プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらも…
20070330114035
一応、娘のリクエストってことで(雲雀ファン)買ったんですが、実は私もブリーチと迷ったのでした…。
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

届きました。
20070330113619
ジャンプフェスタでオーダーしていた複製原画です。
かなり大きいよ。どこに飾ろう…?

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

今日のアニナル
今日(29日)のナルトは1時間スペシャル。
次も1時間スペシャルらしいんだが、来週は休みなのね。
それなら、毎週30分やってくれた方がいいや、と思ってしまうのですが・・・。番組改編時期だからしかたないのか。

私は気付かなかったのですが、娘がいうにはOPがちょっと違っていたらしい。バックに映像が足されていたようですが・・・?

今日はついに我愛羅がデイダラ(暁)の手に落ちてしまい、我愛羅を追って、カンクロウが蠍と対峙するところまででした。
・・・って、木の葉側の話を書いてない(笑)。

ん~っ、寝ずにイチャタクを読んで、朝を迎えてしまい、あわてて書類を捜すカカシ(ここにもそういうことばかりしてる人がいますよ!今日も娘の制服の引き換え票探すのに、あちこちひっくり返しちゃったよ・・・)の二の腕とかはすばらしかった(!)のですが、どうも、息詰まる我愛羅・デイダラ戦から木の葉側の場面に移ってしまうと、そこで一気に緊張感がそがれてしまっていただけない。
CM後に同じ場面を繰り返すのもね・・・。
アニメ見た後に、コミックスでどんくらいの話だったかと読み返してみたら、たいしたページ数いってなかったですよ。

絵はまあまあきれいだったから許す。

一楽の回想場面のイルカに額当てをねだっているナルトの声がすごく幼くて、えっ、こんなだったっけ?と思ってしまいました。
うちはイルカファンがいないので、一楽のシーンはそんなに長くやってくれなくてよかったんだけどね(←また言ってる)。



実は、土曜に見れなかったリボーンのアニメを見て、獄寺クンの腹チラとか、雲雀サンに肩貸してもらってる獄寺クン・・・とか見ちゃったもんだから(骸戦です)、そっちの方がテンションあがっちゃってさあ~。
ゴメン、カカシ・・・。

また違う話。
「涼宮ハルヒの憂鬱」をレンタルして何話か見たのですが、これってSFチックなお話だったのね。私はフツーの学園コメディだと思っていたわ・・・。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

ついに…
うちにもWiiがやってきました。レンタルDVDを返却しに行ったら「Wii入荷しました」の文字が。
子供らにねだられて買ってしまいました。いくらか出してもらうけどね。

ソフトは、とりあえず「Wiiスポーツ」を購入です。
PSPが故障して、今修理に出している息子がやりまくっています。

しかし、揃えなきゃならない周辺機器が多過ぎる…。
ブリミュ2回目!
ギリギリ直前まで行かれるかどうかわからない状態だったのですが・・・ブリミュ前楽、行ってきました。
子供には買い物に行ってくるから~(たまたま前日ショップの店員さんから電話があったとき、息子が隣にいた)と嘘ついて。ひでえ親(笑)。

席としては、列は前回と同じだったのですが、今回の方が正面に近くてよく見えました(スモークの煙が煙かったけど)。

前回と違ったところだけ書きますと(覚えてるところだけですが)、恋次とルキアが逃げてるところを追いかける隊員達。を岩陰からのぞいている恋次とルキアのシーン。
恋次が猫と豚のなきまねをしました。

藍染達が去った後、修兵を飲みに誘いにきたイヅルのシーン。
「今日、僕の誕生日なんです」って言ってました(お客さんから拍手?)
その後のライブで、ギンがいなくなって凹むイヅルを修兵が飲みに誘ってはけるシーンでは、修兵に「誕生日おめでとう」と声をかけられていました。

今日の一言は一角役の臼井琢也さん。一護役の伊阪君が「しらいぶたやさんです」って言って紹介してました。
臼井さんは「今日は隊長について話します」と、剣八役の鈴木省吾さんの話をしたんですが、全然立ち位置などを覚えてくれず、その都度聞いてくる・・・というようなお話でした。
細かいことは気にしない、男の中の男、なんだそうです(笑)。

・・・とまあ、こんなもんだったかな。

最後に今回の公演を見て、感じたことなどをちょっとつらつらと・・・。全くもって、個人的な感想です。

・一護役の伊阪くんが長瀬智也のイメージと重なる~。

・今回は歌よりセリフ中心だった?
ルキア役の佐藤さんのきれいな声をもっと聞きたかったかも。全体的に女性陣は歌がうまい。

・冬獅郎役の永山クンはやっぱり意識して背が小さく見えるようにしていたね。会場を出るときに近くに関係者らしき人が、その知人に小さく見せる工夫をしてるんだ、という話をしているのを小耳にもはさみました。

・おめでたでしょうがなかったんだけど・・・乱菊さんにいてほしかったな~。特に、ギンが藍染達と天にのぼっていくところのシーンでは・・・。

・歌では2部最初の屋根の上で歌った冬の花火の歌が好きです。

まだまだあるかなあ・・・。

ミュージカルとしては続編は(しばらく)無理かもしれないけど、またライブだけでもやってくれたらうれしいんですけどね。

東京公演、お疲れ様でした!
兵庫公演、がんばってくださいね。


次回のライブ予定は4月のUVER@渋谷公会堂です。
子供置いて、また1人で行くんだ・・・。
行かれるかな(笑)。

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

大阪に行きまっす
子供らが旅行に行きたい、旅行に行きたいとうるさいものの、ダンナは休みがとれず、3人で行ってくれば?などと無責任なことを言うので、「行きたいんなら、自分達で計画書作ってよ」と言っていた私ですが・・・。

さすがに休みも残りが少なくなりつつあり、息子が中学で運動部にでも入ったら、家族で旅行もできなくなるな・・・と思い、しかたなく、子供を引き連れ、旅の予約をしに出かけました。

遊べるところがいい、と言っていたので、今回は初USJということで大阪に行くことにしました。

本当は3月中に行きたかったのですが、申し込みが遅くて、空きホテルがなく、4月の1~3日にかけて行くことに決まりました。

もちろん子供と私、3人で。

前日は私、飲み会です。
新幹線乗り遅れないようにしなくては。


旅行に行けるのならどこでもいい、なんて言っていた息子ですが、海外サッカー観戦つきのパンフレットを凝視。レアルの試合を観たいようですが、それ無理だから。4月5日から6月のツアーだし、お金もないし。ベッカムがアメリカに移籍する前に観たかったようです・・・。

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

ブリミュ行ってきました
24日昼の公演に、娘と行ってまいりました。

今回はルキアを双極から助け出すシーンから、藍染、ギン、東仙の3人が崩玉を手に入れてS.Sから出て行き、S.Sに一応の平和が戻り、一護が現世に帰るまでの話です(えらいおおざっぱ)。

詳しいレポを書くほど話の順番を覚えていないので、印象に残ったシーンなどをいくつか書きたいと思います。

これから観にいく方もいるので、続きに載せます。
■ 続きを読む。 ■

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

フィギュアスケート!
男子の世界選手権を見ました。

高橋大輔クン、2位おめでとう!
日本人選手としては今までで最高位だそうですね。
演技中はほかの選手と違って、前半にジャンプの演技が少なく、後半にジャンプを多く持ってきてスタミナ持つんだろうか、と不安だったのですが、そんな不安も吹き飛ばしてくれる演技でした。

織田信成クンが7位で、2人合わせて13位以内に入ったので、来年以降の男子枠が3人になるそうです。

実は、私はフィギュアといえば、佐野稔さんとか伊藤みどりさんとかが活躍してたころはよく見ていたのですが、最近浅田真央ちゃんとかが活躍するまではフィギュアから離れていてあまり見ていなかったのです。

その当時だったか、槙村さとるさんの「愛のアランフェス」というペアスケートの漫画が好きで読んでいたのですが、当時は何回転ジャンプが普通だったんだろう。
男子の4回転ジャンプが普通になってきている現在、そんなことを考えてしまいました。それだけ、身体能力があがっているのだろうか・・・?

明日からの女子も楽しみですね。

テーマ:フィギュアスケート - ジャンル:スポーツ

卒業式
20日は小6の息子の卒業式でした。

普段は全くはかない長ズボン(冬でも短パン派!)のスーツにネクタイを締め、姉ちゃんのローファーを履いて出て行きました。

卒業生の入場のときに、すでにうるうるきているお母さんを見て、もらい泣きしそうに。

卒業証書授与のときは、担任の先生が1人ずつ名前を呼んでくれるのですが、しょっぱなに呼ばれた息子(出席番号1番です)、先生のマイクも使わないのに大きな声にみんなびっくりしてました。
でも、そんな声に負けないくらい、みんなの返事も大きな声でできました。中学の聞こえないような返事を体験したので、すごく新鮮。

校長の言葉やその他PTA会長さんのお祝いの言葉のあとで、いよいよ別れの言葉です。
卒業生は5年生と保護者の座っている方に向きを換えて、一言ずつ、あるいはところどころ声をそろえて今までの学校生活のできごとや感謝の気持ちなどを大きな声で語ります。
今年は、なるべくみんなの顔が見えるようにと、席順が名簿順ではなく背の順だったので(前から大→小と着席)息子の顔もよく見えました。
息子の一番の成長は、今まで背の順がクラスで1,2番あたりをウロウロだったのに、もう少し後ろになったことかな^^。

歌や5年生の送る言葉などがあり、式は終了。
ちょっと涙が浮かんでしまったけれど、号泣するまでには至りませんでした。

午後からはクラスの謝恩会。近くのカラオケ店の大広間(普段はカルチャースクール用の部屋)での開催です。
先生がすごく慕われていたんだな、と感じたのは、クラスの親子のほとんどがこの謝恩会に参加したということ。

ホントにいいクラスだったようです。
最後の授業参観で、1人1人1分間スピーチなるものをやったのですが、先生と接していて将来先生になりたい、と言った子が多かったこと。大事なものは友達だ、と言って感極まって泣いちゃった子、優しくしてくれた亡くなったおじいちゃんの話をしてやはり泣いちゃった子・・・など、聞いてるこちらも感動して泣いてしまいそうになりました(うちの子は「サッカー選手になりたい」というスピーチでした)。

運動に関しても、大変熱心に指導してくれました。

息子と一緒に外出したときに、同じクラスの女の子が気軽に声をかけてくるのを見て、男女の別なく仲良いんだな・・・とも思いました。
今日もプリクラを取ろう、と引っ張りまわされていたみたいです。どちらかというと、無愛想なうちの息子が!

この充実した1年間で得たものを糧に、中学では頑張ってほしいな。

・・・謝恩会は終わったものの、今度は子供抜きで、先生とお母さんで飲み会まであります。
こんなの初めてだ~!
でも、楽しみ(笑)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

PTA打ち上げ!
夕方から中学のPTAの打ち上げの食事会がありました。

参加者はPTA役員、PTA委員(こちらはクラスから選ばれる方ね)、校長、副校長、学年主任(?)、生徒指導の先生・・・など。

打ち上げのお話があったときは、夕方からなので、子供の夕飯も作っていかなきゃならないし、なんか硬い雰囲気になりそうだな~なんて思っていたのですが、半額補助が出ることにつられて(笑)参加。

しかし、これがPTA!?と思うくらいハイテンションな食事会でした。
飲み放題をつけていたので、一部のお母さんが飲む飲む・・・。
去年も役員をやっていて、打ち上げにも参加した人が「去年は飲み放題にしなかったんだけど・・・。今年は元とれたって店員さんに言われた」っ言ってました。すごい・・・。

先生の中には、この後学校に戻って仕事をする方や、車で来た方がいたので、それほど飲んでなかったようです。

いろいろ話をして、副校長と私の出身高校が一緒だってことが発覚。何人か同じ先生にも習ったようです。
年齢差10歳ほど。う~ん・・・。

その後、2次会はカラオケだったのですが、翌日が息子の卒業式なので、1時間くらいでお先させてもらいました(実はもっといたかったり・笑)。

特に今年は全体的に楽しいPTAだったようです。
メンバーによっては、ずいぶん変わるもんなんだろうなあ・・・。

「これで終わりとは言わず、またPTAの役を受けてください」って会長さんが締めの言葉で言ってましたが、来年度はちょっと楽したい・・・というのが率直な気持ちです。

皆さん、1年間お疲れ様でした。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

春コミ行ってきました。
行ってきました、春コミ!
外で待つ間がとにかく寒い!風が強いんだよ~!
1日ですべてのジャンル・・・なので、けっこう人出も多かった気がする。

私は娘+娘の友達と一緒に行ったのですが、中に入ってからは、集合時間だけ決めて、お互い好きなスペースを回ることに。
前回と違って、今回は娘も携帯あるしね(笑)。

私のメインはブリーチとナルトスペース。
それに今回はリボーンも回ろうか、と思っていたのですが、時間もないし、お金もなくなりそうだったので、書店で買ってちょっと気にいってたサークルさんの本だけ買いました。

ブリーチではひっつん、ナルトはカカシが好きなんですが、今回はあんまり好きキャラとか関係なく買ってしまったような・・・。
まだ全部は読んでいないんですが、(確か)ブリチスペで買ったリボーンのギャグぽい本がおもしろかったです~(最近、山獄に傾いてる私・・・)。

そして、ブログでもお世話になっている弁天さんに会うことができました!
前回は会いましょうと言いつつ、私が娘とはぐれてテンパっていたので、電話でごあいさつしただけだったのです。
子供がいるようには見えない若い方でした。
少し前に、好きCPではないんだけれど、私がハマってしまったサークルさんの本を弁天さんにもおすすめしたのですが、見事にハマってくれて、そのサークルさんの話をババ~っとしたような・・・(本もいっぱい買ってましたよね)。
娘達とも待ち合わせしていたので、ちょっとしかお話できなかったのですが、それだけでもうれしかったです。ぜひまたイベントや何やらでお会いしたいです(中間地点で?笑)

いっぱい買ったぞ~!と思ったけれど、前回のブリオンリー&カカ受けのときと比べたら、事前にチェックしたサークルさんくらいしか回らなかったので、それほど大量ではないのかな?

4月はイベントもなさそうなので、ちょっとお休みして、5月はまたG.Wですよ!6月はブリオンリーか。忙しい^^。

関係ないけど、早売りで見た10年後のごっきゅんが~!!
私はたいてい1回読むだけで、あまり読み返しってしないんですが、何回も読んじゃったよ、リボーン!(でも今のごっきゅんもかわいいさ)

あと、「華麗なる一族」のラストがあまりにも衝撃的で!(本は読んだことないので)
親を楽にさせるための手段だったはずなのに、かえって親に取り返しのつかない苦しみを与えてしまったのでは・・・?
やっぱり、どんなことがあろうとも、自殺はいけないんだよ、きっと。

テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

ハッピーセット!
あと少しで小学校も卒業・・・というのに、朝から息子が「なんだか気持ち悪い」といってごろごろしてたので、仕方なく学校は休ませました。

で、ホントは娘と出かけて、マックへ行く予定だったのに、変更して私のみ出かけることに。
予約していた「デスノート」のDVDを受け取りに行きがてら、マックはお持ち帰りということで・・・。

息子もいるので3人分、ハッピーセットを頼んだのですが、レジのお姉さんへの指導がいまいちちゃんとなされてなかったのか・・・。
ナルトのおもちゃを頼んだ人にはカードがついてくるはずなのに、エンジェル・ブルーの定規をくれようとしました。
恥ずかしながら、「ナルトにはカードがつくんじゃないんですか?」と尋ねたら、店長に確認とってました。
一応カードを入れてくれて、一旦店を出たのですが、袋の中を確認したら、1個しか入ってないじゃん!また戻って「すみません・・・」ってあと2つもらってきたよ!
アルバイトさんにもちゃんと教育しといてくださいよ・・・。

結局、カードはナルトが2枚の、我愛羅が1枚。私の欲しいカカシも娘の欲しいサスケもありませんでした。ちぇ・・・。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

きたの先生の展覧会
すでに木曜になっておりますが・・・(娘が昼間、家にいるから、ゆっくりパソコン触れないんだよ・・・)日曜日にきたのじゅんこさんの展覧会に行ってきました。

今回は、発売される本の出版記念イベントとして行われたようです。
今週はきたの先生の絵を買ったことのあるお得意様を1週間早くご招待・・・ということで、新しく出る本も発売日より早く手に入れられるし、サイン会も開かれるということで、昨日に引き続きまた外出~。

昨日もお会いしたRAINEYさんも、一緒にきたの先生に絵を指導していただいたお友達とともにいらしてました。

今回は買った本にサインをしてもらったこともさることながら、当日版画を購入した人に、きたの先生がその場でさらに彩色をしてくれるのを目の前でみることができたので、感激でした。

買った本の説明に沿って絵を描いていけば、先生の絵の教室に通った人と同じ技法で絵が描けるようになる予定(あくまで予定です・笑)。

すてきな絵が描けるようになるためには、時間をかけて描かなくてはなりません。飽きっぽい、こらえ性のない私がどこまでできるか見ものです。

きたのじゅんこ 光と色のファンタジー 水彩色鉛筆画入門 魔法のテクニック きたのじゅんこ 光と色のファンタジー 水彩色鉛筆画入門 魔法のテクニック
きたの じゅんこ (2003/10)
朝日出版社

この商品の詳細を見る


(新刊書はまだなかったので、以前の本を載せてみました)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

絵チャ!
3月10日、イベントの締め(!?)はナナコさん宅の絵チャ。

echa-3-11.png


(画面クリックで大きくなります)

左上からさっきーさん、ナナコさん、ちやさん、
左下からケーさん、マルセさん、私。

いつものことながら、私は日付が変わるころからの参加で、そのときは1枚目の絵が完成間近だったんですが、それが終わったあとに、ネ落ちする方が多くて、2枚目の絵を描いたときには、けっこうメンバーが入れ替わっていました。

実はこの絵の前に弁天さんとケーさんによるすんばらしい落書き(落書きって言ってごめんなさい!)があったのですが、そのハイテンションな絵に大いに笑わせていただきました。
熱があった弁天さん、心配してたのですが、翌日無事オンリーに参加できたようですね^^。

けっこうお久しぶりな方やはじめましての方もいらっしゃって、絵のすばらしさもさることながら、描き終った後もいろいろな話をして、お開きになったのが2時半くらいだったでしょうか?

ナナコさん、楽しい時をありがとうございました!
こうして、私の忙しい3月10日は終わったのでした。

・・・で3月11日はきたの先生の展覧会へ。

テーマ:イラスト - ジャンル:アニメ・コミック

UVER横浜ライブ!
3月10日、イベントその2はUVERworldの横浜BLITZでのライブです。

パシフィコでのイベントが終わり、開演までは時間があったので、クイーンズスクエアのレストランで腹ごしらえ。
それから横浜美術館を横切り、目指す横浜BRITZへ。おお、今まで横断歩道だったところが歩道橋になってたよ。

1Fの立ち見の人は番号順に入場しているようでしたが、私は2Fの指定だったので、すんなりと入れて、ドリンクを買って2Fへ。

実は私、この年までライブハウスというところに入ったことがなくて、不安だったのです。で、今回のライブもはじめは立ち見だったのですが、チケット発売後しばらくたってから、何気にあるチケットサイトをのぞいたら、2F席のチケットが!迷わず買ってしまいました。

前回の(初めての)UVERライブは学園祭だったので、けっこう中学生~高校生くらいの若い学生さんが多かった気がしたのですが、さすがに2F席はちょっと年が上の方もチラホラ。
よかった~、私1人おばさんで浮く・・・ようなことがなくって(ホッ)。
赤ちゃん連れの家族もいましたが、ライブの大音量の中、赤ちゃんは無事だったのかしらん?

いよいよライブが始まり・・・曲はもう、順番とか全然覚えてないので・・・anzuさんがセットリスト完璧らしいので、そちらをご覧ください(他人任せ・苦笑)。

とにかく、次から次へと歌、歌、歌・・・という感じで^^。
今回MCらしきものってほとんどなかったのでは、と思うんですが。
とにかく、UVERの歌を待っていたFANにできるだけたくさんの歌を聞いてもらいたいというメンバーの気持ちが感じられたのです。

「just Melody」を歌った後だったかな、「ちょっと静かな曲を歌います(多分セリフは違います、こんなニュアンスってことで)」と言って、「君の好きなうた」から3曲バラード調の曲を歌ったのですが、その前に「つくった曲はみんな好きなんだけど、この歌は特に好き。当時の恋していたころの純粋な気持ちを思い出す・・・」みたいなことを言って、「君の好きなうた」を歌い出したんですよ。
・・・私はちょっと泣いてしまいました。純粋に恋ができない今の自分は切ないなあ・・・なんてことも思いつつ(恥ずかし・・・汗)。

とにかく私はTAKUYA∞の歌も声も大好きなんですが、歌っているときのジャンプする姿や手を振ったり回したりする仕草がかわいくて・・・!(かわいいって言ったらちょっと失礼っぽいけど、母親世代の年の私が言うことだからいいよねっ?)

あっという間に時間は過ぎ・・・アンコールは「凛句」と「D-tecnoLife」でした。
確か「凛句」はCDが送られてきたとき、ライブ等では歌わない・・・とメッセージに書いてあったと思うんですが、今回のライブツアーが当初の予定通りに始められたことについては、UVERの曲を聴きたい!という大勢のファンの気持ちがあったからこそ・・・っていうのをメンバーも感じていたから、そんなファンにお礼の気持ちを込めて、この歌を歌いたかったんでしょうね。
最後にD-テク聴けたのもうれしかった。
やっぱりUVERの原点だし、私もこの曲を聴いたときから(TSKUYA∞の声を聴いたときから)UVERが好きになったから。

1枚目のアルバムの曲も、私の好きなものはほとんど歌ってくれたので、今回のライブ、私は大満足です。

帰りはちょうど9時ころに1本で帰れるバスがあったので(これを逃すと、京急+バスと乗り換えアリ)時間に間に合うよう、途中から走ってバスに飛び乗りました。セーフ。

ライブの余韻に浸りつつ、3月10日、最後のイベント(笑)、ナナコさん宅の絵チャに突入です。続く。


☆おまけ☆
・・・で、今度は4月に子供とともに、この横浜BLITZにFLOWのライブを聴きに来ます。もちろん、席は2F指定を取りました。


追記:4月から始まるアニメ「地球へ・・・」のOPをUVERが歌うそうですね!ライブに行ってしまって、この日の「妖奇士」(←この漢字でいいんだっけ?)を見なかったので、「地球へ・・・」のCMも見逃してしまったのですが、サイトで見ることができました。
さわりの部分しか聴いてませんが、あのSFの壮大なイメージに合った曲っぽかったと思います。
4月が楽しみ☆




テーマ:UVERworld - ジャンル:音楽

コルダイベント
3月10日はイベント三昧でした。その1、「金色のコルダ」の昼公演参加のレポです。

前回の「遥か…」イベントがけっこう時間ぎりぎりだったので、今回は早めに…と思っていたにも関わらず、夕飯の支度をしていたら、またまた時間ぎりぎりに。パシフィコ、駅から遠いんですよ(T-T)。

会場入りして、開演時間が迫っていたので、パンフは後回しにして席へ。
ブログでお世話になっているRAINEYさんが声をかけてくださいました。オン友達のフル☆マルコさんとご一緒でした。

開演一発目はいきなり「CRESCEND」。主役5人の歌から入りました。会場大盛り上がり。

出演者の紹介の後はライブドラマを前後編に分けて。ステラ・クインテット+王崎先輩が二つに分かれて勝負!?
早口の志水君が新鮮(笑)。眼鏡をかけた福山潤さんが小池徹平クンに見えてしょうがなかった私・・・。

その後は(順番いい加減ですが)、OPを歌っているカノンさんの歌や、みなさんのキャラソン、ネオロマのCM、ゲーム中のセリフ?などをはさみながらプログラムは進行。
ちょっとずつでしたが、名場面のアフレコもありました。

これから発売されるPS2のゲーム「金色のコルダ2」に出演する宮野さんと内田さんのゲスト出演もあり、宮野さんは歌も披露。

「3年B組金やん先生」という2チームに分かれての連想ゲームもありました。

最後全員そろってのあいさつのときだったか、イトケンさんの息子さんが描いた森田さんの似顔絵が秀逸!4回の公演でそれぞれ他のメンバーの似顔絵が公開されたとか・・・?

私はどちらかというと、歌よりは(ごめんね~)ライブドラマとか生アフレコとかトークのコーナーの方が好きなんですが(やっぱり「声優」イベントだと思っているので)、紀章さんは歌うまかったです。
RAINEYさんが送ってくれた森田さん(火原先輩)の歌が聞けなくてちょっと残念だったけど。

森田さん、イトケンさん、コニタンあたりはブリーチのイベントで既に拝見しているんですが、あちらの方がトークなんかでもお互い言いたいこと言っちゃったりして(暴露合戦!?)、笑いも多くて、私の感性には合ってるような気がします。しょせん乙女体質よりギャグ体質かっ!?
それぞれのイベントの雰囲気の違いを肌で感じるのも楽しいんですけどね。次のイベントも夏あたりに予定されているみたいだし(内容は「秘密」だそうです)、なんだかんだ言って、またチケット取ろうとするんだろうな・・・(笑)。

・・・という感じで、ちょっと時間もたってしまって、その間にもいろいろイベントがあったりしてグダグダしたレポになってしまいました。
しっかりレポ描いてる人のサイトを回ろうっと・・・。

アンコールが終わって、とりあえずパンフレットだけは並んで買って(そういやあ、DVDも予約しちゃったよ)、次なるUVERのライブを目指します(3月10日は続く)。

テーマ:金色のコルダ - ジャンル:アニメ・コミック

卒業式
今日は中学生の娘の卒業式でした。でも「卒業式」とは言わずに「卒業証書授与式」と言うんですね。

つい何日か前までは暖かかったのに、今日の何て寒いこと!

式は滞りなく、進みました。あ、途中で生徒の名前を呼ぶ先生の方が感極まっちゃって声が詰まってましたが。

校長の祝辞も、PTA会長さんのお祝いの言葉も、在校生の送別の言葉も、卒業生の門出の言葉も長からず・・・。

その後に、卒業生は合唱コンクールで歌った課題曲を歌い(すンごいうまいですよ~)、生徒全員そろって「旅立ちの日に」を歌って終わりです。この歌は、SMAPがフレッツ光かなんかのCMで歌ってるヤツです。

私達のころに歌っていた「仰げば尊し」なんてもう歌わないんだね・・・。子供達も知らないらしいし。先生に恩なんてない、って思ってる子も多かったりして(汗)。

泣いてしまうかしら・・・なんて思っていたのですが、大丈夫でした。
もらい泣きをしてしまうタイプなので、泣いてる人の顔を見なかったのがよかったのかも。

謝恩会みたいなものはなく、気の合ったクラスメイトに声かけて、近くのファミレスに行ったようです。

ダンナも式に出たのですが、「お父さんも行くよ」と言ったときの娘の反応。
 
  「え~っ」(なんか嫌そうに)

小6の息子の卒業式にも行くって言ってたよ・・・と言うと、息子も来なくていいのに・・・みたいな反応でした。カワイソウなお父さん。

卒業というと、一番心に残っているのが息子の卒園式。
式の間に泣いちゃったかどうか、記憶にないのですが、式の後の教室に戻っての謝恩会の時のこと。

しばし歓談の後だったか、先生があいさつをし出したんですが、そのときに息子が感極まって泣いてしまったんですよ。その息子を見てこっちまでうるうる来てしまって・・・。

あまりにも泣く息子を見て、よそのお母さんが「感受性が豊かなんだね」と言ってくれましたが・・・。普段からよく泣く息子だったもんで^^。

その後、泣きはおさまったんですが、最後に園庭から出ていくときに、両脇を先生が並んで道を作ってくれてるところを歩いていくんですが、そこでまたひと泣きです。それを見てまたうるうるする私。

最後に仲のよかったお友達が「○○○、バイバイ~!」って明るく手を振ってくれた光景がいまでも心に残っているのです。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

こんな本買ってしまった…
20070308122722
だってさ、全サのケロロ特製トースターが欲しかったんだもん…。
ケロロ軍曹って、絵柄はかわいいけど、30代以上じゃないと通じなさそうなギャグがけっこうあるよね。
大丈夫、私は元々の読者ターゲットに違いない…。
仔オロチン
今週のジャンプの子供時代の大蛇丸がかわいかったので、手抜きながら絵を描いてみました(絵板に載せようとしたら、サイズ大きくしすぎてて、アップできなかった・・・)。
大蛇丸があれだけ不死にこだわるのは、親の死に関係がありそうですね・・・。




kooroti-3-6.jpg


テーマ:週刊連載 - ジャンル:アニメ・コミック

全サCD届きました
20070305190438
LaLaの全員サービスだった「金色のコルダ」のCDです。

内容はまずオリジナルドラマ「合宿の朝」。
みんなで行った合宿最終日の朝の出来事をドラマ化。コミックス3巻収録の特別編にプラスした内容のようです。
朝からテンション高い火原先輩にうさぎみたいに髪をまとめられた月森君…。コミックス買って読まなくちゃ(笑)。

次はキャラクターコレクションCDのダイジェスト。ドラマ部分をちょこっと。コメントもついてます。

それからアニメ演奏曲の試し聞き。ホントに触りのみ。

最後に「朝の思い出」をテーマにキャストのフリートーク。

ドラマの部分も好きですが、声優さんの素顔が見れるフリートークがけっこう好きです。

土曜のコルダイベントも、今から楽しみです。

テーマ:金色のコルダ - ジャンル:アニメ・コミック

西尾維新著「刀語(カタナガタリ)」
本屋の店頭で、なにか面白そうな本がないかと物色していて、箱に入った本の装丁と「とにかくいいよ」という編集長の言葉につられて買った、初・西尾維新本。

刀語 第一話 絶刀・鉋 刀語 第一話 絶刀・鉋
西尾 維新 (2007/01/10)
講談社

この商品の詳細を見る



その刀を所有する者は天下をも取れる―伝説の刀鍛冶、四季崎記紀が作り出した12本の刀を求め、虚刀流剣士・鑢(やすり)七花と美貌の奇策士・とがめは刀の所有者達に戦いを挑んでいく。

第1話の対戦相手は真庭忍軍十二頭領の1人、真庭蝙蝠。
刀を使わない虚刀流で、七花は絶刀・鉋(カンナ)を持つ、肉体を思い通りに変形させることのできる真庭蝙蝠とどう戦うのか。



このシリーズは月1回の発行で連続12ヶ月刊行、てことはひと月に1人ずつの敵(刀の所有者)と戦って、刀を集めていく勘定になります。

もともと、ライトノベルと呼ばれているものをほとんど読んだ記憶がなく、西尾維新さんも初めてでした。
でも、ライトノベル界ではおもしろいと評判のある維新さん、けっこう期待して読んだのですが・・・ぶっちゃけ「こんなもん?」と拍子抜け。

刀を使わない流派、という発想自体はユニークなんですが、それが生かされてない気がします。戦ってる場面が想像できないんですね。戦いのシーンなどがうまく描かれている小説は、「次はどうなるんだろう・・・?」というワクワク感があるんですが、それがない。

読みやすい文章なんですが、単に平易な文章と言えなくもない。普段活字をあまり読んでない人にはいいけれど、本を読みなれている人には物足りないと思うなあ。

ときどき文に傍点(この言い方でいいのか?)が入るのですが、それって必要?強調する意味あるんですか~?な気もする。

時代ものの娯楽作品といえども、もうちょっと重みが欲しいなあ・・・と感じたのでした。今の若者にはこのくらいが適当なのか?

はじめは、12ヶ月連続して買ってみようかな・・・と思っていたのですが、自分にとっては買うほどのこともないようです。続きを読むとしたら、ゆっくり図書館で予約でもしようと思います。他にも買いたい本があるし。

・・・なんて、かなり批判的なことを書いてしまいましたが、私にはちょっと物足りないってことでご勘弁を。
この維新さんは絶対おすすめよ!というのがあれば、教えてください。

んで、現在は、お出かけ時用に宮部みゆきさんの「ブレイブ・ストーリー」、家ではあさのあつこさんの「ラスト・イニング」(バッテリーの続きです。瑞垣が主人公らしい)を読んでいます。本の合間に「D.グレ」のコミックスも読んでいるのですが、意外にまとまった時間がとれなくて、なかなか読み進みません・・・。

あ、ちょっと違う話。ニュースでちょろっと見たのですが、朴さん、声優アワード(でよかったかな)の主演女優賞おめでとうございます!
主演男優賞は福山潤さんだそうです。じゅんじゅん(って呼ばれてるよね~?)もおめでとう!

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

買ってしまった・・・
いつもお世話になっているところの絵画展がありまして・・・。
その会社の絵画展は、絵(版画&原画)の即売会も兼ねています。

今回は見るだけ見るだけ・・・と出かけていったのに・・・買ってしまいましたよ、きたのじゅんこさんの原画!

うおお~、またローン生活だ。・・・まあ、自分の貯金から出してるからいっか。でも、これからガシャポンやアニメグッズなどを買うのは控えよう。こういうのって、知らないうちにけっこう散財してるもんですよね・・・。やっぱり、仕事始めないとダメかしらん・・・。

ランドマークを通ったのですが、そこで発見。
3月21日から27日まで、ランドマークホールにて、

  アニメFILMSー東映アニメーションの50年ー


という催しがあるらしく、昔の作品から最近の作品までの劇場作品やTV作品を上映するそうです。

私が(現在は別にして)アニメをよく見ていたのは60年代から70年代はじめのころです。
今回のラインナップに大好きだった「魔法使いサリー」や初代「サイボーグ009」があって、見てみたい、と思ってしまいました。
その他、見てたな~、というのは「もーれつア太郎」「タイガーマスク」「ピュンピュン丸」「ゲゲゲの鬼太郎」(これも初代のヤツ)あたりですかね。
なぜか「ひみつのアッコちゃん」はキライだった。

多分、「マジンガーZ」などのロボットものが出たあたりから、アニメを見なくなってしまったので、実は初代ガンダムとか銀河鉄道999とか宇宙戦艦ヤマトとかの有名どころもまともに見ていません(ガンダムは、再放送分がダンナのベータのビデオテープに入っているが←当時のCMも入っていて、懐かしい!)。

アニメをまた見出したのは、子供と一緒にアンパンマンとかポケモン・・・あたりで、自分で「面白いな」と見出したのはナルトの木の葉崩しの後くらいからですね。
今では子供より見てる本数多いかも(深夜枠を見るので)。

話はそれましたが、25日には松本零士さんのトークライブもあるようなので、興味のある方はいかがでしょうか。

そういえば、ジブリの森のお店とMOE(メルヘンイラスト?の本がありますよね)のお店もランドマークにできたようですよ。
ポケモンセンターもあるし、お子様連れでもいいかも・・・です^^。

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

昨日は・・・
ほとんどの高校が卒業式だったのでしょうか?卒業された方、おめでとうございます。

神奈川県では高校入試の後期選抜試験の合格発表日でした。娘の友達はみんな合格したようで・・・よかった。
東京に住んでいる妹の子も都立無事合格したとメールもらいました。
合格された方もおめでとうございます。

話変わって、きのうのアニナル。
高速で印結ぶカカシせんせ、かっこいいんだけどさ・・・我愛羅×デイダラの戦いの合間の鈴取り合戦はどうもね。緊張感がそがれてしまいますね。

火遁豪火球の術を使うカカシの口布は燃えないのか?なんて娘と談義。

あと、録画しているわけではないので、見直せないのですが、鈴取りが終わった後のカカシのセリフで「・・・だぜ」というのがあったのですが(原作にはなさそう)、カカシは「だぜ」なんて言うんだろうか・・・。「・・・(だ)よ」だよなあ、やっぱり。

なんか、アニメスタッフさん、よく原作を読み返しているのかなあと思われるところがいくつかありますよね。それぞれの性格をよく把握していないっていうか。先週のサスケの幻術とか(まだ言ってる)。

デイダラの声は原作のイメージからすると違和感あったんですが、アニメのデイダラは男前なんで、これでいいんじゃないかと思い始めました。かえって私はこっちのデイダラの方が好きかも。原作読んでるときはなんとも思わなかったキャラなんですが。


今夜はダンナが泊り込みの研修で、家にいません!
最近絵を描いてないから、夜はちょっとイラストでも描いてみるかな(サイト巡りで終わる可能性のアリ・笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。