プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グチグチ・・・
昨日は、娘が卒業遠足でディズニーランドへ行きました。
いいなあ、最近の中学生は!

で、午後まで子供らが帰ってこないのが昨日で最後だったので、池袋の乙女ロードまで出かけてきちゃいました。

あんまり掘り出し物はなかったんだけど、アニメのリボーンで、黒曜中のメガネにやられたごっきゅんになぜか萌えてしまった私は(アニメの作画はイマイチなんだけどね~)、初めてリボーンの同人誌を買ってしまいました。なに手を広げてんだろう・・・。

ねえちゃんがディズニーランドへ行く、というのを聞いて、「いいなあ、(自分も)行きたい」と言っていた息子。
でも、どうせだったら、行ったことのないUSJにでも春休み中に行くか・・・なんて言ってたんですが。

ダンナに「休みとれる?」と聞いたら、4月いっぱいまでは無理と言われてしまい・・・「じゃあ、3人で行ってもいいの?」と尋ねたら、「いいよ」だってさ!3人で勝手に行ってこいってことですかい(沖田風)・・・。
「伊豆あたりにでも行くの?」と聞いてくるから「USJにでも行こうかと・・・」と話したら、「夜行バスで行けば?」なんても言われたよ。
でもまだ、全然計画たてていないんですけどね。春休みはコンサートだ、(息子の)サッカーの試合だ、とけっこう立て込んでで、29日以降じゃないと、ゆっくりとした日程がとれそうもないんだよね。新学期もすぐに始まってしまうし。

空いているらしいので、ランドじゃなくて、シーあたりに行って終わりそうな気がする。


話変わりますが、昨日夕刊を見ていたら、3月10日に神戸コレクションというのがパシフィコ横浜で開催されるそうで・・・。今、問題になってる叶姉妹や神田うの、マリエなんかがゲスト出演?するらしいですよ。伊藤由奈さんの名前もありました(歌ゲスト?)。

これは展示ホールってところでやるのですが、当日大ホールではコルダのイベントがあるんですよね(私も参戦)。両方の客層とかファッションとかの違いはどんなんかな・・・なんて、ちょっと考えてしまいました。

この日は混みそうだ。早めに出ていこ。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

やっぱマヨネーズ(笑)
20070226115038
ぬいぐるみの土方に、マヨネーズを探して買ってやる私達親子って、アホだ…。
「キーリ」
アニ○イトで「おすすめ!」のポップを見て買ってからずいぶんたっていたのですが、最近になって読みました。
原作は電撃小説大賞の大賞受賞作だそうで、漫画は手代木史織さんという方が描いてます。

キーリ~死者たちは荒野に眠る 1 (1) キーリ~死者たちは荒野に眠る 1 (1)
壁井 ユカコ (2006/09/15)
秋田書店

この商品の詳細を見る


キーリ~死者たちは荒野に眠る 2 (2) キーリ~死者たちは荒野に眠る 2 (2)
壁井 ユカコ (2006/09/15)
秋田書店

この商品の詳細を見る


キーリは幽霊が見える14歳の女の子。友達もいない寄宿舎生活を送っている。
ある日、自分と同じように幽霊が見える青年、ハーヴェイと出会う。
彼は、かつてこの惑星に戦争が起こったときに、兵士の死体を再利用して生まれた人間兵器、「不死人」の生き残りだった。
キーリはハーヴェイ、彼が持つラジオに憑いている兵長とともに、兵長の死に場所を目指して旅をすることとなる。


絵がきれい。幽霊が見える少女という設定なので、過去に死んだ人々の流血した残酷な姿も描かれているのですが、この絵のせいでグロさが感じられません。

いっつもタバコを吸っているハーヴェイはけっこう私の好みだったりする(自分はタバコ嫌いなのにね~、タバコ吸ってるキャラは好きなの多いんだ・・・)。
途中でかつてのハーヴェイの仲間、ヨアヒムというのが出てくるんですが(腹黒キャラ・笑)、銀魂の沖田を彷彿とさせます。

全体的には、今までおもしろいこともなく、寄宿舎で生活していたキーリが、ハーヴェイたちと出会って旅することによって、生き生きとしてきたことはいいことだし、なかば世捨て人となっていたハーヴェイが、キーリと生きていくことを選んだのもよかったんだろうけど・・・。

結局キーリは、自分が向き合っていかなければならなかった人たち(寄宿舎の友達・・・とか)から逃げちゃったのでは・・・感が否めないのです。言い方は悪いんだけど、80年以上も年もとらずに生きてきているハーヴェイも言ってみれば幽霊みたいなもんだし(失礼!)。

オリエンタル・ラジオの「宇宙人と交信できる。地球人と交信できず」のネタがなぜか浮かんでしまったのでした。

・・・と文句を言いつつ、いい作品ですよ~^^。ぜひ読んでくださいませ。

この漫画を描いてる手代木さん、今も連載しているのかわからないのですが(調べろよ!)週刊少年チャンピオンで車田正美さん原作の「聖闘士星矢」を描いてらっしゃるそうです。

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

ティッシュ入れ
20070225165044
ガシャポンで200円なら安いよね(笑)。

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

アニナル!
22日は神奈川県公立高校の後期選抜試験でした。
受験された皆さん、お疲れ様。

今日、PTAの用事で出かけて、帰りに息子に頼まれていたゲームソフトを買いにヨドバシに寄ったんですが、受験帰りの中学生がいっぱいでしたよ。うちの中学の制服の子もゲーム買ってたよ。
「まっすぐ帰りなさい」って言われてんじゃないの?まあ、その位いいけどね^^。

今日のアニナルはカカシとナルト、サクラの鈴取りの話と、デイダラの砂に侵入する話を平行してやりました。

鈴取りの話、回想シーンが多すぎてなかなか話が進まん。
サスケが出てくるのなんて、完全にファンサービスだよね。
・・・っていうか、この前カカシが「サスケ」って名前出しただけで落ち込んでた2人だったのに、あんな傷ついたサスケを見ても(幻術だけど)何ともないっていうのはなんかなあ。

ナルトとサクラの成長を感じさせるために、長々と原作にはないような戦いのシーンがあったんですが、長すぎ。今回で、カカシが鈴取られると思っていたのに。

あと、ナルトが多重影分身するシーン、第1話のミズキをやっつけるシーンもこんなアングル?じゃなかったでしょうか・・・。

カカシ達のシーンがモタモタしているせいか、デイダラの話の方が面白く感じてしまいます。
アニメのデイダラは原作より男前ですね。声が予想より男っぽかったせいもあるけど。
アニメの我愛羅、もうちょっとかっこよくなんないかな・・・。私的にはちと不満。

せっかく長かったオリジナルが終わって、これから2部行くぞ~!って気合が入っているときに水をさすようでなんなんですが、ナルトアニメって当初、目指していた視聴者層(幼~小学生くらいの男の子?)ってどのくらい見ているんだろう?
どちらかって言うと、腐女子のお姉さま方(私みたいなオバさんも含む・笑)は騒いでいるけれど、元のターゲット層はどうなのかな?と思ってしまったのです。
と言うのも、ナルトが始まる前に「遭わせ屋」というのをつけていて、時間になったからナルトに切り替えたんだけど、息子が「遭わせ屋」の方が面白い、ナルトは最近つまんない・・・と言って、違う部屋のテレビを見にいっちゃったんですよ。

・・・うちの息子だけ?と思いつつ、確かに、初期の方(今、再放送してるところらへんね)が勢いもあったし、面白かったよなあ、と単にカカシ見たさ&ヘンな場面に突っ込みいれたい・・・だけでアニメを見ているのかもしれない、と思っている私なのでした。

お子さんがいるご家庭はいかがですか?

あ、あと銀魂のニンジャーホワイト、決めポーズとった銀さんはまんま、カカシでしたよ、ねっ?(笑)

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

「ドリームガールズ」観ました
20070222093738
まるで一本のミュージカルかコンサートを観た気分です。
劇中の歌は全て俳優さん自身が歌っているらしいのですが、エディ・マーフィがこんなに歌がうまいとは思ってなかった!
ビヨンセが美し過ぎ!
そして、アカデミー賞の助演女優賞候補のエフィ役のジェニファー・ハドソンの歌の迫力にヤられました。
大声出して歌いたい気分になりました。歌好きなら是非ご覧あれ!

テーマ:ドリームガールズ - ジャンル:映画

楡周平著「フェイク」
このところ、あまり本の話題がありません。
いや、読んでないわけではないのですが、紹介するほどのものでもなかったな・・・と思う本だったり。

今回は楡周平の「フェイク」です。

フェイク フェイク
楡 周平 (2006/08)
角川書店

この商品の詳細を見る



岩崎陽一は三流大学出で、今は銀座の高級クラブ「クイーン」の新米ボーイとして働いている。
月給わずか15万、大学時代からのつきあいのあるさくらとは手さえつないだこともなく、欲求不満を処理すべく行った風俗で病気でもうつされたのか、調子が悪くなり、ばか高い治療費を払わされるような始末。

そんなとき、ライバル店から移籍してきた、年収1億とも言われる摩耶ママの運転手に請われる。
月給以外に手当てがつくことに喜ぶ陽一だったが、ママに妙な仕事まで依頼され・・・。


うまくいきそうになると、突き落とされ、また起死回生のチャンスがめぐってくる・・・という感じで話は進みます。

銀座のホステスのしきたり?とか、競輪場の臨場感とかがよかったな。
裏社会も怖そうだし。
これを読んで、私みたいのは絶対賭け事に手を出しちゃいかん・・・と思いましたね。・・・なんか、はまりそうなんだもの(笑)。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

カカサスオンリー
カカサス派の娘のお供で、オンリーイベントへ行ってきました。

場所が浅草橋だったのですが、地下鉄から地上に上がったら、道路では東京マラソンに参加している人がちょうど走っていて、沿道からは「頑張って~」の声援が聞こえていました。

娘はいろいろなスペースへ行って、本を買っていたようですが、私は元々カカサスには興味ないので・・・。

と言いつつ、実は1人だけ、その人の作品の世界観に妙にハマってしまって、買い続けている作家さんがいて、その人のだけ1冊買いました。
どうしようかな・・・と思いつつ、時間に余裕がありそうだったので、スケブもお願いしてしまいました。それもサスケ。カカシスキーのくせに。その人の描くサスケが好きなんだもん。

ビンゴにも参加したい~、という娘に付き合って、けっこう長時間待ったのですが、結局ビンゴは当たらず。余っていたサスケのキーホルダーをもらっていました。

次のイベント予定は春コミか。
3月はコンサートなどの予定もいっぱい入っていて、またダンナにイヤな顔されそうだな(苦笑)。


テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

女はつらいよ・・・
ただいま、月のモノの真っ最中です。
流血話(というのか・・・)がダメな方は先に進まないように。
■ 続きを読む。 ■

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

「地球へ・・・」アニメ化
昨日サイト&ブログめぐりをしていたら、竹宮惠子さんの「地球へ・・・」が4月からテレビアニメ化、というニュースを発見!
〈ANIMEX 1200シリーズ〉(5) 交響組曲 地球(テラ)へ・・・ 〈ANIMEX 1200シリーズ〉(5) 交響組曲 地球(テラ)へ・・・
サントラ、ダ・カーポ 他 (2003/09/25)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


↑資料がなかったので、映画化になったときのサントラっぽいのを載せてみました。

確か、当時の連載は少年誌で、映画化のタイミングでだったか、雑誌サイズの総集編みたいのを買った記憶があります。
映画も観たはずなんだけど・・・。
当時は声優さんなんて、興味がなかったんですが、けっこう有名な俳優さんがキャストの中にいらっしゃいました。
今回のアニメのキャストは・・・期待できそうですぞ。

当時のSF漫画というと、これか、萩尾望都さんの「11人いる!」とかを読んでましたっけ・・・(同じ時期か不明)。

いや~、4月が楽しみです。原作通りなら、けっこうテーマは重いと思うんだけど。・・・と言いつつ、ほとんど内容覚えてないので、原作をどこかで調達せねば。

同じ竹宮さんといえば・・・「風木」はもちろんなんですが、「変奏曲」も好きなんだよね~。エドナンのバイオリンとウォルフのピアノ・・・。
今、のだめやコルダみたいに、音楽アニメがはやってる?から「変奏曲」もどっかで作ってくんないかな~。ちょっとBL(この言葉って、私にはちょっと違和感あるんですが)入ってるから、深夜とかじゃないと無理か。OVAでもいいし・・・。
edonan-2-16.png


「地球へ・・・」の資料がなかったから、「変奏曲」のエドナン描いてみました。似てないけど。
すごく素敵なんだよ、実物は。

テーマ:アニメ・漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

ナルト疾風伝
アニメのナルト疾風伝が始まりました。

なぜかいきなり、サスケとの再会シーンからの始まり。
2部が始まっても、しばらくは出てこないだろうと思っていたサスケスキーの娘は、このサプライズに大変喜んでいましたが、「これやっちゃうと後の楽しみがなくなる・・・」とも言ってました。まあ、このシーンは後日も使いまわされるんだろうな。
サイが顔色悪すぎ。原作だけじゃなかったんだ。

ナルトの帰還のシーンからは、原作とはちょっと違ってましたね。はじめにカカシがいなかったし。

木の葉丸が男前になったなあ。やっぱり、アスマを彷彿とさせられるんですが・・・。

プレゼントのキーワードコーナーのカカシのスーツ姿が・・・笑えた!

デイダラの声は・・・もっと軽いイメージがあったんですが、落ち着いた感じの声。
蠍は・・・今の外見からいったら、あの感じか。

今日見た限りでは、テンポもいいし、これからの展開にも期待が持てそうです。
とりあえず、あんまり顔を崩さないでくれ!
できたら、アニメのカカシの髪型もなんとかしてくれ・・・。

階級の話をしていたイルカせんせ。
シカマルと同じ階級か・・・と嘆いて?おりましたが、ここ数年こなした任務の数・・・となると、シカマルの方が多いんではないか、と思われます(また嫌味言っちゃったよ・・・)。




















テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

カカシ絵
kakasi-2-15.jpg


はじめに描いてた絵が、色塗りの途中に、画面がまっしろになり、パソコンが無反応になりました。
そっちの下絵の方がよかったな・・・。
久々のイラストなのに、またも手抜きですみません。
連載中のカカシ先生です。
きっとこの後、里に帰って、また寝込んでしまうものと思われます(苦笑)。

今日はアニナルもいよいよ第2部に突入。
カカシの姿も拝めるかな。



昨日は「どろろ」を観に行ってきました。
実は私、原作の手塚漫画は読んだことないんですねえ。主人公2人の姿を見たことがある程度。原作のどろろって、もっと幼い感じだよね?

父親の野望のために、自分の体が魔物?に差し出され、48箇所に分かれてしまった自分の体をとりもどすために旅を続ける百鬼丸とそれに同行するどろろの物語。

アクションシーンとかけっこう楽しかったのですが、大きい魔物のCGがいまいちだったな~。そのへんのアクションは「SHINOBI」の方がよかったっす。

普段は笑顔のかわいい?妻夫木クンがあまり笑顔を見せず、精悍な雰囲気でした。彼の笑ったときの口元が好きなんだけどね。ピカチュウみたいで(パタリロみたいにも見える←失礼)。成宮クンもこの手の口元だと思うんですが。

中井貴一もいい役者になったよな~、自分と生年月日全く同じだしな~・・・なんて思いながら、気づいたこと。そんな中井貴一が妻夫木クンの父親役ってことは、自分もそんな年なんだってこと・・・ガックリ↓。

最後に「あと24××(←体だったか箇所だったか、何だったか忘れてしまいました)」って出てたってことは、続編も考えているってことでしょうかね?

映画の予告篇で「ジョジョ」とか「バッテリー」とかやってました。
「バッテリー」、本は大好きなんだけど、映画のストーリーが、体の弱い弟青波のかわりに巧がマウンドに立ち続ける・・・みたいになっているようで、原作のミットに向かってただただ球を投げたいっていう巧のわき目もふらないまっすぐさ(はたから見たら、かなりわがまま)が気に入っている私としては、それは違うだろ・・・と興味半減です。

次は何の映画観ようかな~。

ちなみに、娘に観たい!とせがまれて「僕は妹に恋をする」を先週観たのですが・・・ここまで眠くなる映画も初めてでしたよ。松潤見れれば幸せって人以外には拷問でしかないかも(そこまで言うかっ!)。
娘も原作と大分違うし、眠くなった・・・と言っておりました。

・・・結局ナルトの話はチョコっとしか出ませんでした・・・。
「凛句」
2日くらい前にソニー・ミュージックからメール便が届いていたのですが、「なんか頼んでたっけ?」と思いつつも、そのまま開封せずに放っておいて(ズボラ!)、イベント帰宅後に開けてみたら・・・

UVERworldの「凛句」というCDでした!

中に入っていた手紙文を読んだところ、活動自粛中に支えてくれたファンに対する感謝とお詫びの気持ちを曲で現したい・・・とつくられた曲らしいのです。

そして、メンバーの強い希望で、抽選イベントに応募してくれた人に全員にCDを送ってくれたとのこと。

う、うれしいです、そこまでしてくれて(感激)。

anzuさんのブログを見たら、延期になっていたクリスマスライブのアンコールで、この曲を歌ってくれて、ライブ終了後に、このCDをメンバーが手渡しでくれたようです。すごいファン思いだよね・・・。

3月10日、横浜BRITZでのライブ、楽しみにしてますよ。
多分最年長の部類に入るであろう私は、ライブハウスなんてものも初めてなんで、はじっこで聞き入るのみになってしまいそうですが、心だけは若いつもりですから!

テーマ:UVERworld - ジャンル:音楽

カカ受けオンリーに・・・
行ってまいりました。

去年(・・・だよね?)は初めてサークル参加なるものをしたのですが、今回は娘の受験で、当日どうなるかわからなかったので、エントリーはしていなかったのです(その前に何にも作品描いてないし・・・)。

私の目的はアスカカで、あと四カカを少しくらいで、昨日のブリほどは買わないだろうな・・・と思っていたのに・・・。
なんか、本の量は昨日と同じくらいになりました!

それでも買ったのは、アスカカ、四カカ、ヤマカカ(テンカカ?)くらいで、ナルト、サスケ、イルカからみは1冊も買わなかったんですけどね。

今年は思ったよりアスカカサークルさんが多くてホクホクでした(本誌では、悲しいかな、消えてしまったというのに!)

普段滅多に会えない、遠方から来た方などと、サークルスペースの後ろに入れてもらい(おまけに椅子にまで座ったりなんかして!)お話ができて楽しかったです。

2日分の同人誌が山になって、うれしいんだけど、また収納場所がない・・・。
ちらっとですが、一通り、本に目を通したのですが、その場で絵柄が気に入って買ったサークルさんに当たりがあって、自分の慧眼(!?)にニヤリです。
家族がいない時間に(これが大変なのよ)、ゆっくり読み返したいと思います。

おおっと、忘れてましたが、11日は19回目の結婚記念日でもありました。そんな日に1人同人誌を買いに走る妻・・・。まあ、いいじゃん、毎年なんかやってるわけでもないし。
ちなみに夕食は、結婚記念日と娘の合格祝いを兼ねて、外食でした(単に自分が作りたくないだけ、という噂が・・・)。


テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

ブリオンリー
・・・に行ってきました。

とりあえず、事前にチェックしたサークルさんの本は一通りゲットして、後は会場を回って気になる本を手に取り、気に入ったら買う・・・という感じで(そういう本はほとんどギャグです・笑)。

けっこうな数の本を買ってしまいました。明日もカカシ受けオンリーに行くというのに・・・。

ナルトはほとんど買うジャンルが決まっているのに、ブリーチは自分のお気に入りキャラ以外でも、うまくいじり?ができてる本はついつい買ってしまうのです・・・。

1時過ぎくらいに会場を出て、まっすぐ帰ろうかとも思ったのですが、せっかくの浅草なんで、浅草寺に行ってみました。

お賽銭あげて、串もんじゃ?食べて、人形焼をおみやげに買って、揚げまんじゅうを買って食べました・・・1人で(笑)。

家に帰ってから、ダンナと話していて、1人で行った、と言ったら、また「1人なの!」とあきれた感じで言われてしまったので、ちょっとムッとしてしまった私。
この前、ブリミュライブと朴さんのお芝居を1人で観にいったときもそんな調子で言われたんですけどね・・・。

そりゃあ、確かに、同じ趣味持ってる友達と一緒に行ったら、さらに楽しいと思うけれど、常に誰かと一緒じゃないとどこにも行けないって言うんじゃ、行動範囲が狭くなってしまうじゃない?私は思いたったらどこへでも、フットワーク軽く行きたいんだよね。いつまでこういうことができるのかもわからないし。
1人でイベント、映画、お芝居に行くのも全然平気、って人はあんまりいないんでしょうか?

実は、正月明けに、(子供を置いて)私が1人で出かけることが多くなったのを、ダンナがあんまり快く思ってない節があったので、思わず、

 「これからは自分の行きたいところへ行く」宣言

をしちゃったんですよ(苦笑)。
自分の年が、母が亡くなった年にあと10年・・・ということになって、自分もいつ死ぬかわからない、それだったら、なるべく我慢なんかしないでやりたいことはやっとこう!って思っちゃったんですね(まあ、金銭的に制限あったりはするだろうけど、そのへんは働くことも考えて)。
子供だって、もう高校と中学なんだしさ~。家でくさってるお母さんより、元気なお母さんの方がいいでショ?

・・・っていうのは、私のわがままでしょうか?

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

ナルト勝ったね・・・
今日発売のWJ読みました。・・・といいつつ、あんまり目を通していないんですが。

とりあえず、ナルトは角都を倒しました。
まあ、ナルトにとってはこれで大満足(カカシも教え子の成長に満足してるのか・・・)なんでしょうが、あれだけみんな集まってきて、活躍できたのがナルトとシカマルだけっていうのは何か物足りない感じです。影分身を本体と見せかけて、思わぬ方向から攻撃・・・てのも、何回も繰り返してきた戦術のような気もするし。

次号は里に帰還!らしいですが、またカカシは寝込んでしまうのか?(ああ、ヘタレ・・・←そこも好きなのよ!)

アニナルの予告では、木の葉丸がやけにかっこよくなってました。WJ本誌にもアニメの予告載ってましたが、それを見ながら「やっぱり木の葉丸ってアスマに似てるんだな~・・・」と思ったんですが(親戚としてですよ)。

「続き」にちょっとぼやきめいたもの。イルカファンは読まない方が賢明かと。(批判はお受けしません)。
■ 続きを読む。 ■

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

イベント!
「金色のコルダ」のネオロマンスフェスタのチケットの先行抽選販売の結果が昨日の夜届きました。
3公演分、エントリーしていたのですが、3月10日の昼の部、当選でした。後は×でした。

んで、失念していたのですが、10日って、UVERの横浜ライブもあったんですね。自分でチケットとっといて、この日だって忘れてた・・・。
幸い、10日の夜の部以外でエントリーしていたので、他の日時のが当たっても大丈夫だったのですが、もしこの日の夜の部にしてたら、ダブルブッキングでしたよ・・・。
まったく、自分のスケジュール管理能力のなさにがっかりです。

しかし、昼間ネオロマ行って、夕方からUVERってかなりハードスケジュールだな。それもUVER立ち見だし。オバサンは隅っこで小さくなってますよ。

コルダにはブリチにも出てる森田さんや、イトケンさんや、コニタン、石川さん(昼の部参加になったみたいですよね)も参加しますが、全く雰囲気違うんだろうな~。
なんだか今から楽しみです。

そういえば、今横浜ではコルダのスタンプラリーなるものをやっていますよね。参加したい気持ちもあるけれども、カップルとかたくさんいそうな横浜の名所を一人で回るってのも寂しいよな・・・。無理矢理娘でも引っ張り出すかな(笑)。

テーマ:金色のコルダ - ジャンル:アニメ・コミック

ファー付きの時計
20070208162839
ブリーチのイラスト集で、久保せんせが「どこかにないかな」と言ってらしたのを思い出して、通販で見つけて買ったものです。ベルトは皮革なんですが。最近は携帯があるから、普段腕時計はしてないんだけどね(笑)。
人間ドック
・・・に行ってきました。ダンナの会社が加入している健保で、家族でも申し込めば年1回受けられるので、毎年受けてます。年々受ける時期がずれているのですが・・・。

今回は何といっても、体重の増加(というか、腹周りの肉の増加!?)が心配だったのですが、胃のバリウム検査のため、朝食を食べていかなかったせいか、思っていたよりも、体重が少なくて、少々安心(でも、確実に去年より増えてる!)

困ってしまったのは聴力の検査。
その前に胃のバリウム検査をしたのですが、何も食べてなかったところに、液体が入ってきたもんだから、腸が活動を始めてしまったのか、ギュルギュルとおなかが鳴ってしまって、検査の音が聞こえない~!
もし、聴力の結果が悪かったら、それはおなかの音のせいですから!

最後の方で、内科の先生の診察があって、今日出た結果の範囲で、体の状態を診てくれるのですが、胃のレントゲンを見ると、ちょっと胃炎気味の部分があるそうです。最終的な結果は1ヶ月後くらいに出るんだけど、たいしたことないといいな・・・。胃カメラとか飲みたくないよ・・・。

全ての診察が終わったあとで、体脂肪計に乗ってみたのですが、肥満ギリギリセーフ!の状態でした。

夜に「ビューティーコロシアム」を見ても思ったんだけど、真剣に体絞らないと・・・。体重が半分くらいになったって人の減った分の体重分のお米が置いてあったんだけど(60キロぐらい?)、あれだけのモノを今まで体に付けてたんだと思うと、恐ろしいよね・・・。

子供にも協力してもらって、お菓子をあんまり家に置かないことにしよう!と話し合いました。・・・実現できるかな・・・(←食に関しては、我慢ということがほとんどできない私)。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

愛の傾きバトン
RAINEYさんからいただきました、「愛の傾きバトン」。
もらってからずいぶんたってる~、すみません。
それでは☆

これはあなたが好きなキャラを3人選んで回答してください。

・まず誰を選びましたか
3人って難しいね・・・。
銀髪シリーズってことで
 カカシ、日番谷君、銀さん、で

・それは何故? 
なぜか好きになるキャラは銀髪が多いです、ってことで(笑)
みんなカッコイイから

・その3人の長所は?
カカシと銀さんは、普段ホワ~っとしているようでいて、やるときゃやるところ。
ひっつんは外見に似合わず、中身が大人なところ・・・かな?

・逆に短所はどんなところだと思いますか?
カカシ・・・張り切りすぎると、すぐチャクラ切れ起こすところ(笑)
ひっつん・・・こと雛森のこととなると、周りが見えなくなるところ
銀さん・・・けっこう自分の気持ちを抑えてるような気がするんだけどなあ~(誰に対してだ?)

その3人がピンチ!誰から助ける?
ん~、一番人間ぽい(1人は死神だし・笑)のは銀さんなんだけど、チャクラ切れると、動けなくなるから・・・カカシで!

・その3人の中であなたが一番好きなのは?
これも難しいですね・・・。
好きのキャリアでカカシ。

最後にあなたの一番好きなキャラに愛のメッセージを!
あなたは死なないで、いつまでも里を見守っててね(切実!!)。

・次に回す10人
10人!は無理なので、ナナコさん、弁天さん、もしよければお願いします^^。

長所、短所って難しいです。新学年のはじめに記入させられる子供の調査書にもあるなあ。けっこうひとつの性格が別な面から見ると長所だったり短所だったりするんだよね・・・。

テーマ:バトン - ジャンル:アニメ・コミック

絵チャ!
夕べ、ナナコさん宅の絵チャに参加させていただきました。
わたしは2枚目に参加。

echa-2-4.png


(クリックで大きくなります)

左上から黒乃さん、ナナコさん、うるさん、睦月さん
左下から弁天さん、ケーさん、私、チョコモカさん。

みなさん、うまいです~。
私はめずらしく左向きの顔に挑戦。左利きなもんで、こちら向きは苦手だ・・・。
近くにカラー絵がなかったので、獄寺クンの髪の色が変になってます。

この絵を描き終わった後、ナナコさん、弁天さん、ケーさんと主にナルトの話をしてました。いろいろお話ができて、楽しかったです。

しかし、最後に残った4人はみんなダンナ持ち(!?)でした。日ごろ発散できない不満を抱えているのか?
・・・って、単に参加時間が遅かっただけだよね(ダンナうぜ~、とか言ってたけどサ・笑)。

楽しい時間をありがとうございました!

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

買っちまった…
20070203173611
我が家に氷の妖精さんが来ました。

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

やった~!!
先ほど、娘から電話がありまして・・・

公立高校、合格しました!

娘の受験を応援してくださった方、ありがとうございました。
まだこれから受験が控えている方・・・自分の夢に向かってがんばってください。

うおおい、これで私立の受験料2万円も浮くし・・・。
心置きなくヲタ活動ができるってもんです(それかいっ!)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

今更ながら・・・
「武士の一分」を観てきました。ホントは別なの観ようかと思っていたのですが、夕方からしか上映しないようだったので・・・。

派手さはないものの、しっとりとした心に沁みる映画でした。
いい意味で、キムタクがオーラを抑えた演技で、下級武士を演じていました。殺陣はかっこよかったと思いますよ。
壇さん、キレイ、笹野さんの存在感がすばらしい(ところどころで観客から笑いが漏れました)。

原作の藤沢周平さん、私はNHKで時代劇ドラマにもなった「用心棒日月抄」(ドラマ名は「腕に覚えあり」、村上弘明さん主演)しか読んだことがないのですが、亡き父がこの方の本が大好きで(棺にも1冊入れました)、家にもいっぱいあるので、たまには読んでみようかな・・・。

レディースデイのせいか、映画館がすごい混みようでした。私はネットで予約していったので、すんなり入れたのですが、2,3階が映画館なのに、1階からぐる~っと列ができていたようです。韓国映画が人気みたいだったな。

久しぶり?に1階にあったゲームコーナーで、UFOキャッチャーをやって、700円で4つぬいぐるみやマスコットをゲットしました。私にしてはめずらしく大漁でした。ああ、また部屋が狭くなる・・・。

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

最近・・・
新聞の勧誘がよく来ます。
朝○の人には「お宅は読○とってますよね」と聞かれ、読○の人には「朝○とってますよね」と聞かれますが、うちは毎○です。あんまり毎○とってる家っていないのかなあ。

うちは父が毎○を購読していたので、そのまま継続しているんですが、わりと記事も気に入っているし、勧誘の人はいろいろサービスつけますよ~!と誘いますが、変える気もありません。

日曜には西原理恵子さんの漫画もあるしな・・・。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。