プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WJ35号感想
昨日、今日と雨&雷がすごいです。
でも、そんな合間を縫って、丑の日だべ~!とうなぎを買いに出たときは雨が止んでいて、家に帰り着いた後にまた降り出した・・・というラッキーさでした。

で、今週の簡単感想。

NARUTO
先週、トビが黒幕では・・・と予想していたのが大当たり。
しかし、トビがうちはマダラだったとまでは思わなかったけれど。
これで、イタチ、サスケ、マダラが万華鏡写輪眼を開眼できる3人となったわけですか(でも、サスケって、まだ開眼してないですよね?)

暁という組織はマダラの謀略を隠す隠れ蓑?
なんだかうちはにはまがまがしい歴史があるような話が以前にありましたもんね。

なんか、カカシが出てきても、萌えない自分がなんだか悲しいです・・・。

先日、ナルトの特番で、映画の予告をやってましたが、カカシもちょっと出ている様子。
少しは期待してもいいかな?

BLEACH
すみません。
本編より、映画の久保先生ラフ画のひっつんに萌えました(久々!笑)
かわええなあ・・・。
「カラブリ」も楽しみ^^

・・・って終わり!?

銀魂
今週も笑った。
しっかし、桂の立ちしょんはけっこうショックだったんですが。
だって、「貴公子」でしょ?
よくあんなに出るもんだ(我慢し過ぎ?笑)
最後のコマの衝撃!
てか、銀さん小さっ!

REBORN!
次のコミックスの表紙が10年後山獄~!(狂喜)

雲雀サンの前髪にだいぶ慣れてきたのか、違和感(笑)を感じなくなってきました。
今週のほうが男らしく見えた。

「にぶそ~な男ばっかりだからね」
と京子に着替えを渡す花。
すみません、私は女でもにぶいです、きっと・・・。

ツナにおぶわれて基地まで戻ってきたごっきゅん&山本。
ほ、細いよ~。
山本にあれほどひどい態度をとったのも、未来になんて来てしまってテンパってしまっていた・・・と。
山本も同様。
山本も生きてる・・・と聞かされて、
「ちぇ」
と言いつつ、その前に頬が赤くなったのを見のがさなくてよ(←キモイ)。
これほどの痛い経験を積んできたから、10年後の彼らはあんなにかっこよくなってたんでしょうね。

10年後のビアンキと会っても、ごっきゅんは腹痛を起こさなくても済むのか?

ぬらりひょんの孫の表紙の主人公がかなり好みです(笑)。
むか~し、読んだ高橋葉介さんの絵の雰囲気に似てるかな・・・なんて思ったのですが、それこそ、かなり昔のことですので・・・。

娘が「サムライうさぎ」のコミックスが欲しい、というので(連載当初は読んでいなかったらしい)、買ったのですが、出始めから比べると、マロの背がだんだん縮んでいるみたいですね。
今は2頭身?
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

久々に・・・
息子6年次の同級生のお母さん&先生で飲み会に行ってきました。

酒屋さんがやっている居酒屋さんということで・・・
安い!

料理は1,500円のコースだったのですが、10品くらいあったし、飲み物に関しては、ショーケースから自分の飲みたい飲み物を自由にとって飲めるし、たとえば缶ビールだったら、缶ビールの販売価格で飲めるので、実に良心的。
しめにハーゲンダッツのアイス(これまたショーケースから自分の好きなのがとれる)も食べて、全部でお一人様2,500円以下で済んでしまいました。

帰りはバスがない時間になってしまったので、30分弱、みんなで歩いて帰ったのですが、いい腹ごなしになりました。

帰ったら、アジアカップの日韓戦をやっていて、結局後半10分くらいと、延長戦、PK戦しか見れなかったんだけど、やっぱり日本は後ろや横に出すパスが多くて、前へ出て行く気力が感じられなかったな・・・と思ってしまったのは、私だけ?

ついでですが、出かける前に早売りジャンプを買いまして・・・まだ、NARUTOとREBORNしか読んでないのですが、なんか、自分の予想が少し当たってて、うれしいような・・・。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

衝動買い
今日(すでに日付は変わってますが)は暑かった~!!
夕方の天気予報みたら、横浜、33度あったらしいじゃないですか。
もう、うちの2階なんて、日当たり良過ぎて、いられないよ。
きっと室内温度35度超えたよ(測ってないけど)。

レンタルDVDを返すついでに寄った本屋で萩尾望都サンの「トーマの心臓」の新装版を発見。
思わず衝動買いしてしまいました。

トーマの心臓 1 (1) (フラワーコミックススペシャル 萩尾望都パーフェクトセレクション 1) トーマの心臓 1 (1) (フラワーコミックススペシャル 萩尾望都パーフェクトセレクション 1)
萩尾 望都 (2007/07/26)
小学館

この商品の詳細を見る


トーマの心臓 2 (2) (フラワーコミックススペシャル 萩尾望都パーフェクトセレクション 2) トーマの心臓 2 (2) (フラワーコミックススペシャル 萩尾望都パーフェクトセレクション 2)
萩尾 望都 (2007/07/26)
小学館

この商品の詳細を見る




ドイツのギムナジウムで学ぶ少年達。
冬の終わりのその朝、トーマ・ヴェルナーが死んだ。

事故死と思われていたトーマから、ユーリに残された1通の手紙。
「これがぼくの愛、これがぼくの心臓の音」。
トーマは自殺だった・・・。
なぜ、トーマは死んだのか?

生前、トーマはユーリに好きだと告げていたが、ユーリはそんなトーマに言い放っていた―「君なんか知らない」―と。

そんなとき、トーマに生き写しのエーリクが転入してくる・・・。


この作品、最初に読んだのは中学生のころだったと思うけれど、そのときはあんまり理解できなくて、面白いと思わなかったんですよ。

その後、20歳過ぎたくらい?にもう1回読んだときには、その世界に引き込まれてしまい・・・
「ポーの一族」なども、この時期に読み返したんだと思います。

多分、家のどこかに文庫版があると思うんだけど(汗)、久しぶりにこの作品を読んでみて・・・

萩尾さんの漫画は文学だ~!

と思ってしまいました。

最近はジャンプに載っているような娯楽作品?とか、ちょっとラブコメ風少女漫画を読む機会が多かったけれど、この作品はキリスト教的・・・というか、実に哲学的な作品だと思うのですよ。

たかが漫画、とあなどるなかれ。

人によっては、絵柄が古いと感じる方もいるかも知れませんが、ストーリーは今の時代に読んでも、色あせませんね。
漫画好きなら(文学好きの人も)未読の方はぜひ読むべし。

で、今回のこの「萩尾望都 Perfect Selection」というシリーズ、全9巻で、これからぞくぞくと「11人いる!」とか「メッシュ」とか「ポーの一族」などが発刊されるんですが、全巻予約すると、特典として特別複製原画がもらえるんですと!
・・・てことは、コレを買ってしまった私にはその特典をもらえる権利はないのかぁ~!?

テーマ:少女マンガ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

アニナル
蠍の素顔?お披露目に合わせて、OPの暁のシーンも、ヒルコの姿からあの赤髪の蠍に変わっていましたね。

じらしてじらして、やっと蠍の顔が拝めました。
美形だけれど、硬質な感じで、人間というより人形みたいです。
口開かないまましゃべるかと思ってしまった。

声は櫻井さん。
D.グレの神田好きな娘は
「まるっと神田みたい」
と言い・・・
私は櫻井さんというと、まずはガッシュの清麿です(笑)。
今だと「モノノ怪」の薬売り?

三代目のクグツを抱えてポーズをとってるところがオリラジの武勇伝(「シャキーン!」のところかな?)に見えてしまったふざけたヤツは私です(笑)。

サクラ・チヨVS蠍は2部に入ってからでは好きなところなんですが、なんかテンポがゆっくりすぎるような気がして、ときどき中だるみ感が・・・。

若い姿のままの蠍に驚くチヨバアのシーンとか、どうやってヒルコにチャクラ糸をつけたのかの説明のシーンとか、長々と語ってる間に攻撃しないでちゃんと待ってくれてるのか、親切だなあ・・・なんていじわるなこと考えてました。

も~う、突っ走ることしか考えてないナルトは・・・
カカシに、サクラたちの応援に行ってくれ、みたいなこと言って、自分1人でデイダラと戦って、我愛羅を助けられる気でいる甘さがなあ、ほんっと成長感じられないんですが。

カンクロウやテマリ達、砂の忍のシーンや、ガイ班の戦闘シーンも、ここでそっちにいかれてもあんまり意味し、単なる時間稼ぎのシーンにしか思えない。
なんかこう、アニメでもっと緊迫感のあるシーンを見せてほしいんですよ。
間にプツプツ別のシーン入れられると、一気に気分はダ~ウン↓なんだなあ。

今日の感想は蠍が美しかった、ということで☆


木の葉の忍列伝(そんな題名か?)、せっかくカカシだったのに・・・
「猿まね忍者」とか、一番の技が「千年殺し」だとか、まるでお笑い担当忍者のような扱いでかわいそうになってしまいました。

ひょうきんな井上ボイスも好きなんだけどさ、かっこいいところも見せてくれよ~!
それでなくても、本誌ではさかんに「世代交代」だって囁かれてんのにさ・・・(本人から言ってるし)。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

日本負けた~!
きのうのアジアカップ、日本負けてしまいましたね。
私は前半30分くらいは連ドラ見ていた・・・というダメサッカーファンなんですが(苦笑)、得点シーンは見てました。

またまたサウジに先制点でギャー!となったところで中澤がヘディング決めてくれて、今度は日本がゴール決めてくれ~!と思っていたら、またサウジが入れて・・・と、なかなかドキドキする展開でしたが、最後、川口までゴール前にあがったのに、得点できませんでした。残念。

最後の方では、日本も積極的にシュート狙っていったけど、エンジンかかるのが遅いよね・・・。

サウジの得点シーンを見てても、ボールを奪ってから、シュートまでの手数が少なくて、ゴールを決めてる。

反対に日本はパスはうまく回せても、ゴール前にくるころには相手ディフェンスも人数がそろってしまって、なかなか敵陣突破できない状況になってしまっているような・・・。

試合見てても、もっと前にボール出せ~、と思ってしまったわ。
サウジのように、ドリブルで切り抜けるような人がもっと出てきてほしいです(佐藤寿人とかはそうなのかな?)

日本には優秀なパサーはいっぱいいると思うけれど、それを受けてゴールに果敢に向かえる人材希望!

でも、今回は失点も多かったけれど、得点もできたので、全てダメダメではないですね。

朝の情報番組で、中西サンも今回は負けてよかったんじゃないか・・・と言ってました。
勝って、このままのチームでいい、と思われるより、まだまだ改善点があることがわかったし。
何より、まだ国際経験の少ない、若い人も多いチームですし。

韓国との3位決定戦もあるんですね。
悔いの残らないようにがんば!です。

サウジキーパーのピチピチのジャージがうぜえ!と言っていた(時間稼ぎもしてたし)娘の発言に笑った。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

ハリー・ポッター見ました
部活がなくて、「暇だ~」とゴロゴロしている子供と3人で『ハリー・ポッター』見てきました。

多少は空くであろう・・・と夕方の回に行ったら、すごい空いてた。
字幕版を見たんだけど、吹き替えとどっちが需要大きいんだろう?

デスノート特別編?の予告に受けたんですが。
「額に傷を持つ眼鏡の・・・」って、ハリーのことを言ってた。

本編は・・・
原作は1作目しか読んでいないので、違いは全くわからないのですが、やっぱりCGはすごいですね。

見せ方もうまくて、怖いものが出てくる場面ではなくても、緊張させられちゃうことがある。

とにかく、魔法省から派遣されてきた?アンブリッジ先生がすげ~うざ~い!!それだけに、最後は気分すっきりしちゃうけどね^^。


子供が言ってたけど、あの暗黒魔術(なんて講義かはっきりわからない、すみません!)を担当する教師がいつも最後にはどっか行っちゃってるらしい。

で、後はネタばれになりそうなので、続きへ(大したこと書いてません)。
■ 続きを読む。 ■

テーマ:ハリーポッター - ジャンル:映画

WJ34号感想
表紙の金ピカ麦藁帽がいいですね、ルフィ。
「ONE PIECE」は、ひとつひとつのエピソードなんかは、読んでていいな、と思うんだけど、あの描き込んであるコマを追うのがちょっと苦手でして・・・(汗)
今回久しぶりに読んでみた(笑)。
女湯のぞきに力の入るサンジが笑える。
やっぱ、サンジ好きだわ。

「NARUTO」

やっぱりサスケは死んでなかった(当たり前か)。
それどころか、暁がイタチを見限って、サスケを仲間に引き入れたいような動きがあるじゃないですか。

暁ってなんかまとまりのない組織だな・・・とは感じていたんですが、暁内もひそかに二派に分かれているようです。

ペインというのが、今まで顔を明らかにしてこなかったリーダーですか。
で、何の働きもしていないトビが、デイダラの自爆に巻き込まれておしまい・・・とは思えないので、ペインに指令を出していた黒幕がトビでは・・・?と思っているのですが、ひっかけ?

「銀魂」

浦島太郎話、面白い^^。

私はクルーザー乗ってカジキマグロを釣る・・・っていうと、どっちかっていうと、松○弘樹の方を思い浮かべちゃうんですが・・・(笑)
旬の芸能ネタを持ってくるあたり、空知せんせ、すごい!
ヅラも天竺目指しちゃってるし。

銀さんたちが助けた?亀の名前、「亀梨」サンなんですかあ?

関係ないですが、うちで亀を2匹飼ってるんですが、一方の亀が凶暴らしく、もう片方の亀の後ろ足を噛んだのか、両足とも皮膚がベロンとめくれてしまっていて、今別々にしております。
で、亀の傷にはイソジンだって!
でも、亀って、人が近づくとちゃんとわかって水の中でバタバタし出すんだよ~。

「REBORN」

今回は雲雀祭りでした。
かっこいい雲雀サン・・・なんですが、前髪切ったらなんか女性っぽく見えませんか?
クールなお姉さんに見えちゃう(汗)。
ボンゴレ側の人間ではない・・・とは言ってるけど、やっぱりツナ達の味方・・・ですよね?
山本と獄寺、2人かかっても歯が立たなかったγをいとも簡単にやっつける雲雀、強過ぎじゃね~!?って思ったけど、よく考えたら、山獄の2人は中学生なのであった・・・(笑)。

でも、このままγがやられちゃうのも・・・な。

で、なぜか普段は読まない「こち亀」を読んだのですが(最近、息子のお気に入りです)両さんの

「『BLと言わずサブと言えの会』を作る程サブにはうるさい!!!」

のコマを見て、知らず知らず、これに引き寄せられたのかしら?と思ってしまった私でした。
(うん、私もどうしてみんな「BOY」なのか普段から疑問に思ってるのさ!爆)

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

サス誕
適当な塗りの絵で申し訳ないんですが・・・


サスケ、誕生日おめでとう!

sasuke-7-18.jpg


テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

オンリー!
ダンナは仕事。
娘は友達とカラオケ。
で、今日は部活のない息子が秋葉原のアニメセンターへ行きたい、と。

どーしよ!?と迷いましたが、息子とはお昼過ぎに横浜で待ち合わせることにして、リボのオンリーに行ってきました。

1時過ぎには息子と落ち合うために、横浜に着いていないとならないので、早めに家を出て、会場には10時前に到着。
開場までには1時間以上あった(11時から)けど、が・ま・ん。
既に待機列はできていたけれど、まだそれほどの人数ではなかったかな。

私の前に合わせで集合したらしいコスプレイヤーさんの一団がいたのですが、その中で親子で来ている人がいて、多分私と同年代とおぼしきお母さんだったんですが、大きなバッグを持っていたので、もしかして・・・?

開場して、ちょっとたってから、すぐに会場内には入れましたが、なにせ12時過ぎにはビックサイトを出なければならないので、大急ぎで回りました。
1時間弱?
娘に頼まれた本以外はもちろんごっきゅん関係です(はっきり言って、山獄)。

夏コミのパンフも売っていたので、ついでに買って、そんなに大荷物・・・ってほどでもなかったんですが(夏コミがあるので!)、これからアキバに行くので、娘の頼まれもの以外は宅配便で送ってしまいました。
本が読めるのは、明日以降か・・・。

お昼を食べてる時間もないので、コンビニで買ったパンを横浜行きのバスの中でパクリ。
横浜からだったら、YCAT発のこのバスは便利ですヨ。
寝ていけるし。
ただし、お台場が混んでいると、お台場抜けるのに1時間かかったこともありましたが・・・
時間を気にしないのだったら、お勧め^^。

なんとか横浜駅で息子と合流して、アキバへ。
買いたいグッズがあったらしい。
その後、アニ○イトなんかもチョコっとのぞいたのですが、道路にはなんだかわからないけれど、男性ばっかの長蛇の列ができてました(映画の生写真だとかなんとか?)

開場待ちで1時間立ってたのが、足に来てるみたいです。
もう若くないなあ・・・。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

アジアカップ!
眠いのでちょっとだけ・・・。

アジアカップ準々決勝、日本勝ちました。
またまた試合があるの忘れてて、後半過ぎてから見たんだけど・・・(それまで点入ってなかったからいいか)。

オーストラリアに先取点が入ったときには、どうしよう!と思ったよ。
でも、高原が時間をあけずにゴールを決めてくれて・・・難しいそうな体勢からよくぞ入れてくれました!

その後、オーストラリアの選手がレッドカードをもらって、1人減ったのに、攻めきれない日本・・・。

シュートコースがないんでしょうが、ゴール前で前に出るか!?と思ってもバックパス・・・の場面が多くて、ちょっとイライラしてしまった。

日本の選手はタイトルのかかった大舞台で
「自分がシュートを決めてやるんだ」
という気概のある選手が少ないというのか、自分が打って失敗したらどうしよう、自分が前に出るより、一旦人に預けた方が安全かな・・・って消極的な選手が多いのだろうか?

シュート打って失敗したのは「お前のせい」だ、なんて思うファンは(あんまり)いないと思うのよ。

そうすれば、(多分)あと1点くらいは入って、PK戦までなだれこんで、大いに気をもむ必要もなかったと思う。
ま、息子はPK戦見たいって言ってたけどさ。

そんな前線の選手に業を煮やしたのか、終わりの方は中沢がどんどん前に出ていってましたね。
PKを2本(だったよね?)止めた川口もしかり、前回アジアカップで苦労した選手ががんばってたと思います。

TVで言ってたけど、前回の大会は中沢、PKはずしたんだっけ。
で、その後の試合で、ゴール決めたんでしたっけね。

今回の一番のライバルはオーストラリアかな?と思っていたので、この後の試合が楽になった気もしますが、簡単に勝てる試合はない!ってことで、25日の試合も気合を入れて勝ってほしいと思います。

今日は選手の皆さん、お疲れさまでした。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

私の親友は神楽でした
昨日のアニ銀、面白かったですね。

しょっぱなから○○キングのような戦い!
さんざん息子があのカードゲームやったので(一体いくらつぎ込んだことか・・・)、なんか懐かしかったですヨ。
でも、虫同士の戦い、けっこうおもしろいのヨ。
いろんな技があって・・・。

よっちゃんとタメはってる神楽。
みんなガキばっかなんだけど、神楽っていくつだっけ?

みんなのカブトをまきあげた沖田のニヤリと笑った顔はまるでデスノのライトのようでした。

カブト狩りに行くのじゃ~!と、叫んでもノらない銀さんの髪を鼻水で固める神楽がアニメオリジナルですね。

神楽に顔面殴られた銀さんの鼻血の量が尋常じゃないよ~!


おバカな真選組と万事屋の戦いも楽しかったです。



・・・で、20日発売というのをすっかり忘れていたんですが、たまたまアニ○イトで買いたいものがあって出かけ、並んでいるのを見つけて買いました、小説版・銀魂。
人気があるので、お一人様2冊まで(笑)

銀魂3年Z組銀八先生 2 (2) (JUMP J BOOKS) 銀魂3年Z組銀八先生 2 (2) (JUMP J BOOKS)
空知 英秋、大崎 知仁 他 (2007/07/19)
集英社

この商品の詳細を見る


まだちょっとしか読んでいないのですが、生徒証明書で親友占いやったら、私は神楽でした。
「どこからどう見ても不思議ちゃん」かどうかはわからないけど・・・
神楽と親友はうれしいヨ^^。

下ネタもゲロネタもOKです、私(それって・・・←小学生レベル!?)


で、その他に、ブリミュのDVDと20日発売のリボーンのアンソロを買おうと思っていたのですが・・・

子供が早くに帰ってくるので、外出も早めにしたため、アンソロがまだ店頭に並んでなかったんですよ。
恥ずかしかったものの、店員さんに
「今日発売の・・・」と聞いたら、
「○○ですね」
と箱から出してくれたのはよかったものの、「ポストカードがつくみたいなんで・・・ちょっと待っていただけますか?」
と言われてしまい、その辺をウロウロ。
結局わからなかったらしく、
「何日か後に見にいらして、ついているようでしたら声をかけてください」
と言われたのですが、それも恥ずかしいよぉっ!
って思いつつ、先ほど本をパラパラめくっていましたら、間にはさまっていましたよ。
よかった。
このジャンルにこの人が!?っていう好きな方が描いてらしたのがラッキーでした。

ああ、22日のブリとリボのオンリーはどうしようかな。
夏コミにかけるかな・・・?
(最後は銀魂の話じゃないし)

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

もの忘れにもほどがある!
夕べ、夕飯を作り終わって、おかずをテーブルに並べ、

「?なんか、少ない気がするけど、最近手抜きだしな・・・」
(↑いろいろ作っても、子供達があんまり食べてくれないので・・・という言い訳・笑)

と思いつつ、子供2人と夕飯を済ませ、後片付けをする段階になって、大きめのシチュー鍋の上に置いた鍋に気づく。

中には、ベーコン入りきんぴらが・・・。

そういえば、作ってから、保温のために蓋をしたまま、置いとく場所がなかったから、ちょっと上の方に置いておいたんだった・・・。
視界に入らなかったよ・・・。

まあ、作ったことさえ思い出せないほどひどいもの忘れでなかったからよいものの、自分が情けなくなりました・・・↓。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

「皇国の守護者」
横浜のワールドポーターズで映画を見たときに、3Fの雑貨&書籍のお店によく寄るのですが、「これはお薦め!」みたいなPOPを見るたびに、いつもどうしよう・・・と迷っていたコミックスです。
よくお邪魔するブログサイト様で、「おもしろかった!」と書いてあったので、既刊4冊買って読んでみました。

皇国の守護者 (1) 皇国の守護者 (1)
佐藤 大輔、伊藤 悠 他 (2005/03/18)
集英社

この商品の詳細を見る



長らく太平を謳歌していた島国<皇国>、その最北端・北嶺に突如、超大国<帝国>の艦隊が押し寄せる。

<帝国>が誇る戦姫・ユーリアの指揮する精鋭部隊の前に、成す術なく潰走する<皇国>軍。

剣牙虎(サーベルタイガー)の千早とともに、圧倒的軍勢に立ち向かう新城直衛中尉は、蹂躙されていく祖国を救えるのか?

(壱巻裏表紙より)


この後、破竹の勢いで北嶺を蹂躙していく<帝国>軍に対し、<皇国>の友軍を逃がすための足止めをすべく、新城属する独立捜索剣牙兵(サーベルタイガース)第十一大隊が、新城の考え抜いた戦術に寄って、<帝国>軍と戦うことになります。


絵柄からすると皇国=日本、帝国=ロシアORドイツに見えます。
雪の降る極寒の中での戦闘は油断すると凍えて死んでしまうほど。

剣牙虎(新城らは「猫」と言ってます)を敵を早期発見するための道具として使い、はたまた戦闘時には武器となる(でも、兵と虎の間には絶対的な信頼関係があります)。

はたまた導術兵という敵の動きを探る一種のテレパシーを持った兵士もいて、そんなところがこの話のおもしろいところでしょうか。

新城は<帝国>軍を足止めするために、非道とも思える戦術をとるし、討ちそこなった敵兵が味方の援軍を呼びにいくことのないように、皆殺しにしようとするような冷血漢であるように見えますが、何かあったときには自分が矢面に立つ気概もあるし、厳しいように見えて、仲間思いであると思います。

いざ戦闘というときなどに、笑っていて、周りの人間に気味悪がられることも多いのですが、戦闘を前にして実は弱気になっている自分を笑っているようにも見えます。

戦闘機などがあるわけでもなく、極寒の中でのせいぜいが銃を使っての人対人の戦闘なので、実にシビアというか・・・。

時には自然も思いもかけない敵になってしまう、という現実もあり・・・(この辺りは戦争に限らず、現在でも大きな問題ですよね。人類の最大の敵は自然だ・・・と言うより、自然と共存できない人類が敵なのか)。

新城が幼馴染を抱く夢を見たときに、
「あぶないところだった・・・こんなもので凍傷じゃ情けないどころではない」
ってところは笑えたけど^^(何が凍るんだ~)。

<帝国>陸軍大佐、カミンスキィの強い野心を持つに至った過去話なども面白かった。

新城のために、自分の任務をまっとうしようとする若い導術兵の最期には泣けてしまいました(ネタばれ?)


けっこうハードな内容なのですが、たまにはこんなのもいいかな?
この夏、続きにコミックスがが発売されるようなので、楽しみです^^。
原作となっている小説もあるので、こちらを読んでみるのもいいかも。

皇国の守護者〈1〉反逆の戦場 皇国の守護者〈1〉反逆の戦場
佐藤 大輔 (1998/07)
中央公論社

この商品の詳細を見る

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

個人面談
きのうは息子の個人面談がありました。
中学に入って初めての三者面談です。

2期制なので、夏休み前に成績表は持って帰ってこないので、この面談で見せてもらったテスト結果をもとに、夏休みの勉強をがんばる・・・ってところでしょうか。

先生から提示された中間テストの結果のグラフは・・・(なんていうグラフだろう?多角形の角それぞれに教科が振り分けてあって、平均点より上か下か、がはっきりわかるヤツです)

5教科中、理科以外は全て平均点以下!

で、先生にももうちょっとがんばりましょう的なことを言われると思っていたのですが、意外にも、

「この時期は、できない科目をがんばるより、できる科目を伸ばした方がいい」

と言われました。
学校の面談で、こういうこと言った先生ははじめてかも。
なんだか、できないところをがんばらせなきゃ!と思っていた自分には目からうろこでした。

ま~、そんなことができるのも1年生のうちだけだろうけどね。

学校内では特に問題もなく、クラスではどちらかというと、いつもニコニコ愛されキャラらしいです。

その反動が家庭に持ち込まれるのか?
PSPの『モンスターハンター2nd』やりながら、
「死ね~!!」
を連発するのはやめてほしいんだけど(実は15歳以上向けのゲームだよね)。

先生の意向を汲むにしても、
「まるっきりわからない」
と言っている英語はなんとかしなきゃかな~。

「中学英語からやらないと・・・」
と恐ろしいことを言っている高1姉とともに、家で英語の復習でもするか(一応、英文科だった母・苦笑)。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

なかなか面白かったアニメ雑誌
先日、本屋をぶらぶらしていて見つけたアニメ雑誌。
ぱらぱらとめくったら、特集が面白そうだったので、買ってみました。
画像は出てませんが、表紙はグレンラガンのヨーコ?(ごめん、このアニメ、ちょこっとしか見たことないので・・・)

オトナアニメVol.5 (洋泉社MOOK) オトナアニメVol.5 (洋泉社MOOK)
(2007/07/10)
洋泉社

この商品の詳細を見る


私が気になったのは、「おお振り」と「銀魂」の記事。

「おお振り」は三橋役・代永翼さんと阿部隆也役・中村悠一さんのインタビューや、シリーズ構成をされている黒田洋介さんのインタビュー、西浦高校選手(プラスアルファで三星の叶・織田、桐青の河合・高瀬など)のタイプ分析とか、織田対三橋の打席を元・近鉄バッファローズの梨田昌孝氏が分析・・・など、他アニメ誌とは違った切り口で「おお振り」を取り上げていて、なかなか興味深かったです。

バッテリー2人のインタビューで、中村さんから見た三橋の性格は・・・
身近にいたら阿部と同じでイライラしちゃうと思う、年下だったら暖かく見守れそうだけど
・・・とか、代永さん自身も
自分が演じていてツッこみたくなっちゃうときがある
・・・なんてところはやっぱりそう思うよね~!と激しく同意してしまったり。

中村さんが、阿部にはコミュニケション下手な部分がある、他人との距離の縮め方がうまくない、
阿部のような人間が実際にいたら、恋愛をしてほしい・・・
なんて話もなるほど~なんて思ってしまいました(阿部ファンは嘆くだろうが)。

2人とも田島がけっこうお気にいりキャラらしいです。
一番周りが見えている大人な人物らしい。


ほんとにねえ・・・皆さんの感想などを拝見しても

(おお振りは)「おもしろい!すばらしい!感動!」

の言葉しか書かれていないので、その波にの乗り切れてない私はなんだか仲間はずれ状態(苦笑)なんですが、なんでかな~、と考えると・・・

やっぱり、私は三橋クンのあの気弱さが苦手なんだと思います。
ホント、ストーリーも人間の描き方なんかも細かく丁寧ですばらしいことはわかってるんですが(でも、実際はあんなに素直な子ばっかじゃないと思うヨ・笑)。

織田クンが言ってたように、

「ピッチャーはお山の大将」

でいい、というのが私の持論。
それくらいじゃないと、実際には弱気なピッチャーには仲間がついていけないと思うんだけどな・・・。

三橋クンにはあの性格のまま変わらないで、って人の方が多いのかな・・・とは思うけれど、私はあの三橋クンの自信のないふにゃっとした口元がきりっと引き締まって一直線になり、阿部クンのサインにも首を振れるようになったらな~・・・というのが理想。
で、阿部くんはそんな三橋の球を文句を言わずに受け止められる度量の大きい男になればな、と思います。
それがピッチャーを信じている、ってことにもなると思うのよ。

ま、原作は読んでませんので、ご容赦を。


「銀魂」はアニメ評論家お二方のインタビューがおもしろかったです。
パロをやるときは徹底的にやってる・・・とか(「プリ○ュア」のパロの回ではアニメーターさんがビデオをコマ送りしながら完コピを目指したそうな)、危ないネタをポンポン出すところがすごい・・・とか、声優さんの力も大きい、とか。

「銀魂」は劇場版を作るような話じゃないけれど・・・ってところから、続きもののシリアス編は劇場版っぽいとか、過去話にしてヤング銀さんを見せる(白夜叉!?見たい!)とか、「ジャスタウェイの逆襲」(何かのパロ?笑)、劇場に行ったのを後悔するようなひどいネタだとか(これもある意味すごい)、いろんなアイデアが出てきて、ホントに作ってほしいです、劇場版!
1本で無理なら、ケロロと同時上映でいいじゃん、サンライズ(お子様の親に大ひんしゅく!?)

他にもいろいろ記事がありまして・・・
私はWOWOWでこれから始まるアニメが見たくなりました。
でも、WOWOW,予約できないから、すぐ忘れそうなんだよ・・・。

あと個人的には、「中高生にうけるアニメとは?」ってことを対談してるページがあるんですが、

「俺が読んでもどこが面白いのかさっぱりわからん『家庭教師ヒットマンREBORN!』・・・(以下略)」
「でも『REBORN』はリアル中学生の女の子にはえらい受けてますよ・・・(以下略)」


って箇所があって、そうかい、私は女子中学生レベルか~!と思ったりして。
いいのよ、それだけ気が若いってことで。
ま、中学生と言わず、女性には人気あると思うけれどね。
絵柄的にあの繊細さは男性好みじゃないのかな~?

巻頭に「グレンラガン」の特集もしているので、興味のある方は書店で、パラっと見てみてくださいまし^^。


テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

一次リーグ突破!
サッカーアジア杯。
前半の途中から見たのですが、なんだかサッカー中継をちゃんと見たのは久しぶりだった気がします。

結果は4-1で日本がベトナムに勝ち、勝ち点7でグループ首位で1次リーグを突破し、8強進出が決まりました。おめでとう。

私が見出したときはスコア1-1の後だったかな。
まだまだベトナムの方が動きがよく、なかなかボールを支配できない状態でした。

それが変化してきたのは、遠藤のフリーキックが入って2-1になったくらいからでしょうか?

私的には3点目の俊輔のゴールにパスするようなシュート、あれがすばらしかったです。
豪快なシュートもスキッ!とするけどね。

4点とった後も、ベトナムに追加点を許さなかったのもよかった。

俊輔、遠藤の活躍は、前回のアジア杯の経験がけっこうモノをいってるんでしょうね。
ベテランががんばってくれるとうれしいです(・・・と言いつつ、自分と比べたら遥かに年下・苦笑)。

しかし、気温37度。湿度50%、後半なんて60%近くあったらしい。
そんな中での試合、体力の消耗が激しかっただろうな・・・。

今朝のニュースを見たら、次の対戦相手はオーストラリアらしいじゃないですか!
ワールドカップの悪夢が!?

でも、(多分)蒸し暑さには慣れてないオーストラリア。
気候も味方につけて、日本のめざすサッカーができれば、必ず勝ちあがれると信じてます。

最近は松坂だ、ハンカチ王子だ、おお振りだ(?)と野球の方がクローズアップされてる気がするけど、試合を見て楽しい(ドキドキする・ちょっと心臓に悪い・笑)のはやっぱりサッカーだ!と再確認いたしました、私はね。

ま、この間のオールスター戦のイチローのランニングホームランなんかはさすが!って思うけどね。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

『雲雀』って読める?
いや~、大したことじゃないんですが(笑)。

今日、娘のちょっとした用事で、台風の中お供をして、ある場所に出かけたんですが、娘の用事が済む間、テレビでやっていた「アッコにおまかせ!」を本を読みつつ、チラチラと見てたんですよ。

で、あるコーナーで、ニセのふりがなが振ってある漢字の読みを正しく直せ!ってのがあって・・・

問題の中に

  『雲雀』

がありました。
どこで統計を取ったんだかわからなかったんですが、読みの間違い率が61/100(100人中61人が間違った)だったんです。

それを見ながら、

「ジャンプで『REBORN!』を読んでる人の正答率は100%だろうな・・・」
(もちろん、正解は『ひばり』ですヨ!)

と思ったのでした。
それだけの話^^。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

一護ハピバ!
今日は一護の誕生日だったんですね~!
他人様のブログを見て気がついた次第(汗)。

で、「日付が変わる~!」と急遽描いた絵。
すっごいなぐり描きです。
イッチー、ごめん。
あごのラインが鋭角の人物って、苦手です・・・。


itigo-7-15.png


テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

WJ33号感想
今、外は大雨です。
ついでに2階の廊下の天井に雨漏りしてる音が響いています。
もう40年以上経つ家だもんで・・・(汗)、どっかから伝い漏れしているようです。
ついでに東側に巻く風を伴った大雨が降ると、後付した出窓の枠部分(元あった壁との継ぎ目?)から雨漏りがします・・・。
出窓部分に置いてある荷物が!(片付けろよ・・・)

で、やっと感想!
相変わらず、半分くらいしか読んでません。

「BLEACH」

虚化した一護にとまどう織姫。
一護を恐れるような態度をとる織姫を見て、あんたのために戦ってる一護をあんたが応援しないでどうするっッスか!と叱咤するネル。
かわいい^^。
ネルの方がちゃんとわかってるじゃん。
しかし、やっぱり、織姫の声援のパワーが勝るのか・・・?

「NARUTO」

扉絵横の「からみ合う舌と舌が・・・」て言葉がエロいんですが。

サスケから「イタチはどこに居る?」と尋ねられ、激怒するデイダラ。
しかし、2人とも残りのチャクラはほとんどない様子。
自分の芸術をサスケに認めさせるために、デイダラが採った最終手段は自爆。

・・・ある意味、ここでホントにサスケが巻き添え食って死んだら「岸本先生、参りました」ですけど・・・それはあり得ないし(笑)。
これでトビが死んじゃうことはないと思うけれど、あれだけの爆発をどうやってしのぐのでしょう?

もうね、暁が『世界征服』を目指してる割には、その目標に対するメンバーの意識が低すぎると思います。
なんで、私怨で動いちゃうかな~、てか、それを許しちゃうのかしらん。

来週はカカシ班あたりが出てくるのでしょうが、もうキャラで萌えるしかなくなってきたかな・・・。

「NARUTO」で漫画・アニメの世界に戻ってきた人間としては寂しいんですが。

「銀魂」

地味~な山崎が主役!?と思いきや・・・
桂に主役奪われていますよね~(笑)。
攘夷志士とは就職先のひとつらしい。
それもメイド喫茶で面接するし、変な就職試験はあるし。
ジャッキー!
空知先生が好きなのか、ヅラがジャッキー好きな設定なのか・・・。
確か、アニ魂でも「ジャッキーのように飛んだ」とか言ってましたよね(←コレ私、『チャッキー』って聞こえて、ホラー映画の「チャイルドプレイ」のアノ人形思い浮かべちゃったよ・・・)

でたらめに書いたカムチャッカ語。
果たして桂は山崎が潜入捜査でやってきたことがわかっていて、いままでのは全部芝居だったのか?
・・・謎です(笑)。

「REBORN!」

なぜ、これを最後に持ってくるかというと、内容と関係なく、自分の萌えポイントとかの話をしちゃうから!(爆

まず、最初に、折込ページの新作ゲームの内容に驚いた。
主人公のプレイヤーが忍者という設定で、登場人物になりすまして10代目を暗殺するんですってよ!
獄寺とか山本(中身は他人)がツナの命を狙っちゃうなんて・・・

ツナ、総受け!?(・・・違います)



で、連載の方。

「10代目は射殺された」という言葉を聞いて、怒りの炎MAX?で飛ばした獄寺の攻撃もいなしてしまうγ。
そして、倒れたごっきゅんの手を踏みつけて、10代目の行方を聞き出そうとする。
うわ~、グキッ、メキッ、っていう音が痛そうだ・・・。
完全に複雑骨折で、骨が粉々になってそうなんですけど。
あとでちゃんとくっつくのかな・・・。

そんな獄寺を助けようと立ち上がる山本もγをやっつけるだけの力は残っていない。
やられる山本を見る獄寺・・・ってやっぱ、山獄だよ~!!

片手でごっきゅんを軽々と持ち上げてしまっているγ。
ごっきゅんが軽すぎるのか、γが力持ちなのか・・・。

いとも簡単にやられてしまう2人を見ていると、ああ、やっぱりまだ14歳なのよ、人生経験これからなのよ・・・と思ってしまう。

しかし、いとしのごっきゅんを顔色変えずに拷問するγもよいわ~、と思う私はやっぱりド☆Sです。

で、皆さんが待ち望んでいた10年後雲雀の登場です。
遠くからのシルエットは背が高く見えます。
髪型・・・前髪が以前より子供っぽく見えるんですが(笑)。

「彼らは過去から来たのさ」
なんてヒントあげちゃっていいのかな~。
教えてやったって、どうせ生かしては帰さないよ、ってことを表明してるのか?
どちらにしても来週が楽しみです。


ネウロもテレビアニメ化するんですね。
おめでとうございます^^。
・・・と言いつつ、読んでなかったりするんですが(汗)。
一回読み忘れると、こういう謎解きもの(でもないか・・・)って話がわからなくなるので、ついつい読まなくなってしまうのです・・・。
確か、コミックス1巻は持っていたはず。
私はサイコ・ホラーものとか好きなんで、アニメになったら多分見ると思います。

古いけど、浅野温子サンが主演してた「沙粧妙子」とか好きだったな~。

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

んまい棒は意外とお腹いっぱいになる
草を頭につけて、オバQに変身?したエリー(笑)。
アニメでいえば、『ドラエもん』ははるかに遠く、『おばけのQ太郎』世代でしたので・・・(あと、『パーマン』とか『怪物くん』とかね・古っ)。
↓の絵はオバQの資料がなかったので、うろ覚えです・・・。

katura-7-13.jpg

(画面クリックで大きくなります)

アニ銀。

「狂乱の貴公子」の異名をとる桂の1日をドキュメント放送。
桂の天然キャラ?炸裂!の回でした。

以下、感想ともいえない箇条書き。コミックスに+されてたものとか。
(リアル放送で1回見たきりですので、違ってたらすみません)

・モザイクかかったものはみんなわいせつ物だと思っている桂

・んまい棒、携帯してると粉々になるのが難点・・・はアニメオリジナル

・攘夷志士が論争していた芸能スキャンダルネタも名前変わってた

・ゴルゴなエリーもアニメのみ。万事屋の格子戸に頭突っ込んだ桂、アニメでは新八が戸をあけるとき、思いっきり、首はさまれてました。頭抜けたあとは鼻血まで出してたし

・またまたエリーをパラシュートにして逃げる桂

まだまだあるのかな・・・?
感想になってないし(間違い探し?)

ちなみに、んまい棒の大きさに違いがある(チョコは小さい?)と言っていたので、検証すべくうまい棒を買おうとしたのに、チョコがなかった・・・(←バカ)。
うまい棒と豚メンは少年の永遠のおやつ!?だよね。

桂は銀魂の中では銀さんに次ぐくらいに好きなのですが(エリザベスは別格。人間じゃないから・笑)、高貴然としてな~んか抜けてるっていうか、行動がおかしいって言うか、ずれてるところが好きですね(「づら」と言うとおこられる・笑)。

特にアニメでは石田さんの声に寄るところも大きいと思います。

なんか、白哉兄様と接点があるような気がするのは私だけだろうか・・・。


テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

そろそろ夏休みですね・・・
お絵描き掲示板に載せた絵をこちらにもアップ。
なかなか自分が思った色が出せません。

goku-7-12.jpg


いよいよ来週から子供達は夏休みに入ります。
まあ、基本、息子は日曜以外(あとお盆の1週間くらい)は部活があるし、娘も週2は部活で学校に行くらしい。

で、今日あたりから個人面談が始まるので、午前授業になったりするので、ゆっくりパソコンする時間も取れなくなってくるんですね。
特にイラストは1枚描くのに時間がかかるので、なかなか描けないかもなあ・・・。

最近、娘のパソタイムが終わったあとの0時前後からパソコンを始めることが多くて(いつものことか)、ついつい寝るのが1時過ぎとかになってしまいます。
で、朝は6時くらいに起きるので、ちょっと寝不足気味かな~・・・と。
昼食を食べてから、ちょっとソファに横になるか・・・なんてやってると、知らない間に2時間くらい昼寝してたりします(汗)。

蒸し暑~い気候が暑いの苦手&汗っかきの私にとってはつらい(涙)。
年のせいもあって(笑)、このところ疲労がたまっている気がします。
体が重い~(体重ではない・笑)。
毎日洗ってるのに髪が湿気でベタっとしてて嫌だ~。
夏が終わったあとに不摂生のツケが体に出てくるタイプなので(腸から下血の経験あり)、今から体調管理しとかなきゃ・・・なんですけどね・・・ブツブツ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

ごっきゅんバトン
Grope in the dark のユニ子さん(ゆにぞうさん?)から、かなり前にいただいたバトンです。

以前同じお題をカカシかひっつんでやったと思うんだけど、今回のキャラ指定はREBORNの獄寺クンです。
腐女子発言してますので、苦手な方はご注意。


◆注意◆
指定者以外は絶対やらないで下さい。
いつ回ってくるかのバトンなのでっ!!
ルールはこちら↓
◇回してくれた人から貰った【指定】を【】の中に入れて答える事。


1.最近思う【ごっきゅん】


ごっきゅんって言うか・・・
最近の本誌『REBORN!』は山獄漫画にしか見えません!
いや、今に始まったことじゃないか・・・(妄想?)
最近とみにごっきゅんがキレイに見えて、喋らなきゃ、姫です(笑)。


2.こんな【ごっきゅん】には感動!!


以前にも書いたと思うんですが・・・
本誌で10年後ごっきゅんを見てあまりのかっこよさに感動し、アニメのヴァリアー編の導入部で、ツナをかばって倒れるごっきゅんを見てさらに感動。
ついでに同人にまで手を出したら、彼の魅力から抜けられなくなりました。



3.直感的な【ごっきゅん】


頭はいいのに、なぜかバカ(笑)。
負けず嫌い。
素直じゃない。
10代目命。



4.好きな【ごっきゅん】


山本とのかけあい(漫才じゃないですって!)。
話がかみあっていないのに、なぜか会話が成立しちゃってるところとか(←これは山本がすごい!)
ランボ(子供)とのかけあいも好きですね。
子供相手に何むきになってんだ・・・と思いつつ、子供にさえ負けることの嫌いなごっきゅん、ラブ^^(キモイ)。


5.こんな【ごっきゅん】は嫌だ!


「10代目命!」じゃなくなったらいやだな~。
山本とラブラブでも(・・・え?)、常に1番は「10代目」でお願いします。
あと、「ツン」のなくなったごっきゅんはいやだ。
ツン9:デレ1くらいで(笑)。


6.この世に【ごっきゅん】がなかったら…


山本は今ほどツナのそばにはいないと思います(そっちかい!)



7.次に廻す人、6人。 (【指定】付きで)


戻してもいいですか?(笑)ユニ子さん、【テンゾウ】。
ナナコさん、最近ハマってる【山本】か【阿部】で。
ケーさん、銀魂では回っているようなので、【テンゾウ】で。
NANAOさんはやっぱり【一護】で。
RAINEYさん、【黒(ヘイ)】でいかがでしょう?
無理そうだけど、anzuさん、【伊阪クン】で。

お忙しい方も多いし、重なって回ってきてそうなので、スルーもOKですので☆

個人的には山獄スキーの方に【山獄】でやっていただきたいんですが、どなたかいませんかね・・・。



8. 指定した人の名前をタイトルにする。


タイトルを「ごっきゅんバトン」にしたんだけど、これで趣旨に合ってるんでしょうか・・・?
ユニ子さん、バトンありがとう。
今週号を見て次のオンリーや夏コミあたりに「γ獄」が出てくるのを期待しちゃってるどSからお届けしました(笑)。

テーマ:家庭教師ヒットマンREBORN!! - ジャンル:アニメ・コミック

水が出ない!
今朝、トイレに入って、水を流したら・・・なんかタンクに入っていく水の勢いが悪い。

お弁当を作らなきゃ・・・と台所の水道をひねれども、いつもみたいな水の出じゃない。

先に起きてた息子に聞いたら、洗面所は(ここは普段からちょろちょろ・・・しか出ないんですが)糸くらいしか出ないとのこと。

ここ2,3日、近所で家の解体をやっていて、昨日などは2階にいると地震か!?と思うくらい揺れたんですよ。
そんなんで、もしかしたら、うちの水道管に亀裂でも入ったか(なにせ、築40年以上の家・汗)・・・と心配になり、隣の家にも聞いてみたら、やっぱり水の出が悪いとのこと。
給水制限やるなんて聞いてないな・・・と思ったり。

9時になるのを待って、水道局に電話したら、折り返し連絡があり、早朝にポンプ場で漏水があったとのことで、断水や水の出が悪くなっているとのことでした。

なんだ、工事のせいじゃなかったんだ・・・。

その後、断水世帯のために、給水車も何台か出ていたようです。
少ししか出なかったけど、断水にならなかっただけ、うちはよかったのか・・・(シャワートイレなんて、いつもの強さじゃ、目標に届かなかったし・爆)。

やっぱり水は大事だ、と感じた日でした。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

WJ32号感想
『銀魂』

銀さんに傘を買ってもらい、喜んで傘をさして毎日出かける神楽がかわいい!
かわいい傘ってこともあるんだろうけれど、「銀さんが」(あ、新八もね^^)買ってくれたことがうれしいんだろうな~、と思ってみたり。
だって、台風の中にまでさして行っちゃって、壊れて自分で繕った傘は原型とどめてなかったじゃないですか。
そんなになってまでその傘をさす神楽が・・・。

でも、そんな大事な傘もかわいそうな幼い兄弟にあげちゃうんだ。

人情話とギャグの割合(ときどきシリアスも)がちょうどいいんですね~。

『NARUTO』

デイダラの術が土遁系だと見切ったサスケは千鳥を発動して自分の体の中の爆弾を不発化。

自分の体に雷通しても、死なない程度の電流なのか・・・。

なんか、みなさん、短い時間に先の先の手まで考えていて、総シカマル化か?と思っちゃいますよ。

来週こそ、ホントにデイダラの最期なのかな。

『REBORN!』

獄寺と山本が結束しても、やはりγは強かった!
で、10代目が生きていることを知ってしまったγは2人の口を割らせるために拷問でもするんでしょうか?
・・・・!!
なんかあらぬ想像をしてしまうクサッった私の頭(爆)。
γ、エロいんですけど(笑)。

了平がオカマに会いに海外って・・・オカマ=ヴァリアーのルッスーリア!?

実は私、リボーンのコミックスは5,6巻くらいまではレンタルで借りて読んでいて、娘が最近「コミックスほしい」ってんで、全巻そろえたんですが、本誌で連載は読んでるものの、その後のコミックスはほとんど目を通していなかったんですよ。

それが最近、アニメに合わせてコミックス読み返したりしてたら、けっこう伏線がはってあるんですね、天野センセイ。
ちゃんと腰据えて、はじめからコミックス読んでみようと思ってます。

で、いよいよ雲雀登場!
娘、喜ぶ!

あ、このCD買いました。

家庭教師ヒットマン「REBORN!」キャラクター総出演アルバム ボンゴレファミリー総登場~死ぬ気で語れ!そして歌え!~ 家庭教師ヒットマン「REBORN!」キャラクター総出演アルバム ボンゴレファミリー総登場~死ぬ気で語れ!そして歌え!~
TVサントラ (2007/07/04)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


歌は2曲だけで、後はドラマ・・・ではなくて、それぞれが青年の主張!?みたいに語ってます(笑)。

みんなで歌ってる歌があるんですが、そのキャラになりきって歌うのって、人によっては地声とは違っていて大変なんじゃないかな~、と思いました。

********************************

アニリボのちび獄寺がかわいかったですヨ!
ツナや山本に抱っこされてる獄がええ~!
うちにもほしい、ちび獄寺。
でも、小さくなっているのに、気づかない獄寺と山本と了平はやっぱり同じバカなのか・・・とうれしいやら・・・(笑)。

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

今日は法事でした
伯母の四十九日の法要があり、その後の会食が中華街でした。

車で中華街に向かう途中、横浜スタジアムの前を通ったのですが、高校球児らしき群れ(!?)が。
今日は甲子園に向けて、神奈川県予選の開会式でもあったのかしら?

先日まで新聞に、県大会予選に向けて、全出場校の登録選手の名簿が何日かに分けて載っていました。

娘も高校生になったので、同級生に載ってるコがいるかな・・・と調べてみたら、1人いました。
でも、1年生でレギュラーに入れるって・・・よっぽどすごい選手だ、ということでない限り、全体の部員数が少ないから入ってるんだろうな・・・。

強豪校ともなると、レギュラーになれない人数の方が多いんじゃないかと思います。

うちの娘の学校はというと、もともと男子の割合が少ないせいか、名簿に1年生がいっぱい載っていました(笑)。

「おお振り」じゃないけれど、今年(多分)創部して、メンバーも1年生10人しか載っていない学校もありました。
みんながんばれヨ。

しばらく甲子園からは離れてた私だけど(去年の斉藤クンと田中クンの対決は見ましたヨ)、今中学の息子が高校卒業するくらいまでは、高校野球も見るようになるかも。
私の中での、一番印象に残ってる高校野球の試合は松坂が投げてた準決勝なんですけどね。

息子はサッカーの試合があったのですが(もちろん1年生は試合に出てませんが)、勝てるだろうと思われていた相手に負けてしまったようです。
あと1試合あるのかな?
そこで負けてしまうと、3年生は部活にさよならになってしまうのかあ・・・。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

近頃はやりの「おお振り」ですが・・・
最近、お知り合いサイトさんでもファンの増えている『おお振り』。

私もアニメで見ています。
原作を見てしまうと、アニメの楽しみが減るかも・・・と思い、『クレイモア』同様、今のところは原作読むの、我慢してます。
放送終了したところまでは読めるかな・・・とは思っているのですが・・・。

で、リンクさせていただいてるブログサイトさんのコメントにも書いてしまったのですが、自分のところにも載せてみたかったので、書いちゃいます。
「おお振り大好き!」って人には、何それ・・・って言われてしまうかも・・・な意見です。

今、アニメでは甲子園出場の地区予選第1戦もこれからなんですが、原作では1回戦は終わっているようで、それも昨年の県優勝校を破っての2回戦進出なんですよね。

で・・・現実的に言って、1年生ばかりの創部したての西浦がそんな強豪に勝てるのか・・・と疑問に思ったわけです。

確かに西浦は、(メンタル面も含めて)効率的なトレーニングを積んできたんだろうし、戦術的にも、相手の分析をかなりしっかりやっているようです。

しかし、経験という点から言って、1年生チームが易々と勝てるものなのか?

一応、調べてみたので、正しいと思うのですが、硬式球を扱うシニア・リーグに属していたのではない限り、中学生では軟式野球のはず。
で、甲子園に出場・・・ということは今度は硬式になるわけですよね。

何人かシニアでやっていた選手もいるかもしれないけれど、三橋とかは中学の部活だったし。

いくら相手が油断してたからって、前優勝校に勝てるのかいな、と。
他のチームだって、トレーニング(練習量)に関しては西浦には負けないはず。

三星との練習試合で勝ったことには納得なんですが・・・。
原作を読めば、自分の考えが間違ってた、って思えるようになるのかな?

その辺のことについては、実際に中学・高校で野球をやっている男子に聞いてみたいもんです。


文句言ってますが、ストーリーや人物描写なんかはしっかりしていて、とてもいい漫画だと思っていますよ。
そこんところはお間違いなく^^。

でもね~、やっぱり私は三橋君は・・・パスかな(苦笑)。
野球が大好き、ピッチャーとしてマウンドで投げたいって気持ちはとても伝わってきますが、性格的にはピッチャーの器じゃないと思うの・・・性格でピッチャーやるんじゃない、って言われそうですが。

三星戦で、自分が失敗しても謝らない叶を見て、織田が

「情けない自分への怒りはあっても
 それによって逆転されたことを仲間にわびん
 お山(マウンド)の大将はそれでいいんや
 オレはそういう投手がスキなんや」

っていうセリフがあるんですが、私も織田クンの考えに1票です(笑)

・・・ってこれ、前にもどこかで書いた気が・・・。

私のイチ押しピッチャーはあさのあつこさんの『バッテリー』の巧ですから。
それこそ、キャッチャーのことも考えずに、自分の強い球をミットめがけて投げちゃうようなヤツです。
とにかく、あのミットめがけて投げられればそれでいい・・・っていうまっすぐ過ぎる男の子です。

そういや、巧が右肩に手をかけられると、すごい怒るのですが、投手にとっては、利き腕を投球以外で痛めない、というのは重要なことみたいですね。

朝の情報番組で、元ピッチャーだったアナウンサーが、右手で重い荷物を提げていたハンカチ王子、斉藤君に持つ手を変えた方がいいとアドバイスした・・・って話してました。
元巨人軍の水野さんも重い物を持って、肩をこわしたことがあるそうで。



先に巧を知っちゃったからなあ・・・三橋は頼りなさ過ぎるわ。
あとね、絵柄的にキャラに腐な感情(BL目線で見るとか)、萌えが感じられないので、いい子たちがいっぱいいるわ~、というお母さん的な感情でこれからもストーリーを楽しんでいきたいと思ってます(笑)。

テーマ:おおきく振りかぶって - ジャンル:アニメ・コミック

ネオロマンス・ライブに行きました
7日、昼の部のネオロマンス・ライブに行ってきました。

実は、はじめは、先行抽選販売で8日の昼のチケットが当たっていたのですが、その後に8日に法事が入ってしまい、急遽一般販売で7日分をゲット。
8日分はネットでお知り合いになったコルダ好きの方に譲ることができました。

ライブの内容ですが・・・
まだ8日の公演もあるので、ネタばれになっちゃうと困るので、書くのはやめときます(って言えるほど、詳しく内容を書けそうもないが・笑)。

とりあえず印象に残ったのが、最年長?井上和彦さんの踊りと、岸尾だいすけ(ひらがなになったようですよ!)さんの黒柚木です(笑)。



帰りにランドマークを通って帰ったのですが、ポケモンセンターに入る長~い行列ができてました。
なんかポケモンのデータでももらえるのかな?


全く関係ない話!で、早ジャンより・・・

ブリーチ映画次回作、ひっつん中心みたいですよ!
日番谷処刑命令が出るんだって!

テーマ:ネオロマンス - ジャンル:ゲーム

アニ銀追記
きのう書き忘れたことがあるので、ちょっと書いときます。

・・・っていうか、本編とそんなに関係ないし、エロいブツ(!?)の話なんで、続きに入れます。

原作では、阿国を賊から守るために万事屋に警護を依頼したエピソードはないんですね・・・。

そんな銀さんが賊(忍者)と対峙したときのセリフ・・・
■ 続きを読む。 ■

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

アニナル(+銀魂ちょっと)感想
まずはアニ銀。

いきなり出てきた管理ペンさんとバカ彦君。
本編でも天眼通の阿国ちゃんが「ジャンプの先の展開は読めん・・・」てところで『メゾン・ド・ペンギン』の打ち切りの話出してきたし(コミックスにもちゃんとこのセリフあったよ!アニメスタッフのお遊びかと思ってたよ・笑)、読んでるジャンプにもちゃんと『メゾン・ド・ペンギン』載ってたし・・・。
連載復活希望キャンペーンかと思ってしまいました。
ま、けっこう好きだったけどね^^。

「少女漫画は過激」はホント、真実だと思います(苦笑)。
雑誌にも寄るけどね。

・・・って、銀魂感想になってない感想。

********************************

次、ナルト。

本誌連載時に1回は読んでいるはずなんですが・・・(コミックスは持っているものの、自分では読んでいない可能性大)

ガイ班の戦闘部分が私の頭の中に全然残っていない。
それだけ、読んだときの印象が薄かったっていうか、ストーリーの中であまり重要じゃないっていうか・・・(汗)。
もっとガイ班の戦いにも意味を持たせてあげられたらいいのに。

カカシ・ナルトVSデイダラ、サクラ・チヨバアVS蠍の方しかはっきりと覚えていない。

アニメが先週もお休みだったから、感じるのかも知れませんが、話の進み方がのろい。
我愛羅の魂抜けちゃってからかなりたってる気がするんだが。

芸術談義しているデイダラと蠍に手を出さずに眺めて?いるのもなんか。
もっと攻めてみたりしないんかい(ガイ班がいないから?)。
蠍が剣八に見えてきました(笑)。

ナルトは相変わらず直情型。
そりゃ、友達が傷つけられたからしかたがないと言えばしかたないんですが、ナルトの場合は「友を傷つけた奴は許さない」気持ちが強すぎて、周りが全く見えてない。
だ~か~ら~、そんなナルトのことを、今の段階で、カカシなんかに、「自分より上」だとか「火影に近い」なんて発言をしてほしくないのになあ・・・。

この後の戦いはけっこう好きなところなので、作画もしっかりして描いてほしいです。

・・・って思ってたら、また来週お休みか・・・。

ED,3年Z組みたいな学園モノになっていました。
長ラン?着たナルトの後姿が4代目!?って感じでした。

カカシかっこええ・・・。
なんだか原作っぽい絵でしたが?



「ナルトは周りが見えてない」と書きましたが、どこかにも「自分が10代目の右腕」って言って、一人で突っ走っているコがいましたね・・・(笑)。
両方B型だし。
でも、獄寺君は許せるのに、ナルトはどうも・・・な私。
この違いはなんだろうな?

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

アニブリ!
前半は夕飯のしたくが終わらず、チラ見しながらだったので、ちゃんと見てはいないのですが(ひっつんなんのに!)、今回のが久保先生原案の作品ですよね?

ひっつんとサッカー(フットサル?)の組み合わせは??な所もあるんですが(確か、久保センセがサッカー好きでしたよね)、今回はひっつんの顔が非常に美しかった(!?)ので満足です。

でもひっつんと夏梨・・・朴さんと釘宮さんで、おお、エドアルコンビじゃん!

「小学生じゃねえっ!」て叫ぶひっつんがエドに重なりますね~(笑)。

ED,変わりました。
雰囲気は前よりずっといいけど、現世組しか出てこないし、OPにも織姫いっぱい出てるのに・・・

キリキリしている人がけっこういそうです(笑)。

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。