プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『おおきく振りかぶって』最終話を見終わって
何週かたまっていた『おお振り』のアニメを全部見終わりました。

で、感想なんですが・・・
この作品(漫画も含めて)を見た人の感想は、ほとんどと言っていいくらいベタ褒めする人ばかり・・・な中で、ある一点についてはやっぱり納得いかないよ・・・ということをお断りしておきます。

と言っても、試合の描き方は、点が入るのか、うまく打者を打ち取れるのか、配球の駆け引きはどうなるのか・・・という緊迫感があってよかったし、それぞれのキャラクターの個性も丁寧に描かれていたと思う。

阿部が三橋を心配する気持ちがなかなか三橋には伝わらない(怒られてると思ってる)とこなんかは、笑えちゃう。
私はけっこう、阿部タイプの人間じゃないかと思っています(笑)。

阿部にマウンドを譲れ、と言われてマウンドを降りれなかった自分を「中学時代と何も変わっていない」と感じる三橋だけれど、中学時代もマウンドを譲れなかった三橋が悪いわけではない。
三橋の援護をすべき、チームメイトの協力がなかっただけ。
今の三橋には、三橋を信じてついてきてくれる仲間がいる。
打たれても、カバーしてくれる仲間がいる。
やっとそれに気づき、叶にメールする三橋・・・なんてところはよかったですよね。

しかし中学時代に、叶しか三橋のピッチングの良さに気づいていなくて、チームもガタガタ・・・っていうのは、今更ながらおかしくね?ってちょっと思ってしまいました。

実は中1息子の部活でちょっと問題が起こりまして・・・
息子はサッカー部に所属しているのですが、2年生の間でいさかいがあったみたいなんですね。
詳しいことはよくわからないのですが、技術的にあまりうまくない子がいて、試合でもその子だけをだめだ!となじったり、メールだか掲示板だかで、その子の悪口を書いたらしいのです。
自分が下手だ、ということは本人だってわかっている、そんな自分がはがゆいでしょう。
でも、そんな子に「こうしたらどう?」みたいなアドバイスもせず、なじるのってどう?
むしろチームメイトとして励ますべきでしょう。
で、それを知った顧問の先生が「チームプレーがうまくいかないようだったら、部活を続けていく意味がない」と言って、一旦廃部の処置を取ったのです。
その後、ミーティングも行い、もう1度入部者を募る形にして、結局はみんな残ったようなんですが・・・

何がいいたいのかと言いますとね、三星野球部の顧問の先生は、三橋と他の選手との確執?について、何も手を打ってこなかったのかな・・・と、息子のこの話を聞いて思ったのでした。
その辺のことについては、触れていましたっけ?
先生もひいきだからしょうがない・・・って思っていたのかな?
そう考えると、やっぱり西浦のすごさはモモカンのおかげか?


・・・で、どうしても気になる一点。
やっぱり自分の中では、去年甲子園に出場した桐青を創部1年目、それもメンバーは1年生のみ・・・という西浦が破ってしまう、というのはなんか納得いかなくて。
これが予選1試合目とかじゃなくて、何試合か勝ち進んで・・・とかの話だったら、ある程度納得できたかな、とも思うんですが。

前にも書いたと思うけど、硬式球に慣れていたのは2人だけだし、選手は1年生のみ。
いくら桐青が油断していたとしても、甲子園出場経験のあるチームに勝てちゃうものなのかな、と。

今年、地元神奈川県の予選でも、創部1年目の学校はすごい大差でコールド負けしてたし。
特に神奈川県の場合、学校数が多くて、県予選突破して甲子園キップとる方が本選より大変と言われるくらいの激戦区なので、よけいそう思ってしまうのかもしれません。
よほどのことがない限り、予選決勝近くまで残っているのは常連校ですし。

ホント、この一点以外はすごく楽しめた作品なんですが・・・
アニメ途中で、コミックス読んだ方のネタばれ読んだ後からテンション下がっちゃったのは事実なので、これはもう、どうしようもありません。

「これは漫画なんだから、難しいこと考えずに楽しめば・・・」みたいなことを書いてらっしゃる方もいたんですが、すみません、野球ってポピュラーなもんで(さんざんテレビでも見てきたし)、別物に考えられないんだ・・・
「アイシールド21」なんかは、どんどん勝っちゃっても、平気なのにさ(笑)。


以前、雑誌に制作者サイドの方が「続編もぜひつくりたい」と、答えてましたし、この先にDVD購入者対象のイベントもあるようなので、いつになるかはわかりませんが、続編はアリでしょうね。

コミックスを2巻くらいまでしか読んでいないので、ちょっと読み進めてみようかな。
もしかしたら、考えがちょっとでも変わるかもしれません。


スポンサーサイト

テーマ:おおきく振りかぶって - ジャンル:アニメ・コミック

アニナル感想
1時間スペシャル!の割りには話があまり進みませんでしたね~。

カカシの異空間転送忍術によって、デイダラの右手だけは異空間に飛ばすことができた。
よって、我愛羅を取り戻すことはできたが、すでに息をしている様子はない。
怒りのために、ナルトの中の九尾チャクラがもれ始める。
尾が増えないうちに、札で九尾を封じるカカシ。

そこへ、ガイ班、サクラとチヨバアもやってくる。
両手がなくなったため、口で粘土鳥のチャクラを練るデイダラ。
「芸術は爆発だ!」

爆破から逃れられない・・・と思ったが、カカシの忍術で、デイダラは爆発ごと異空間へ。

砂が我愛羅にしてきたことの怒りをチヨバアにぶつけるナルト。
チヨバアは我愛羅の胸に手をあて、施術を始める・・・。


とにかく、デイダラとカカシのチェイス(?)が長すぎるのよ~!
まあ、カカシが長時間見れてうれしいですが(でもやっぱり、アニメのあの髪のボリュームは×だな)、あそこまで時間をかけて、描くことなかったんじゃないの?
何週も走ってるから、カカシのチャクラがもたないんですよ(←ウソ)。

ナルトの九尾化のときにボコボコと出てくるモノが・・・ごめん、おならみたいだ(笑)。

で、ナルトの意識がなくなっても、影分身の分身は残っているってのはありなのか?

しかし、話進んでない~!って思ったけれど、今回我愛羅を蘇生させるエピソードまで回らなかったのは、今回の作画を見る限りラッキーだったかも。
ちょっと今回は、みんなの顔がゆがみすぎでしたよ~!
せっかくの感涙シーンも、あの絵では台無しになるところだったよ!
来週もこの絵、というのだけは勘弁していただきたい。

そういえば、終末の谷でのナルトとサスケの戦いの時も、すご~い顔が不細工で、サスケファンの娘なんかは怒り爆発だったんだけど、そう思った人はいませんか?

以前、雑誌でアニメーターの技術の低下を嘆く記事を読んだのですが、よいアニメーターをゆっくり育てたいと思うならば、制作するアニメの本数を減らして、クオリティの高いものを作る方が、これからのアニメの発展には貢献すると思うんですが。

来週はクオリティの高い作画でよろしくお願いしますよ~!
って、次は18日だった。
3週間もあくのか・・・。
これだけ待ってひどい作画レベルだったら、バッシングものですよ。

・・・最近、ナルトは辛口批評ばっかで、自分でもイヤになります・・・。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

スクアーロ!
スクアーロの絵ってブログに載せたことあったっけな?
相変わらず、線の汚い絵ですみません。

suk-09-28.jpg


REBORN!の中で、スクアーロも好きなキャラです。
って、また銀髪!?(笑)
なんだか切れキャラって好きなんだ。

スクの「う゛お゛ぉい!」はついついマネしたくなります。
で、アニメを見てると、何回言ったか数えたくなります^^。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

アニ銀感想
今日のアニ銀は総集編。
でも、銀魂だからただの総集編にはならなかったですね^^。

OP、以前のと現在のをやって、どうせいつもと同じだから・・・と油断していたらなぜか、ハタ皇子が大活躍してたよ(笑)。

前半は1年目の振り返り。
万事屋とその仲間たちの出会いを中心に。

で、出た、紅桜編映画化!?
もちろん、アニフェスの前科があるので、私ははなっから(笑)信じちゃいませんでしたよ!
でも、ファンから映画化を求む声って出てきそうだな・・・
すっごくくだらないけど、最後にはじ~んとくるようなの希望。

空知センセイの声は、似顔絵の印象とは違いました。

後半の、ハタ皇子による高杉のアフレコには笑わせてもらいました!

総集編は真選組中心で。
それから記憶も新しい芙蓉編。
これは私にとって、原作よりアニメがよかった作品でした。

で、次回からは柳生編。
予告も力入ってましたね。
これからも乞うご期待!

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

BLEACH台詞バトン
RAKURAKUで行こう♪のナナコさんからいただいたバトンです。
アップが遅くなりました!

キャラではなく、自分がそのシチュエーションで一番言ってほしい台詞ということで、考えたつもりですが、やっぱり好きキャラがチラチラする(笑)。

1問目を見たときに、浮かんできたネタがあって・・・
いっそイラスト(ギャグ風)も入れてしまえ!ということで、下手ながらイラスト交えながら、回答したいと思います。

■告白■
1.「俺の気持ち、お前が好きだって…言っておきたくて」冷静な振りして目が合わせられない一護
2.「前ばかり見ていないで少しは目線下げたらどうだ……馬鹿野郎、察しろ!」はっきり言えない冬獅郎
3.「俺の興味はてめえにある、その意味が分かるか」コレって告白!?グリムジョー

グリムジョーは問題外(笑)で、1の一護と迷うけど・・・「察しろ!」とキレかけてるところがいいんで、2で。
siro-09-27.jpg

目線下げろって、近くを見てみろってことですよね、私の漫画の通りの意味じゃないよね?(笑)

■デートのお誘い■
1.「君が観たいと言っていた映画のチケットがあるんだ」デートコースは完璧石田
2.「飯でも食いに行かねえか?後は…食いながら考えりゃいいだろ」アバウトだけど強引修兵
3.「今日は買い物?ウン、付き合うよォ」行動パターンが一緒ルピ

これは2。
syuuhei-09-27.jpg

完璧デートプランについていくのもなんかつまらないし、買い物は1人のほうがいいや(笑)。
実際、遠出以外は行き当たりばったりだった気がする。
今はデートなんてしないけどね(苦笑)。

■デート中にトラブル■
不良に絡まれた!!
1.「先を急いでる…」貴女の手を引いて不良を躱すチャド
2.「俺の連れに何か用スか」間に割って入りながら目で殺す恋次
3.「目障りだ……塵が」不良を秒殺ウルキオラ

これは1。
chado-09-27.jpg

せっかくのデート、喧嘩でつぶされちゃうの、嫌ですもん。
目力強い人、好きだけどね~、この後喧嘩に突入しそう(笑)。
あんまり暴力的過ぎるのは嫌です。

■夜のお誘い■
1.「ゴチャゴチャ言わんと早よ来んかい!」ベッドで横空けて待ってる平子
2.「ご、ごめん!こういうのは慣れてなくて…!!」右往左往しながら顔真っ赤イヅル
3.「一緒に寝よか?」後ろから耳元で囁くギン

なんかあやしい感じのする(笑)3で。
じ、実は私、背中側に立たれると、ぞくっとしちゃいます、背中の毛(!?)が逆立つ感じです(爆
自分がリード(!!)するのはめんどくさいので、ウブなイヅルはパス。
gin-09-27.jpg

■プロポーズ■
1.「これからずっとアタシの隣に居ちゃくれませんか」頬掻きながら呟く浦原
2.「移り行くこの庭の景色を…お前に見せたいものだな」貴女を見て微笑む白哉
3.「さあ…私と共に歩んでみるかい?」手を差し伸べる藍染様

なんだか、年とっても、こんな調子で縁側(ナナコさんと一緒だ・笑)でひなたぼっこできそうな雰囲気が○。
kisuke-09-27.jpg

■次に回す人■

回っていないてBLEACHファンが少なそう・・・
もし、やってらっしゃらなければ、NANAOさん、いかがですか?
スルーでもOKです。

その他、BLEACH好きの方がいたら、お持ち帰りください^^。

イラストは、修兵と茶渡のネタが思い浮かばなくて・・・(汗)。
浦原さんの膝に乗ってるのは夜一さんです(見えないけど)。

同じようなバトンで、以前に面白そうだ・・・ととっておいたリボーンのバトンがあるので、やってみようかな?
多分、イラストは無理だと思うけど。

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

『包帯クラブ』観てきました
レディースデイだ、それ映画館へ!
ということで、観たい映画はいろいろあれど、今日は『包帯クラブ』を観てきました。


「包帯クラブ」とはネットを通して、自分が傷ついた出来事と場所について投稿し、クラブのメンバーがその場所に包帯を巻き、その写真を投稿者のアドレスに送ることによって、少しでも心の傷を癒せることができたら・・・という趣旨で発足した。

メンバーは母子家庭のワラ、ワラが病院で出会った変な関西弁を話すディノ、ワラの親友タンシオ、パソコンの得意なギモ、途中からワラ達のかつての同級生リスキが加わる。

他人の傷を癒す手伝いをしながらも、それぞれ自分達の心の傷を持ったメンバーたち。

依頼も順調にこなしていた矢先、サイトに「他人の傷を癒そうなんてことは偽善だ」という趣旨の書き込みが続き、警察にもクラブの活動が通報され、クラブは休止状態となる・・・。


これ、原作本を読んだのはいつだったかな~・・・と、自分のブログを検索したら、2006年2月17日に記事書いていました。
ほぼ、1年半前。

記事はこちら↓
http://tamamama.blog22.fc2.com/blog-entry-149.html

本の細かいエピソードなんかは、ほとんど覚えていないのですが、包帯を巻くというアイデアを出した人物なんかは映画と原作では違っている模様です。

でも、思春期の人に観てもらいたい・・・というのは、本も映画も共通しています。

やっぱりね、最近は自己中心的で、他人の傷に無関心な人が多いと思うのですよ。
あと、自分ばっかり傷ついてる、と思い込んでる人。
自分の痛みなんて、人には分からない・・・と拒絶する人。
そりゃ、所詮、他人ですから分からないと言われればそうなんでしょうが、でも他人の痛みを分かろうとする心まで拒否することはないんじゃないかな~と思っています。

他人を思いやる・・・ということとともに、(ここはあえて)あなたの痛みを理解したいと思う心は拒絶しないでほしい・・・というのが、この映画を観ての感想かな。

一番胸に応えたシーンはワラがディノに自分の両親の離婚について語るシーン。

「どんなに不細工でも、自分の子は一番かわいいっていうのに・・・。」(セリフはこんなニュアンスということで)
と、父親が捨てた自分にどんな悪いところがあったんだろう・・・とワラがつぶやくシーンで思わず涙してしまいました。
やっぱり人の親となると、友情より親子関係の葛藤が気になっちゃうのかな。


テーマ:包帯クラブ - ジャンル:映画

郵政民営化
・・・がいよいよ10月1日からスタートですね。
時事(なのかな?)に疎い私は、既に民営化はしてたと思い込んでいたバカ者です(苦笑)。

まあ、民間に事業移譲しても、そんなにサービス自体は変わらんだろう・・・と思っていたのですが、けっこう手数料が高くなるものもあるようで・・・

その1つが定額小為替。
雑誌の全員サービスや同人誌の通販(こんなのばっか・笑)のときに振込みの代わりに指定されることが多いのですが、その手数料が1枚10円→100円に!
100円の小為替に100円の手数料がかかるの~!?

小為替の場合、今だと(確か)、50円、100円、200円、300円、400円、500円、1,000円とあって、たとえば600円だと500円1枚、100円1枚、手数料が20円てことになりますが・・・

民営化後だと手数料だけで200円かかっちゃうってことなんだろうか?

1回、あるイベントに申し込んで抽選にはずれたとき、返金が普通小為替で、1枚の額面に受け取れる金額が書いてあったんですが、これだと手数料が今まで100円だったみたいです。
だから、手数料の安い定額小為替が今まで使われてきたのか・・・。

でも、これからは、手数料の高い定額の方を何枚か組み合わせて・・・というのはキツイよね。
受け取る側の皆さんも考えてくださるのかな?

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

『地球へ・・・』最終回を見終えて
『地球へ・・・』の感想、ほとんど書いていなかったのですが、最終回を迎えたので、今までのこととか含めて、感想、いってみたいと思います。
でも、リアルタイムで1回見ただけなので、私の思い違いがあるかもしれません。

最終的には、ジョミーもキースも死んでしまいましたが、後に残された人間とミューが手を取りあっていこう・・・というラストになりました。
確か原作は、その場では共生を認めるストーリにはなっていなかった気がするので、この結末はよかったのではないか、スタッフが描きたかったのはここかな?とは思ったのですが・・・

そこへの持って行き方が強引だったのでは?
ミューの存在は認めない、と直前まで言っていたキースがあんなに早く心変わりするのが納得いかない・・・。
表面上はミュー排除、と言っておきながら、サムやマツカのことなどがあって、心の中ではミューを認めていたってことなのかな?
それならそれで、この心の動きがもっとわかるような描き方をしてほしかった。

あと、キース、年取り過ぎ↓。
口の下のしわ、なんだかふけ過ぎだったんですが。

トオニィを次期ブルーとして認めたかのような描き方もなあ・・・。
確かに、ミューとしての能力はひと一倍のトオニィですが、実際はジョミーを助けるために急激にあそこまでの成長を遂げたのであって、精神的にはまだまだ人をまとめられるレベルまではいっていないと思うのです。
どっかの忍者漫画の主人公と同じだよ・・・(ちょっと辛口過ぎ?苦笑)。

マードックも初登場時とは打って変わって、地球破壊システム・メギドに突っ込んで人類を守るすっごいいい人になっちゃってるし。
人間、変われるものですから、それはそれでいいんですけど、どうしてそういう心境になってきたかってことが描かれてないんだよ・・・。

ここからは私の個人的な好き嫌いの問題で。

私は、ロボットとかメカってあまり好きじゃないんです。
それで、子供のころマジンガーZが始まったあたりから、全くアニメを見なくなったくらいだ・・・と思っているんですが。
戦いにしても、人対人の構図が好きなんです。
たとえば、戦争などで、人を殺すにしても、目の前にいる敵を自分の手でもって殺したら、その時の感触というのは、自分の手の中に残るわけでしょ。
でも、爆撃機で敵機を撃ったり、無作為に人を撃ったりするのは、「自分は人を殺した」という実感はあまりないような気がするんだな~(実際体験したことがないのでわかりませんが)。

以前、音楽番組のトークのコーナーで、スキマスイッチのボーカルの方が(名前出てこない、すみません!)、相方がすごいガンダム好きなのに、自分は興味ないって言ってたんですよ。
「(モビルスーツに載って攻撃することは)ひきょうな気がする」
てな趣旨のことを言ってらして、私のロボット嫌いもここに通じるんだぁ~!と妙に納得してしまったんですが・・・。

・・・って、結局何が言いたいかと言うと(脱線し過ぎ・笑)、今回のアニメはやけにメカの造形に力が入っていたし、戦闘もメカ対メカの趣が強すぎて、私の好みじゃなかったってことです!
もっとメカに頼らない人とミューの戦い、心の戦いを描いてほしかったんだよなあ。
「モビー・ディック」とか「メギドシステム」とかそんな大層な名前はいらないんだけど(原作にはなかったよ・・・ね?)

今回のアニメ化にあたって、若い人に向けての新しい『地球へ・・・』を・・・ということだったので、原作のメカの造形が古すぎるから、それを現在に通じるように描きなおすくらいのことかと思っていたのに。

あと、気にいらなかったのが、「風木」のセルジュを出してきたこと!
スタッフはファンサービスのつもりで入れてきたのかもしれないけれど、あの作品から多大なる影響を受けた身としては、キースの手下(言い方悪っ)なキャラにしたのが許せない。
登場させるにしても、原作のセルジュの性格からしたら、ミューを排除する考えには反対の立場の人間になるべきでしょう!
自分にだって、ジプシーの血が混じっていることで、差別されていたわけですから。
まあ、あくまでも「風木」の中でのことで、アニメの設定上は違うんです・・・と言われてしまえばそれまでですが。
あんなセルジュは見たくなかったよ・・・。

原作も読んでいるものの、何せ鳥頭なものですから、けっこうストーリーの流れとか忘れちゃってる気もします。
もう1回原作読んで、もっとまともな感想でも書けたらいいな・・・と思います。

テーマ:地球へ… - ジャンル:アニメ・コミック

WJ43号感想
テレビのランキングでやってましたが、ワンピースの今月のコミックス売り上げ1位とか。
総売上数でいくと、国民1人1冊は持っている勘定になるらしいです。
うちにも35巻くらいまでそろっているんだけど、量が多すぎて、手をつける元気がありません(笑)。
多分、チョッパーのエピソードの前あたりで止まってる。

『BLEACH』

ネルに負けてるよ、織姫。
恋次、雨竜達の戦いにはなごませていただきました^^。

そういや、水曜に映画を観に行ったとき、ブリチ映画の前売りを買おうと思っていたのですが、既に特典がなくなっていたので、買うのやめました。
オンラインで座席指定で見たほうがいいや・・・。

『NARUTO』

やっぱりトビ(=マダラ)は大蛇丸のようにサスケの体をねらってる気がする。

サスケにご執心のナルトに比べて、サスケの冷たいこと(笑)。

ペインの姿(髪型だけど)がデイダラのよう。
自来也を「先生」とは、ペインも小南も木の葉の出自ですか?

『ネウロ』

表紙のヤコの顔が怖い(笑)。
なんか、ギュッと握ると、目が飛び出るおもちゃを思い浮かべてしまった。

『銀魂』

やっとみんな元の姿に戻りました。
結局、侍じゃなくたって、心が大事なんだよってことですね。
ホント、ベタな話なんだけど、ウルウルきちゃうんだな、これが。
ギャグ(下ネタあり)と人情話のバランスがうまくとれてるんだ、銀魂は。

『REBORN!』

子供のころの獄寺のかわいさと(あえて)恭さんの和服姿が今週のヒットです。

獄寺の過去はかなりつらいものであったわけですが、ごっきゅんは真実を知ったとき、母親を殺したマフィアの世界とは縁を切ろう、とは思わなかったのかな?
違うファミリーに入って、父親に復讐する道をとった・・・ってことでしょうか?

しかし、本来なら、妻以外の女から生まれた子供は許されないマフィアの世界で(実の母親はないがしろにされていたとはいえ)、ごっきゅんを実子として迎えていたってことは、やっぱり父親はごっきゅんの母親を愛していたからなのでは?と思うのですが。

母親を殺したのも、ボスの知らぬところで行われた・・・ってことはないのかな?

『ベルモンド』

眼球を摘出するところで、「ぎょえ~!」と思ったものの、そういやアニメ『シグルイ』では殺した男の目を食ってたよ、そっちの方がすごいじゃん・・・と思ったグロはけっこう平気・・・な私(笑)。

来週から『いちご100%』の作者の河下水希先生の新連載が始まるようですが、ジャンプの女の子胸チラパンチラ漫画の率がずいぶんあがってきたな・・・と思った私(苦笑)。
女の子のキャラはかわいいからいいんだけどさ。
どうも、あのパンチラってのが現実的じゃないんだよ・・・。
世の男性(全てではありませんが・笑)の妄想を砕くようで悪いんですが、今日びの女子中高生(もしかしたら小学生だって)は制服のスカートの下は即、かわいいパ○ティーではありませんぞ。
ちゃんとブルマみたいなオーバーパンツはいてますから!
それはそれで萌える男性もいそうだが・・・。

って、私は何の話をしてるんだ・・・。

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

50,000打御礼
のろのろながら、50,000打になっていました。
管理人の趣味丸出し?のこんなごった煮ブログを見てくださる皆さんのおかげです。

お礼にもならないのですが、久しぶりにペンで着色した絵を描いてみました。
塗りのムラが汚くて申し訳ない・・・(汗)。

goku-9-21.jpg


来週になれば、子供の学校も通常に戻るので(娘が秋休み中)、本腰入れて、もう少しマシな絵が描けるようになりたいと思っています。

昨日、気づかなかったのですが、新聞の夕刊(うちはM新聞)に東京ゲームショウの記事が載っていて、その写真にリボーンのが写っていましたよ!
20日発売したヤツのです。
きのう休みだった娘と、息子の誕生日プレゼント(やはり昨日発売のマリオのサッカーゲーム)を買うついでに、リボーンのゲームも買って、娘がやっているのですが、最初のストーリーモードは終わって、獄寺バージョンもやってたけど、どこまで進んだのかな?
千草は出たって言ってましたが。

DSの電源入れると、ランダムにリボーンのキャラが出てきてしゃべるのがおもしろいね^^。

そういえば、朝の情報番組で、ゲームショウについてやっていたんですが、次に出るウィニングイレブンが面白そうだったよ!
カメラで撮った自分の顔をゲームのプレイヤーの顔にできるんだって!
ゲームの中で、自分がシュート決めちゃったりするのか(笑)。
11人全て変えられるらしい。
カメラで撮れれば、2次元キャラでもOKなのかな?

まあ、どっちにしろ、ゲームがからきしダメな私には関係ない話ですが・・・。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

『HERO』観てきました
高校の前期授業が終わり、6連休に入った娘と観てきました、『HERO』。

面白かったですよ。
まあ、映画でなければできない内容なのか?と言えば、「・・・・?」なんですが、出演者も豪華だし、韓国まで行って、イ・ビョンホンまで出演しているとなれば・・・ねえ。

ドラマの時もそうだったけれど、脇役さんのそれぞれの個性がうまく出ていて、1人1人見ているだけでも楽しいんですよね。
で、多分、映画を観に来た大半の人がドラマを見てたと思うんだけど、ドラマを見てたからこその笑いのツボみたいなのがあって、そんな場面でクスっと笑いが起きると、なんだか連帯感みたいなものを感じちゃいました。

で、キムタクと松さんの2人の会話のシーンを見ていて、ああ~っ、やっぱり私って、こういう掛け合いみたいなやり取りが好きなんだ・・・って、改めて思いました。

そして、良くも悪くも「木村拓哉は木村拓哉」なんだと実感。
なんていうか、田村正和さんはどんな役をやっていても、田村正和というオーラが出ていて、キムタクもそんな役者になってきたんではないか、と思っているのです。

しかし、もし高校生くらいまでにこういう映画(ORドラマ)を観ていたら、自分の将来(職業)について、もっといろんな道を考えていたんじゃないかな・・・なんて考えてしまうずーずーしい自分がいます(頭の出来を考えなさいって!)。

テーマ:HERO - ジャンル:映画

東京ゲームショウ2007で・・・
アニリボ声優さんのトークショーと、インターネットラジオの公開録音があるようですね!

http://www.mmv.co.jp/special/game/tgs2007/event.html

22日のトークショーにニーコさん、國分優香里さん、市瀬秀和さん、井上優さん 、ラジオ公開録音のゲストが市瀬さんと井上さん(山獄!!)。
23日のトークショーはニーコさん、國分優香里さん、市瀬秀和さん、近藤隆さんです。

声優さん萌え~!な方はいかがですか?

私はゲーム自体は全くと言っていいほどやらない人間なので(ドンくさいから・笑)、これから発売されるゲームがプレイできる・・・とかは、興味ないのだけれど・・・

う~ん、山獄トークは聴きたいかも(笑)。
市瀬さんの井上さんいじりのトークとか、「10代目命!」のトークとか(笑)。
でも、遠いよ、幕張メッセ・・・。
まあゲームショウの期間だけは、臨時で横浜のYCATから直通便が出るんだけどね。

私はジャンプフェスタのときに臨時便出して欲しいです。

息子がもう少し小さいころは、年2回くらい、ワールドホビーフェアでメッセ行ってたんだけどね(ベイブレードがはやってた頃ね^^)。
電車で行くのも大変だし、車は自分がペーパーなので、ダンナに頼るしかないのです。


別の話。
今日(水曜)、夕飯の支度をしつつ、アイシールドを見ていたんですが、なんかどこかで聴いたことのある声が。
「誰だっけ?」
と思っていたら、そこにやってきた娘が、
「今の獄寺の人?」
と言うので、その後注意深く聴いてみたら、どうやらそうらしい。
で、EDのクレジット見たら、
狼谷大牙・市瀬秀和
って出てました。BINGO!

岬ウルブスというチームの一員です。
来週も西部ガンマンズ対岬ウルブス戦は続くので、興味が出た方は見てみてください。

アイシールドって、何気に人気声優さんがチョイ役っぽいの?やってたりします。


テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

『花ざかりの君たちへ』
『花ざかり~』が最終回でした。

漫画が連載していたころには、すでにLaLaは読まなくなっていたので、ほとんど内容を知らずにドラマを見ていたのですが(新装版、2巻までは読みました)、漫画とは違った展開だったのかな?

『~イケメンパラダイス』という副題がついているわりには、う~ん、イケメン?て人もいたし(苦笑)、話のテンションが高くて、みんなのリアクション、大きすぎじゃん・・・なんて突っ込みどころもいっぱいあったのですが、まあ、最後まで楽しく見させていただきました。

私的に一番お気にのキャラになったのは、中津かな。
いや~、生田斗真クン、小さい頃の幼くてかわいい時の印象しかなかったので(10代前半くらい?)、ドラマではじめ見たときは、なんかスレた兄ちゃんになっちゃったよ・・・ってちょっと悲しかったのですが(笑)、話が進むにつれて、中津のキャラがどんどん好きになっていきました。
中津の1人妄想芝居(笑)が好きだ!

いいヤツだよな~、中津!
私だったら、佐野とじゃなく、中津と瑞希(漢字合ってる?)をくっつけてあげたいよ・・・。

小栗クンはメイド服姿のときの足の細さにびっくりだ!

私個人的には、このドラマで一番好きな俳優さんは梅田役の上川さんなんですが(昔から好き^^)、上川さんと小栗クンって口元似てるな~・・・って思うのは私だけか。
小栗クンは(確か)11月に『カリギュラ』観に行くので、そのときじっくり見れたらいいな。

神楽坂役の城田クンは、先日、朝の情報番組で、今注目のイケメン・・・ってことで紹介されてました。
お母さんがスペイン人、と言っていたような(違ってたらすみません)。

後は・・・難波先輩役の水嶋クンは松潤に似てるな・・・と思いながら、霊感少年(名前分からん!)は宮野真守さんに似てるな・・・と思いながら、毎週見てました(多分、私だけだと思うけど)。

あの終わり方でいくと、スペシャルドラマで修学旅行編でもやりそうですよね。

・・・って、コレ、感想になってる?


話は変わるんですが、今夜BS2で朴璐美さん出演の番組があったので、楽しみにしてたのに、ケーブルでBSが映らなかった!
なんで~!?
「お待ちください」みたいな画面が出て、BSチャンネルが全て映らないの!
CS放送は映ったのに・・・(涙)。

テーマ:花ざかりの君たちへ - ジャンル:テレビ・ラジオ

佐藤多佳子著『黄色い目の魚』
この本を読んだ後、江ノ電に乗って、鎌倉の海を見に行きたくなりました。

黄色い目の魚 (新潮文庫) 黄色い目の魚 (新潮文庫)
佐藤 多佳子 (2005/10)
新潮社

この商品の詳細を見る



著者が『黄色い目の魚』という短編として書いた作品に、それからはみ出していたエピソード、キャラクター、イメージを新たに加えて10年後に書いたのが本書です。


1人目の主人公は木島悟。
幼いころに別れた顔も覚えていない父、テッセイと会うことになった小学生の悟。
テッセイのアパートで、部屋いっぱいに置かれたテッセイの絵を見る。
そのときの経験が悟のその後の人生に大きな影響を与えることになる。


2人目の主人公は村田みのり。
母の弟である叔父の「通ちゃん」はイラストレーターで、みのりをモデルにした「サンカク」という漫画も描いていた。
1人で自由な生活をしている通のことが好きで、アトリエにもいりびたっているみのり。
他人とつるむことが嫌いなみのりは、中学のときに、自分を友達だ、と頼ってくれていた美和子のことを、クラスメイトの面前で「友達じゃない、一度も好きだと思ったことなんてない!」と叫んでしまい、美和子を傷つけてしまう。


みのりはどうやって、美和子の傷を治せるのか・・・というのが元々短編だった『黄色い目の魚』の章になっています。

そして、そんな2人が海の近い高校で出会います。

しょっちゅう、クラスメイトや先生の落書きをしている悟の絵を見て、何で人の嫌な面をこいつは描くんだ、と怒るみのり。
でも、美術の授業でみのりの顔を描いた悟のデッサンを見て、もっと彼の絵が見たいと思うようになる。

一方の悟は、昔から落書きはしていたものの、自分で絵が好きだという自覚もなかった。
それが、みのりに自分の絵について意見をされて、他人にへつらうことのないみのりの凛とした姿が気になって、みのりの姿ばかり目で追って、みのりの絵を描きたいと思うようになる。
サッカー部の練習にも身が入らなくなるほどに。

そんな2人を回りの人間は「好きあってるんだ」とひやかすが、当の2人にはそんな意識がない。
絵を通して「気になる」クラスメイトという位置。

そんな2人がお互いを好きだ・・・と自覚するまでが丁寧に描かれています。

私はこんな2人にとっては、親の年代になってしまってるのね~・・・となんだか寂しい気分。
でも、そんな年代の子供を抱える親として、思春期の子供がなにか行動を起こそうとしたときに、それに口を出さずに見守ってやる親になれてるのかな・・・って考えました。
「放任する」のではなく、あくまで「見守る」、ですよ^^。


ちょっと気に入った文章を続きに入れておきます。



■ 続きを読む。 ■

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

今さらWJ42号
一時期、涼しくなったと思っていたのに、また夏に逆戻り・・・な気候でへばっております。

今さらながら・・・な感想といいますか、リボとNARUTOだけちょこっと。

リボーンは、山本って、リボーンにとってはかなりお気に入りなんだな・・・というのが、またはっきりしました。
自分の秘密を山本だけには教えてもいい、だなんて・・・。

いまだに「マフィアごっこ」だと思っている(本気でそうなのかは別にして)ような山本だからこそ、かえって「ファミリーを守らなきゃいけない」という気負いがなくて、いいのかな。

てか、自分がボンゴレというマフィアのファミリーの一員だという自覚のあるのは、ツナと獄寺くらいしかいないんじゃ(笑)。

今週はごっきゅんが出てこなくて、寂しいです。
キャラブック予告のポスターの絵には「ドキッ!」としましたが(いつもと雰囲気違う~!)


ナルト・・・
以前にもどこかのサイトさんで見かけた意見で、今回、ユニ子さんのブログにも書いてあったんだけど、「トビ=オビト説」
、あり得なくもない。

オビトは仔カカシ編のとき、助けられなくて、その場に放置されていたはずだし、落石によって顔がつぶされてしまったから、トビは右目だけ出した、あんな面をつけているのかもしれない。

とは言っても、マダラがオビトの体を借りている状態だとは思いますが。
オビトとしての意識はなしかと。。
それより、初代火影の時代に葬られたはずのマダラがまだ生きてる、ってのが不思議だよね。
大蛇丸みたいに転生術を既に身につけていたんだろうか?

そして、代々、力のあるうちはの後継者の体に乗り移ってこの時代まで永らえてきたのが、うちはの秘密か?・・・なんて勝手に想像したりして。
で、次にねらわれているのが、サスケなわけです(笑)。
写輪眼の能力が衰えているらしいイタチはお払い箱!?で。

でも、マダラが口寄せしたんではないか・・・と自来也が考えている九尾の狐。
他人(マダラ)が口寄せした動物(といってよいのか?)を他人(ナルト)の体に封じ込めることなんてできるのか・・・なんてことも考えてみたり。

週末の谷の像は、初代とマダラなんですね。

・・・と、なんかまとまりがなくなってきてしまったので、この辺で思考停止(いい加減!)。
もう一度、コミックス読み返さないと訳わかんなくなってきた(リボーンもですが)。

いろいろ推理することは楽しいんですが、なんか人間離れした人物がどんどん増えてきて、これは忍者ものではなくて、化け物の話だったのか?と錯覚しそうなところがちょっとイタイな・・・。


なんか、新管理画面、タイピングの速度に画面が追いついてこなくて、使いづらいです。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

山獄祭!
大阪までなんて、行きたくても行けない!なんて思ってましたが・・・

行ってきちゃいました、山獄祭!

きっかけは土曜日にバイトの終わった娘から「帰る」メールが入ったとき。
その後に、なぜか、「明日の山獄行くの~?」とのメールが入って・・・
山獄オンリーがあるって話は、娘とはしていなかったのですが、そっか~、娘は私が行くと思っていたのか、じゃあ・・・と、なんかこのメールがきっかけで、行っちゃえ~!って気になっちゃいました。

16日の朝は、息子がサッカーの練習試合のために7時前に弁当持ちで出ていくので、私も早起きはしたんですが、洗濯したりしていたら(掃除は嫌いなのに、洗濯ものや洗い物はためられない性格・・・)、7時過ぎに。

それでも急いで支度をして、出かけました。

新横浜で、新幹線のチケットを買うときに、後少しで出てしまいそうな新幹線を迷って、次のにしてしまったので、現地に着いたのが11時半くらいになってしまいました。

地下鉄から地上にあがって、回りを見回したら、人形の問屋さんばかり!
でも、味覚糖のあの宇宙人みたいな?キャラを見つけたので、そこへ向かうと、案の定、整理券を配布していて、入場は1時でした(でも、獄ツナのときよりマシ)。
2時とかだったら、どうしようかと思ってたので、少しだけホッ。

時間つぶしに昼食でも食べようかと思えども、回りは問屋さんばかりで、飲食店の姿はなし。
ちょっと足を延ばして、歩きまわっていたら、広い通りから、ちょっと脇に入ったところに、イタリア料理のお店があったので、そこでランチを食べました。
ツナとモロヘイヤのパスタでした(笑)。
前菜もドルチェもついてて、お腹いっぱい。
ホントは早く引き上げて、新幹線の中で、駅弁で済ますつもりだったのに。

1時に会場入りして、とりあえず、チェックしていたサークルさんを一回り。
既に新刊売り切れのサークルさんがあって、がっかりだったんですが、10月のリボーンオンリーに参加されるようなので、そっちで購入できるかな?

一通り回ったのですが、今回は買い物控えめだったかも・・・?
とにかく、ダンナには東京に出かけることにしてあったので、2時が会場にいられるタイムリミットだったんですよ(泣)。
でも、とりあえず、大体買いたいサークルさんは買えたし、オンリーの雰囲気も味わえたし、記念品の山獄手ぬぐいもゲットできて、満足です^^。

帰りはとにかく、早い電車を乗り継いで!という感じで、御堂筋線から新幹線の乗り継ぎも5分くらいだったし(ダッシュ、ダッシュ!)、新横浜からも一番早く家に帰りつけるルートで・・・と、往きは地下鉄1本で行ったところを、横浜線、京浜東北線、京急を乗り継いで(さて、横浜のドコに住んでるんでしょう?笑)帰宅。
それから、夕飯の支度をして・・・と、忙しい1日でした。

でも、今回思い切って大阪行っちゃったことで、大阪、これからも行けるんじゃね?って余計な自信?がついてしまいました(問題は交通費がかかることだ)。

あ~あ、何やってるんだ、自分。
いいんだ、自分に誕生日プレゼントだったと思うことにしよっ。
18日が誕生日ですんで(うれしくないが・・・)。





テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

カカシ誕生日
kakasi-9-14-2.jpg

9月15日はカカシの誕生日ですね!

がんばってお祝い絵を!と思っていたのに、結果はこんなの↑です(苦笑)。

はじめは、普段使いではないパソコンに入っている、CG illustとかいうイラストソフトで線画に色つけてたんですが、途中で画面が真っ黒に!
何押しても回復しないので泣く泣くあきらめて・・・

いつも使ってるパソコンに入っているPIXAというイラストソフトを初めて使ってみました。
なので、こんなものなんだ・・・ということにしといてください。

ああ、修行、修行・・・(汗)。
デッサンの勉強が必要だ・・・と痛感する今日この頃。

アニナルでは、「失敗してもいいってばよ」とナルトに言われてしまったカカシ。
な~ん~で、ナルトがそんな高飛車な態度なのかい!
確かにカカシはナルトほどスタミナありませんが(チャクラ量もね)、技術や戦術、経験で言ったら、まだまだナルトには負けなくてよ!

綱手も認める次代の火影候補なんですから(・・・あんまり実感ないが・苦笑)。

しかし、一体何週、デイダラを追い続けてるんでしょうねえ。
走っているだけで、カカシのスタミナがなくなって、いざっていうとき術が発動しないんじゃないかと思ってしまいます(あり得ないけどね・笑)。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

にざかな『4ジゲン』
原作「にざ」さん、作画「かな」さん、2人合わせて「にざかな」さん(笑)、のギャグコミックです。

4ジゲン 1 (1) 4ジゲン 1 (1)
にざかな (2006/09/05)
白泉社

この商品の詳細を見る


月刊LaLaとLaLaDXに連載していたものをまとめてあります。

内容は、ある定時制高校を舞台にしたシュールな?ギャグで、ネタ自体は1ページでオチがついてるものがほとんど。

定時制ですから、様々な年齢の、仕事も立場?もいろいろな生徒がいます。
医者と看護婦が付き添ってる、今にも死にそうなジイさんとか、極道サンとか、地球を侵略しようとしてる宇宙人とか(ケロロではない)。
大人の女なのに、駄菓子に愛を注いでいるおねえさんとか、それを見守る中年男とか。

教えるほうもひとクセもふたクセもある先生ばかり。

で、そんなギャグが、いわゆるギャグ調の絵ではなく、洗練された絵で繰り出される所がまた良い。

「ギャハハ!」
と大笑いではなく、
「ふふっ」
とほくそえんでしまうようなこの漫画(中にはけっこう声出して笑っちゃったのもありますが)、ぜひとも読んでみてくださいませ。

くせになりますよ^^。

テーマ:少女マンガ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

『ドラクル』観てきました
市川海老蔵さん、宮沢りえさん主演の『ドラクル』という舞台を観てきました。
ドラクル=ドラキュラ、吸血鬼のゴシック・ホラーなお話です。

ストーリーは・・・

18世紀のフランス西部。
ある一組の夫婦、レイ(市川海老蔵)とリリス(宮沢りえ)は森の奥の小さな屋敷で、信心深くひっそりと暮らしていた。

しかし、ここ最近、リリスは原因不明の病で体調が思わしくない。
医師・ガミュギルは街の病院で検査を受けるよう勧めるが、リリスはレイから片時も離れたくないと頑なに拒む。

そんなある日、リリスの前夫・アダムが領主を務める街ニューイラクーペから、使者・プットがやってくる。
彼はリリスに、
「ニューイラクーペに黒死病が蔓延している。
病から人々を救えるのは、あなただけだ。
共に帰ってほしい」
と懇願する。

しかし、リリスは申し出を受け入れず、プットに
「私のことは忘れてほしい」
と追い返す。

しかし、プットの上役であり、アダムの腹心であるラームが、力ずくでリリスをニューイラクーペへ連れ去ってしまう。

一人残されたレイは、リリスを奪われた怒りと哀しみから、我を失い、ずっと押し殺していた悪の心を目覚めさせてしまう・・・・。
(プログラムより)



私は前から5番目くらいの席だったので、役者さんの顔もよく見えたのですが、
宮沢りえさん、きれい!
他の方では感じなかったのですが、声を張り上げているからか、普段の声とは違う感じがしました。

海老蔵さんは、もともときりっとした顔立ちなのですが、ウェーブのかかった長髪のかつらがお似合いでした。
また、リリスを奪い返しに行くときに、はおっていた、ひきずるように長いマントを翻す様のかっこよかったこと!

レイはリリスと出会う前は、何百人もの少年を殺し、その生き血を吸って300年近く生きてきた吸血鬼なのですが、リリスと出会い、レイの今までの罪を一緒に神に懺悔しながら生きていくことを決めて、それ以降は一切人間の血を口にすることはせず、ネズミや飼っている馬の血を吸いながら、なんとか生きていた状態でした。

リリスの存在がレイの本能をなんとか押さえつけていたわけですが・・・(吸血鬼仲間の誘いも断るほどに!)
リリスを連れ去られた後のレイの残忍さは相当なものでした。
けっこう、グロい演出もあって、血の苦手な奥様(?笑)にはちょっときつかったみたいですね(隣の初老のご婦人も「吸血鬼苦手なのよ・・・」とつぶやいてました)。

本性が目覚めた後の、コントロールがきかなくなってしまったようなレイの演技は鬼気迫るものがありました。
特に眼。

前夫のアダムに勝村政信さん、その妻エヴァ役に永作博美さん(この人の顔好きなんですよ~!かわいかった!)。
優柔不断な感じのアダムが、テレビドラマでみかける勝村さんの印象と重なります。
倒れたリリスを抱きかかえてベッドまで連れていくとき、長いドレスの裾を踏んでしまってちょっととまどっていました(笑)。

リリスに嫉妬する強気なエヴァで、姉の婚約者を横取りするドラマを思い起こしました(懐かしい~!)

ニューイラクーペにいたときのリリスには秘密があったり、その秘密にもさらに驚く真実があったり・・・とストーリー展開にもわくわくさせられました。

深い森を表現した舞台装置も素敵でしたし、バックミュージック(というのでしょうか?)がヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの生演奏で、いかにも中世という感じで、またどこか吸血鬼の恐ろしさを表現しているようなおどろおどろしい感じで、とてもよかったです。

間に20分の休憩がはいって、3時間10分・・・はけっこう長かったのですが、当日券もあるようですし、興味のある方はいかがでしょうか?
26日までですよ(ちょっとお高い・笑)。
■ 続きを読む。 ■

テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

WJ41号感想・・・みたいなもの?
このところ、お疲れモード(?)で、ジャンプの感想もみっちり書く気力がありません(いつも、大したこと書いてませんが・笑)。

ひと言くらいのコメントで。

アイシールド21

ムサシ、これで中学生って・・・あり得ない!(笑)

NARUTO

感想ブロガーさんも書いていたのですが、自国の内情をいくら拷問?とは言え、こんなにペラペラとしゃべっちゃう忍ってどうよ?

忍の世界で知らぬ者などいない雨隠れの長を簡単に倒してしまったらしいペイン。
そんなに強いんだったら、尾獣の力なんか借りなくても、世界征服できそうじゃね?とか思ってしまった。
全く、誰が一番強いんだ・・・。

銀魂

一瞬、元に戻った(ように見えた)銀さんと桂、あまりに爺さんの姿が長かったので、ファンサービス?(笑)
外見は衰えても、内面はかっこいい2人でした。

よぼよぼ・・・と遅いながらも、他の老人より、微妙に早い銀さん&桂に笑えた。

BLEACH

ネルがあんな巨乳のおねえさんだったとは!
織姫のライバルになっちゃいそう・・・。
小さいネルちゃんがいいです。

REBORN!

何週か、獄寺不足だったので、出てきてくれてうれしい!
愛人の子だったことで、あそこまで他人を信じられなくなってたのか・・・てのは、何かお約束過ぎて、「・・・」なんですが。

雲雀が草壁のこと「哲」って呼んでたよ!
「恭さん」
「哲」
って呼び合う関係って・・・!
なんかニヤニヤしてしまいます。

・・・と、こんな腐った感想しか出てきませんでした。

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

東野圭吾著『夜明けの街で』

渡部は妻子持ちの平凡なサラリーマン。
妻と子供を愛していればそれで十分、家庭を崩壊させるような不倫をする奴なんて馬鹿だと思っていた。

ところが、会社に派遣社員としてやってきた仲西秋葉と、ひょんなことから不倫関係に陥ってしまう。

しかし、秋葉の家庭は複雑な事情を抱えていた。
両親は離婚し、母親は自殺。
その後、彼女の横浜の実家では、15年前、父の秘書(愛人?)が殺されるという事件まで起こっていた。
窓が開いていたという証言から、外部の者の犯行かと思われたが、未だ犯人は特定されていなかった。
そして、殺人現場に倒れていた秋葉にも、真犯人の容疑がかけられていたのだった。
付き合い始めの頃、
「3月31日が過ぎればいろいろお話できるかも」
と洩らした秋葉。
それは15年前の事件の時効の日。

犯罪者かもしれない女性と不倫の恋に堕ちた渡部の心境は揺れ動く。
果たして秋葉は罪を犯したのか。
まもなく、事件は時効を迎えようとしていた・・・。


・・・というのがあらすじです。

夜明けの街で 夜明けの街で
東野 圭吾 (2007/07)
角川書店

この商品の詳細を見る


私は東野さんの本はけっこう読んでいて、好きな作品多いですし、この本の帯の
「東野圭吾の最高傑作」
の文字にひかれて、読み始めたのですが・・・

うん、読みやすくって、すらすらっと読めてしまうのですが、これが「最高傑作」と言われると「???」。

ミステリーとしては、「果たして秋葉が殺人を犯したのか」という部分なのでしょうが、それほど緊迫感がなかったというか、意外感がなかったというか・・・

恋愛小説としては(東野さんはこっちに重きを置いてる気がしますが)、「不倫」ってところにやっぱり共感はできないな・・・と。
結婚したからって、別の異性に恋愛感情を持つことは絶対許せない!とは思いませんが・・・

家族と過ごすべき(であろう)記念日に、同僚の協力を仰いでまで、不倫相手と一緒に過ごす時間を作ろうとする主人公がなんだか滑稽で。

そんな恋愛、うまくいくことの方が少ないんだから、もっと別の方向にその情熱を注いでみてはどうかい?と思ってしまいました。
今の生活に潤いを与える方法なんて、不倫以外にもいくらでもあると思うんだけどな。

恋愛小説としては、東野さんの作品の中では『秘密』が最高!と思っています。
もしかしたら、東野作品の中のベスト1かも知れない・・・(一番印象に残っているので)。


本の中で気にいった一節。
ま、常々言われている言葉だと思いますが(笑)。


「自分の長所をアピールし合うのが恋愛なら、短所をさらけ出し合うのが結婚だ」


・・・多分、うちの場合、結婚して失敗した!って思っているのはダンナの方だと思いますよ(爆
自分でも、この散らかった部屋を見て、ため息が出ますもん・・・。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

オンリー戦利品
20070910124203
獄ツナのアンソロは買えなかったんですが、ポップコーンはゲットしました。
後ろはパンフ購入時にもらったエコバッグです。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

獄ツナオンリー!
・・・に行ってきました。
何故に山獄派の私が獄ツナオンリー!?かと言うと・・・
行くつもりにしていた娘が、バイトが入ってしまったので、その代わりです(娘の代わりに行く親って・・・汗)。
ま、多分、バイトがなくても、付き添いで私も行ったと思いますが。
それに、獄誕アンソロに、愛読(?)しているサークルさんの作品も載っているようなので^^。

すぐには入場できなくても、頼まれた本は買えるだろう・・・と、開場30分くらい前に着くように出かけたのですが、甘かった!

外にできていた列がリボーンか・・・と思ってちょっと並んでいたら(大した時間ではありませんが)、それはグレンラガンでした・・・。

建物の中に入ると、整理券を配布していて、もらった整理券は、入場が1時!
うお~っ、あと2時間以上待ち・・・(涙)と思いつつ、ロビーから出てくださいとのことだったので、とりあえず、外へ。

そこで、時間までどうしよう・・・と考えていたら、リボーンの列かどうか尋ねたときに答えてくれた女の子が近くにいて、名古屋から1人で来た、とのことだったので、思い切って、お茶に誘っちゃいました(ナンパ?笑)。

デザインの学校に通っている・・・とのことだったので、専門学校生かと思ったら、高3でした!
娘と2つ違い・・・。
身の回りのものはほとんど自分のバイト代で賄っているというしっかりしたお嬢サンでした。
こんなところに来なければ、出会わないような人と、お話できるのも、イベントならでは!

1時間くらい前には、待機場所にて、入場時間待ちだったのですが、12時入場組の段階で、記念のアンソロが売り切れとのアナウンスが!
頼まれてたのに・・・。

大体、時間通り、1時ころに会場に入って、娘に頼まれた分と、自分で気になった本を何冊か買ったのですが・・・

多分、後の方の時間は会場が混雑したのではないかと思います。
11時、12時入場の人は1時間の時間制限で、完全入れ替え制のようだったのですが、私達1時の回の後にも、ずいぶん整理券を待つ列ができていたんですよね。

終わりの方は押せ押せだったんじゃないかしらん。
主催者さんは、大変だったと思いますが、来場予定人数が思いのほか多くて、ワタワタしている感じでした。

先だっての、ボンゴレフェスタもそうだったけれど、今のリボーン人気はすごいのね。
事前リサーチで、どのくらいの人出があるのか、ネットでアンケートとってみるとか(「イベント来る予定のある人はチェックする」など)、必要かもしれませんね(それとも、したのかな?)

せっかくのオンリーだったのに、アンソロが早い段階でなくなっちゃったのが、残念でした、やっぱり。

獄ツナもいいけど、やっぱり私は山獄!
う~っ、大阪!
我慢して、10月のリボオンリーですかね。
(続けてシティもあるんだヨ!)


テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

獄寺クンハピバ!
9月9日はごっきゅんの誕生日です~、おめでとう!
確か、救急の日でもあるし、SMAPのデビュー記念日でもあったような(関係ないですが)。

で、お祝いのハピバ絵なんですが・・・




うわ~っ、もっとちゃんとしたのが描きたかったのに、時間がありませんでした。
金曜に描こうと思っていたのに、ネットにつながらない騒ぎとかで、無駄な時間を費やしてしまった・・・。

今日これから日中は、家族もいるので、多分お絵かきはできません・・・
ってか、バイトが入って出かけられない娘に代わって(?)、獄ツナオンリーに行ってまいります~。
獄誕アンソロが出るらしいので(これは獄ツナって訳ではないらしいです)、これを買って、お祝いします!?

1日遅れになってしまいますが、できたら明日、もっとちゃんとした絵をリベンジでアップしたいです(大して変わらない気もしますが)。
でも、月曜も、テスト期間の子供が早く帰ってくるのであった・・・(汗)。

15日にカカシ誕もあるよ~!

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

厄日!?
朝、神奈川県に大雨警報が出ているか確認するために、パソコンを立ち上げたときはなんでもなかったのに・・・

午後、ちょっと記事でも書こうかと、パソコンを立ち上げたら、ネットにつながらない~!
念のため・・・と思い、ダンナの部屋のパソコンで試すも、NGだったので、台風の影響か?とも思いながらも、ケーブルのサポートセンターに電話をかけてしまいました。

そうしたら、電話をつなげた状態で、センターの人の指示通りに、モデム切ったり、LANのルーター?(よくわからん)がおかしいのかもしれないから・・・とパソコンとモデムを直接つないでみたり・・とか、何回も再起動かけたりして、試したのですが、最終的に、IPアドレスの数字を見ると、モデムからデータがパソコンにいっていない状態で、モデムの「PC」ってランプもついてないみたい・・・な感じだったので、モデムの交換が必要かもしれないので、翌日電話をくれることで話が落ち着きました。

ところが、またケーブルを最初の状態につなぎ直そう・・・と作業したら、さっきまで点灯してなかったモデムのランプがしっかりとついているじゃあありませんか!
パソコン立ち上げてみたら・・・ネットにつながりました・・・。
またサポートセンターに電話するのが、いかに決まり悪かったか・・・
2時間くらい、電話つなげたままあれこれやったっていうのにさ・・・。

なんか、接触でも悪かったのでしょうか?


その後、スーパーに買い物に行き、買ったものを買い物袋に入れるのに、携帯を出していたら、落としてしまい、バッテリー部分のふたが取れてしまいました。
それだけだと思っていたら・・・

帰ってからしばらくして、何気に携帯見てみたら、充電するときケーブルをつなげる部分のふたがない!
スーパーで落としたときにそこもはずれてたらしい。

ああ、ついてない1日だった・・・。

9日の獄誕の絵を描きたかったのに、時間がなくなりました(←そのせいにする・苦笑)。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

アニ銀
午前1時現在、台風接近中?
外はすごい風と雨です。
今は南向きの風になっているようですが、8時前後は東の風も強かったのか、巻く風が吹くと雨漏りする東向きの出窓が、案の定雨漏りしていて、カーテンレールにかけてた服が被害を受けました。
今は古いタオルとビニールのシートで処理済み?です。

明日、期末テスト期間中の高1の娘は、午後からテストに変更なんですが、中学はどうなるのかな。
朝7時に暴風警報が出てれば、休校だが。


今日のアニ銀。

OPに銀さんが全蔵にバイクで突っ込んでたから、「かもしれない運転・・・」の話からいくのかと思っていたら、定春の話からでした。

結野アナを見て、赤くなる銀さんがレア!
でも、そんなあこがれ?の結野アナとボートでデートしたのはマダオ(笑)。

そーいや~、以前テレビで、ペットを連れてくるような番組で、腰振ってる犬がいたような・・・(下手すりゃ、放送事故!?)

「かもしれない運転」はもう、桂が最高!ってか、石田さんの演技に脱帽です(笑)。

すごく心配性の男が、ガスを切ったか、戸締りをちゃんとしたか・・・を何回確認しても、次から次へと不安要素が出てきて、外出もままならない・・・って小説を読んだことがありますが、それに勝るとも劣らない、桂の妄想!
妄想の枠さえ超えちゃってるか。
壮大?なストーリー仕立てになってるし(笑)。
幻覚も見えてるし。

ジャンプ本誌でもお気に入りの話だったのですが、アニメにも笑わせてもらいました。

しかし、「チャンガム」をレンタルしに行ったときに、身分証を持ってなかった桂。
結局、免許はとれなかったんだよね。
じゃ、どうやって「夏のソナタ」は見れたんじゃ~!と、疑問が残ったのでした。
どこかで言ってたっけ?

来週の予告で、「今週はアレな話でしたが・・・」ってテロップが出てたけど、下品な話(失礼!)も泣かせる話も交えて銀魂ですから!

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

竹宮惠子『ファラオの墓』
『地球へ・・・』のアニメ化のおかげか、このところ、竹宮先生の旧作の新装版が出版されています。
これもその中のひとつ。

ファラオの墓 1 (Gファンタジーコミックススーパー) ファラオの墓 1 (Gファンタジーコミックススーパー)
竹宮 惠子 (2007/07/06)
スクウェア・エニックス

この商品の詳細を見る


舞台は戦乱の時代が訪れていた四千年前のエジプト。

ウルジナ国の若き王、スネフェルによって滅ぼされたエステーリア国の王子サリオキスは、素性を知られぬまま、ウルジナ軍に捕らえられ、奴隷となるが、ムーラ人によって助けられ、エステーリアを再建すべく、「砂漠の鷹」を名乗ることとなる。

一方、生きる望みを託したサリオキスによって、ナイル川に投じられていた妹ナイルキアは、ウルジナの神官、メネプ公に助けられ、養女となっていた。
記憶喪失のふりをしているナイルキア。

そして、スネフェルとナイルキアの出会い。
片や、エステーリアを滅ぼした敵国の王。
片や、滅ぼされたエステリーアの王女。
そんな2人が互いの身分を知らぬまま、愛し合うようになる。

残忍さで知られ、愚王と噂されるスネフェルだったが、ナイルを愛することによって、ようやく王としての自覚が出てくるが・・・

死んだと聞かされていた兄、サリオキスが生きていたことを知ったナイルキアは兄と会うことを決意。
それがさらなる悲劇へとつながるのだった・・・。



なんか、うまくあらすじが書けなくて!(汗)

私がこの作品を初めて読んだのは、30年くらい前です・・・(ってか、その時1回しか読んでいないかも?)
高1の正月の郵便局の葉書仕分けバイトで知り合った、よその学校の上級生(漫研所属)に、竹宮先生の『風木』が好き・・・と言ったら、コミックス全巻貸してくれた記憶があります。

だから、『ファラオの墓』自体は『風木』より古い作品だ・・・ってことですよね。

今回、新装版で読み返してみて、まあ、絵柄の古さ・・・という点はあるのでしょうが、ストーリー自体は、現在でも十分楽しめる・・・というか、今どきの若い(笑)少女漫画家さんで、こういう壮大な話が書ける人はそんないないんじゃないか・・・というのが実感です。

エステーリアとウルジナの戦いを記した「エステーリア戦記」という書物が本当に実在するものだと思われて、図書館の司書の方から問い合わせがあった・・・というエピソードがあるくらい、この物語にひきこまれた読者が多かったのでしょうね^^。
そういや私も、『風木』でジルベールがつけてた金木犀の香りの香水、シオン・ノーレって、本当にあるのかと思ってたもの(・・・ないよね?トイレの芳香剤くさいけど・笑)

以前読んだときは、自分勝手で残虐なスネフェルは苦手だった記憶があるのですが、読み返してみたら、一番お気に入りキャラになりそう。
人間って変わるのね・・・(単に腐っただけ?)

女性キャラも魅力的ですよ。
かよわい印象ながらも、スネフェル・サリオキス双方のことを思い、自分を犠牲にして沈黙を守るナイルキア。

わが娘を王妃にして、ウルジナ国を乗っ取ろうと画策する腹黒キャラ・ケス宰相・・・とはまるで正反対の心の優しいその娘・アンケスエン。
ナイルキアの素性を知った後も、彼女をかばい、ナイルキアが自分の婚約者であるスネフェルを愛していることを知っても、やさしく見守る。
サリオキスのことが好きそうなのに、最後まで皆に見放されたスネフェルについて行く・・・。

「砂漠の鷹」軍とともに、ウルジナと戦うことを決意したアビドス王の娘、アウラ・メサ。

もちろん、主人公のサリオキスは素敵な王子様ですよ(笑)。

私のつたない文章では、この物語のすばらしさを表現することができないので、『地球へ・・・』で竹宮作品に興味を持った方は、ぜひ、読んでみてください。


感想書くために、ペラペラページをめくっていたときに、目がいったセリフを最後に。


「人を助けるために自分が死ぬ・・・
 それくらいはふつうの人間でも考える

 民も助ける
 自分も助かる
 ・・・それが王たるものの考え」
 



テーマ:少女マンガ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

ジャンプ40号感想?
サイトめぐりして気づきました。
今日は近藤さんの誕生日なんですね。
そういえば、乙女座・・・(笑)。
(多分)初描きなんで、この程度しか描けませんでした。
お祝いなのにね。
ちょっと細面になった。
輪郭がごつい人、描くの苦手だ(あごのとがった顔も苦手・・・)。

kondoh-9-4.png


40号感想なんですが、今週はあんまり印象に残ったのがなくて・・・
(汗)。

どこかのサイトさんが予想してたけど、ネルは元十刃だった。
かわいいネルが一護のピンチに変身を遂げるのか?

雨竜とドンドチャッカのギャグ具合がいいです。

先週のアニブリが、オリジナルに戻ったのはうれしかったんだけど、やけにギャグパートが多くて、ブリーチってこんなにギャグ多かったっけ?な感じを抱いていたので、この程度なら話のアクセントになってて、良い。


リボーンは雲雀さんが相変わらず美人です。
相手にならないツナにムスっとしてた雲雀さん、かわいい。
来週はあのお顔が少しはゆがむこともあるのかな?
(ほとんど感想じゃないし)

キャラクターブックが10月4日発売決定ということで・・・
当日は朝一で本屋に行くか、予約しておかないと、手に入らない気がしますよ~!
銀魂の小説も、カラブリもすぐに売り切れたみたいだもんね。

で、昨日、ちょっと部屋の整理をしていて、ジャンプの切り抜きも出てきたんですが、以前から獄寺クンは好きだったものの、急にはまり出したのはわりと最近・・・なんて思っていたのですが、標的90の山獄カラー絵が出てきてびっくり!
他は全部、ブリの漫画だったんだよ~。
このあたりで、既に兆候ありだったのか?(笑)


今回一番「おおっ!」と思ったのは、小学生の黒髪ヒル魔でした!
なんか雰囲気違うじゃん・・・と思っていたら、現在と髪の色が違ってたのか。

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

CPバトン
ナナコさんとユニ子さんから回ってきたバトンです。

CP・・・って、同人的なものでいいんだよね?
私はナルトにはまってからなので、歴史浅いですが(笑)・・・
同人的なもの苦手な方は見ないでね。



「CPバトン」


★今まで夢中になったCPを7つ挙げて下さい。

NARUTOで
・カカシ×イルカ
・アスマ×カカシ
・カカシ×サスケ(ユニ子さんと同じく1人の作家さんのみ・笑)
BLEACHで
・市丸×日番谷
REBORN!で
・山本×獄寺(×ツナ)

5つしかない!
NMだと、シカテマ(NARUTO)が好きです。
恋ルキ(BLEACH)も読むかな(好きな作家さんがいるので)。

★特に思い入れがあるCPは?

アスカカです。
入り口はカカイルだったのですが・・・
同人のイルカ先生はかわいいのが多くて(地○堂さんとかすだこ○ンドさんとか)、原作と別物!感があって読めてたんですが(馬○少年さんのきれい絵でギャグ・・・も好きだった・・)、どうも原作イルカ先生は私の心に響かなくて、カカイル読みながらも、ずっと違和感あったんですよね。

それがはじめてアスカカ読んだとき、私の感性にピッタリくるのはこのCPだ!と思いました。
一緒にいても邪魔にならない空気のような存在。
でも、いないと(空気がないと)死んでしまうような不可欠な存在・・・というのが、私のアスカカ持論(笑)。

すご~い下手ながら、カカ受けオンリーにも参加しましたし。


★一番最初に好きになったCPは?

好きになったというか・・・読みまくったのはカカイルです。
今だに同人誌、いっぱい持っているんですが、有名作家さんのは処分できない・・・(金かかってるし・笑)。
好き・・・でいえば、やっぱりアスカカですかね。

★一番熱いCPは?

今現在は山獄!

いや~、なんで中坊にはまってしまったのかわかりませんが、アニメでツナをかばって倒れるごっきゅんにキュンときて、本誌で24獄を見てぎゃ~!となり、それまで封印していたリボーン同人誌(山獄でした)を買ったら (あまりジャンルを広げると収拾がつかなくなるので、手をつけずにいた)見事にはまりました・・・。

本誌でも、γ戦あたりの山獄度、高かったもんね~!!

この年になって、何やってるんだよ、自分・・・と思いつつ、大阪の山獄祭も行きたい気分です(無理だけどね)。
東京で開催される獄ツナオンリーに行くつもりなので、そこで本を買ってくる代わりに、誰か大阪で買ってきてくれないか・・・と妄想してみたり(苦笑)。

★次に回す5人
CP話、いけそうな人いるでしょうか・・・?
もしよろしかったら、NANAOさん、ナルトのアンソロ読んでらっしゃる(らしい)くノ一おゆきさん、いかがでしょうか?
勿論スルー可です。

自分のCP論って、話し始めたらいくらでも話せそうで恐ろしい・・・。
ナナコさん、ユニ子さん、バトンありがとう^^。

テーマ:バトン - ジャンル:アニメ・コミック

リハビリ!
子供が夏休みの間、ゆっくり絵を描く暇がなかったので、久しぶりにイラストソフトで絵を描いてみました。
でも、この程度・・・(汗)。

嵐はレッドだから、背景を赤くしてみたよ。

goku-9-3.jpg


テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。