プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトン~!
くノ一おゆきさんからいただきました。
いっぱい回していただいてたんですが、時間がたってしまって、申し訳ありません!
とりあえず、2こだけ回答させていただきました。

 「君はペットバトン」

指定キャラ「カカシ」


・ 帰宅したら玄関に怪我をした「カカシ」が居ました

ええっ、こんなところでチャクラ切れ!?(うれしいけど・笑)

・ 手当てをして、食事を与えると眠ってしまいました。何処に寝かせますか?

自分の布団を敷くと、部屋のスペースがなくなっちゃうので(笑)、とりあえずリビングのソファにでも。
ここで昼寝すると気持ちよいのさ^^。

・ 朝起きると「暫く置いて」と言ってきました。

ダンナが許してくれるかな・・・(笑)。

・ 話し合いの結果、ペットとして飼う事にしました。

ずいぶん大きいペットだよね(笑)。
でも、散歩とかさせなくてもいいから楽そう。
番犬代わりにしよう(ひどい)。

・ お風呂へ入る様に言い付けると「怪我をしてるから頭を洗って」 と言って来ます。

洗ってあげます。
髪が乾いた後、あの髪型がキープされているのか検証してみたい。

・ 「カカシ」がお散歩(お出掛け)したいと言っています。
  何処に連れて行き、何をしますか?


うちの家族は私以外高所恐怖症なので、2人でどこか高いところへ行く。
もちろん、カカシは忍者だから平気だよね。

・ 「カカシ」が一緒に寝たいそうです。何と言って来るでしょうか?

「オレが布団をあっためておいてあげるから、後からおいでよ」

・ 他にペットとどんな事をしたいですか??

一緒にイチャパラシリーズ寝っころがって読む。
ダラダラできるのって、幸せ~!

・ バトンを回す5人とキャラ指定。

え・・・と、アンカーで。
どなたかやってみたい方がいればどうぞお持ち帰りください。

もひとついってみよう。

   【どっちが萌えバトン】
注意
・『』は言われたらドキドキする方を選ぶ
・回された人は自分が萌えを感じる2択を1つ足していく

■ブレザーvs学ラン

学ラン。

■黒縁眼鏡vs銀縁眼鏡

銀縁。でも私、世間一般の傾向とは反して、眼鏡好きではないです。

■照れ顔vs膨れ顔

照れ顔。

■秀才眼鏡キャラvs鬼畜眼鏡キャラ

秀才かなあ・・・?
私の萌えは眼鏡にはないのだよ・・・実生活で眼鏡キャラにいい思い出ないんだよ・・・(トラウマ?笑)

■『愛してる』vs『ずっと君の側に』

『愛してる』は、自分が言われたら照れそうなので『ずっと君の側に』

■受けvs攻め

自分が好きになるキャラは受けが多いです。

■年下vs年上

年齢関係ねえ。

■長髪vs短髪

風になびく程度の髪の長さはほしい。

■ツンデレvsヘタレ

ツンデレでヘタレ(笑)。

■ショタvsオヤジ

最近、けっこうオヤジ好きな気がする・・・。

■眼帯vs包帯

怪我してるのに萌えるんで、包帯・・・かな。
眼帯も捨てがたいが。

■バスケットvsサッカー

もちろんサッカー。
今年は1回も生で試合みてないよ(泣)。

■『メチャメチャにしてやるよ』vs『どうして欲しい?』

できるもんならやってみな!

■猫耳vs兎耳

ウサ耳仮面が好き(笑)。

■足組み(座ってる時)vs腕組み(立ってる時)

足組み?

■タレ目vsつり目

つり目。

■銀髪vs黒髪

ぜったい銀髪!
好きキャラはほとんどコレ。
なんでだろ?

■主人公vs悪役

悪役。
主人公はまっすぐすぎるのが多いから、性格の曲がった私には合わないかも。

■金髪vs茶髪

こだわりなし。
とにかく銀髪(笑)。

■小悪魔系vs姫系

小悪魔系。

■優しい嘘vs残酷な真実

残酷好きな私・・・。

■メイド服vsセーラー服

昔はセーラーあこがれたけどね(笑)。

■うなじvs鎖骨

鎖骨。

■手先vs足先(裸足)

とにかく指フェチです!
動きのきれいな指は男女かかわらず見惚れてしまいます。

■和服vsドレス

和服。

■刀vs銃

刀。
やっぱり日本的な方が好き。
マグナム構えたエーベルバッハ少佐は大好きですが。(←永遠の恋人・笑)

■黒vs白

黒 

■恋vs愛

愛?
でも切ない恋も好きじゃ。

■髪さらさらストレートvs髪ふわふわパーマ

さらさら好き。
あ、天パの銀さんは好きだけど。

■ダブルピースvs投げちゅー

ダブルピース。

■着物vs浴衣

浴衣。
こっちの方がはだけそうじゃん(何を期待してるんだ)。

■頭ぽんぽんvs上目遣い

頭ぽんぽしたい。
あんまり、されたくはない。

■腰vs肩

腰です。

■寸胴ショタ体型vs筋肉マッチョ体型

マッチョは苦手だな・・・でもショタもな。
適当に筋肉ついてるのが一番。


■ポニーテールvsツインテール

ポニーテール。

■夏vs冬

冬。
暑いのは超苦手。

■誘い受vs無理矢理受

誘い受け?

■すらりと長い指の手vs間接ゴツゴツ男の手

すらりと長い指。

■ツンツンvsデレデレ

ツンツン。
私、べたべたするのは苦手なんで。

■目ビームvs口から破壊光線

目からビーム?

■ヒーローvs軍人

軍服好き。

■殺気vs狂気

どうしてそこまで狂ったのか・・・という心理に興味が湧きそうなので、狂気で。

■お釜vsお鍋

お釜の方が受け入れやすいかな・・・?

■次に廻す方

これもアンカーで・・・いいですか?
興味のある方はぜひ!(長いですが・・・)



スポンサーサイト

テーマ:バトン - ジャンル:アニメ・コミック

HP秘話バトン
黒乃さんからいただきました。
『HP秘話バトン』、HP開設してまだ日が浅いんですが・・・(汗)
では、いってみます。


貴方がこのHPを作ろうと思ったきっかけは?

今はまっているリボーンの萌えを吐き出したかったんですが、このよろず化したブログだと 、他の話題目当てに来る方のほうが多いかな・・・と思いまして。
専用のHPを作ろうかな、と。

何個HPを運営してますか?

HPは1つです。
それとこのブログ。
あ、ブログはHPの方でももう1つ書いてます。
内容はかなり重なってるけど(笑)。

今のHPはどこの会社を使ってますか?

FC2です。

この機能便利!この機能不満!

まだ使い始めたばかりで特には・・・
あ、でも呼び出せるバナーに制限があった。

HP作りでどこが一番苦労した?

ビルダーを使わずに、自分でhtmlのタグをカタカタメモ帳で打って作ったので・・・
ページの形になるまで時間かかったかな?
てか、マニュアル読むのがだるかった(苦笑)。
デザインはまだまだ改良が必要ですね。

逆に作ってて楽しかった事はある?

はじめはタグが間違っていて、なかなか画面が出てこないのに、そのうちに自分で打ったhtmlでちゃんと画面が出てきたとき。
プログラマー時代を思い出しました。


では今のHPに落ち着いた経緯をわかる範囲で。

まだ作りたてなので、経緯というほどのものは・・・
ブログでナル友さんとブリ友さんはできたけれど、リボ友(特に山獄スキーさん )がなかなかできないので、お仲間を求めて(笑)。

貴方のHPは何が基準になってますか?

獄寺クンへの愛!?

特に自慢したいことはある?

自慢できるほどのHPじゃないし・・・(苦笑)
自力でページ作った・・・ってこと?(内容に関係ないし)

HPを運営してて嫌だったこと、嬉しかったことを教えて!

まだそこまでたっていないので・・・特になしです。

この人のHP秘話を聞きたいという5人に回してください。

すでに回ってるかも・・・ですが、さっきーさん、NANAOさん、ユニ子さん、よろしければお願いします。
スルーでもOKです。

まだまだできたてのHPなので、これからがんばってコンテンツ増やしていきたいところです。
のろのろ更新なHPですが、よろしければのぞいてみてください。
お絵かきBBSに足跡残してくださるとうれしいかな。
コメントだけでもいいので(ずうずうしくてすみません)。
あ、ブログはわりと更新しています。
黒乃さん、ありがとうございました~^^。



テーマ:バトン - ジャンル:アニメ・コミック

リボラジ#12
1度、ラジオ聴きながら取ったメモが行方不明になったので、記事アップがかなり遅くなりました。
ので、簡単でいいかな、と(投げやり?)。

今週のゲストは雲雀役の近藤隆さん。
多くのリスナーからその登場を待ち望まれていたわけですが、近藤さん自身も出たかったらしい。
確かに、並中文化祭の時、ラジオ聴いてる人、って質問のとき、手を挙げてたもんね(笑)。

リスナーの要望にもかかわらず、なかなか出演が実現しなかったのは大人の事情・・・とか、「もっちゃんが阻止してた」・・・とか言われて、かわいそうな井上さん!
今週は自由人がもう1人増えて、井上さんはいじられっぱなしだったなあ(笑)。

ヴァリアー編DVD初回版についてくるCDの収録の話も出ましたが、近藤さんとしてはもっと遊びたいのに、雲雀のキャラは崩せないのが残念なご様子。
(そういえばちょい古い『グレンラガン』の録画を見てたら、温泉の話の回の河童役で近藤さんの名前を発見・笑)

その後、他のキャラの日常はどんなんか・・・という話になって、その前に自分の勉強できなさっぷり(ごめん!)をさらしてしまった市瀬さんが、自分で「獄寺は勉強してる・・・」と言って自分の傷を広げてしまい、赤くなってた(らしい)のがかわいい~!(笑)

最後に近藤さんが

『ふ~ん、君、そんなに咬み殺されたいの?じゃあ、咬み殺してあげるよ』(「で、どうすか?」と最後に照れてましたが・笑)
と雲雀のセリフを決めてくれましたが、この声にやられた女子はどれだけいたのでありましょう?

↓の絵は雲雀さん(10年後で)。
いっつも髪のボリュームで失敗する・・・。



日曜の公開放送、ますます楽しみです。
イベントで買った、スモーキン・ボムのTシャツでも着てくか・・・なんて一瞬考えましたが、そんなの着たおばちゃんにみんなの白い目が向けられるのは必至なので(苦笑)、普通のカッコで行くかな・・・(それでなくても浮きそうなのに)。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

田村裕著『ホームレス中学生』
もう、説明不要なほど有名な本ですよね。
帯には『3ヶ月で100万部突破』と書いてあったけど、すでに120万は超えているはず・・・今はもっとかな?

ホームレス中学生ホームレス中学生
(2007/08/31)
麒麟・田村裕

商品詳細を見る


多分、私が田村さんのホームレス生活の話を最初に聞いたのは、『さんま御殿』あたりだと思うのですが、中学生で公園生活・・・というエピソードにはもちろん驚いたのですが、兄弟3人を目の前にしての、お父さんの
   『解散!』

の言葉がもう、印象的で。

でも、そんなお父さんを全く恨んでいない田村さん。
というか、反対にお父さんのことを心配していて、なにかの番組で探してもらったんですよね。

田村さんのすごいところは、自分の不幸を(不幸と思っているかはわかりませんが・笑)決して人のせいにはしていないところ。
これは亡くなってしまったお母さんが、田村少年を十分に愛してくれていたからこそなんでしょうね。

まわりの人たちもいい人ばかりで、暗いニュースの多い中、ほっこりと温かい気持ちにさせてもらいました。

決してこなれた文章ではないのですが、その分、田村さんの純粋な面がよく現れていて、よかったです。

先日、テレビのトーク番組で、超?高級マンション購入を考えているらしいことが露見しましたが、おごらない性格のままでいてほしいな・・・と思ったのでした。



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

カカシ落書き
20071127160658
書道の練習をして、墨が余ると、ついつい落書きしてしまいます。

書き直しができないところがネックだけれど、筆で描いた絵の雰囲気は好きです。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

柿の木
20071127160238
我が家の柿の木。
実はほとんど鳥の餌になります。
この季節は、葉があちこちに散って掃除が大変だ…(特に風の強い日)

と思っていたら、ムクゲの葉まで散り始めたよ…。

テーマ:つぶやき - ジャンル:モブログ

WJ52号感想
また感想とも言えない感想を。

表紙ははBLEACH。
映画版のキャラですね。

カラーページには映画『L』。
娘が絶対観よう!って言ってます。
松山ケンイチさん、最近すごい活躍ですよね。
『椿三十郎』にも出演しているし、(私は読んだことないんですが)人気コミック『デトロイト・メタル・シティ』映画版も主演するようですよね。


『BLEACH』

カラー扉。
コレ見て自らKOされた女子も多いのでは(笑)。

左足のみならず、左手も捨てた白哉。
でも、白哉の「千本桜」の前では、五十の目など口ほどでもない。
ルキアが刀を自分の喉元に当てたときは一瞬気を乱した兄様でしたが、後はさすが!のポーカーフェイスでございました^^。

花太郎はだいじょぶなのか?


『NARUTO』

ペインをやっつけた・・・と思ったのに、今度は6体に増えちゃったよ。
今度こそ自来也、ピンチ!?
同じ六道なら、骸の方が断然好みです・・・。


『アイシールド21』

ヒル魔骨折!
セナは自分がヒル魔の代わりにQBを務めることを決意する。

いざというときは・・・とそれを見越していたヒル魔はやっぱりすごいのかな。

ヒル魔とマモリ姉ちゃんはくっついてほしいです(笑)。


『REBORN!』

最近獄寺可愛すぎ!と思っていたけど、山本も可愛いんですけど!
ガチャの山本があまりにもラブリー(笑)で、娘が
「この山本きもっ!山本じゃねえ~!」(←ひどい・笑)

って、言ってたんだけど、この顔なら納得いくわ。

了平は雲雀の屋敷に入れるのに、お子様連中はダメ・・・という雲雀にバトルをふっかけようとする了平。
アップの雲雀のへの字口がかわいいんですが。美人だ。

自らを「おいちゃん」と言う草壁が・・・ほのぼのと
笑えた。

髑髏ちゃんに何か伝えようとしていた骸。
幼い正一の姿も現れたりして、このあたりはまだまだ謎が多そうです。

リボーンの書置きを見て、獄寺クンのところへ向かうツナ。
部屋の入り口にはすでにリボーンと山本の姿が。
そこで、すごい爆発。
どうやら新技完成のめどがついたらしい獄寺クンですが、お前は・・・猫か!
それもかなり凶暴そうですね。
爆発による傷か、猫によるひっかき傷かわからんよ。
メガネは・・・破片が目にささったら危ないと思います。
ビアンキとともに・・・じゃなく、1人で修行しているの?
来週以降に期待。


『D.グレ』

どんどんダークな、救いのない方向に進んでいる気がする。
1回、コミックスを1巻から読まなくては・・・と思いつつ、日々は過ぎる。


『銀魂』

「M」はマダオのMだったか(笑)。
それにしても皆さんそろって、ゲームしててもいいのかぁ!?
って、体が改造されちゃったから、元に戻るためにゲームしてるんだっけ。


『P2』

まだ試合途中だし・・・と思っていたのに、終わっちゃいましたね。
「アレ?」って感じ。
けっこう好きだったんだけどな。
まあ、続き(完結編)はあるようだけれど。

何だか中身のない感想ですみません・・・(汗)。

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

司馬遼太郎著『妖怪(上・下)』
10月には読書週間もあったというのに、最近なかなか本が進みません。
「積読」はよくない・・・と思いつつ、ついつい本屋をのぞいては、すぐに読めないのに買ってしまう日々(苦笑)。

そんな中、やっと読み切った本を紹介。

妖怪 上 新装版 (1) (講談社文庫 し 1-49)妖怪 上 新装版 (1) (講談社文庫 し 1-49)
(2007/10)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


時は室町時代末期。
六代将軍の落胤と母に言われて育った熊野の源四郎は「将軍になろう」と、飢饉と戦乱で荒廃しきった京へ上る。
都では八代将軍足利義政の御台所日野富子と、側室の今参りの局が権勢争いに明け暮れていた。
その暗闘に巻き込まれた源四郎を、幻術師・唐天子の奇々怪々な幻戯が襲う。(文庫帯より)


応仁の乱前夜、京に蠢く妖異の世界を鮮やかに描いた司馬幻想文学の傑作・・・だそうです。


実は私、司馬遼太郎の本を読んだのはこれが初めてです(汗)。
司馬さんというと、『竜馬が行く』『坂の上の雲』『翔ぶが如く』など、歴史小説家のイメージしかなかったのですが、解説を読むと、けっこう幻想文学も書かれているようです。
(ちなみに上の3作品は、私の父が時代小説好きだったので、多分家にあります・苦笑)

この本でおもしろいのは、やはり幻術師・唐天子が人にかける幻術の数々でしょうか。
小さな祠?の中に入ると、中がすごく広い御殿のようになっていたり、屋敷から逃げ出すためにかけたはしごが延々と続いて、ついには天にまで到達してしまい、そこで贅沢をつくすも、実際は庭の松の木の上であったり。
小さな箱庭をのぞくと、それが御所の中で、小さい人がその中で動いていたり。
まあ、催眠術みたいなものらしいです(笑)。

もうひとつの面白さは室町後期・・・という当時の様子が、これを読むとよくわかることでしょうか。

歴史で習った室町時代というと、足利尊氏が開いて、「花の御所」とか言われて、金閣・銀閣などきらびやかなイメージ・・・くらいしかなかったのですが、この八代将軍・義政のころは、将軍の力が弱まって、実力主義・下克上の始まり・・・の時代の変革期なんですね。

戦も鎌倉時代の騎馬戦、武士同士の一騎打ちから足軽を中心にした集団戦法となり、諸大名は戦となると金で人を集めるようになる。

印地と呼ばれるやくざ者や土倉と呼ばれる高利貸し業者が幅を利かし、それに不満を持った人々が土倉一揆を起こして、金品を奪い、または借金の棒引きを幕府にせまり・・・で、幕府の権威は地に落ちていたようです。

また、浄土真宗が急速に広まった時代でもあり、開祖・親鸞の教えによると、まじない、うらないは迷信、神も妖怪も存在しない、ただひたすら阿弥陀如来だけを信仰せよ・・・という合理主義的な宗教で、そのために、その対極にある陰陽師や幻術師がこの時代に廃れてきたようです。

私としては、熊野から出てきた源四郎が、将軍目指してもっと活躍してくれるのかな・・・と思っていたのに、かなり唐天子の幻術にかかりまくっていて、そこがちょっと残念というか、拍子抜けだったのですが・・・

幻術の面白さ、当時の時代背景を知りたい・・・と言う方にはおすすめの本です。


続きには、「腐」な(笑)私目線で面白かった(興味深かった)箇所を。


■ 続きを読む。 ■

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

チケット争奪戦!?
きのうは娘がHEY!SAY!JU○Pのチケットを取りたい~!ということで、私も強制参加?で家電と携帯で電話をかけ続けたわけですが、30分後、つながったときには、すでに売り切れでした。

やっぱ、人気あるなあ、ジャ○ーズ。

まあ、私は送信するたびにあらわれる獄寺クンの顔が何回も拝めたので、それはそれでうれしかったのですが(何せ、普段滅多に携帯で通話はしない←メール専用・笑)。

その他にも、先行抽選販売に申し込んでいたものがあったんですが・・・

ラルクは○。
ブリミュは×。
宝塚は×。

実は宝塚って、1回も観たことないのですが、今回『エル・アルコン―鷹』という、私の大好きな青池保子さんの漫画が原作のステージだったので、興味があったんだよね~。
一般で取れるかな?
でも、人気ある公演は一般だと余計に競争率高くなりそうですものね・・・。



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

公開録音当選~!
毎度のことながら、ジャンフェスのステージ優先観覧席応募、締め切り過ぎちゃった・・・
まあ、声だけなら後ろからでも聴けるからいいや・・・と自分をなぐさめつつ・・・

結局、なんでも延ばし延ばしにする自分がいけないんですがね(苦笑)。
これで何回、全員サービスとか逃したことか。

・・・な~んて気落ちしながら、パソのメール受信を開いたら・・・

『リボラジ公開録音当選』のメールが!

ひゃああ~!
確かこれって100名くらいしか当選しなかったはず。
う、うれしい・・・(泣)。
近くでお2人が拝める。

もし、当日会場にいらっしゃる方がいれば、回りの雰囲気にそぐわないオバサン(笑)がいたら私です^^。
えへへへ・・・(きもっ)。

上機嫌な気分のまま、今日はこれから飲み会です。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

アニナル~!
ケーブルで以前のナルトをやっていて、イタチのうちは一族虐殺の回想シーンだったんですが・・・

小さいころのサスケがかわいかった。
で、落書きしてみました。
掲示板にもここ1ヶ月くらいアップしていなかったので、ついでにアップしておいた(笑)。
サスケって、こんな顔だっけか(いい加減な絵ですみません)。




サスケスキーの娘も言ってるけど、サスケは一部の方がよかったな~。
今はホント、無表情。
今のサスケはエロくて好き・・な人も多そうだが。


木曜に放送したアニメ本編の方は、ベッドで寝るノースリカカシ~!とか出てきたのに、遊びに行ってた息子がちょうど帰ってきて、しゃべってたりしたので、落ち着いて見れませんでした。

サイファンには悪いけど、うちの家族(私・娘・息子)には評判悪いです。
特に、サスケスキーの娘は、サイがサスケに似てる(声とか顔とか)・・・というセリフが許せないらしい。
エンディングなんか、毎回ボロクソに言ってます(苦笑)。

来週のヤマトの怖い顔が早く見たい!
何気にアノ顔好きです。
予告で3人して笑っちゃったけど。

・・・なんか、今回は感想になってませんね。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

山獄オンリー!
HPのTOP絵を変えてみました。↓




冬の海に立つ獄寺クン・・・のつもりなんだけど、全然バックが海に見えない・・・。

少しイラストが増えてきたので、リボーン検索サーチ様に登録してみました。
訪問してくれた方ががっかりしないように、がんばってイラスト描いていかねば・・・(汗)。

日参サイト様巡りをしていたら、山獄オンリーの告知を発見しました!
来年の6月8日、東京で!
ひゃ~っ、絶対行きます!
がんばって作品を描いて、サークル参加もしたい希望もありますが・・・(今の状態じゃムリ)

とりあえず、すっごい楽しみができました^^。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

サイト更新
サイトのgalleryに駄絵を1枚アップしました。




墨で描いた絵・・・を目指してみた。

リボーンの検索サイトに自分のサイトを載せるべく、絵をがんばって増やそうとしているのですが、ヘンな絵ばっかりでも、見にきてくれた人に申し訳ないですよね・・・精進、精進(毎回言ってる・苦笑)。

ホントなら『山獄』で登録したいところなんですけど、なかなか山本が描けなくて、苦戦しております。
漫画あるいはSSも考えてはいるのですが、今自分の頭の中にあるものを形にするためには、コミックスを最初から読み直す必要があるので、根気のない私には・・・ははは・・・(遠い目)。
でも、読み出したら、本来の目的を忘れて、読み漁ってしまいそうですが。
そうして、家のことには何も手をつけない日が続く・・・。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

サンジ
20071120161351
スーパーで売ってたので、買ってみました。
サンジのフィギュアは初めてかも?

バックに獄とカカシも入れてみた^^。
WJ51号感想
今週号で一番の驚きは・・・
ヒルマが骨折しちゃったことだ~!
せっかく人気投票1位だったのに・・・
この後泥門はどうなっちゃうんでしょう?


『BLEACH』

自分の左足が敵に操られていると見るや、ためらいもなく、腱を切る白哉、かっこいい~!
自分が傷付いていても、ルキアを守ることが先決なんですね。
も~う、妹とか言わず、一緒になっちゃえよ!とか思った(←暴言・笑。イチルキファン、恋ルキファンに怒られそう)。

この状況で花太郎がどうからんでくるんでしょうか?
がんばって、活躍して!


『NARUTO』

自来也の危機が続く緊張した場面なんだろうけれど、すみません、この戦いにいまいち乗れません。

ペインの正体を早く明かして、先に進んでほしい・・・。


『REBORN!』

扉のツナの顔が・・・やばい(笑)。
雲雀さん、かっこいいな~^^。
でも、「眠くなってきた」って、実はけっこうお子様体質?(笑)

死ぬ気モードのツナはかっこいい・・・とは思いますが、素に戻ったときのツナの方が好きかな。
ランボともハルとも仲直り。
自分たちだけが戦っているわけじゃない、後ろで支えてくれるハルや京子ちゃんたちがいるからこそ・・・と気づき、どうすれば自分の力を最大限に引き出すことができるか気づいたツナ。
この調子で、他の守護者も強くなっていただきましょう。
早く骸を救出だ~!


『銀魂』

この前のアニメの披露宴といい、どんだけバナナが好きなの、神楽ちゃん!
バナナはいいエネルギー源になるもんね・・・(笑)。

結局いつものメンバーが『モンハン』に参加している様子。

エムって誰だ?(キャラ的には、天然パーマがとれて、鳥山アニメに出てきそうな髪型になった銀さんに見えた・笑)


**************************************


ええと・・・記事とは直接関係ない息子の話を。

このところ急に寒くなって、長袖を着たいと言い出した息子。
しか~し、去年も、半袖に上着をはおる・・・でひと冬越してしまったので、着れる長袖がない(サイズが小さくなってしまったものはすでに廃品回収行き)。

・・・で、しかたなく、私のグレーの縞の部屋着を着て、首にマフラーを巻いていたら、それを見ていた娘が
「何かに似てる・・・」
と、言い出し・・・

似てたのはジャガーさんでした(笑)。

結局、この服はいやだ、と言って、半袖に私のブルーのフリースをはおることで解決。
近々、息子を服を買いにいかなくては・・・。

そんな息子が今日何気につぶやいていた

ぶきみ大福(もちろん、『雪○大福』のパクリです)

どんな大福なんだ・・・と想像すると、なんかこわい(笑)。
パッケージあけたら、大福に顔がついていそう・・・きゃ~!

そんな息子は明日から中間試験なのに、勉強もせず、ソファーで眠りこんで、ゆすっても起きません。
いつものことだけどさ。

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

リボラジ#11
今週のリボラジ。
またまたゲスト・・・ということで、骸さんのこと!?と思っていたら、アニリボのプロデューサーのカタオカさんが急遽参戦(?)。

市瀬さんと井上さんのことをいろいろ話してくれました。

最初の5,6回くらいまでは、井上さんをどこで見限ろうかと思っていたと告白。
そ、そんなにひどかったっけ?(笑)

実は最初のころは、それほどリボにはまっていなかったので、伝説の5話寺も気になってなかったんだ・・・
つい最近、動画でOAとDVDの比較映像を見て爆笑した!

市瀬さんについては・・・
独特の声で、1人だけ違う声が出るからわかりやすいそうです。
確かに、『アイシールド』でちょっと声聴いただけで「あれ?もしや・・・」ってわかったもんね。

イケメンだと思っていたのに、『風林火山』のまげ姿は・・・という話には笑った。
いつ『10代目』って言うかと思いながらみてた・・・とおっしゃってましたが、『山本殿』は言ってましたから(笑)。

カタオカさんが去った後は骸役・飯田さんへの出張?インタビュー。

『黒曜中の購買に焼きそばパンはあるか?』
の市瀬さんの質問に
『うざすぎ!』
のひとことが!(笑)
そして、獄寺の愛称『ごっきゅん』を
『気持ち悪い』
と評価いたしました。
これ、絶対、獄寺じゃなく、市瀬さんを頭に描いたよね(笑)。

反対に、飯田さんから市瀬さんへの質問は
『好きなタイプの女の子は?』

市瀬さん、リボのキャラでは姉上(ビアンキ)とハルだそうで。
ビアンキはこわいけど、味方になってくれそう・・・で、ハルは問題が起きても、笑いによって解決してくれそう、悩みも解決してくれそう(・・・この辺、書いたメモが読めん・汗)ってことでした。
それって・・・、女じゃないけど、まんま山本にあてはまりそうじゃん!と思ったのは、私だけではないはずだ・・・。

井上さんもビアンキ・・・と言ったら、市瀬さんに「また横並び~」と言われて、京子ちゃんにした模様?(笑)

メールでも『井上さんをいじめないで』メールが多いようです。

で、井上さんの所属する劇団の舞台の告知でエンド。

そういえば、最後に水の中でコポコポ言ってる飯田さんの声が・・・(笑)。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

アニリボ58話
きのうは娘のお供で早めに出かけてしまったため、今日アニリボの録画を見ました。
いよいよの大空戦。

雲雀と一緒でザンザスも肩からジャケット落ちないな~、なんてくだらないこと考えながら見てました(笑)。

ザンザスの部下たちは、ザンザスの力(恐怖?)により忠誠を誓っている感じ。
ツナの場合は・・・ボスと部下というより、やっぱり信じられる仲間なんだろうな~。
そこのところがいざっていうときに、どっちが強いか、ってことなんでしょうか?

9代目が日本に来たときのエピソードはアニメオリジナル。
チビツナがかわいい~、ということで↓の絵を描きました。
なんか、髪がツナじゃない・・・(汗)。




雲雀は自力で解毒。
来週はごっきゅんが活躍してくれそうだ~、楽しみ!

コミックスでいくと、もう15巻の内容に入っちゃっているんですね。
そろそろ原作に追いつきそうじゃない!?
ヴァリアー編が終わったらどうなるんだろう・・・?とちと不安。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

サイト更新
サイトのTOP絵を変えました。
七五三は終わっちゃったものね。
右→のプロフィールから飛べますので、よろしかったら・・・。




服は、娘の買っているアイドル雑誌?を参考に描いてみました。
ほとんど写真と同じかも(笑)。

しかし、足が短すぎたよ、2人ともゴメン・・・。
どうしても納得のいく山本が描けません。
まだまだ修行が足りないようです。

もっと絵を増やして、サーチ登録までこぎつけたいです。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

『カリギュラ』観劇レポ
きのう観た『カリギュラ』の簡単レポ&感想を。

あらすじは・・・


ローマ帝国の若き皇帝カリギュラ(小栗旬)は近親相姦の関係にあった妹が急死した日、宮殿から姿を消した。
貴族たちに不安が広がる中、3日後にようやく戻ったカリギュラは、驚くべき宣言を出す。
貴族、平民を問わず、資産家を順次殺して財産を没収する―それは、ほんの手始めだった。
相次ぐ処刑と拷問、貴族の妻を略奪し公営売春宿で働かせる、市民のための食料庫を閉鎖して飢饉を起こす、神に扮装して神々を冒涜する・・・。

残虐非道な行為の数々にローマは恐怖で震え上がった。
常軌を逸したカリギュラを誰もが恐れたが、愛人のセゾニア(若村麻由美)は愛ゆえにカリギュラに協力し、非道な女に徹する。
17歳の詩人シピオン(勝地涼)は父親を殺されたにも関わらず、カリギュラの中に純粋さを感じ取り、心ひかれていく。
平穏な生活を求める貴族ケレア(長谷川博巳)はただ一人、カリギュラの思想の危険さを見抜き、クーデターの時期を計り始めていた。
「不可能なものがほしい」、カリギュラの不可解な情熱は、暴走し続け、やがて自らを滅ぼしていく。(チラシより)


なんと言っても、原作がアルベール・カミュ、セリフが哲学的で理解しがたい~・・・というのが本音?(苦笑)。
でも、次々と口からあふれてくるセリフの数々、カリギュラを演じる小栗クンを筆頭に、皆さんの演技の迫力などで、いちいちセリフを理解しなくてもいいじゃん・・・な感じで観てしまいました。

とにかく、対話、というか論争中心のセリフが多い。
カリギャラVSセゾニア、カリギュラVSシピオン、カリギュラVSケレアそれに階級が違いながらもカリギュラに拾われ、忠誠を尽くしているエリコン(横田英司)VSカリギュラ。
古典的で難解な長セリフをよくぞ覚えていられるな~、と感心。

舞台装置も、カリギュラの部屋?が前面ガラス貼りになっていて、どこからでも自分の姿が見えるようになっている。
そんな自分の姿を消すべく、鏡にスプレーをかける・・・なんて場面もあるのですが。

会食の場面などは舞台上に長くテーブルを置くのですが、席についている貴族たちを愚弄するために、カリギュラが食べ物の乗ったテーブルの上を歩きまわったりする(小栗クンが考えた演出らしい?)

妹が死んでしまったあと、人の「死」は自分の自由にはならない・・・と心の中では(多分)わかっていても、不可能を可能にしようとするカリギュラはつぶやく。
「月がほしい」と。

********************************

今回なんと、席が前から2番目のほぼ真ん中!という位置で、下手すりゃツバも飛んできてるんじゃないか(笑)というくらい舞台から近くて、出演者の顔をすご~い目の前で見ることができました。
幸せ~。
若村さんはきれいだし、↑に名前をあげた殿方はそれぞれみんなかっこよかったです。

でも、あまりにも前過ぎたために、舞台の端と端で会話されると、両方を一遍に視界に入れることができない・・・という面もありましたが(笑)。

貴族に扮しているベテラン俳優さん(でしょうね?)も味があってよかった。

なんかもう1回観たい気もするけど、2時開始で休憩はさんで5時過ぎまで・・・というのは、舞台終わって、夕飯の支度のために一番早い乗り継ぎを考えて帰る主婦としては、そう何回も・・・ってわけにはいかないな。
チケット自体あるのかもわからないし。
当日券とかあるんでしょうかね?


で、続きに腐目線でのレポ(笑)。
小栗クンの女装(一応、神に扮したつもり?)が目に焼きついちゃってさ・・・
■ 続きを読む。 ■

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

カリギュラ観てきました
20071114233330
↑初めてこのチラシを見たときは衝撃を受けたが…

舞台もすごかったです。
すごい緊張感。

小栗君の女装&オシリにやられた(笑)。

明日ゆっくりレポが書ければ…と思っています。

テーマ:小栗旬 - ジャンル:アイドル・芸能

UVERのCD~!
『浮世CROSSING』買って、聴きました。
発売日の1日前に出ちゃうんだね。

ドラマ『働きマン』を見ているので、そのときに一部は聴いているんだけど、やっぱりTAKUYA∞の声はいいなあ・・・。
特に、低音になったときのこもる感じ?の声が色っぽくて好きです。

今回の歌だと、歌いだしの『ありのままの~♪』の「あ」とか、『嬉しくて 嬉しくて~♪』の「て」とか(細かっ!笑)。
もちろん、メロディも好きですけどね。

来年には全国ホールツアーがあるんですね!
行けたらいいなあ・・・。

もうオバさんなので、ライブハウスでスタンディングはきついっす(苦笑)。
なので、狙うは指定ありのライブで。

去年は大学祭や、ライブハウスや(このときは2Fの指定でした)、ホールツアー・・・とけっこう行けたのに、今年は1回も行けなかったんですよ。

その分、いろんな舞台は観に行きましたけど。
明日は小栗旬クン、観てくるぞ~!
けっこう前の席だゾ、うれしいな(ファンというわけではないですが)。

初回特典のDVDはこれからゆっくり見ます^^。

テーマ:UVERworld - ジャンル:音楽

雲雀サン
20071112230516
字を書かずに、こんな絵ばっかり描いてるから、書道も上達しないんだろう…。ちょっと髪にボリュームが足りなかったかな?

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

書道~!
20071112191111
来年社中展があるので、ちゃんと練習して、作品を書かなくちゃいけないのですが、ヲタにばっか走っていて、作業進まず…。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

WJ50号感想
↓の絵はサイトの新しいTOP絵です。
なぜか山獄七五三。
当然(?)ごっきゅんは振袖です。
着物の柄がいい加減なのは、お許しを。
これでも時間かかったんだ・・・。
何歳かは気にしないでください(笑)。
サイトへは、プロフィールにリンク貼ってありますので、よろしければのぞいてみてください。




さて、今週のWJ.。

『NARUTO』

もう、内容については、あんまり語ることないな・・・。
なんだか乗れる展開ではないので(8周年なのに、すみません)。
実写風扉絵がかっこよかったです。
カカシを描いたら、どんな風になるのかな?


『銀魂』

「モンキーハンター」と言いつつ、空知センセイがハマってしまった・・・とコミックスで公言していた「モンスターハンター」が元になってるのは明白(笑)。
原稿に影響がでるほど、このゲームにハマってるんですか、空知せんせい(笑)。
うちの息子もハマってますが・・・
ハマり過ぎて、ハンターがうまく動いてくれなかったり、モンスターがへんな動き?してたりして、自分の思うとおりにいかないと、凶暴化して、あちこちにあたっている息子です。
ついに、コントローラー1個ぶっこわしたぞ・・・

って、ことは置いといて。
先週に引き続き、未だにチ○コネタから離れられてないですねえ(苦笑)。
銀さんのアナログスティック・・・。
めちゃ強そうなハンターが神楽・・・って笑えた。


『BLEACH』

もう、兄様が全て!(笑)
できれば、あとひっつんも出てきてくれればもう文句はない!

・・・映画で補完しろ、ですかね?


『REBORN!』

髑髏の内臓が失われている。
そして、骸は大ピンチ!
・・・なのに、傷ついた骸の美しさにやられちゃてる私。
弱いんだよ、こういうシチュに!
別に自分が暴力ふるう人間なワケじゃないですが、美しいキャラが傷つく場面は好物です(爆

ボンゴレリングでの処置により、一命をとりとめた髑髏ちゃん。
雲雀に抱きかかえられてた髑髏ちゃん・・・は、裸!?
10年後雲雀じゃあ、女の裸なんてどうってことないか(笑)。
細っこそうだしな、髑髏ちゃん。

骸の安否を気遣うツナに、
「10代目!あのしぶとい骸です
まだわかりませんって」
って声をかけるごっきゅんが、いつもの自信あふれる顔ではないところが、みんなの不安を表してるな・・・と。

修行は進んでいないわ、体調の整わない者も多いわ・・・な中で、今の状況から抜け出すために、ミルフィオーレ襲撃を決意したツナ。

次号はさらなる修行が始まるんでしょうね。


話変わって・・・
いまだに骸キャラソンの「クフフ♪」が頭から離れない私ですが(苦笑)、なんかこの曲に似てた曲があったような・・・と考えて、頭に浮かんだのが、田原俊彦の『抱きしめてTONIGHT』。
「ああ、もっともっと~♪」(←トシちゃんの歌の歌詞です)のところで転調するところなんか、けっこう雰囲気似てるじゃん・・・と思ったんだけど、私だけかな~?

・・・とか言う前に、30代以上の人じゃないと、トシちゃん自体知らないか・・・?

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

『アイスエイジ』聴きました
もんでんあきこ先生の『アイスエイジ』、集英社のS-ラジ、『VOMIC』で見て&聴いてみました。

『VOMIC』というのは、VOICE+COMICの造語みたいです。
ジャンプのマンガカプセルを見たことがある人ならわかるかも知れませんが、漫画のコマに声がついたもの・・・と思ってくださればよいのでは(わかりづらい説明?笑)。

わからないよ~!と言う方は、とにかく1回入ってみてください。

   VOMICはココ!

今だと、ウルトラジャンプで連載している『CLOTH ROAD』の第1回もありますよ。

聴いてみた感想は・・・
主人公、エイジの声は私が原作読んだイメージとは違ったんだけど、ストーリーは面白いと思うし、これからが楽しみです!
ちょっとしか出てこないんだけど、ミッチーがよいわ~!
高橋広樹さん、神谷浩史さん好きはぜひチェック!


でも、4回しかないのがちょっと残念。
ステキ中年、梶井先生が見て(聴いて)みたいな。


で、もんでん先生のサイトがありますので、紹介しちゃいますね。
イラストは大人~な(笑)イケメンがたくさん見れますヨ。
落書きコーナーの『風林火山』のイラストが私的には・・・^^。
ブログはFC2なんですね。

  『愛と笑いと仕事三昧』

今だと、サイトトップでイケメンメガネ先生のミッチーが迎えてくれますヨ。

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

ちょっと怖くなったこと
今日は何でこんなに寒いの~!?
キーボード打つ手がかじかんでいます。

今日は少しまじめな話を。

私は普段、洗剤類はほとんど某ネットワークビジネスの製品を使っているのですが、現在、台所洗剤は在庫切れのため(単に注文するのがめんどくさい)市販のものを使っています。

で、スポンジは某ネットの製品なんですが・・・
この製品はスポンジをネットの中に入れて使用することになっていて、中のスポンジがヘタレてきたな~・・・と思ったら、中だけ交換することもできます。
ここ2回ほど、そろそろスポンジの替え時かな・・・とネットからスポンジを出すと、スポンジが崩れる寸前みたいになっているんですヨ。

このスポンジは生分解性(これで合ってるかな?)の高い材質でできていて、地中に埋めれば、分解されるようになっているんですが、使用中にこれほどボロボロになってしまうなんて、洗剤の成分が強すぎるんではないか、人体にも影響はないの!?と思ってしまったわけです。
今使っているのは、テレビCMでもよく見かける製品です。
某ネット洗剤のときは、スポンジがヘタレてきても、こんな状態になることはなかったのに・・・。

よく、CMでも、洗剤を継ぎ足さずに洗える・・・とか、ジェル成分が汚れをしっかりつかんで・・・なんてのを見かけますが、そんなにしっかりしていて、洗い流すときにちゃんと流れてくれるんだろうか・・・なんて心配もしてしまいます。
もし、お皿に洗剤成分が残ってたりして、それが体の中に入ると、女性の場合は子宮にたまっていく・・・なんて話も聞いたことがあるもんですから。

とりあえず、めんどくさいと言わずに、自分が安全だと思うものを使うことにしよう。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

アニブリ、アニ銀、アニナル
リアルタイムで見ただけで、内容忘れそうなので(すでに忘れかけている・苦笑)、まとめて一言感想いっちゃいます。

『アニブリ』

今回から、またオリジナルに突入。
でも、久保先生原案らしいので・・・まあ、面白かったです。

ルキアがいなくて、「軽いからどこか飛んでっちゃったんじゃ・・・」なんてことを言ってましたが、ネルの方が絶対軽いよね・・・。

しかし、アニブリって、ギャグ率高いな。


『アニ銀』

敏木斎、じじい(失礼!)なのに、動きのすばやいこと!
アニ銀はアクションシーンいいですよね。

九ちゃんと戦って、頭から血ィダラダラの土方。
手合わせをして、九ちゃんが女であることを見抜く。

で、銀さんは、そんなことは前から承知で・・・
「コ○ンセンサー」って、こういうマルっと男な銀さんが好きだ~!
その後の、新八をかばう姿ももっと好きなんだけどね。

来週はいよいよ完結です。

おおっと、ブロッコリーからすごいグッズを発見!
『銀魂おやすみシーツ』
銀さんと土方の2種で、240×140の大きさですよ!
12月発売だって!


『アニナル』

木の葉に着いて、白目むきっぱなしのカカシ・・・。
アレは体力がなくなったからではなく、ガイの超スピードのせいでしょうね(苦笑)。

なつかしの面々が登場!
私は、何も言わなくても通じあっちゃうシカマルとチョウジの関係が好きだな~。
チョウジが「アスマ先生」って言ってるのに、シカマルが「アスマ」と呼び捨てにするのもなんかいいな~(でも、このあとの展開は・・・泣)。

相変わらず、ナルトに声かけられると、気を失っちゃうヒナタ。
ここのところはオリジナル入ってましたね。

サイ登場。
やっぱり顔色悪すぎ。
サスケに似てる・・・と言われていて、大サスケファンの娘は「全然似てない、キモイ!」(サイファン、ゴメン)と今回のEDを見るたびに言っているんですが・・・ゴメン、私もサイはあまり好きじゃないわ。

鳥獣戯画、もうちょっとあの日本画の動きがよいといいんですけれどね。

相変わらず、ナルトをサスケ救出任務からはずす気持ちのない綱手。
自分もナルトに救われた・・・という思いがあるので、ナルトにこだわるんでしょうが、やっぱりねえ・・・。

まあ、サスケ救出自体、やる必要ないじゃん、と私は思っているので(サスケ自身もそれを望んでいないし)、ここであんまり議論してもな・・・と思うのですが・・・。

「サスケを助けたいと言うナルトの強い気持ちが必要」みたいなこと言っていたんですが、その気持ちが強すぎて1人で突っ走り過ぎて、回りが見えてないじゃん・・・と思うんだけどな。

ルフィや一護が「仲間を助けたい!」ってがんばる姿には違和感抱かないんだけど、なんでナルトはダメなのかな~?といろいろ考えてみました。
で、ちょっと思ったのは、ナルトは自分はこうしたいんだ・・・という自分の気持ちだけで突き進んでいて、相手の気持ちをあんまり考えていないんじゃないか?と思ったんだけど。
まわりの意見もあまり聞かないよね。
それが自分の「忍道」なんだ、と言ってしまえばそれまでですが、私は賛同しかねます。

うおお、時間がないので、この問題はまたゆっくり考えてみよう。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

サイト情報です
イラストサイト、更新しました。
と言っても、手抜きイラストをギャラリーに1枚アップしただけですが。

WJ本誌の骸サンのかっこよさに感化されて描いてみたのですが、自分が描くとかっこよくなりません・・・。
筆描きで、ベタはPCで塗りました。

季節モノで1つ描きたい山獄があるんだけど、まず資料探ししなくてはなりません。
・・・なんてことしている内に期限が過ぎそうだな(苦笑)。


昨日に引き続き、雲雀&骸のキャラソンを聴いています。
あちこちのサイトさんでも話題になっているようで・・・
どこかのサイトさんも書いていたのですが、うん、雲雀の曲、ちょっと『冬ソナ』っぽいよね(笑)。

骸の曲は、なんで急に転調するんだよ~!と思いつつ、なんだか『クフフ、クフフ、クフフのフ♪』って所が頭から離れません。
雲雀好きの娘でさえも、雲雀のソロ曲は頭に浮かばないのに、こっちのフレーズばかり頭でリフレインしてる・・・と言っています。

はっ、もしかすると、そんな私(あなたも)は既に骸に体を乗っ取られてるのかも知れない・・・(笑)。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

『アイスエイジ』ネットドラマ
『アイスエイジ』って映画にもあった気がしますが、これはもんでんあきこ先生が『コーラス』に連載している漫画です。

アイスエイジ 1 (1) (クイーンズコミックス) アイスエイジ 1 (1) (クイーンズコミックス)
もんでん あきこ (2004/02/19)
集英社

この商品の詳細を見る


『コーラス』は一条ゆかり先生の作品目当てで読み始めたのですが、『アイスエイジ』もけっこう気に入っていて、ずっとコミックスそろえようかどうしようか・・・と考えていたところに、今回のニュース。

集英社のインターネットラジオ「S-ラジ」新番組「まんがにめ」にて「アイスエイジ」ON AIR!


で、これを機会にコミックスそろえました。
・・・と言っても、6巻だけみつからなかったので、ネットで注文。
明日取次店に取りに行く予定。

これは、元フリージャーナリストの不破エイジが高校の臨時の英語教師として蓮見高校に赴任。
そこでいろいろ持ち上がる問題にエイジがぶつかっていく・・・と簡単に言うとそんな話です(簡単過ぎ・笑)。

生徒の問題だけでなく、先生同士、子供の家庭、恋愛等々いろいろ考えさせられるストーリーてんこもりです。
教師ものっていうと、教師が生徒の問題を解決・・・みたいなのが中心の話が多いのですが、それはもちろん、教師同士の恋愛とか、教師自身が抱えている問題とかもしっかり描いてあって、教師だって、欠点のある人間なんだよ・・・って思わせてくれるところが好き。

エイジはまあ、生徒の問題を真剣に考えてくれる、いわゆる熱血教師の範疇に入るのかも知れませんが、戦場で命を落としてしまう子供や、幼いながらも戦力とされてしまう子供を見てきているので、そういう点では、恵まれているくせに、自分を大切にしない現代っ子にはシビアかも知れない。

また、彼自身にも、エイジをかばったために、下半身不随になってしまったいとこの比呂志の存在や同僚のバツイチ教師、乾先生との恋愛の行方・・・など先が楽しみになっちゃう展開ばかりです。

とにかく、もんでん先生の書く男の人がわたしの好みで(笑)。
体格なんかも、ムキムキ過ぎず、細過ぎず・・・で、理想の王子様~!というより、ホントにその辺にいそうなんですよね。
他の先生キャラもかっこいいので、是非読んでみて~!

で、ネットドラマですが、不破エイジに高橋広樹さん(スクアーロですよ!)、コミックスのはじめのエピソードに出てくる生徒会長の叶マサキに神谷浩史さん(ガンダム00に出てますよね)ですって。
11月9日、金曜から全4話放送予定だそうです。

Sーラジ

声優さんが絵柄に合わせて漫画を朗読・・・という新しい形だそうです。

エイジの私のイメージは、戦場を回っていた・・・ということで、国境なき医師団かなんかに属していた『医龍』の坂口憲二さんのイメージがあるんですが、どうなるのか楽しみです。

ちなみに、もんでん先生はAV男優の自伝漫画を男性誌に連載しているようなので(今もかな?)、男性キャラのかっこ良さは太鼓判ですよ~、なんてね(笑)。

テーマ:少女マンガ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

リボラジ&キャラソン
まずは、今週のリボラジから。

初めて、ゲスト登場。
ニーコさん。
普段からあのリボーン声のようですね(笑)。

今回、2人の愛称が決定。
「ごっきゅん」に「もっちゃん」。
私も常日頃、このブログで「ごっきゅん」呼びしてますもんね。
「もっちゃん」は確か、リボラジの井上さんのブログで、市瀬さんだけそう呼んでる、って言ってたけど、いいの~、公式にしちゃって?(笑)

雲雀と骸のキャラソンが出たわけですが、来月出る山獄(でもういいよね)キャラソン、ソロはそれぞれお二方が作詞しているそうで。
今日、『Sakura addiction』買ったときに、このCD予約しちゃったんだけど、どんな歌詞なのか、どんなメロディなのか、楽しみというか不安?というか・・・。

市瀬さんせっかくゲストに来てくれているニーコさんのことを「うざい」とか言っちゃって、これは2人の仲を邪魔すんな、ってことなのだろうか?(石橋サンもいるから2人じゃないじゃん・笑)
でも、これからもいろいろなゲストの話を聞いてみたいです。
スクアーロ(高橋さん)が来たら、テンションあがりそうだな~。
もちろん、ツナ(國分さん)もね。


お次は雲雀&骸のキャラソンCDについて。
娘が雲雀好きなんで、売り切れる前に買いに行こうと思い早めに出かけました(予約はしてなかったんで)。
で、メイト行く前に一般の音楽ショップ(今はレコード屋とは言わないよね?←古過ぎ。CDショップ?)が途中の乗換駅にあったので、とりあえず寄ってみたんですが、ありませんでした・・・
で、結局横浜駅まで出ることに。
普通のお店ではNEWSのシングル買いました(笑)。

どうしようかと思いつつ、雲雀Ver.と骸Ver.両方買いました。
で、聞いてみた。
『Sakura addiction』は生でも聴いたし、EDでいつも聴いているので問題なし。
しょっぱなから頭に残っちゃうメロディ(というより近藤さんの声が?)ですよね。
2曲目がそれぞれソロの歌なんですが・・・

歌詞は原作の2人のイメージのまんまなのかな。
雲雀はちょっと昭和の香りのしそうな(歌謡曲っぽい)歌で、まあ、聴くには問題なし。
歌詞に『ワオ』が何回も入ってはいるんだけどね。

骸の曲が・・・サンバですか(笑)。
『クフフのフ♪』ってすご過ぎます・・・

3,4曲目がカラオケになっていて、5曲目が『Sakura addiction』なんですが、雲雀には雲雀のパートのみ、骸には骸のパートのみ声が入っているので、デュエットすることができます(笑)。
ハモる時は飯田さん(骸)が下のパート歌ってるんですね。
これを聴けば、アナタもカラオケでハモれます!

昨日、学校が代休だった娘と久しぶりにカラオケ行ったんですが、さすがにこの歌はまだ入ってなかったんだ。
娘が『BOYS & GIRLS』、私が「friend」(アイドリング!!!)は歌ったんだけどね~。
さあ、練習して今度歌おう^^。








テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。