり目(つり目?)の表情が好き。
「ぽにょ」「そうすけ」「すき」のセリフがいいです。

宗助もかわいかった!
テレビで見た吹き替えを担当した男の子は小さいながら、ずいぶんしっかりした受け答えをする子だったけど(笑)。

あまりネタばれ的なことは書きませんが。

ちょっと突っ込みたかった・・・というか、気になったこと(笑)。
陸にあがってぐったりしているポニョを宗助が「死んじゃう」とバケツに水道の水を入れてその中に放つんですが、海の生物なのに、水道水でいいの?とか思っちゃったりして。
まあ、短時間だから平気か。

元ネタは『人魚姫』だということで。
『人魚姫』は悲しいラストだけれど、『ポニョ』はハッピーエンドだよ、ってことぐらいは言ってもいいですよね。
あの歌だし。
でも、童話でお姫様が王子様と結婚してめでたしめでたし・・・しかし、ホントはこれからが大変なんですよ、とよく言われるように、実はポニョと宗助もこれからが大変なんだろうな・・・などど、けがれた大人は考えるのでした(苦笑)。



テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

リボいろいろ
このところ、すごく楽しい舞台に出会えたり、市瀬さんの刀術を目の前で拝見できたり、ジャニコンを間近で見れたり・・・と三次元で刺激的なことが多すぎて、二次元への愛が薄れているかも・・・なんですが(苦笑)、まあ、言いたいことをポツポツと。

アニリボ。

すっごい期待していたんです、10年後骸。
獄好きの私ですが、本誌で10年後骸が出てきたときは、その色っぽさにやられてしまったので!
あくまで骸は10年後限定なんですが(笑)。

でも・・・
なんだかあっさりしてた。
え、こんなもんですか、で終わってしまった。
雲雀さんの作画の方が何倍も力(リキ)入っているように見えた。

いいんだけどね、雲雀さんも。



そういや、本誌でも雲雀さんのターンでしたね。
雲雀さん圧勝、とはいかないようで。
ツナも出てたか。
スパナがミルフィオーレに切られそう?
γとともにボンゴレに入るといいよ。

・・・獄が出てないので、私としてはテンション下がり気味です(苦笑)。


ボンゴレフェスタも8月3日に終わり、トークイベントに参加しなかった私は参加された方のレポや2/
ちゃんなんかを巡ってみたわけですが・・・

トークショー自体はよかったみたいですね。
出演者の浴衣姿もなかなかだったようで。

でも一部の観客でちょっと問題ありな人がいたようで・・・。
席をめぐっての争い?とかトーク中の声優さんに声かけるマナーの悪い人とか。

同じリボファンとして、あまり批判はしたくないものの、やっぱり他の参加者に迷惑をかけるような行為は避けてもらいたいな・・・と思いますね。

たいしたことではないのかも知れないけれど、展示会場内でも、「キャ~!」と叫びながらキャラのパネル等に駆け寄っていって、その前で騒ぐ子たち・・・ちょっと引いた。
1人だったら、きっとそんなことしないよね。
友達といると、ついついテンションあがっちゃうのかな。
でも、その場にいるのは自分達だけじゃないってことも考えてほしいです・・・
なんて思うのはおばさんだから?

ちょっとすげ~!と思ったのが、BGMに合わせて歌ってる子がけっこういたってことですかね。
それも、鼻歌じゃなくて、わりと大きな声で(それも数人のグループで)歌ってるもんだから、娘などは「近藤さんの声が聴こえない!」と文句たれてましたが(苦笑)・・・
まあ、この辺は許容範囲?


これは主催者側なのですが、トークイベント整理券の配布にもちょっと問題ありだったようですね。
DVD2種しか予約していないのに、整理券3枚もらった・・・という記事を何人かのブログで見まして。
どうやら、3種あるDVD、1種予約ごとに整理券1枚、1人が予約できるDVDは1種につき1個だから、整理券も1人最高3枚まで・・・というのを、DVDを予約した人には3枚まで整理券を渡せると勘違いしていたバイトさんがいたようで・・・。

また、レジで引換券をもらって、整理券配布場所で整理券と交換する方法を取っていたようですが、その辺の連絡?もうまくいっていなかったもよう。

主催者側はそのあたりしっかりしてほしいですね。

去年のあの狭い場所から比べたら、今年は会場は広いな・・・なんて思っていたのですが、人気イベントは入念な事前のリサーチ&打ち合わせが必要だよ!と今回も思いました。

それにしても、トークショーを別会場にして、整理券のない人には全く見えなくしてしまったのは、混乱を避けるためだったのかな?



なんだか、全然リボの感想じゃありません・・・(苦笑)。
ああ!2回目のリボラジ感想書いてないし、3回目はまだ聴いてさえいない・・・。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

KAT-TUN東京ドーム3日目
今日、日中、空ではゴロゴロと雷が鳴っていて、いつ降り出すか!?と不安に思いつつ買い物にも行ったのですが、雨は降りませんでした。
ニュースでは横浜に大雨・洪水警報出てたのにな。
みなとみらい地区冠水って言ってたのにな。
・・・ここは横浜じゃないのか?

・・・は置いといて。

今日、ツアーの最終日だったのですが、私はきのうの3日目のライブをまたまた娘のお供で見てきました。
『お供』と言いつつ、かわいいからグッズのTシャツ買おうかな・・・と私が言っていたら、娘も買う気になって、結局2人でツアーTシャツに着替えてライブ見ちゃったよ・・・(どんだけ若作り)。

今回は1塁側のかなり外野寄りの30番台の列だったので、メンバーの顔も見えるわけではないし・・・と歌をしっかり聴こうというスタンス?で臨みました。
でも、フェンス近くまで来てくれると、なんとなく表情はわかりましたが。

暗いとドーム全体に青や赤(それ以外の色も)の光の海が広がって壮観です。
5万人超入っているんですものね?

ステージから離れているからか、双眼鏡で見ている人も多かったようですが、(失礼ながら)そういう方は総じて年齢高めの方が多いかと。
若い子は、肉眼で見えづらくとも、うちわとペンライト持って・・・という感じ。

私は・・・
1日目に近くで見れたので、ペンライトと娘の作ったうちわを持ってましたよ(暑くてあおいでたんですが・苦笑)。



内容は1日目とほとんど変わらないのですが、NEWSの小山クン、増田クン、HEY!SAY!JUMP、キンキの光一クンが来ていて、HEY!~はちょこっとステージで歌いました。


今回は、赤西クンのアカペラのところで、「がんばって~!」とか声援を送る子がいてさ・・・

マイクも外してるし、歌が聴こえないっちゅ~の!(怒)

ファンは赤西クンの歌が聴きたいんだから、それを邪魔するようなことはするなよ~!
ファンなら空気読めよ~!って思いましたよ。
私の周りの人も怒ってた。
この前はステージに近かったからわからなかっただけで、同じように邪魔してた人がいたのかしら?


昨日はアンコールの後に、「本日のコンサートはこれで終了しました」みたいなアナウンスが流れているのにも関わらず、「もう1回、もう1回」のコールが続いたら、メンバーが出てきてくれて、再アンコールで1曲歌ってくれました。

汗をかいた後でシャワーを浴びようとしていたからか、演出?か、赤西クンと亀梨クンが上半身裸にツアーグッズのバスタオルを肩にかけた姿で登場して、最後にはそのタオルを客席に投げていました。
ファンにとっては最高のお宝だろうね。


2日間ライブを観て&聴いての感想。
予想以上に歌がよかったです。
1日目の感想には曲がスタイリッシュ・・・と書いたんですが、今回はバラードもいいなあ、と。
遠くの人にもわかるように、大型スクリーンがあって、そのいくつかに歌詞が出るんですが、バラードの歌詞がけっこういいんですよ。
終わりの方では、歌を聴いて涙ぐんでる人もいました(失礼ながら、年齢はちょい高め)。

ジャニーズの若手は顔も覚えられないし、もうアイドルの歌はねえ・・・と思っておられるちょっと年齢が高めの方にも、食わず嫌いせずに1回聴いてみてほしいなあ、と思いました。

チケットを取ってくれた娘に感謝、かな(笑)。







テーマ:KAT-TUN - ジャンル:アイドル・芸能

KAT-TUN東京ドーム1日目!
娘のお供?で行ってきたKAT-TUNのコンサート。
いや~、すごかった!
かっこいいステージだった!

娘にとっても初KAT-TUNだったのですが、今回はアリーナ席だよ・・・と言っていたものの、ドームのアリーナじゃ、範囲広いよな~、と思っていたのですが、なんとAブロックということで・・・

ちょいセンター寄りの前から8列目!

びっくりした!
ステージにすごい近かった!

ジャニーズのステージっていうと、遠くのファンにも姿が見えるように?ゴンドラやクレーンで移動できるようになっていたりするので、常にメインのステージで歌っているわけではないのですが、正面で歌っているときには顔がはっきり見えた。
みんな・・・かっけ~な・・・。

KAT-TUNの歌はシングルカットされた曲くらいしかよく知らなくて、後は娘がカラオケで歌うのを数回聴いたことがあるくらいなんですが、全体的にロック色が強くて、ジャニーズの中では一番スタイリッシュなんじゃないかな?

ダンスもみんなうまいです!

この先、ちょっとライブ内容に触れてますので続きに。

■ 続きを読む。 ■

テーマ:KAT-TUN - ジャンル:アイドル・芸能

OPは…
今、コードギアスの後、ガンダムOOのCMが流れたんですが、

…もしかしてUVER?
違ってたらゴメン。
いろいろ楽しめます!?
20080803170040
でふぉめ、雲雀さんが出たのに、左手がなかった!

で、娘が2つ出た山本の体に雲雀の頭を乗っけて、トンファー持たせてしまいました。

他のキャラもいろいろ組み合わせて遊んでしまった…。
今日は東京ドーム
20080802164041
娘のお供でKATーTUNのコンサートです。

グッズを買うから…と早く来たのに、売り場がわりと空いてて、開演まで時間が空きました。

時間つぶしのためのジョ〇サン入るのに1時間待ちって…。

ボンゴレフェスタ並にすごいぜ(笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。