プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らんかった!
昨日、お中元を頼みに横浜のそごうまで行きました。その後、「屋上に小動物のコーナーがあったな・・」と久しぶりに屋上に上がってみました。今、飼っているカメのえさが、あんまりよくないので、もっといいのを捜してみようと思ったのですが・・・。

なくなってた!そして、フットサルのコートと「Shunsuke Park」ていうのができてた。中村俊輔が「子供達のために・・・」とサッカースクールなどもできるようにつくったらしいのですが、ある、というのは聞いていたけど、そごうの屋上にあるとは知らなかったよ。俊輔に関する展示物もあります。

その後、アニメイトに寄り、ブリーチのDVDを購入(その他また新商品のグッズを買ってしまったり・・・、「銀魂」DVDまで予約しちゃった)。

今日、特典DVDだけ見たのですが(それが本命だったのだ)、「死神図鑑ゴールデン総集編」の方は現世のコン達の話がほとんどだったので、ちょっと期待はずれ(面白かったけどね)。「死神図鑑スペシャル」の方が面白かったデス。それぞれの隊の隊長や隊員を藍染、ギン、東仙がコメントしてます。そのコメントがいいの。

私はイズルに対するギンの、「僕らと一緒に来てたら、ホロウの人らにいじめられていたかも知れんしなあ。置いてきてよかったんかも」ってコメント、受けました。

ギンの挑発に簡単に乗っちゃったひっつん、また対決してほしいですわあ(ギン風に)。
スポンサーサイト

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

寝不足!
小6の息子がブラジルVSガーナ戦を観る、とがんばって起きていたので、一緒にテレビ観戦しました(・・・といっても、息子は途中でダウン。ロナウドのシュートは見れたけど)。

おもしろかったです。やっぱりW杯は決勝トーナメントから?

アフリカの選手って、身体能力が高くて、なんでもうこんな所にいんの~?って思うような瞬発力とかがいつも目立っていた感じなのですが、ガーナというチームはどちらかというと短いパスをうまくつないでゴールまで行くチーム・・・という印象でした。

3点という点差ほど、力の差があったとも思わなかったのですが・・・2点目はガーナのコーナーキックからのヘディングシュートが入らなかったことで、すぐに気持ちの切替ができてなかったガーナを攻めたブラジルの勝利?(オフサイドくさかったけど)

確かにシュートの精度、という点ではガーナの選手は枠をとらえられないシュートが多かった気がする。

おいおい、オウンゴールか?というようなガーナの選手のヘディングがあったり・・・あれはバックパス?

ロベカルやロナウジーニョがあがっているのに、ボールがもらえないと怒っていたけど、日本てそういう場面あんまりないよな。自分に寄越せってアピールが少ないような。

結局、ガーナも点が入らず。そんな中で玉田がブラジルからゴールを奪ったってことは評価できるんじゃないですか?いくら手を抜いてた・・・って言ったって、お情けで点はくれないと思います。

・・・な~んて、またわかりもしないのに、言いたいこと言っちゃったよ。息子なんかは、今日サッカーがあるのですが、うまい選手の真似なんかしちゃうんだろうな。

スペインVSフランス戦もあったけれど、さすがに2時間睡眠で耐えられる歳ではないので、録画しました。今夜は試合もないし、ゆっくり寝れるかな・・・とか言いながら、パソコンの前に座ってまた寝不足になることでしょう。


テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

荻原浩「明日の記憶」
俳優の渡辺謙さんがこの本を読んで、ぜひとも映画化したい・・・と著者に手紙を送って、映画化されたこの作品。現在上映されてますね。


明日の記憶 明日の記憶
荻原 浩 (2004/10/20)
光文社

この商品の詳細を見る


主人公は広告会社の営業マン、佐伯。妻枝実子とひとり娘、梨恵との3人家族だが、梨恵は妊娠しており、出産前に結婚式を挙げる予定になっている。

あるとき、頭に違和感を感じ、病院に行った佐伯。そこで彼は若年性アルツハイマーであることを告げられる。

今、自分が抱えているプロジェクトが終わるまでは、梨恵が結婚するまでは・・・と自分の病気を会社に隠し、仕事を続ける佐伯。しかし、だんだん人の名前や顔がわからなくなったり、約束を忘れてしまったり、道順がわからなくなってしまったり・・・とさまざまな症状が出てきてしまう。細かいことにもメモをとり、対処しようとする佐伯だったが・・・。

佐伯はどうなってしまうのでしょう。

なんか、人ごとではないと感じてしまう近頃の自分。顔はわかるのに、名前が出てこなかったり、何かしよう、と部屋を移った途端、何しに来たか忘れていたり・・・とかしょっちゅうです。自分が言ったり、したことを覚えていない、ということはないので、自然な(?)脳の老化なのかな・・・とは思うのですが。

佐伯が備忘録、と言って日記を書いています。はじめ、漢字が間違っていたりして、校正間違い?と思っていたのですが、佐伯の病状が進行していったためだったのですね。最後の方は漢字が少なく、ひらがなが多くなったり、同じことを2回も書いたりしています。

本の中で気にいった文章をいくつか。

「歳をとり、未来が少なくなることは悪いことばかりじゃない。そのぶん、思い出が増える」・・・確か、病気が発覚する前の佐伯の言葉だったと思います。今では、この言葉は切ない。

久しぶりに家に帰ってきた梨恵と佐伯の会話。梨恵には病気のことを知らせていません。
「お父さんは泣かない人だもんね。覚えてる?中学の頃、私が学校で嫌なことがあった時、何回も泣いてたら、怒ったんだよ。いつまでも泣くな。1回だけにしろ。余計な涙は現実逃避だって」
そのあと浴室に行った佐伯。
「私はしばらくの間、洗面所で現実逃避をした」

「人の死は心臓の停止した瞬間に訪れるのか、それとも脳の機能を失った時からなのか、その論争に関してはいろいろな話を聞かされてきたが、記憶の死はどうなるのだろう。記憶の死だってイコール人の死ではないのか」

最後の方で佐伯は昔親友の児島と行った窯場へと1人で行きます。今回は泣かずにすむかな・・・と思った私。最後の2ページに泣かされました。

佐伯と枝実子みたいな夫婦には、なりたいけれどなれないな・・・と思った私です。

映画も観たくなりました。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

今日のバトンPARTⅡ
櫻さんからいただいたバトンです。何バトンって言うんだろう・・・。「自分にあてはまる?バトン」とでも申しましょうか。ではいきま~す。

1.とんがりコーンを指にはめたことがある。

  ある。そういえば、最近食べてませんなあ。
  

2.バームクーヘンをはがす。
  
  以前はよくやった。

3.扇風機の前であーーーって言う。

  昔、やったかな。「ワレワレハウチュウジンダ」ってよくありますよね・・・。

4.ポッキーのチョコの部分だけを舐めとる。
  
  ポッキーからプリッツに変身!?ってかなり昔にやったような記憶はある。

5.全校生徒の前でバンド演奏という妄想。
 
  演奏できる楽器がないからな。小学校のクラスで、体育館でものまねショーをやったことはある。

6.自分の写メを何度も撮って、自分が一番カッコ良く、可愛いく写る角度を研究する
  
  はっきり言って、この年になって自分の写メとろうって気になりません。この間、赤レンガで日本代表のパネルの前で取ってもらったけど(息子がやだっていうんだもん・・・)。

7.歩いてるとき余計なこと考えて足がグキッてなる
  
  単に歩き方が悪いんだと思います。それとも足腰が弱っているとか・・・。

8.カップ焼きそばを作ろうとしたが、お湯を入れる前にソースを入れた
  
  焼きそばだったか、スパ王(商品名!)だったか・・・。お湯を切ろうとして、麺を流しにすべてぶちまけたことはあります。食べれなかった(涙)。

9.自転車に乗ってる時ペダルを踏み外して空転したペダルがひざの裏にヒットする
  
  自転車はまず乗らない。

10.部屋の電気のひもを使ってボクシング。
  
   ボクシングできるほど低い位置にひもがありません。

11.鏡をみて、「自分はカッコぃぃ、カワィィ」とか思うけど、それは光や角度の問題で町の外でふとガラスに映った自分を見て落ち込む
  
  自分的には鏡に映った顔の方が好きなんですが・・・。地下鉄とかトンネルに入ったときに電車の窓に映る顔はキライ(余計ふけてる)。

12.自分の声を録音して聞いて、死にたくなる。
  
  妹と声が一緒だよ!とは思った。別にキライじゃない。

13.深夜にやっている映画を勝手にエロだと勘違いして夜更かしして後悔する
  
  別にエロ映画じゃなくてもエロいシーンはけっこう出てくるので、特に深夜だからといって観ない。

15.向かってくる歩行者をかわし損ねて、フェイントのかけ合いみたいになる
  
  これはしょっちゅうかも。

16.全部でいくつ当てはまりましたか?
  
  現在の私だと2つくらいしかない。チャレンジ精神が減ってきた?

17.バトンを回す人を今まで当てはまった数と同じ人数に
  
  もらってもいいよ!と言う方がいましたら・・・。
 


テーマ:バトン - ジャンル:日記

カラオケバトン
ずいぶん前にナナコさんからいただいたカラオケバトンです。

Q1 平均的に月何回くらい行く?

ん~、あんまり行きません。嫌いじゃないが(むしろ好き?)相手がいないので。 平均したら月1くらい?


Q2 何時間くらい歌う?

お昼込みだと6時間。お昼食べた後だと4~5時間?夕飯の支度があるので・・・。夜カラはこのところしてません。


Q3 何人くらいで行く事が多い?

最近はほとんど子供としか行かないので、2人もしくは3人。

Q4 よく歌う、または好きな曲は?

子供もわかるようにアニソン。
そのときにドラマのOP,EDで使われている曲とか。
「キューティー・ハニー」は毎回歌ってる気がする。この前の映像は幸田サンのライブ版でした。

Q5 よく歌うアーティスト名または好きなアーティストは?(何人、何グループでも可)

UVERworld・・・好きなんだけど、自分じゃリズムにいまいちのれてない。ハスキーな声の男子に歌ってもらいたい。

SMAPの曲・・・でも自分が歌うとキーが低すぎ。調節のしかたがわかりません。

平井堅の「POP STAR」は最近よく歌ってる。

古いとこではユーミンとかかな(最近の曲は知らない)。

Q6 18番は?

「涙そうそう」とかけっこういけるんじゃないかと・・・。
この前、思いのほか、アンジェラ・アキの「THIS LOVE」がいけたので、彼女の曲を研究します。私の声に向いてると思う。

Q7 一番始めに歌う曲と一番最後に歌う曲は?

はじめはそのときにはやってる歌をとりあえず歌ってみる。
締めは・・・特に決まってません。


Q8 次にマイクを渡す五人

カラオケ好きな方がいたらもらってください。

テーマ:バトン - ジャンル:日記

先週の無駄使い(6/19-6/25)
先週はウィークデイに出かけなかったので、あまり無駄遣いはしてないは・・ず・・・。

6月20日

・サッカーマガジン・・・先週も買ってたのに、コンビニで買ってたので、あげるの忘れてました。
4年前のワールドカップのとき、自分が日本VSロシア戦を観に行くこともあって、なぜかサッカーのことをもっと知りたくなり、買い始めて、1年以上買い続けていたのですが、いつの間にか、それが同人誌に代わってた。一体どういう方向転換なんだろう。回数は多くないですが、サッカーの試合を観に行くことは好きです。

6月24日

・「バッテリーⅤ」文庫版・・・Ⅴ自体はハードカバーで(借りて)読んだけれど、文庫版は出るたびに買ってます。文庫だけの書き下ろしも毎回収録されてるし。早く最終巻を読まねば!

・LaLa8月号・・・ホスト部の全プレ目当て。毎月買ってたころって、山岸涼子さんの「日出処の天子」とかが連載していたころ(連載中はずっと読んでたはず)だから、一体どのくらい前だろう。昔の方が漫画家さんの絵に個性があったような気がする。最近は似た絵が多くて・・・。年取ったからそう感じるだけ?

・Vジャンプ8月号

・ナルトDCD(データカードダス)

・ブリーチソウルカードバトル・・・自販機ブースター版

6月25日

・早売りWJ

・デスノートオフィシャルムービーガイド

以上です。
カード類がたまってて、整理がついてない状態です。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

デスノ観に行きました
このところ、寝不足が続いているので、早めに寝ようかな・・・と思いつつ、ブログをチェックしたら、宍戸さんのところで絵チャ開催とのことで、ROMしてしまって2時半過ぎ。アルゼンチン戦を観たいけど徹夜はできぬ・・・とちょこっと寝て、後半20分くらいから観戦。延長戦を見届けてから9時ころまでまた寝て・・・観に行きました、「デスノート」、娘・息子と3人で。

昨日休出する、というダンナにチケット買っておいてもらってよかった。窓口にすごい行列ができてました。「M・I・3」の先先行があったからかもしれないけど・・・。デスノも次の2回は完売でした。

劇場にはいったら、ほぼ満員。こんなに混んでいるのは久しぶりかも。

映画は・・・面白かったです。原作通りとはいかないものの、バスジャックの話とか、地下鉄の話とかはだいだい原作通りかな。映画オリジナルキャラのライトの恋人がどうからむのか、と思っていたのですが、うまいぐあいに納まっていました。続きも楽しみです。

藤原君のライト、原作ほど、頭がよくて洗練されたイメージではないのですが、ちゃんとライトになりきってます(私のライトのイメージは髪を金髪ぽくしていたころの山Pなんだけどね。藤原君はナルトのサスケのイメージ)。

Lもキャストが決まったときは、この人がLになれるんだろうか・・・と思ったのですが、それほど違和感ありませんでした。甘いものばっか食べてるところがいいね。でも、だれかが書いてたけど、確かに「呪怨」ぽい(失礼・・・)。

ワタリは息子のイメージ通りだったようです。

私は松田がけっこうイメージに合ってたかも。

リュークのCGはすごい。ホントにそこにリュークがいるようだ。

心臓麻痺で次々に死んでいく人の演技が・・・?てところもあったのですが、2時間半近い時間も長く感じず観れました。

家に帰ってからデスノのコミックスを読み返していたんですが、最初のころのライトってかわいかったんだな・・・。

ああ!また1時過ぎた。寝不足の日々がしばらく続きそうです。

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:映画

カカシ登場記念!?
kakasi-6-23.jpg


最近カカシ先生描いてなかったな~と思い、机上のソフトケースに入っているブロマイドを参照に、描いてみました。相変わらずアップです。

いい加減に絵も上達したい。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

日本VSブラジル
朝4時から子供ともども起き出して、日本応援したんですが・・・やっぱりだめでした。残念。といっても、私はブラジルから1点とれればそれで(一応)満足だと思っていたので、それほどの落胆はありません。ブラジルの1点目はともかく、あとは日本のミスからではなく、ブラジルの技術の高さでとったゴールだから。2点目の無回転のシュート、すごかった。

玉田が先取点をとったことによって、かえってブラジルを本気にしてしまったのでは・・・と、本人もインタビューで答えてましたが、本気だしてもらえてよかった。ブラジルの最後の交代がキーパーだったのは、何かバカにされた感じでちょっとむっとしてしまったけれど。

今回は中村があまり調子よくなかった。みんな、ドイツ戦でがんばりすぎたんでは・・・なんて思ってしまった。

うちでは朝は「ズームイン・スーパー」を見ているのですが、W杯の解説を中西哲生さんがやっていて、私はけっこう彼の解説、というか分析が好きです。

W杯前から1次リーグ突破は難しいと言っていたし(まあ、みなさんもそうでしょうけれど)、今回の敗因の一番の原因はオーストラリア戦にあり、という話もうん、納得、というか私が感じていたとおりでした。

でもさ、あのチェコでさえも1次リーグ敗退だもの、厳しいんだよ。

これから日本がW杯で勝ちあがっていけるにはどうしたらいいのか。今回感じたのは持久力のなさ?

以前「ジャンクスポーツ」でどうしてブラジル人はあんなに強いのか、って話になったときに、元日本代表のロペス(ああっ、漢字わからん)が子供のころ120km自転車をこいで、釣りに行ってた・・・という話をしていて、そもそも子供のころからの鍛え方がちがうんだ、と思いましたよ。日本の子供、外で遊ばずにゲームばっかりしてるんじゃないぞ。公園で遊ぶ・・・とか言って、公園で携帯ゲームやカードゲームばかりしてるんじゃないぞ、と思った母でした。

まあ、うちの息子みたいに、6畳の和室に小さいゴール置いてシュートの練習するのもなにかとは思うけどさ。

日本代表のW杯は終わったけれど、W杯はまだまだ続きます。いい試合が見れるのはこれからだ。いい試合を見て、試合を見る目を育てて、日本のサッカーも育てていきましょう!・・・なんて大きいこと言い過ぎ?

たいしてサッカーにくわしくもないのに、言いたいこと言ってしまいました。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

PTA役員決めって・・・
今朝4時起きで、アルゼンチン対オランダ戦を観たのですが、後半は半分ウトウト状態。イエローカードをもらっている主力選手は出なかったようだけど、それでもアルゼンチンの若手はすごかったヨ。アルゼンチンのプレースタイルが好きです。

・・・なんて寝不足の状態で、息子の懇談会へ行きました。修学旅行のビデオを見せてくれたんだけれど、眠気をこらえるのが大変でした・・・半分寝てたかも。

他にもいろいろな話題が出たのですが、最後にPTAのクラス委員選出についての話が出ました。

今年、息子の学年では委員さんがなかなか決まらず大変だったのです。中でも推薦委員と言って、次の年のPTA役員の選出をおこなう委員が全然決まらなくて、最終的には6年間1回も委員をやったことのない人でくじびき、ということで決まったそうです。

なぜにこの委員が敬遠されるかというと、うちの学校では推薦委員さんが次の年の役員(会長・副会長・書記等のことです)をやってくれそうなお宅を何回も訪問して役員さんを受けてもらわなければいけないからなのです。受けてくれる人が出るまで何回も歩きまわらなければいけない・・・というのが敬遠される理由です。

他の学校ではどうやって役員さんの選出をやっているのでしょう?転校してきた・・・というお母さんは、前の学校では役員もくじびきだった・・・というおそろしいことを言ってましたが。

クラス委員の選出も、一応、学年のはじめに今年やれるかどうかのアンケートをとるのですが、「やります」「だれもいなければやります」を選ぶ人はほとんどいなくて、実際ははじめての懇談会に出席した人の中で決める・・・ということがほとんど(今年の担任はそういう決め方はしない、と言ってくれたのでよかったのですが)。

そんな状態を打破(?)すべくいいアイデアはないか・・・との呼びかけがあったのですが。以前私がこのブログでも言っていたように、1年のときにどこの学年で委員を引き受けられるか明記する(6年間で必ず1回委員をやること前提)、という意見は出ました。他にもみんなに公平で、いいアイデアはないもんだろうか。

委員も悪いことばかりではないんですがねえ。新しい友達もできるし。

・・・と言いつつ、今週また土曜にPTAで中学に行かなきゃならないんだ。今月土曜が3回も学校関係でつぶれたよ。いやだな~。休日なのに、学校9時集合だよ。いつもなら、まだ食事中だよ・・・。

さ~て、明日の早朝4時からの日本対ブラジル戦を観るために、今日は早めに寝るかな。娘も息子も観るって言ってます。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

日番谷!
siro-6-22.jpg


最近あまりイラストソフトを使っていなかったので練習・・・のつもりだったのに、結局単色に。色塗りの練習できないじゃん!

子供っぽいひっつんを描きたかったのに、思いどおりいかない。顔の輪郭がコナン君ぽくなった?

この前、絵版に描いたものをアップしようと思ったら、保存のしかたがまずかったのか、こっちにはアップできませんでした。う~ん、もっと使い方を勉強せねば。

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

お気に入りバトン
たくゆいさんから『お気に入りバトン』頂きました。
早速答えていきたいと思います。
 


*最近お気に入りの本は何ですか?

・週間少年ジャンプ・・・と言ってしまっていいんだろうか。作品としては「BLEACH」が一番なんだけど、最近は「アイシールド21」の展開が気になってます。「NARUTO」はやっとカカシ先生が出てきてくれて少しテンションあがってきたけど、まだまだあがりきらず・・・です。

・一条ゆかりさんの「プライド」。私がこどものころから漫画を描いてらして、今でも第一線で活躍しておられることはすばらしい!女の闘い?にワクワク。

・あさのあつこ作品。「NO・6」のネズミも「バッテリー」の巧も私の好みです。まだ「バッテリー」の最終巻、読んでいないんだけど・・。もう1人、お気に入りキャラの瑞垣ってのがいるんですが、あさのさんが彼を主人公にした小説を考えているという新聞の記事を読み、よっしゃぁ~っ!っていう気分です。早く書いてください~!

・こんなところに書いてもよいのか・・・先日のブリーチオンリーで買った、ギャグ本!なんで、ブリーチのキャラってこんなにいじりがいがあるの?と大笑いしながら読んでます。ナルトはカカシ先生以外にはころばなかったのに。
  
*最近お気に入りデザートは何ですか?

・抹茶系デザート。「抹茶」と書いてあるととりあえず買ってみる。
     
*最近お気に入りの場所はどこですか?

・横浜そごうとスカイビルの連絡通路。そこからみなとみらい方面をながめるのが好き。

・居間の長ソファー。ここで惰眠をむさぼる(そのせいで、この間のブラジル・オーストラリア戦の後半開始15分見逃したのだが)。

*最近お気に入りの言葉は何ですか?

・「明日できることは今日やらない」←まったくもって、私のためにある言葉です。なんて怠けモンなんだヨ。いつもぎりぎりまでやらないで、あわてるのは自分なんだからさ~、と思いつつ、そう簡単に性格は直らない。(注・仕事はてきぱきこなしてました。念のため)
 
*最近お気に入りの歌は何ですか?

・「抱いてセニョリータ」・・・娘がこれとFLOWの曲(ナルトのOP)をパソコン中に延々と流すので脳内で回ってます。

・アンジェラ・アキ「THIS LOVE」・・・月曜に娘とカラオケで歌って気づいたのだが、彼女の歌、私の声にあってる(どっちかっていうとソプラノ系とでも言うんでしょうか)。

・UVERの曲・・・もうボーカルの声が大好きだ~!

*最近お気に入りの5人にバトンを回してください。

・5人もですか!ナナコさん、anzuさん、mamさん、はまさん、Rainnyさん、よろしかったらお願いします。やってらしたら、スルーで。




テーマ:バトン - ジャンル:日記

先週の無駄使い(6/12-6/18)
大した違いはないのですが、記事をアップする時期が遅いので「今週の・・・」から「先週の・・・」に変更しました。

6月12日

・「GOAL2」の前売りチケット・・・「GOAL」を見たついでに次の作品の前売りを息子に買わされる。秋ころなのに・・・。

・「ワンピース」のコミックス・・・30巻で止まっていたのに、息子がまた読み出して、せがまれる。

6月13日

・ジャンプショップにてエリザベスのぬいぐるみとハンドタオルを。エリザベス好きの妹にちょっと遅れたけれど、誕生日プレゼント。ちなみに私は両方持ってます。

6月15日

・「ワンピース」のコミックス2冊・・・息子用

・「ホスト部」のコミックス2冊・・・娘用

・ナルトカード・・・100円いれると出るヤツです。最新版。

6月16日

・宇多田ヒカルCD「ULTRA BLUE」

・BLEACH BEAT COLLECTION 2nd SESSION 02
20060620150901

買おうか迷ってたんですが、ひっつん好きさんのブログで、そんなに悪くなかったと書いてあったので・・・。お店で見て、ひっつんのイラストに惚れて、買っちゃいました。かわいいよ~!!

歌はね・・・あんまり「日番谷」って感じはしないけど、朴さんいいと思うよ。この歌だったら、「NANA」のボーカルも朴さんでよかったのに・・・って思いました。

・「エロイカより愛をこめて」のコミックス最新刊・・・図書カード全員サービスにひかれて買ってしまった。プリンセス本誌も買わなきゃいけないみたいだが。一体何年ぶりだ?「王家の紋章」もまだ連載してるんでしたっけ?

・ナルトのガシャポン・・・以前ブログに書いたおみくじのやつです。これぞ、無駄遣い。

6月18日

・BLEACHの同人誌・・・オンリーにて散財。目的はひっつんだったのに、当日会場で衝動買いした天然兄様とか豆竹(ちっさくなった浮竹さんがかわいいのだ)とかが、思いのほかおもしろくて・・・。時間がなくてまだ全部は読んでいないのですが。

ああ、やっぱり・・・。漫画・アニメ関係ばかりだよ。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

痛恨のドロー
日本対クロアチア戦は引き分けでした。せっかくFWを入れても、そこまでボールがいかないと意味ないよ~。
川口がPK止めたのはすごかったけど、バックパスを後逸したのが一番印象に残ってしまいました。
引き続き、ブラジル対オーストラリア戦を観ています。

テーマ:2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル:スポーツ

ブリーチオンリー
行ってきました、蒲田まで。ブリーチのオンリーに。家族には「展示会に行く」と言って(私はよく絵の展覧会に行くので、それのことかと思ってくれているのか)。息子は昨日ダンナと幕張までワールドホビーフェアに行ったし、娘は明日代休で休みなので、明日出かける気でいるのか、私1人で出かけても文句言われなかった。

で、開場時刻の11時ころに着いたのですが、長蛇の列!結局会場に入れたのは12時ころでした。ブリーチオンリーって初めてだったんだけど、いつもこんなにすごいのか!

目指すはもちろんひっつん。でもオールキャラのギャグ本とか違うCPの本とかも衝動買いして、気づいたらすごい散財しておりました。

コスプレイヤーの方もたくさんいたようで(剣が入っているらしき袋を持っている人がたくさんいた)、特に他のジャンルより男の人が多かった気がします。

今日の戦利品、早く読みたいけど、このあと日本戦もあるし(起きていられたら、ブラジル戦も観たい!)、明日は娘もいるし・・・でゆっくり読めるのはあさって以降になりそうです。

9月は自分もサークル参加だ!

テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

休日に学校(中学編)
先週の息子の小学校に引き続き、今週の土曜(もう日曜になってるけど)は娘の中学の授業参観&懇談会でした。娘が「授業参観は来なくていい~!」と言うので、懇談会だけ参加(一応委員だし・・・)。出席者は12人。少ない。授業参観は2,3人だったらしい(娘談)。

うちのクラスはめずらしいことに男子の方がまじめらしい。先生の方からはいじめらしいいじめはなさそう・・・という話だったのですが、上履きにのり(貼り付けるヤツです)を入れられたり、クリップを足にささるように曲げて入れられたり、教科書類のページをのりで貼られたり・・・ということをされている、と発言したお母さんがいてびっくりです。ご丁寧にのりで張り合わせる時間があるなら、その労力をもっと別なことに有効に使えよ、って言いたくなります。心無い迷惑メールもたくさん来たそうです。今は見えないところで行なわれるいじめが多いのかなあ。

うちの娘も去年のクラスでちょっといじめっぽいことに遭っていたようですが、今年度はどうなんだろう。「学校行きたくない」とは言わないし(めんどくさいとは言う)、親が見る限りでは大丈夫だと思うのですが、なんかやられても「嫌だ」ってはっきり言えないタイプなのが心配です。

それよりも中3の心配と言えば、やっぱり高校受験!中間が終わって、今回はいつもより勉強していたみたいですが、みんなもがんばるので、なかなかいい点はとれないみたいです。「家で勉強のし過ぎで倒れるんじゃないかと心配」と話されていたお母さんがいてびっくり。そんな子もいるのか。

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

カカシ出ろ~!
20060617113001
昨日外出したときに新しいガシャポン発見。おみくじになってます。

このところ、原作でもアニメでもカカシ先生の姿が拝めないので(キッズ・ステーションでは波の国篇が見れますが)、よ~し、カカシを出すぞ!とガシャポンを始めたのですが・・・。出ないよ~、カカシ!まあ、ランダムに入ってるんだろうから、すぐに出ろとは言わない。でもさ・・・他のキャラばかり出てくる。出るまですごい金使っちまったよ。もう最後は意地ですな。

・・・もしかして、カカシはレアですか?・・・と疑いたくなるほど、出ませんでしたっ!!

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

指定バトン
ナナコさんからいただいた「冬獅郎」指定バトンです。「冬獅郎=ひっつん」でまいりますので、よろしく。

・最近思うひっつん 

 ホントに苦労症。なんでひっつんの廻りには、彼に迷惑をかける人ばかり集まるんでしょう。それを受け止める度量がある、ってことかな。
これ以上、眉間のシワが深くならないことを祈ります。

・このひっつんには感動

最近では、ボロボロになった雛森を元気付けようとするひっつん。普段なかなか見れない笑顔も見せてくれました。(それなのに・・・・ひ~な~も~り~!!)

あと・・・感動とはちょっと(だいぶ)違うけど、アニメの対ギンのときの生足!目が釘付けじゃ~(何回か巻き戻して見たバカ)。

アニメ・フェスのときの対ギンの場面の朴さんの生アフレコの迫力には感動しましたネ。また聞きたい!

・直感的ひっつん

体は子供。心は大人。このギャップがよい。
一護とかに「ちっさいの」とか言われても、「誰が豆粒どチビじゃ~!!(こんなセリフないか?)」とかキレたりしないし。(あ、エドはあれはあれで好き)。

・こんなひっつんは嫌だ

愛想よいひっつん。
乱菊さんの逆セクハラ(?)に反応してしまうひっつん。

後はねえ・・・あんまり「雛森、雛森」言わないで~!(←息子にいつも「雛森しか言わない」っていじめられる母)。

実は、背が低いとこも気にいっているので、これからもあんまり大きくならないでほしい~!

・次にまわす5人と「指定」

私でストップで。ブリーチ好きでもっていってくれる方がいたら、よろしくお願いします。





テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

久坂部羊著「無痛」
久坂部羊著「無痛」(幻冬舎)を読みました。作者は医師でもあります。
無痛 無痛
久坂部 羊 (2006/04)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


神戸市内の閑静な住宅地で、凄惨な一家四人殺害事件が起こった。犯人を特定できないまま時が過ぎていた。

それから8ヵ月後、精神障害児童の施設で働く菜見子は、施設に収容されている14歳の少女から、自分がその殺人をやったとの告白をメールで受ける。ひょんなことから知り合いになった、人を見るだけですぐに症状のわかる医師、為頼に少女を観察してもらうが、少女に殺人を行うような兆候は見えないと言われ安心する。

さらにもう1人、見るだけで病状のわかる医師、白神。彼の元には無痛症のイバラが働いていた。白神はイバラを使って、痛みを感じない治療の研究をしているらしい。

そんなときに、菜見子の前にあまりの暴力のために離婚した前夫がストーカーとなって現れる・・・。

「無痛」というタイトルですが、読んでるこちらはすご~く痛くなることまちがいなしです。かなりグロい場面も多いので、スプラッター系(?)がだめな人にはお薦めできないかも。

話の中に刑法39条が出てきます。
「心神喪失者の行為は、罰しない。心神耕弱者の行為は、その刑を軽減する」

被害者にとっては相手が精神的に障害があっても、罰して欲しいと思うのが当たり前。しかし、精神障害者にとっては、それが病気なためどうしようもないということも事実。ただし、精神障害者を装って、犯罪をおかしたものの、罪をまぬがれることのできる人間もいる・・・ということも事実らしいのです。誰の人権を守ればいいのか。非常に難しい問題です。

今回この作品を読んで、医療がどうの・・・というよりも、本の帯に書かれていた推薦者(?)西澤保彦さんのコメントが気になりました。
「我々は他者の痛みを理解できない。絶対に。相手を殴ろうが、殺そうが、常に傷つくのは自分のほうだと思い込むわれわれにとって、他者とはモノであり、ゴミである」

この間娘の中学のPTAの定例会があったのですが、その中で先生が「近頃の子は思いやりがない。すべて自分中心」という話をされていて、それを思い出しました。本屋でも「他人を見下す若者たち」という新書が目に入りました。「自分以外は全部ばか」みたいなことが帯に書いてあったような・・・。

久坂部さんの作品は1作目「廃用身」で介護の問題、2作目「破裂」では老人医療の問題について考えさせられて、かなり読み応えはあると思います。特に「廃用身」はあまりのリアルさにノンフィクションかと思ってしまったほど(ただし、これもけっこうグロいです)。「破裂」も医療過誤を扱っていると思わせて、実は、長寿大国日本、と言いながら寝たきりの期間の長い日本の現実をどうすればよいのか・・・というテーマを考えさせられる作品だと思っています。

私は今回の「無痛」よりは前の作品を推す・・・かな。

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

バトン回答~!
以前にナナコさんからまわってきたブリーチバトンです。もらってからずいぶんたってしまいましたが・・・。想像力がないので、ヘタレな回答ですがご容赦を。

「★異次元スリップバトン(世界指定:尺魂界)」


+目が覚めるとそこは?

白哉兄様の屋敷の中。当然すぐに追い出される。

+貴方には不思議な力が備わっていました。その能力は?

何にでも変身できる能力(マユリ様!?)

+何処からどう見ても不振人物な貴方は、その世界の最高責任者と面会する事に。 どうします?

最高責任者は山じいでいいんでしょうか。
叶美香のヘアヌード写真集を差し入れ(←実は私がちょっと興味ある。女の人の方が買っていくんだって)。刺激が強すぎるかな。

+何とか受け入れて貰えましたが宿がありません。誰の家に泊まりますか?

子犬になって狛村隊長のフワフワの毛にくるまって寝る。

+貴方がこの世界で必ずやりたい事は?

やちるに変身して剣八の肩に乗る(2番目くらいに好きな剣八。ひっつんとはまるで好みが違うのだが・・・。歴史上の人物だと「啼かぬなら殺してしまえほととぎす」の織田信長が好きな私・・・)。

浮竹に変身してひっつんにお菓子をあげる。

乱菊に変身して、ひっつんに思いっきり迷惑をかける。みんなと酒盛りをする。

+貴方は元の世界に戻れる事になりました。どうしますか?

技術開発局に頼んで、ひっつんの義骸をつくってもらい、現世に持ち帰る。それを使って何するかは・・・。もちろん、ひっつんが現世に来たら、この中に入ってもらいます。

+おかえりなさい。次の人をどの世界にトリップさせますか?

私のお知り合いのブリーチ好きさんには皆さん回っているようなので、ここでストップ。やってみたいな・・・という方がいらしたら、お持ち帰りください。

普段は自分がこのキャラと付き合ったら・・・という妄想(?)よりも、自分がそのキャラに同化(?)し妄想するタイプなので、考えるのに時間がかかりました。こちらをのぞいてくださっている方、変なヤツだと思わず、これからもお付き合いくださいね。

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

映画「GOAL!」&オーストラリア戦
昨日は息子が土曜の代休だったので、「GOAL!」を観てきました。
まだまだW杯の最中だってのに、観に行った映画館はもう1日1回しか上映しないなんて・・・と思いましたが。

主人公はサンティアゴという、メキシコからアメリカに家族で不法入国したサッカー好きの少年。

10年後のロサンゼルス。20歳のサンティは、地元のサッカーチームのスター選手として活躍しながら、昼は庭師として父と働き、夜は中華料理屋でアルバイト。自分の稼ぎはスニーカーに隠して貯めていた。
あるとき、イギリス、ニューカッスルの元選手グレンがサンティのプレーを目にし、衝撃を受け、サンティにイギリスへ行けと誘う。イギリス行きのためにますます仕事に励むサンティだが、あと少しというときにお金をサッカー嫌い(夢を追うことが嫌い?)な父親にトラック代として使われてしまう。しかし、祖母の助けもあり、サンティはイギリスへと旅立つ。サンティはプレミア・リーグのチームに入って活躍することができるのか?

面白い映画でした。特にサッカーの試合のシーンの観客がいっぱいいて応援しているシーンなどは臨場感たっぷり。ほんとに試合を観ているような気にさせてくれます。

才能のあるサンティに対する嫌がらせなんかも、どこの世界にもあるもんなんだなと思ってみたり。

ラストシーンのあたりは、こういう結末になるんだろうな、とわかっていても、感動でちょっぴり涙もこぼれてしまいました。

しかし、予告とかでベッカムとか本物の選手も出る、というふれこみだったので、楽しみにしていたのですが、ほ~んのちょっとしか出なくてがっかり。2では、主人公がレアル・マドリードに入る話らしいので今度は期待できる?(秋ですが)。3はW杯の話らしいですね。

・・・てな感じで昼のウキウキ気分を持続しながら夜の日本VSオーストラリア戦。前半からけっこう日本ピンチ!な場面が多くヒヤヒヤしていたものの、中村のゴールでひと安心。その後もボール支配率ではオーストラリアの方が高いかな・・・と思いつつ、そこまで攻めたらシュート打て~!!とか叫びつつ、川口のファインセーブにほっとしつつ・・・であそこまで来てたのに・・・。3点も入れられてしまった。
同点にされた後のパニクリ気味は、4年前のトルコ戦をちょっと思い出してしまいました。

素人の私の意見ですが、ディフェンスはがんばったと思います。攻撃陣にはチャンスをきちんと生かして、と言いたい。ゴール前で後方にパスしないで、シュート打ってよ~!セカンドボールと言うのか、ルーズボールというのか、そういうのがなかなか拾えなくて、相手に取られてばかりいた気がする(背が低いから?)。ジーコの選手の起用法にもなんか納得いかないし。
中澤のインタビューに攻撃陣にもう少しがんばってほしかった・・・ていう雰囲気が感じられたのは私だけ?

最初から日本が簡単に勝ちあがれるとは思っていなかったので、それほど落ち込んではいないのですが、選手には後悔しないプレーをしてもらいたいです。頑張れ、日本!!

テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

ナルト4コマ漫画
イタチの誕生日の日に下書きだけしてあった4コマ漫画です。絵は汚いし、誰でも考えるであろうネタで、オチもないのですが、せっかくなのでアップしてみました。

イタチの下僕的存在の鬼鮫と実は天然入ってるイタチ(白哉兄様みたいだ、兄はみな天然!?)というシチュエーションが好きです。

画像をアップしたら大きくなってしまったので、続きに入れます。
■ 続きを読む。 ■

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

今週の無駄遣い(6/5-6/11)
11日までの1週間に買った娯楽品(?)リストです。今回は本のお買い物が多かったような・・・。

6月5日

  LaLa7月号・・・発売日からずいぶんたってますが・・・全員サービス目当て

  「安政五年の大脱走」(五十嵐貴久著)・・・「リカ」の解説でいろんなジャンルの作品を書いている・・・とのことで気になって。

6月8日

  「夏休み」(あさのあつこ他アンソロジー)
  「オロロ畑でつかまえて」(荻原浩)・・・この2冊はどちらかというと若者向け?

6月9日

  ダ・ヴィンチ7月号

  「少女は踊る暗い腹の中踊る」(岡崎隼人)・・・第34回メフィスト賞受賞の帯に惹かれて買ってみました。

  CD「手をつないで」(ユンナ)・・・「獣王星」のED。「ほうき星」(BLEACHのEd)も好きでした。

  NARUTOのデータカードダス・・・いいの出なかった。そろそろ次のが出るみたいですね。

6月11日
 
  早売りWJ

そして・・・どうしようか迷ったんだけど、子供も観たいと言っていたので、ブリーチロックミュージカルの早売りチケットも買ってしまいました。前回のステージを観ていないので、ちょっと不安なのですが、おもしろいのかな・・・。どこかでDVDレンタルがあればいいんだけど。それとも・・・買うか?

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

土曜に学校
W杯が始まりました。初戦のドイツVSコスタリカを見始めたのですが、前夜の絵チャの影響か、どうにも眠くなり、途中放棄。ドイツが2点入れたところまでは見てたんですが。2日夜更かしするパワー(若さとも言う?)はないようです。

今日は息子の小学校の土曜参観がありました。普段子供の様子を見れないお父さんやフルで働くお母さんのためでしょう。1つの議題に対して、賛成派と反対派に分かれて議論を行い、どちらが説得力があるか・・・といういわゆるディベイトといわれるものでしょうか。なるほど、と思える意見もあっておもしろかったです。自分の息子は・・・まあ、発言するの苦手だしね。声を聞けただけでよしとしよう。

その後、親子親睦会なるものがあって、親子でゲームをしました。運動&頭脳を使うゲームで、運動は子供任せ、頭脳は大人?

月曜は代休になるので、前売りを買ってある「GOAL!」を観に行く予定です。

昨日ボーナスが出たので、夜は久々の焼肉屋さん。食べ過ぎて、お風呂のときに鏡に写った姿を見たら、ウエストが見事に消えていました。いつもなら、少ないながらもくびれがあるのにな・・・。

パソコンやりながら、隣の部屋のテレビでやっているイングランド戦をときどきのぞいて観てたのですが(後半のみ)、既に1点入っているイングランドは守りの態勢に入っていて、試合的にはあんまり面白みがなかった気が・・・。勝つことが重要なんだけどね。

テーマ:ひとりごと。 - ジャンル:日記

絵チャ参加&イタチ誕生日
夕べ、anzuさんのところで開かれた絵チャに参加しました。私が参加したときには、すでに日付が変わっていたのですが、結局、2時半くらいまでやってました。参加された皆さん、楽しい時間をありがとうございます。

なかなか絵チャというものに慣れないので、自分でも練習してみようと絵チャ室をかりたのですが、まだ1回も使っていません。なんにせよ、イラストソフトは苦手だ。

話変わって・・・。
今日はNARUTOのイタチ兄さんの誕生日でした。他の方のブログでそれについて言及していたので、私も何か描くか・・・と下手くそ&オチなしの4コマ漫画を描いてみたのですが、スキャナーが使えなくてアップできません。せっかく描いたので、誕生日は過ぎてしまいますが、来週にでもアップできたら、と思います。ホントに大したものじゃございません。

このところ、ほとんど絵を描いていないのですが、8月にNARUTOを合同スペースにて、9月にはブリーチのオンリーに参加しよう・・・と無謀な(?)申し込みをしてしまいました。ブリーチの方は1回目の締め切りで募集スペース以上の応募があったようですが、スペースを拡大してくださったようで、多分参加できるものと思われます。しか~し、全然ストーリーとか考えてないよ。がんばらねば。

テーマ:同人 - ジャンル:アニメ・コミック

村上龍「盾(シールド)」
はじめに本と関係ない話を。
昼食を食べるときに、たまりにたまったビデオでも観ようと、はじめに見始めたのが「隣人13号」。いきなり血まみれの人が出てきて、ご飯食べながら見るものじゃないな・・・と別のものにすることに。その次に見たのが「医龍」のバチスタ手術の回。結局それを見ながら食べたんだけど、さっきとあまり変わってないかも。手術シーンを見ながらご飯を食べられる私って変?(ご飯中のトイレのCMとかはイヤ)。

今回読んだのはこれです。

シールド(盾) シールド(盾)
村上 龍 (2006/03/24)
幻冬舎

この商品の詳細を見る


「13歳のハローワーク」で組んだはまのゆかさん絵との絵本・・・といっていいのかな。小学校高学年くらいから大人まで読めそうです。

性格は違うが、仲のよいコジマとキジマという少年がいた。大人からいい子でみられようとする態度をとってしまうコジマと、反対に大人に反抗する態度しかとれないキジマはお互いがうらやましい。どうすればいいのだろうと、山に一人住む名なしの老人のところへ行く。

老人は人間のからだの中心にはとても大切なやわらかいものがあって、それを守るためには盾、シールドが必要だと言う。シールドとは一体どういうものなのか。

その後、進む道も分かれた2人はシールドとは何か・・・という答えにどうたどり着いたのか。

・・・てな話。

作者の村上龍さんは「盾」には個人的なもの、集団的なものがあるのではないかと述べています。たとえば、大企業に属して自分の地位を安定させる、というのは集団的な盾であるし、いろいろなことを身につけることで個人の盾を強くすることもできる。プライドなんていうのもそうかもしれないし、ひきこもるのも自分を守るためなのかも知れない。人それぞれ盾の定義は違うのでしょう。

これを読んで、子供のころの自分を思い出しました。
幼稚園のころで記憶も定かではないのですが、皮膚病にかかっていた私はいじめられていました。それが原因で閉じこもってしまった私は、小学校1年のとき、ほとんど学校で会話をしない子でした(1人仲よくしてくれる子はいましたが)。いじめっ子もいました。運動オンチで鉄棒の前廻りもできない私が小2の夏休みに一念発起、鉄棒の猛特訓をして逆上がりも楽々できるようになりました。それが自信になったのか、だんだん他の子とも遊べるようになり、性格もずいぶん変わったと思います(根の部分は変わってないですが)。
自信がついた→心が強くなった→盾が強固になった、ということなんだと思います。

この本を読んで、自分にとっての盾とは何か・・・を考えるのもいいと思いますよ。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

BREACHあれこれ
昨日のアニブリ。いつもは文句ばっかり言って見ている息子が「今日のはわりと面白かった」と言ってました。確かにお話としてはまとまっていたかもね。でも、やっぱ「BLEACH」じゃないんだよなあ・・・。早く本編に戻ってほしい(原作越しちゃいますかね)。

ジャンプ本誌ではアランカルが始動。エプロン姿の一護、弓親と乱菊のかけあい(?)よかったですが、そんなことしてたらみんなやられちゃうよ!ひっつんの手を煩わせないでください。一角が空の異変に気づいているのに、ひっつんが気づかないっていうのは納得がいかないんだけど・・・。不甲斐ない部下たちのせいでしょうか。

話題転換。眼鏡をかけていたころの藍染といわれているヨン様(言われてねーよ!)、最近、忙しさのストレスからか、不眠症にかかっているとの記事を目にしました。新聞の週刊誌の広告にも「ヨン様、もうほほえみたくない」みたいなことが・・・。てことはいよいよ、眼鏡をはずして、本性を現し、ブラックヨン様になるのでしょうか・・・なんてくだらないこと言ったら、ヨン様ファンに怒られそうだ(冬ソナだったら、パク・ヨンハの方が好き)。

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

「管理人の輪を作ろう」バトン
「ブログな気持ち」のRainnyさんからバトンをいただきました。たいしておもしろいコメントもできませんが、ちょっと答えてみたいと思います。

最後に自分のHNを追加して、繋げていってください。
新空ちはら→佐和コウイチ→佐原→小祭→まめ→新空ちはら→佐和コウイチ→藤ちょこ→晴十ナツメグ→シメサバ→三好→しまだ→つな→春野優風→葵正斗→沢清利→ダーク→相坂 光→菱紅 李董→なつみ→猫音きらん→なご→カグ→なつめ→かれん→長月→サクラ→Rainny→こっこ


*貴方のHNを教えて下さい
 こっこと申します。

*貴方のサイト名を教えて下さい
 「こっこの日常新聞」

*いつからこのサイトを始めましたか?
 2005年8月です。

*管理人歴はどれくらいですか?
 まだ1年未満です。
*サイトのジャンルや属性について割と詳しく説明してください
 漫画・アニメ関連の記事が主ですが、特にNARUTOとBLEACH中心です。イラストもこれ中心。
 子供たちとのお出かけも漫画・アニメ関連多いです。
 日常生活の記事は子供の学校関連中心。
 サッカーも好きなので、W杯期間は記事のアップもあると思います。 

*訪問者様に是非行くべきだ!!と貴方がオススメできるサイト様を5つ必ず書いて下さい
 「必ず」5つと言われても・・・。私が日参しているサイト様はカカシとひっつんの受けサイト様なので、興味のない方にはお薦めできないかと・・・。 
 
 声優の井上和彦さんのブログはいかがでしょう。FC2さんです。

 あと、他ブログさんなのですが、「BLEACH今日のため息」のショートストーリーがお気に入りです。何気にすごい数のお話を書いていらっしゃいます。シリアスものもギャグも超おすすめ。


*知り合いの管理人様に繋げるだけ繋いで下さい
 よくコメントをくださるたくゆいさん、すばるさん、よろしかったらお願いします。その他にいただいてくれる方がいましたら、ぜひもらってやってください。
 

テーマ:バトン - ジャンル:日記

高校見学会
今日は中学でバスをしたてての高校見学会に参加しました。公立2校の私立2校を1日で回るのでちょっとハードではあるのですが・・・。

去年も参加したのですが、今回の方がいろいろなタイプの学校がまわれてよかったかも。

学校によってこんなに大学進学率も違うのか・・・という感じです。ひとつの高校なんて(公立ですが)、入学時には200人以上いたはずなのに、卒業時には160人程度になっています。途中でやめてしまう人がけっこういるんですね。それでも最近は中途退学者も減ってきているとのことでしたが・・・。

うちの娘は漫画やアニメが好きで(私と一緒じゃないか!)、勉強が嫌いで、大学は行かない、と言っているので、レベルの高い進学校に入れようという気は親にもないのですが、それでもそこそこの高校には入ってほしいと思います。しかし、今の内申では・・・。

神奈川県は近年、入試方式が変わって、学区がなくなり、選抜方式も内申と面接、作文などだけで選抜する前期と、内申と従来の学力試験とで選抜する後期に分かれて複雑になっています。その年によって、倍率も違うので、とまどうばかり。昔のア・テストとかがあったころの方がわかりやすかったような・・・。こっちの方が私には向いてました(当日試験の一発勝負より内申点でかせぐ!)。

来週中間試験があるので、パソコンばっかりやってないで、もう少し勉強してもらいたいもんです。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

今週の無駄遣い
最近、本やら漫画やらアニメグッズにかけてるお金が多い気がする・・・ということで、急に思い立って、いわゆる娯楽品(?)、生活必需品ではないものを1週間単位くらいで書き留めてみることにしました。ま、自分的メモですが・・・。

5月31日 

CD3枚・・・以前の日記にも書いた、FLOWといきものがかりと幸田來未のシングルCD

ガシャポン・・・銀魂のスイング、モノクロブー

カード・・・ブリーチ

6月1日

雑誌・・・Number、電車の中吊りを見て買う気になった。W杯の日本代表の特集記事

6月2日

コミックス・・・NARUTO,アイシールド21、ドラゴンボール、桜蘭高校ホスト部、オールマン物語(青池保子、本屋で見つけて衝動買い)

本・・・オリジナルラジオのネタ本、息子の希望により

6月4日

BLEACHのアニメコミックス、最後の1冊だった

CD・・・アンジェラ・アキの「THIS LOVE」と、この前売り切れてた山Pの「お願いセニョリータ」

週間少年ジャンプ・・・早売りです

・・・こんな感じかな。
今週はアニメの主題歌のCDの発売が多くて、ずいぶん買ってますが、いつもはこんなには買いません。普通の小説本を買ってないな。読んでない本(コミックスも含む)がたまってます。NARUTOの新刊もまだ読んでない。最近いまいちナルトに乗れてない気持ちがここにも現れてます。

テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。