プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとうのさいごのてき
現在、嶽園祭に向けて絶賛原稿中・・・

と、いきたいところですが、なかなか進みしぇん(泣)。
飽き性なので、一通り下描き終えてからペン入れってのができないので、何枚か下描きしてはペン入れして、ちょっとベタも塗ってみたり・・・と変則的な作業をしています。

枚数進まないよ、どうしよう。

普段から描き込みしてないツケがきてるんだ・・・とは思うのですが、実は原稿を描く上で、一番困っているのは・・・

老眼です(爆

普段、昼間はコンタクト派なんですが、最近(ってずいぶん前からだけど)、コンタクトだと近く見るのが辛いのです。
で、落書き程度の絵ならば、コンタクトしててもOKなんですが、原稿となると、コンタクトした目では数十分?で目が疲れてしまい、お手上げです。
枠線引くための、原稿用紙の青い線なんて、細かすぎてコンタクトしてたら目がチカチカしてしまいます。

で、もっぱら、原稿時は裸眼OR眼鏡です。
それでも、どちらが見えやすいか、眼鏡をかけたり外したり・・・とますますピントが合わなくなりそう。
早く原稿を終えて、目を休ませてあげたいです。

ああ、こういうところに現れる老化って嫌だ・・・。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

和田竜著『のぼうの城』
読んだ本の紹介は久しぶり。

いえ、少ないながらも、今年に入って何冊か読んだ本はあるのですが、なぜか感想を書くチャンスを逃したり、ちょっと期待はずれ(苦笑)だったり・・・という感じで、今日まで来てしまいました。
6月のはじめあたりに、読んだ本をずらっと並べるだけの記事を書こうかな(自己満足)。

で、今回の本は歴史モノ。

のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る

カバーイラストはオノ・ナツメさんですよ!


時は乱世。
天下統一を目指す秀吉の軍勢が唯一、落とせない城があった。
武州・忍城(おしじょう)。
周囲を湖で囲まれ、「浮城」と呼ばれていた。
総大将・成田長親は、領民から「のぼう様」と呼ばれ、泰然としている男。
智も仁も勇もないが、しかし、誰にも及ばぬ「人気」があった―。

この城、敵に回したが、間違いか。
(本の帯より)


どこまで史実に忠実なのかはわからないのですが、実際に北条側で、秀吉の軍勢に落とされなかったのは、この城だけだったらしいです。

「のぼう」とは「でくのぼう」のこと。
長親は、民衆の中にも降りてきて、田植えなど農作業を手伝おうとするものの、手際が悪く、かえって仕事を増やしてしまうので、百姓からも「のぼう様は手伝うな」と言われるほど。

武士としての軍略があるかというと、どうもそうではない。
周りにいる武将は、いかにも「坂東武者」な感じの豪気な人物ばかりなのに、長親はのそっとして、何を考えているんだかいないんだか・・・な男。
そんな男なんですが・・・

北条の味方と見せかけて、実は裏では秀吉に下ることをすでに密約していた成田家。
しかし、長親はそれを自分の考えひとつで反故にして、石田三成2万の軍勢に、たった2千の兵で立ち向かい、撤退させてしまう。

長親がすごいわけではなく、まわりの活躍がすごいんだけど、まわりをその気にさせる長親の人望?ということで、やっぱり長親がすごいのか?(笑)

そんなにかたい話ではないので、
「歴史ものは苦手で・・・」
という人にもおすすめですよ。

でも、反対に、ハードな歴史ものを読みなれている人は、ちょっと軽くて物足りないと思うのかな。

本作はもともと、脚本として書いたものを小説に書き直したもののようですが、映画化企画もあるようですね。
5月の終わりには新作が出る、という話も新聞で読んだのですが、どんな話かな。

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

サイト1,000HIT御礼&ランボ誕
細々と始めたサイトのカウンタが1,000を超えました!
山獄中心サイトとは名ばかりの、なかなか更新できないサイトですが、お越しくださった皆様、ありがとうございます。

御礼絵でも・・・と思うのですが、現在オンリー原稿をがんばらなくてはならない状況(でもがんばってない)なので、それが落ち着いたあたりにゆっくり描けたら・・・と思います。

で、今日は、ランボさんの誕生日ということで、線画のみの写メなのですが(色塗る時間がねえ←着色に異様に時間がかかる人・苦笑)アップしておきます。
何気に大人ランボは初描きだ。

ランボ描いてて思ったのですが、雲雀さんの髪を天パにするとランボになる、と思いました(笑)。

lambo.jpg


ランボ、ハピバ!

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

リボーンいろいろ
アニメ・WJ・・・と個別に感想書くほどネタがないので、まとめて書いちゃいます(笑)。

アニリボ。
オリジナル話で、個人的にはそれほど萌えるシーンがなかったので・・・

それを言っちゃあおしまい・・・なんだろうけれど、やっぱり外には危険がいっぱい・・・なのに、それを押してまで出ていっちゃう、っていうのはなあ。
でも、来週もランボさんが出ちゃうんだもんね(苦笑)。
予告に山本と獄寺の修行シーンぽいのがあったけれど、あれもオリジナル?

WJのDVD情報に、日常編の初回特典について、載ってましたね。
一応、、ヴァリアー編のDVDは全巻買う予定なんだけれど、日常編はなあ・・・と思っていたのに・・・

声優座談会DVDって!

これは、特典めあてに買うしかあるまいよ・・・。
くそう、メーカーの策略に・・・。


WJリボーン本編は・・・

でかくなった瓜~!

『皇国の守護者』の千早か、『隠の王』の風魔小太郎の初登場シーン(幻術で大きな猫?になって出てきた)か・・・て感じでした。
やっとピンチな獄寺を助けてくれるのかな?

それにしても、獄寺は一番怪我も多くて流血シーンも多いよな・・・。
一番美人さんなのに!(笑)

私が今、楽しみにしてること・・・

Vジャンプ7月号に、天野明先生超イラスト企画来る!の文字があって、詳細はさらに次号(苦笑)なんですが、
・あのキャラのプライベートをノゾキ見!?
・メーカー各社とコラボレーション!?

なんて書かれていたら期待しちゃうじゃないですか!
天野せんせの原作絵~!
是非!

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

鬼鮫~!
20080525190240
もうずいぶん前になるんですが…

リボコンの時に、昼公演と夜公演の間に中野ブロードウェイに行って、買ってしまったブツです(笑)。

なんか違和感…と思っていたら、顔色が変なんだ。

本誌では、鬼鮫、放置プレイで、今どうなってるか、非常に心配なんですが。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

やっと・・・
嶽園祭用原稿のネームが終わりましたよ。
16Pほどです。

今からじゃ当然コピー誌になっちゃうんだけれど、それにしても間に合うんだろうか?

・・・というより、なぜかリボーンが出張って、山本の出番は多いのですが、獄寺の出番が少ないです。
・・・どうして?

コピー誌1種じゃちょっと寂しいので、小説の短いのでも作って持っていこうかな、とも思っています。

サークル参加証も届いてます。
参加証、バッチだよ!

gakuennsai.jpg



テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

豆ひば(笑)
サイトのMEMOに描いた絵なんだけど、こっちにもアップしちゃおう(笑)。
『豆しば』ならぬ『豆ひば』です。

mamehiba.png


以前に、娘と外ランチしたときに、なぜか『豆しば』の話になって・・・

「ほんとにあんなのが入ってたらどうする?」
「箸でぶっ刺す」(すごい言い方・苦笑)

なんて話をしていて、どういうわけか、語呂合わせで『豆ひば』が誕生しました。
こんな豆に「咬み殺すよ」なんて言われたら怖い。
でも、小さいから平気か(笑)。

雲雀ファンにはまことに申し訳ない絵です(ちなみに、娘は雲雀ファン)。
でも、これでも目が全然うまく描けなくて、何十回と書き直ししたんですよ~。
雲雀は目がポイントなのに、雲雀に見えない(泣)。
うちのペンタブきらいだ・・・(+元々絵が下手><)。

『豆ひば』以外にも、『仮面ライダーキバ』ならぬ『仮面ライダーヒバ』案も出たのですが(笑)、仮面ライダーは描けそうもない・・・。

おあつらえ向きに、キバットとかいうコウモリみたいのもいるしね!
『ヒバ』では、もちろん、ヒバードがこの役目です。



・・・なんて、くだらないこと描いてないで、原稿しなくちゃ・・・(苦・苦・苦)。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

リボラジ#36
ブログのカテゴリに『リボラジ』を追加しました。
あまりにもリボーン関係ごちゃごちゃしてるので(苦笑)。

「俺・・・ホントは・・・ホントは・・・リボラジ始まってびびってたみたいっス。
テンパッて、もっちゃんに無茶振りしちまって・・・」


「いや、俺こそいっぱいいっぱいで、ごっきゅんに突っ込まなくてもいいことまで突っ込んじまった。
あやまらねぇとな」


「・・・もう、いいか。
話があるんだが」


「草壁・・・!
てめぇ、何でここに・・・!」


・・・って感じの小芝居(笑)で始まりました今回のリボラジ(セリフ違ってたらすみません)。
ゲストは風紀委員から第2の刺客、草壁哲矢役・高木俊さんです。

も~う、脳内腐ってる私は、もっちゃんの『突っ込む』のくだりで、「どこに?」とか咄嗟に考えちゃいました、すみません・・・。

のせさんは高校のときリーゼントだったとか。
空手部はリーゼント強制で、短ランにボンタン(おお!ルーキーズの世界じゃん・笑)で「ヤンキーじゃん」の突込みが(笑)。
ある日、鏡に映った自分の姿がものすごく似合っていないのでやめたとか。
・・・強制でもなかったのか(笑)。
・・・などと、ゲストの紹介なしにリーゼントの話を始めたのせさんでした。

高木さんは差し入れのケーキに目がいっていて、ここでみんなでケーキを選んだ様子。

「俺、毒味」
とゲストより先に手を出すのせさんに
「俺に選ばせろよ!」
ともっちゃん。

「メール読むの、久しぶり」
「(舞台中リボラジ休んだ)あなただけでしょ」
な会話の後で、修学旅行に関するメールが。

みんな、どこへ行ったかは・・・

「韓国」(高木)

「修学旅行はなくて、山登りさせられた。
鍛錬旅行。
長野の山、3日間かけて」(もっちゃん)


「同じだ!
先生の先生?が関東大震災に遭って、足腰が丈夫ならどんな状況でも大丈夫ってことで(山登り)」(おかみさん)


「歩かされて、足腰ガクガク。
それなりに達成感はあるけどね」


「九州一周。
明太子がうまかった」

と、結局食べ物の話に落ち着くのせさん。

リボラジは食べ物の話で設定されているそうです(笑)。

あまりのフリーダム感に
「スタンスがわからない」
と高木さん(笑)。

ここでやっと、標的83の話に。

草壁がくわえてる草の話になって・・・

草は同じのをずっとくわえてるんじゃなくて、替えてるんだって。
おいしいやつを選んで。
歯間ブラシ代わり?(笑)

雲雀さんはトンファーの技とか教えてくれないの?の質問には、教えてくれるんじゃなくて、自分で見て技を盗めタイプ?でも、早すぎて盗めないんだとか?

「うちの10代目はすごいんですよ」
となぜか、のせさんツナ自慢^^。

ここからリボ柳・・・だったかな?(聴き返さないヤツ・苦笑)
お題は『ボックス』。

はじめの登場シーンでは足だけ出ていた獄寺くんですが、あの時偵察していて、実はバレーボールやってる10代目の写真撮ってて、今は大事に持ってんじゃないか、とのせさんの推理です。

雲雀は小動物に優しい。
で、
「照れ屋?」(のせ)
「恥ずかしがりやなんで隠しちゃう」(高木)
「そこまで言って平気?」
「用務員やってるってのは本当?」

「(ゲストのとき)本人が言ってた」(もっちゃん)
「焼却炉の近くでびん割ってる」
などと言いたい放題でしたが、後が怖い!?

今週のリボ柳の大賞は『毎回の おやつ選びに 苦労する 毎回大変 ぼくすーさん』
『ぼくすーさん』と『ボックス』がかかっているようで。
すーさんの炎の色が「濁ってる」という失礼発言をしたのせさんの罪滅ぼし?

もっちゃんに「やたらあなたがストライク」と言われていたのせさん。

ここで、高木さんの告知。
高木さんは宮野真守さんと『スマイリースパイキー』というユニットを組んでいて、その2人でインターネットラジオを始めたんだそうです。
『きゃーちゃーりー』(気持ち悪い、という意味らしい)だっけかな。
で、その番組のOP,EDを歌っていて、そのCDが発売するそうです。
・・・って、もう発売してる(21日)のか!

OPが『ハジメようぜ』でEDが『READY to go』なんですが、
「(OPが『はじめようぜ』だからEDは)『終わろうぜ』じゃないの?」と突っ込まれてました(笑)。

で、リボーンの告知の方は・・・
DVD7巻が5月30日発売。
特典CDが『獄寺・10代目への誓い』ですって。
ホント、ツナ命だなあ・・・。

高木さん、リボラジの感想は・・・
「何もわからず盛り上がってた」そうで(笑)。

リーゼントに関してのおたより募集!を勝手に打ち出すのせさん。
P.N(H.N?)で『リーゼント撲滅委員会』というのがあったらしいんですが、あのリーゼントにはヒバードが住んでるらしいんで、なくなったらヒバードが困ります!?。
アレは巣だったのか・・・。

「修学旅行に行けなかったもっちゃんのために、来週は大阪に行こう!」
ということで、次週からは公開録音分が始まるんですね。
楽しみ!(でも、ネットに載らない部分の方が面白かったりするんだよな・・・)

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

WJ25号感想
今回はナルトとぶりちとリボだけ感想です。
パラっとしか読んでいないので、いい加減かも(いつものこと・苦笑)。

BLEACH

結局、今回の魂魄消失事件に出向いていった者が現世でヴァイザードになっているんですね。
てことは、隊長として、ひよりとリサを現地に向かわせた喜助と京楽は、その後ずいぶんと後悔することになるんだろうな・・・と思ってしまった。

白哉とルキアのキャラソン、兄様好きの娘が「欲しい~!」と叫んでますよ(笑)。

REBORN!

扉絵はごっきゅんと瓜。同じような顔してる!?

ごきゅ好きの私ですが、γサンも相当気に入っているので(笑)、簡単にやられちゃうのはいやだな・・・なんて思っていたのですが。

まだまだ奥の手がありそうで。

傷ついたγをペロペロなめる狐がかわいかったです。

NARUTO

マダラがサスケに語る木の葉とうちは、そしてイタチの真実・・・。
なんだかこんがらがって、流し読みしかしない私の頭では理解できなくなっていますが(苦笑)。

イタチは、木の葉とうちはの諍いは望まなかったんだよね?
そのために、うちはの者でありながら、木の葉方のスパイをやっていたと。
でも、愛する弟を殺すことは忍びなく、サスケの命だけは助けて欲しいと、木の葉方に嘆願していた、と。
そして、自分への憎しみから強くなったサスケと将来出会い、サスケに新しい力を与えるため、自分は死すつもりだった、と。

ん~・・・

木の葉との争いを好まないのなら、なんでサスケにより大きな力を与えるようなことをするんだろう・・・って思っちゃうんですが。
力を与えられたことによって、サスケは木の葉にとって、さらなる脅威になってしまう気がするんだな。
それって結局、また木の葉対うちは(サスケだけだけど)になったりしないんだろうか。
マダラがやって来て、イタチの真実を話さなければ、サスケはイタチに対する復讐心のみで、木の葉対うちはの真実には気づくはずもない・・・という確信が木の葉方に(そしてイタチに)あったのかなぁ?
それって、非常に甘い!と言わざるをえないんですが。

以前に、サスケがどこかの神社の床下かなんかを探して「そういうことか・・・」と言っていた、うちはの真実とは何だったんだろう、とも思ったりします。

あ~っ、ごちゃごちゃして、自分でも何言ってるのかわからなくなってきましたよ。
この先、サスケはどう出るんだろうな。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

アニリボ標的83「もたらされた情報」
あらすじは公式サイトより

ようやく並盛神社に辿り着いたツナたちを出迎えたのは、10年後の雲雀だった。頼もしい人物との再会に笑顔になるツナだったが、獄寺と山本の怪我の状態に言葉を無くす。未来に飛ばされ動揺していたのは自分だけではなかったことに気付き、己の未熟さを痛感するツナ。だが、そんなツナにリボーンは、励ましともとれる言葉を投げかけた。一方、花に匿ってもらっていた京子は、迎えにきたラルとともにアジトに戻る。同じ頃、情報収集に出ていたビアンキとフゥ太が帰ってきたとの知らせが入り...。

10年後雲雀ボイス、やっぱりかっこいいっすね!
その声を堪能するために、セリフも原作より増えてるような。

今回は、かなりな草壁祭り(笑)。
渋いのに、まだ草くわえてるんだ・・・。
「雲雀が」と呼び捨てにしているところが月日を感じさせるなあ。
CPとかいうんじゃなしに、雲雀と草壁の関係が好きです。

ツナたちを迎えに来たリボーン、原作の放射線(なんて名前だっけ?)を防ぐスーツじゃなくて、いつものスーツ姿でした。

傷ついた獄寺と山本、やっぱり原作ほどにはひどい怪我の状態には描けなかったか・・・。
見舞いに来てくれたツナに、自分がふがいなかったことを謝るところ、のせさんの芝居はよかった~!んですが、このあたりの原作のごっきゅんがものすご~く美人さんで、そのあたりがアニメでは表現できない?のが残念といえば残念・・・。
心配そうな顔からいつもの獄寺クンに戻るところは好きだ。

風太も大人っぽくなったし^^(でも、声はもうちょっと大人っぽいのを想像してた)。

そういえば、いっつも頭に流れる今までのあらすじみたいのが今回はないな・・・と思っていたら、次回からはしばらくオリジナルのようですね?
だから、オリジナルに入る前に、〆として(?)最後にベッドの上で、覚悟を決めてるような山本と獄寺が描かれてたのか~、と思ってみたり(この図は原作にはなかったし)。



テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

るーきーず
土曜は、ルーキーズ、ごくせん・・・と続けてドラマを見ているのですが、ルーキーズの熱さが好きです。

熱さもさることながら、不良度?(笑)もこっちの方が高い気がします。
設定としては、ごくせんの方が学年上なんだよね?
でも、全体的にごくせんの方が幼いっていうか、おとなしめっていうか・・・。

しかし、最近はこういった学ラン着たワルっぽいのってあまり見ない気がする。
まあ、制服自体、ブレザーが増えてきたからかも知れませんが。

私の学生時代には(かなり大昔ですが・苦笑)、フツーの生徒の中にいかにも不良!なグループがあって、けっこう警察のお世話にもなってたみたいですが・・・
一番思い出すのは、そのグループに属していた、かなり大人っぽい雰囲気の女子生徒のYシャツから透けてみえる派手な柄のブラだったりする・・・なんじゃ、そりゃ(笑)。

そういえば、当時は、弁当箱も入らないんじゃないか、っていうくらいつぶした革の学生カバンがはやっていたなあ・・・。
その後、マディソンバッグなるものがはやったんだった。
当時の吉田秋生サンの漫画にも、そんな絵があったような・・・(私の青春だよ・笑)。
今の若者は知るまい。


話戻って・・・
ルーキーズ、いいところで終わっちゃって、次回は6月から2部(章だっけ?)ですって!?
こんなところで止めないでよ~!

実は、先週、うちの娘がエキストラをすることになっていたのに、雨が降ってしまったからか、中止になってしまったんですが、それで撮影が遅れてるから・・・とかじゃないよね?
最初から決まってたんだよね?なんて、詮索してしまった(苦笑)。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

サイト更新情報
更新・・・と言っても内容ではなく(苦笑)、カテゴリの追加・削除を行いました。

以前、こちらのブログでリンクしていたお絵かき掲示板を『memo』としてカテゴリに追加しました。
リボに関する落書きやつぶやきを書いていきたいと思います。

この掲示板、訪れてきてくれた皆さんが素敵な絵を残していってくれてたというのに、アダルト系の書き込みが増えて、そのせいなのか否か、ほとんどのイラストが消失!しちゃったんですよ(泣)。
なので、今回は書き込みは自分のみとさせていただきました。
自分専用の絵日記ということで。
なにかありましたら、絵はP-BBSに、コメントはトップページの拍手からでも入れてもらえれば・・と思います。

それにともない、RAKUGAKIブログをリンクから外しました。
こっちのブログにリンクつなげようかな?(最近描いてないけど)

よろしくお願いします!

↓の骸サンは、そろそろサイトの拍手にお礼絵もつけなくちゃな・・・と描いていて、失敗したものですが、せっかくなんで載せときます。


mukuro-20080515.jpg


しっかし、肝心の原稿は進んでおりません~!(泣)。

おっと・・・
ビジュボでタレントさんの日記がメールで届くように設定したら、のせさんと永山さんからメールが来たよ!
『××さんへ』・・・って、ちゃんと名前入りで来るんですね。
なんか、うれしい。
どうせなら本名にしといた方がよかったかな・・・?(笑)

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

イベント控えると言いながら・・・
申し込みしていたイベントの抽選結果がメールで送られてきまして・・・

6月28日に『鋼鉄三国志』のイベント、29日に横浜のネオロマライブに行きまっす!

ネオロマ、今回SS席なんですよ!
ち、近いかな、舞台。
パシフィコ横浜広いんだよね~。
声優さんの甘~い言葉に反応するお嬢様方の嬌声(!)の、リボコンとの違いを検証してきたいと思っています(笑)。

で、週末2連チャンじゃん・・・と思っていたら、前日の27日もD-BOYSの舞台があった!

6月はUVERのライブ、もっちゃん(とあえて言おう・笑)の舞台、嶽園祭、*PNISH*の舞台・・・とイベント目白押しです。

5月は来週に1回舞台を観に行くだけなので・・・まあ、いいか(てか、原稿だよ!)。

そういえば、4月のSPLAYのライブで全員で撮った写真を、アンケート送った人はダウンロードできるのですが・・・ちゃんと?自分、写ってました(笑)。
・・・で、この写真には近藤さんは写ってなかったのかなあ?
後ろの方までは確認できませんでした。


テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

リボラジ#35
いつも記事書くために、メモ取りながらラジオを聴いているんですが、今回メモのページ数が少ない。
何でだ?

のせさん、復活~!
いない間に
「ちゃんとやっていたんですか?」
と尋ねるのせさん。

『扇子』が読めなかったことに、
「ふっきゅんに突っ込まれた。ごっきゅんの気持ちがよくわかった」
ともっちゃん。

以前の『前の人に虫がついてたらどうするか?』のメールの話から、蜂の話になり、のせさんは子供の頃、蜂をたたいたら自分に刺さってしまい、腫れたことがあったそうな。

蜂に1回刺されると、免疫みたいのができて、2回目に刺されるとショック症状が出て死にも至る・・・てのは『アナフィラキシー』でしたっけ?
全ての人に出るのか疑問。
もっちゃんは「ススメバチのとき」だって言ってましたが。

「(蜂と)仲良くしたほうがいい」(のせ)って言ってもね^^。

おかみさんはしばらく車に乗っていなかったら、蜂が巣を作ってたことがあるそうな。
うちも2回くらい木に作られたことがあります。

あと、むっかし、妹が雨戸をずっと開けずにいたら、雨戸の戸袋の中に鳥が巣を作って、青い卵が入ってたことがあるよ!
何の卵だ?(笑)

リボラジに出ていない間は、月曜が来るたびに
「リボラジやってんだ」
と思っていたのせさん。
せっかくためていたネタを全部忘れてしまったらしい。

久々なので・・・?
「なんか恥ずかしい」(もっちゃん)
「見つめんなよ!」(のせ)
「見てねえ!今、おかみさんのほう見て話してたし」(もっちゃん)
(↑会話、ちょっと違うかも!)に萌えたよ!(笑)

ふっきゅんに誕生日プレゼントをあげたのに、何も言われなかった、とのせさん。
やっぱりあれは王子と玉子かけてたのか。
「点付けちゃった」(のせ)って。
おかみさんのは居酒屋のおつまみ!?

「ゆで卵にすればよかった」(のせ)
と言って、ゆで卵ももたないよ、ともっちゃんに言われる。

「居酒屋並盛は1週間くらい置いてる」(のせ)
ってのは失礼だな。

・・・実は私、やっちゃいました(笑)。
時間がないと、お弁当にウズラ卵にベーコン巻いてレンジでチン!をよく作るのですが(これ、作るって言えるのか?)余った卵を容器に入れといて、1週間ほど冷蔵庫に放置していたら・・・ひどいにおいでした(苦笑)。
水煮の水にそのまま漬けといたのがかえっていけなかったのかも・・・(それ以前の問題)。

久々ののせさんとのコラボに
「なんかまだ慣れてない」
ともっちゃん。

のせさんがいない間は、おかみさんはてんやわんやしてるもっちゃんを見てるだけ・・・だった?(笑)

上からのお達しか、
「気分を変えようと思って」(のせ)
リボ柳は今日最終回にして、新しい企画を考えるそうな。
でも、先週の『ごっきゅん』はやるんだよね?

メールでも「授業中に(リボ柳)考えてます」というのがあって、それはよくないと言ってましたが、獄寺クンは授業中にG文字考案したんでした(笑)。

「勉強もがんばろう。リボラジもがんばろう」(のせ)
とはどういう標語でしょう(笑)。

で、今週のお題だった『王子』ですが、大賞は『リボラジの カミカミ王子 ライラライ』でした。

のせさんがいない間に、おかみさんがかんだときは『チャック』に決まったんだ・・・な話も。

かむことを恐れずに・・・
「失敗しよう」(のせ)
「(それを言うなら)失敗を恐れちゃいけない、だよね」(おかみさん)

そろそろ終わりに近づいたところで
「本家は違うよね」
のお言葉が。
本家・フリーダム!?(笑)

アフレコの話を一切してなかったんですが、「うちらヤラれて倒れてただけ」なので、
「じゃあ、いいや」(おかみさん)
で締めてしまいました。

ネサフをして、大阪・名古屋の公録のレポをいろいろ読ませてもらっているんですが、リンクをさせてもらってる方だとか、よくお邪魔しているブロガーさんが抽選でサインを当ててらして、うらやましい限りです~!

仕方ない、私はもっちゃんの誕生日祝いで使ったクラッカーと、『風林火山』の舞台で飛んできた紙吹雪で我慢だわ。

東京は18日でしたっけ?
どうやら、2回あるようですね。
残念、抽選に当たらなかった・・・と思っていたけど、この日は法事だったよ(苦笑)。

とりあえず、もっちゃん、ふっきゅんには6月の舞台でお目にかかれます。
楽しみ~^^。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

ナッポー様
20080514162424
先週久しぶりに池袋に行きまして、メイトにあったリボーンのポスデルを数回やってしまいました!(高いのに!)

欲しいごっきゅんは出ず、骸が二回出た!

いや、骸も好きだけどさ、二枚はいらない…。

誰か、ごきゅと交換してくれないだろうか…。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

WJ24号感想
すごい書く気満々のときと、やる気の出ないぐうたらなときがありまして・・・
現在、ぐうたら期間ゆえ(苦笑)、感想とも言えないちょこっと感想です。

BLEACH

カラー扉絵の幼き日の皆がかわいい(除・マユリ・笑)
修兵の「69」は六車の胸の刺青だったのか。
タイイのことじゃ・・・(あたりまえだ~っ!!)
骸のことでもありません。
現在編に戻ったときにお互い会うこともあるのかな?(まだ会ってませんよね?)

過去編に入って、スピーディに話が進むので、読んででわくわくします。
一体、犯人は誰なの?

NARUTO

イタチが木の葉によって、うちはに送られたスパイ・・・ってことは、やっぱりうちはにとっては裏切り者だったってことになるのか?

マダラはうちはのために、木の葉に戦いを挑んで、負けて、今も復讐のために、暗躍を続けているわけですが・・・
多大な犠牲を出して、そんなに主権を握ることが大事なのか!?と思っちゃうな~。
やっぱり、どこかで妥協することは必要だよ。
マダラの話を聞いて、サスケが今度は木の葉の里に挑むことになったらいやだな~。
そういう展開になりそうだけど。

銀魂

クナイ刺さってるのに、刺さってないと言い張る銀さん~。
すごい意地っ張りだな(笑)。

・・・今回、ちょっと絵が荒れてませんでした?
背景少ないな~、なページもあったし。
銀魂って、セリフの多さと絵の書き込み具合のために、いつも腰すえてゆっくり読まなきゃ・・・な感じなんだけど、今回はそうでもなかった気がするので。

REBORN!

1人でいろんな波動を持ってるごっきゅん~!
パズルのボックス・・・とか、頭よくてかっこいいよ~!!(でもバカなところもあるのがよい^^)
個人的には、次の鍵となるのが雨だということに萌えます。

かっこええ~!と言いつつ、ボックスの謎をなかなか解明できなくて、
「これじゃ山本にも勝てねぇし」
って、未だに対抗心抱いているところが可愛いかった^^。

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

70,000HIT御礼絵
やっと、7万打御礼絵ができあがりました。
並盛トリオで万事屋(笑)。




ツナは突っ込み担当だから新八。
山本は剣の達人?だから銀さん。
女装の似合う(笑)ごっきゅんは神楽で。

いつもの通り、下手っぴぃな絵ですが、フリー絵ですので、よろしかったらお持ち帰りください。
背景色を決めるのに、何度やり直したか・・・。
我ながら、センスないなぁ・・・と思っております。

これからも、このブログをよろしくお願いします!

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

アニリボ・標的82『最強の守護者』
10年後の雲雀さん!
原作だと前髪短くて、女性っぽい雰囲気だったんだけど、アニメでは男前でした。
声も低くて、γ@和彦さんとともに、美声を堪能してしまいました!
γの『男の子』発言とか!

ツナが射殺された、という話を聞いてキレるごっきゅん。
10代目命のごっきゅんには、この話はつら過ぎるだろうな・・・と思いつつ、現在本誌連載中の原作で、了平から「お前は俺と似てすぐ突っ走るから冷静に行動しろ」的なことを言われてましたが、ああ、こういうところを言うんだろうな、と思ったりして。

拷問シーンは、やっぱり本誌ほどは残酷には描かれてませんでしたね。
手を踏まれてグキッ!とつぶれるシーンなんかは痛そうだったけど。

ごっきゅんをもちあげるγ、私の見間違い?顔面持って持ち上げてませんでした?
もう1回、見直さなきゃ・・・。

ハリネズミが異様に?かわいかった(笑)。
あの巨大な球状の針山にチョコンといるハリネズミ(てか、その針を背中にしょってるのか)。

次週は草壁サンも出るのか。
「恭さん」
「哲」
の呼び合いも早く聞きたいんだ^^。

和彦さんのγがも~うツボでして・・・
5月の下旬に出る↓のCD,買おうかと思ってます。
リボーンブログでも、和彦さん登場してましたね!

羊でおやすみシリーズ Vol.11 「またせたね☆セニョリータ」羊でおやすみシリーズ Vol.11 「またせたね☆セニョリータ」
(2008/05/30)
井上和彦

商品詳細を見る

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

リボラジ#34
すんごい遅くなりましたが・・・5日配信開始?のリボラジです。

「刀野郎、なんのまねだ」
「お前の腐った根性叩き直しに来た。どーにも腹の虫がおさまんねーからな」
「なんだって!?」
「(おかみさんの方を向いて)お前、今日誕生日なんだってな」
「え、私!?」


てな、おかみさんのお誕生日サプライズで始まった今回のリボラジでした。

プレゼントは

國分さん、ニーコさんからはピアス。
でも、ピアス穴開けてないおかみさん(笑)。

ふっきゅんからは「ほめてほしいの」と書いてあるTシャツ。

ごっきゅんからは・・・先週に引き続き、卵!(笑)
かぶせネタで。
王子と玉子は関係なかったのかな?

で、これはギャグということで、ごっきゅん、もっちゃん、2人からは割烹着。
来たる公開録音にこれを着る?

アフレコは標的81コンビネーション。

初めて思い切りけんかして、それを乗り越えて、初めてお互い協力して敵に立ち向かう・・・
・・・つ~話。
勝てなかったけど。

リング争奪戦までは1人ずつの戦いだったけれど、1人の敵を倒すのに協力するのは初めて。

γ強い!
和彦さんかっこいい!
同じ名字でここまで違うか(笑)。
もっちゃん、和彦さんに挨拶するとき、きんちょ~して
「はじめまして、井上です」
と言ってしまい、和彦さんに
「僕も井上だよ」
と言われて恐縮してしまったとか。

でも、場を盛り上げてくれる人だそうです。
バトルは怖かったけれど、雰囲気はなごやか^^。

山と獄、ボコボコにやられてて、次週生きてるか・・・なんて。
生きてますよ!

「γと戦いたい」とふっきゅん。

メールから、落ち込んだときの気持ちの切り替え方についての質問。

「収録中は忘れる。
間違ってねーよ、くらいの顔をする。
やってねーよ、くらいの気持ちで押し切る。
終わったら・・・反省」(もっちゃん)


普通の会社では使えない手?
もっちゃんもふっきゅんもけっこうひきずるタイプらしいです。

「落ち込んで立ち止まったら仕事が止まるから、家に帰ってからしっかり落ち込んで、寝たら忘れる」(おかみさん)

「男前!」(ふ)

「立ち止まらないこと。
経験だから。
人ができることは自分もできる!」(お)


1つ年とって、一皮むけたおかみさん(笑)。

がんばる人に励ましの言葉を・・・ということで。

「王子のためにちゃんと働けよ」(ふ)
ベルだったら、こう言うと。
「王子」の後に、照れるふっきゅん。

「いいか、仕事っていうのはな、元気よくバッといって、ガーッと片付けて、ちょっとだけ休んで、またグッグッて一気にやっちゃえば簡単だからな」(も)
若干ライラライ(笑)。


リボ柳の募集お題は「サル」でした。

野猿、太猿は嵐属性・・・・を知らなかったふっきゅん?
10年後山本が帰っちゃって・・・あと2分くらいいたら、勝てたかも?に
「帰ったんじゃなくて、代わったの」(も)

大賞は「猿2人 嵐の属性 フリーダム」でした。

次回のお題は、来週はごっきゅんが復活ということで、「ごっきゅん」に。

「フリーダム」(ふ)
「暴走ノンストップ」(も)
「卵かよ」(お)


言葉だけじゃなく、行動もフリーダムなごっきゅんです。

もっちゃんからはファンカスの公演の告知。
ふっきゅんもゲストで参加します。
私も、観に行きます!

自分の劇団名をかむもっちゃん・・・(苦笑)。

「前回の舞台、暗転したらドキドキした」(お)
気分は保護者?

とりあえず、ふっきゅんは今回でおしまい。
大阪、名古屋の公開録音にも参加する、ふっきゅん、
「個人的には、フリーダムなやつらが2倍になる」(も)
なそうな。

ふっきゅん、お疲れ様でした!

で、この土日、大阪・名古屋の公録ですね。
そのうち、参加したみなさんのレポがあがるかな?
楽しみにしていよう。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

連休ボケ
ぎゃ~す!

木曜、『銀魂』を見はぐりました。
クライマックスだったのにぃ~!

その前の時間にテレビつけてて、
「あ、テニプリやってんだ」
なんて思っていたのに気づかなかったよ・・・(泣)。

息子が最近、夕飯時にはアニメを見たがらないので、ナルトは録画しとくか・・・と思ったときに初めて気がついた。

BSジャパンの放送は、絶対見逃さないようにしよう。

この前はのせさんの水戸○門も、9時になってから思い出すしさ。

連休で、余計に曜日感覚がなくなっている気がします。

しかし、深夜アニメは録画するので、ほとんど忘れないけれど、夕方6時台のアニメは気を抜くと忘れてしまうなあ・・・。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

Hey!Say!JUMP コンサート
娘のお供で6日昼、コンサートに行ってきました。

「グッズが買いたい」と、開場が11時ながら、余裕を持って9時くらいにダンナに横浜アリーナに車で送ってもらったのですが、グッズ売り場はすでにすごい大行列でした。
リボーンどころの騒ぎじゃないよ。

ジャ○ーズって、会場外でグッズだけでも買えるんですね・・・。
一体、みんな何時から並んでいるんだろう・・・。

会場内でもグッズを買える(こちらはコンサート参加者限定)・・・というので、娘は外の列、私は会場内、と分かれることに。

でも、コンサートの待機列がなかなかできなくて、列ができるであろうあたりの日陰でずっと待っておりました。

予定の開場時刻より早めに列ができて、会場内に入れて、無事に私の方がグッズを買えました。
でも、我先に・・・と列の後ろからどんどん押してくるので、倒れるんじゃないかと怖かったよ。
販売コーナーで、拡声器を使って案内していたお兄さん、「危ないので、押さないでください」と言っていたのが、聞き入れない人がいたからか、
「押すな!」とキレて命令口調になってたよ、笑えた。

コンサート自体は・・・
いろいろ盛りだくさんな楽しいショーでした。
知念クン・・・だったっけ?
あの高音が好きです。
あの声は声優さん向きだと思う(そっちかい)。

Jr.から作られた?ユニットもいろいろ出たし。

横浜アリーナのスタンド席だから、顔がはっきりわかるほどじゃないし・・・なんて思っていたのですが。

たまたまスタンド席のところに移動する台に乗って歌ってくれるパートがあって、スタンドボックス席の一番前にいた私たちのすぐ目の前を、娘が好きな藪クンと、一番人気の山田クンが歌いながら通り過ぎました。

「もう少し背があれば、届いたのに~(←握手してる子もいた)」
と残念がる娘でしたが、これだけで今日は満足だったんじゃないかな。

けっこう親子連れもいたので、私もそれほど浮かずに済んだ・・・かな(笑)。

GWは終わりですが、娘は明日もはしか休校です(笑)。
そして息子は部活なし、弁当なしの午前授業だ。
木曜からは、いつもの生活に戻れるかな。

テーマ:ジャニーズ - ジャンル:アイドル・芸能

リボーンコンサートレポ・夜の部
昼の部で売り切れになった限定販売グッズが夜の部で残っているのかスタッフに尋ねたところ・・・

「ちょこっと」

ということだったので、すでに外に並んでいる夜の部待ちの人の列を見て、夜にはグッズの列に並ばないことを決定。
開演時間近くまで、中野ブロードウェイで時間潰していました(・・・で、買ってしまった余計なモノは後ほどアップ・苦笑)。

今回は開演前の注意事項のナレーション、聴けました!

曲順等は昼の部と全く同じだったので、昼の部で書き忘れたところとか、MCの内容が違ったところだけ書きますね。

『Sakura addiction』で・・・
やっちゃいました、飯田さん、歌詞間違えた!
で、フォローしようとした?近藤さんまでなんだかグダグダに・・・。
その後のMCで、2人そろって土下座。
でも、木内さんが「(土下座は)おいしそうだから・・・」と2人を席に戻しました(芸人気質!?)

女の子の歌の後のMC。
京子ちゃんの歌の歌詞を受けて「好きなアトラクションは?」

井上さん「観覧車」
近藤さんは「観覧車は嫌いで、絶叫系マシンが好き」
優奈ちゃんと竹内さんもそうだったかな。
仁美ちゃんは絶叫系でも「回る」のが好きなんだとか。
遠心力のかかるヤツね。
私は超苦手だ・・・。
リーメイちゃんは「滑り台」
アトラクションですか?(笑)

山本のソロでは、井上さんが下手側横の扉から出てきてくれて・・・
私は下手側の端っこの方の席だったので、数列前に井上さんの姿がはっきりと見えて、うれしかった~!

骸の歌の後のMC。
ライバル対決!?ということで・・・

まずは、仲がいいのか悪いのかわからない山&獄コンビで
『どちらの方が足が早いか』
舞台上で、離れたところに立った近藤さんにタッチして戻ってくる・・・という徒競争をやって、井上さんの勝ち!

次は雲雀&骸の愛の言葉対決。
竹内さんが考えたセリフ、

「君の瞳がボクを捕らえて離さない・・・。
どうかボクの心を
君の瞳で癒してくれないか。
君が好きなんだ・・・。」


を近藤さんと飯田さんに言ってもらい、お客さんの反応を見て、勝ち負けを決めるというもの。
どちらにも「きゃ~っ!!」とすごい嬌声だったんですが、拍手の大きさで近藤さんの勝ち。

で、今度は勝った近藤さんが雲雀として愛のセリフを。
「黙ってついてこないと・・・咬み殺すよ」
より以上の嬌声です!(爆)


その後、「市瀬さんたちも・・・」ということになり、木内さん、市瀬さん、井上さん、中村さん4人が1行ずつセリフを言うことになったんですが、みんな照れてしまったのか、いつものキャラのノリで叫んで(!?)くれたので、まじめな告白声聞きたかったな・・・と思ってみたり。

ちゃぶ台を囲んでのトークでは「映画化」の話が出たところで、「ミュージカルもあるよ^^」と竹内さんのお言葉。
優奈ちゃんの「キャラと本人のイメージが合ってる」の話に「じゃあ、私はうざいんだ・・・」と竹内さん。

最後のみんなそろっての「ファミリー」の後のひと言では、昼の部でも言ってましたが、市瀬さんが「お前らみんなボンゴレファミリーだっ!」(人数多っ・笑)と叫ぶ。

木内さんは「極限でしたか~?」と言って、後ろを向きました。
すると・・・
今まで、木内さんのTシャツ、前に「極限」、後ろに「だ」と書いてあったのに、後ろが「か?」に変わってました!

アンコールのときはみんなそろって、会場限定Tシャツとタオルマフラーを持って登場。
タオルを忘れてあせって取りに戻る優奈ちゃんに木内さんが「京子~!」と声をかけていたと思う。
飯田さんは遅れて登場。

で、その飯田さん。
アンコールでもやってくれました、歌詞間違い(笑)。
ごめん、飯田さん。
飯田さん、好きだけど、かっこいいけど・・・
私の中では飯田さん=チャラ男です(爆)。

いや~、すごく充実したコンサートでした!
これでしばらく生きていけそう。

今までキャラソン中心の声優さんイベントに何回か行ったことがあるのですが、今回が一番よかった気がするのは、「リボーン」という作品(およびキャラ)が大好き!ということもあるんですが、キャラソンがホント、キャラのイメージに合っているし、素の声優さんもキャラに近い・・・ってところがいいんじゃないかな、と思えたりしました。

出演者の皆さん、このコンサートを支えてくださった裏方の皆さん、本当にありがとうございました!
お疲れ様でした!


テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

リボーンコンサートレポ・昼の部
リボコンのレポ・昼の部編です。
全くメモを取っていなかったので、自分の記憶だけが頼りなので、思い違いしてたらすみません。
あと、ここぞ!というところは他の方のレポを見て参照にさせてもらったところもあります(汗)。

限定グッズ売り場に並んで、開演ぎりぎりになってしまったので、開演前の注意事項のナレーションは聞けず。

今日の出演者は(敬省略)

ニーコ(リボーン)
國分優香里(沢田綱吉)
市瀬秀和(獄寺隼人)
井上優(山本武)
近藤隆(雲雀恭弥)
飯田利信(六道骸)
竹内順子(ランボ)
チャン・リーメイ(イーピン)
稲村優奈(笹川京子)
吉田仁美(三浦ハル)
木内秀信(笹川了平)
中村太亮(コロネロ)

の皆さんです。

はじめにニーコさんと國分さんで『かてきょ~音頭』
歌の間にその他の出演者も出てきて、みんなでフリ付きで歌いました。
皆さん、ハッピと、限定グッズのうちわを持ってます。

その後、ひとりひとり、はじめの挨拶。

次はいきなりの雲雀&骸の『Sakura addiction』
とりあえず、歌詞間違いはなし(笑)。
歌の途中で舞台を駆け回ったり、何か遠くを見つめる目をしてみたり。

次は京子とハルの『FRIEND』
衣装がかわいい!
2人で買いに行ったそうです。
・・・というか、今日はみなさんの衣装は自前らしい。
リボーン&コロネロ、ランボ&イーピンがちょこっと顔を出します。

次はランボとイーピンの『ぎょうざ牛丼セットのうた』
リボーンがちょこっと顔出しします。
「むしゃむしゃもぐもぐぎょ~ざぎゅうどん♪」の振り付け。
そのうちお客さんも覚えてきて一緒にやっていました。

そして『俺達のJOY!』
うわ~っ、JOYが生で聴けたよ!
実はどんなになるか不安でもあったんですが(苦笑)、市瀬さんが獄寺色を若干抑えていて、うまく聴こえたんですが(どういう意味・笑)。
今の対γ戦のアニメを意識した小芝居(・・・と、竹内さんだったか木内さんだったかが言ってたんだよ~!)が歌の間にあって・・・
「今日はコンビプレイ決めていこうぜ」
「うるせえ、すっこんでろ!」

で始まり、
「今のはちょっとしたコンビプレイだよな」
と言って差し出す山本の手を一旦はスルーするものの、最後はがっちり握手。
で、暗転しても離さない(笑)。

途中の「YES,ホームラン!」、市瀬さんがボールを投げて、井上さんが打つジェスチャーをするんですが、井上さんはホームランを打った気でいるのに、市瀬さんは(井上さんが)空振りしてしまって転がっているボールを、拾って後ろに投げる・・・みたいな芝居をしてました(笑)。
2回目は市瀬さんがサッカーボールを蹴るまね、井上さんはバット振ってた?

「ムキになって無茶する君に」のところではお互いを指差し^^。

デュエット曲が終わったところで、MC。
ガラガラ・・・とひな壇が出てきます。

木内さんと竹内さんのお兄さん・お姉さんコンビ(笑)が進行係。
衣装の話なぞを。
リーメイさんの赤いチャイナは浴衣生地だそう。

今度、コンビを組むとしたら、誰と歌いたいか・・・の質問に、飯田さんはまた「近藤さん」と。
どれだけ気に入ってるんだ(笑)。
歌のとき、視線を遠くにさまよわせていたのは「明日を探していた」(飯田)んだとか(笑)。
中村さんは木内さんと。
師弟コンビだもんね^^。

市瀬さんと井上さんが土下座してたのは、小芝居のことだったか・・・?
歌詞間違えたりはしてなかったと思うんだけど・・・
ここのところ、記憶にありません。

そして、ソロ曲女の子編。

まずは京子ちゃんの『今日、この空』
歌う前だったか、木内さんが「うちの京子」を冷やかされて「兄弟だよ!」と弁解してました。
普段イベントでは、男性ファンが多いので、今回は新鮮・・・みたいな感想を述べてた優奈ちゃん。

次は大人イーピンの『ラーメンのびちゃうのうた』
出前のカッコして、かわいい!
餃子拳も披露してくれました。

次はランボの『ランボさんの野望』
竹内さん、ランボのぬいぐるみを持って登場。
途中でイーピン・獄寺・了平(花の代わり)が出てくるんですが、2回目の登場のとき、それぞれにボコられて(ランボに紐がついてます)、のびちゃうランボ人形。

次はハルの『北のデンジャラス』
黄色い着物を着て登場。
都はるみばりのド演歌(笑)。
ツナへの気持ちを切々と歌いあげます。

そして、MC。
記事が長くなりそうなので、続きに入れます。


■ 続きを読む。 ■

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

雲雀さん、はぴば!
20080505230345
うおお~っ、ゆっくり絵を描く暇がないぞ!
パソコンは娘に占拠されているので、チラシの裏に落書きですまない…。

予想外のはしかでの学校閉鎖で、一人の時間が取れなかったのが敗因ということで…(汗)。

今日は、友達との予定がキャンセルになった娘と、興奮覚めやらぬうちにカラオケ行って、リボーンのキャラソン歌いまくりました。
コンサート終了!
リボコン終わって、今電車の中です。

昼夜とも参戦したのですが、すご~いよかったよ!

7月にコンサートのDVDも出ることが決まって、購入決定ですよ!

しかし…

コンサート自体は大満足なんだけど、グッズの販売に難あり。
購入者がいっぱいいて、開場から開演までの 1時間じゃさばききれない。
グッズも物によっては早い時間に売り切れになっちゃうし…。
ひとつの商品につき3個まで購入可だったら、もっと余裕を持って商品を用意してほしかったな。

リボーンのイベントは、いっつもその辺の見通しが甘いんだ。
今、かなり旬なジャンルという事実をイベント主催者は肝に銘じるべきだと思うよ(ちょっと大袈裟か・笑)。

スパコミも1ホールまるまるリボーンだったしね!

レポは後ほど、ボケた頭を絞って書きたいと思います。

出演者の皆さん、お疲れ様でした!

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

今さら…
いつもなら来ているはずの毎月のお客さんが、今月は遅いよ…(腹痛は1週間前から続いてるのに)…と思っていたら、あろうことか、夕べ、イベントにどんぴしゃで来やがりました。

まる1日外出するのは不安なので、スパコミは断念。でも、リボコンは昼夜参戦するもんね!
アニリボ&明日のこと
まずはアニリボ!

山本に吹っ飛ばされたごっきゅん、歯・・・は飛んでなかったよね?
そのシーン、録画したのを見返したりしたんですが。
やっぱり、あんまり残酷だと思われるシーンは、ぬる~くなってしまってるのかな。
来週来るであろう拷問シーンもホントにあるのか!?と不安になってきた。

ツナにしか心を開かないごっきゅんを諭す山本の(普段とは違った)ちょい低音ボイスがよかったです!
10年後を彷彿とさせたね!

γ@和彦さんの声が、またたまらんです。

来週は雲雀が出るのか~。
狂喜乱舞する女子がまた増えそうです(笑)。

****

話変わって・・・

明日、スパコミに行こうか否か、悩み中です。

というのも、リボーンコンサートの開場時間が13時なので、もしスパコミに行ったとしても、12時前には会場を出なければいけないからです。

早起きして、かなり早い時間から並ぶ・・・なんて気力はないので、行くのだったら9時半くらいに着く予定で行こうか・・・と考えていたのですが、入場者が多くて、会場入りできる時間が遅くなると、買い物時間が全くなくなる可能性が・・・。

それだったら、今回は我慢して、6月の山獄オンリーに全てを注ごうかな、と。
新刊を通販してくれるサークルさんがあったら、通販を利用してもいいし。

でも、会場でお知り合いさんに会える、という楽しみもあったりするので、なかなかふんぎりがつかなくなっていたりします。
ホント、優柔不断><。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

『その鉄塔に男たちはいるという』
木曜に*pnish*プロデュースの舞台を観てきました。
今回の*pnish*メンバーは、土屋裕一さんと鷲尾昇さん。


とある戦争中、慰問のため日本より駆り出された芸人5人組「コミックメン」。
しかし戦争に加担するようなネタを嫌って、座長を残し駐屯地から逃げ出してしまう。
身を隠すべく、森の中の鉄塔に住み着いた4人。
あと1週間乗り切れば戦争は終わり、日本に帰ることができる・・・というところに、鉄塔の男たちの噂を聞き、脱走兵がやってきた。
5人での奇妙な共同生活が始まるが・・・(パンフより)


お笑いが好きで、(多分)今まで仲のよかった4人。
戦争が終わって、日本に帰ったら、また「コミックメン」のお笑いを演じようという夢もあります。
現在のつらい状況を払拭するように、ネタをやってみたりもする。

でも、戦争という極限状況の中で、いろいろな軋轢が生まれ、ささいなことから喧嘩にもなってしまう。
多分、日常的な生活においては、たいして気にならないような相手の態度や性格が気にいらなくなる。

それは、言ってみれば、小さな戦争なのかもしれない。
・・・という感想を持ちました(簡単にですが)。

「コミックメン」のネタで舞台の明るさが保たれているものの、主題的にはけっこう重い話なんだろうな。

土屋さんの階段を使ったパントマイムネタがあるのですが、他の舞台を観に行った方のレポを読んだら、日によってこのネタは違ったみたいですね。
そんな楽しみがあったのか・・・。
ちなみに、私が観た回は花嫁のブーケトスネタでした。

****

話変わって。

GW中、K-Gさんの舞台も行きたかったのですが(こちらは日替わりゲストあり)、4日と6日にすでに予定が入っていて、これ以上予定を入れると、ダンナと息子から大ひんしゅくを買いそうだったので、あきらめました・・・。
2日はすぐるさんがゲストだったんですよね。

その代わりと行っては何ですが、6月のファンカスの舞台は予約を入れました。
とりあえず、6月の舞台はあと1つ観る予定が入っています。
そして、チケットが手に入れば、*pnish*の舞台も観たいなあ・・・。

やばい、5月の連休過ぎたら、外出減るよ~!なんてダンナに言っときながら、結局毎週どこか行く計算になりそう・・・(嶽園祭もあるしな)。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

い~じゃん、い~じゃん、スゲ~じゃん♪
・・・というフレーズが頭の中を何回もリピートしております。

レディースデイに、学校が休校の娘と電王&キバの映画を観に行ってしまいました。
・・・などど書くと、本放送のファンだったと思われるかも知れませんが、実はDVDで4巻ほどしか見ていません(汗)。

放映中は、チラっと見たときに、主人公が頼りなかったのと、ライダーの吹き替えをしている声優さんの別キャラが苦手だったのと(苦笑)、電ライナー・・・ですか、アレが合体?変形?してるのを見て、仮面ライダー1号・2号世代(ふ、古いぜ)の私は、これは仮面ライダーじゃない、合体技はなんとかレンジャーのおはこだぜ!とか思って、それ以来、ほとんどテレビは視聴しなかったのでした(日曜は早起きしないし)。

それが、すご~い電王人気で、友達もはまってると知った娘が「DVD借りよう」と言って見始めたら、けっこう面白かった。
テレビのインタビュー等で見かけた健クンは、電王のキャラとは違って、意外と男っぽかったり(笑)。

・・・な感じで、映画まで観に行っちゃったのでした。

平日昼間でほとんどが幼稚園以下の親子連れでした。
あ、でも中には、シニアの夫婦とその娘・・・な組み合わせの人もいましたが。

今回、みなとみらい方面では上映していなかったので、川崎まで出たんですが、駅近な分、かえって楽かも。
昼食も、映画館の入っているビルで食べたのですが、映画の半券を見せると割引してくれます。
でも、あの半券を見せるのは、少々恥ずかしかった(苦笑)。

やけに電王気に入ってしまった娘は「映画版主題歌のCDが売ってないかな」と、アニメイトまで行く始末。
・・・ええ、買いました(笑)。
私は、スパコミのカタログが20%オフになっていたのでそれを買いましたが(でも、4日危ういんだよな・・・)。
そういえば、リボーンのサザンクロスバトル・・・でしたっけ、100円入れてバトルするマシンが置いてあって、中学生くらいの女の子3人連れがやってました。

これ以上、はまるものが増えると金銭的につらくなりそうだよねぇ・・・。




テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。