プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜放送のアニメが面白い!?
最近、ゴールデンタイムで見ているアニメより、深夜のアニメの方が面白い気がします。とは言っても、深夜は起きている気力もないので全て録画なので、録画したものがどんどんたまってしまってます。その中でとりあえずちゃんと見ているのが「獣王星」と「桜蘭高校ホスト部」と「プリンセス・プリンセス」と「NANA」。

「獣王星」は樹なつみさんの原作。漫画の「OZ」が好きだったので、見る気になりました。話も面白いです。近未来(?)SFといっていいのかな。どうも私はSFといってもロボットとかメカが中心のものはダメなようで、子供のころアニメから離れてしまったのも、「マジンガーZ」とかロボットものが始まった時期でした。だから同年代の人にも人気のある初期のガンダムも見てないし、最近では「エウレカ」も評判がよくて見ようかと思ったんですが、ビデオにたまってる状態です。

「ホスト部」はテンポがよくて、キャラクターもそれぞれ魅力的。絵もすごくきれいです。娘にも見せたら、かなり気にいったらしく、コミックスも買い始めてしまいました。私は全員サービスのDVDほしさに、(多分)20年ぶりくらいにLaLa買いました。

「プリ・プリ」は1回目を見逃したんですが、朴さんが声をあててるという情報を得て、見てみたらけっこうおもしろかった。朴さんは「NANA」もやってるけど、やっぱり少年の声の方がいいかも。ナナは普段の声はいいんだけど、ドスのきいたしゃべりをするとエドっぽくなるんだよね。しかし、主役級が2作もあって、ブリーチのひっつんの出番が少ない・・・なんてことにはならないですよね。

どの作品も共通してるのは、絵がきれいだってこと。ゴールデン・タイムのアニメも見習って欲しいものだ。

アニメじゃないんですが、「医龍」を見ていて思ったこと。眼鏡をかけた小池徹平君、銀魂が実写になったら、新八いけそうな気がします。
スポンサーサイト

テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

あさのあつこ「弥勒の月」
あさのあつこ著「弥勒の月」(光文社)を読みました。あさのさんと言えば、どちらかといえば、青少年向けの作品が多いのですが、これは時代物です。初めてでしょうか。

小間物問屋「遠野屋」の若おかみ・おりんの溺死体が見つかった。目撃者の話では事件を思わせるようなおかしなところはなかったが、夫である遠野屋主人・清之介は若き同心・信次郎に今一度の探索を願い出る。
あまりにも落ち着いた清之介の立居振る舞いに、信次郎は違和感を感じる。「この男はただの商人ではない」。そして、おりんが川に飛び込んだのを発見した男が殺された。

・・・という感じで話は続いていきます。同心の信次郎も、遠野屋の主人清之介も影のある、過去になにかあったに違いない人物として描かれています。時代が違えど、あさのさんは男2人を登場させるのが定石でしょうか。私は鋭いながらも、何かいわれると子供のようにむきになる信次郎みたいなタイプが好きだな。清之介は確かに商人ではない過去を背負っているのですが、それは読んでのお楽しみ。

本の中で私がぞくっと来た文章。信次郎と岡っ引の伊佐治が遠野屋で主を待っていたときに、気配も感じさせずに清之介が現れたときの伊佐治の心情です。
「・・・そして、幾度となく修羅場をくぐった経験が、殺気とは剥き出しにすることは容易いが、殺し抑えることは至難のものだと教えてくれた」
やはり清之介はただものではないのだ!

でも、この本で全て解決・・・というわけではなく、続き感があるので、また清之介や信次郎に会えるかもしれません。私は楽しみだ。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

春は子供の学校の用事が多くて疲れる
小6の息子のクラスの子供達が作った学級新聞を何気に見てみたら、好きなテレビランキングがあって、1,2位はお笑いだったのですが、3位にブリーチとギャルサーが入っていました。ブリーチは男子、ギャルサーは女子に人気あるのかな(私は両方見てますが)。

そういえば、今週のWJのジャンプショップのお知らせにブリーチのポスデル(ポスターのプライズ商品)があったけど、あれだよ、私が何回もやってしまったのは・・・。

・・・とタイトルと関係ない話をしましたが、PTAの委員が決まれば、あとは学校に行く機会もあまりないかな・・・と思っていましたが、けっこうあるんですね、これが。

まず、学校に行くわけじゃないけど、息子の家庭訪問。去年までは希望制だったのに、今年は原則全員だそうで。も~、来なくていいのに。
おまけに家庭訪問の期間は給食後にすぐ子供が帰ってくるので、遠出もできない(明日はブリーチの予約してたDVD受け取りに行くつもりだけどさ)。

5月に入ったら、息子が登校班の班長をやっているので、集団下校訓練に付き添わなければならない。娘&息子ともに修学旅行の説明会があって、娘(中学)のPTA委員の会合もある。さらに区だか市だかのPTAの合同の会みたいのにも行かなきゃならない。5月下旬の修学旅行が終わるまでは落ち着きません。おまけに息子が旅行から帰ってきたと思ったら、翌日から娘が旅行だよ。

ゴールデンウィークはアニメ、漫画関係で出かけることが多そう。ナルトイリュージョンはいい席だったけど、アニメフェスの方はあまりよくなさそうだった。まあ、あれだけのアーティストや声優さんが出るので文句は言えません。遊戯王カード好きの息子は、渋谷にあるコナミカードゲームセンターに行きたいとか言い出すし。スパコミもあるけど、当日参加できるかは微妙。

・・・最近のアニメ、漫画に疎いダンナは仲間はずれになりそうです(ひどっ)。

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

お絵描き掲示板更新
久しぶりにこのブログにリンクを貼ってあるお絵描き掲示板の更新をしました。まあ、もともと絵はうまくないんですが、どーもデジタルって苦手です。鉛筆絵の雰囲気が一番好き。

実はお絵描き掲示板を自分で借りておきながら、いまいちその機能を把握しきれていない私。これって借りている本人以外でも描き込みできるんですよね(だから掲示板なんだよね)。もし、描いてみようかな・・・という方がいたら是非にお願いいたします。とりあえずWJ絵限定で(鋼もいいかな)。ただし、荒らしはご遠慮願います。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

WJ感想
今週のジャンプ、一番怖かったのは「DEATH NOTE」のライトの顔だ。松田に銃で撃たれてニア殺害に失敗したライト。魅上にも「神じゃない!」と言われ・・・最後には錯乱状態になってましたね。そろそろ話もエンディングを迎えるのでしょうか。
実は今、「脳内汚染」というテレビ、ネット、ゲーム等が脳に与える(と思われる)影響の恐ろしさを著した本をよんでいるのですが、その中で、善き存在である自分と悪しき存在である敵という単純化した物事の捉え方をする子供(とは限らないらしいが)が増えてきた、との一節がありました。未熟な存在ほど、自分の思い通りにいかない存在を「悪い敵」とみなすんだそうです。はじめは凶悪な人物だけ殺していたのに、自分の思い描く世界と敵対するものは全て排除しようとするライトってまさにこれでは・・・と思ってしまいました。ライトって実は未熟なのか?

「NARUTO」はねえ・・・。ホントにあんなにあっさり、サイはナルト達の方に寝返った(この表現ヘンだな)のでしょうか。そうだとしたら、ちょっと単純すぎやしませんか。今まで表情のなかったサイの照れたような笑顔・・・私、苦手だ。これもサイの演技だった、くらいの展開じゃないと私は納得できそうもありませんよ!

「BLEACH」は・・・もうひっつん、イタすぎる。。なんとか雛森を元気付けようと明るい話題をふるひっつんに「藍染隊長を助けてあげて」と懇願する雛森。自分が敬愛していた人が自分を殺そうとした、ずっと自分を裏切っていたんだという事実を受け入れられない雛森。現実から逃避してしまっている雛森は、あまりのショックに精神的にもちょっと(言い方は悪いが)おかしくなってしまっているんだと思う。スパっと割り切れたらきっと楽なんだろうね。そうじゃないところが人間なんだ・・・って死神か。

しかし、殺されそうになっても藍染を慕い続ける雛森を思い続けるひっつんは(絶対肉親の情じゃあないヨ!)辛すぎるよなあ・・・。でも私はそんなひっつんを見ているのが好きだ(精神的Sだし、ブリーチ占いで「何を考えているのかわからない」ギンだしさ←これ自分でもけっこう当たってると思ってます)。

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

Dear WOMAN
今日、息子のサッカーの後に久しぶりに息子も連れて、娘と3人で(ダンナは仕事)近所のカラオケに行ってきました。子供と一緒なので、必然的にアニメのOP,ED曲が多い。でも最近はアニメの曲もかっこいいのが多いので、歌うのが恥ずかしくありません(ていうか、曲に乗るのが難しいのも多いです)。

最後の方は子供も知ってる最近のSMAPの歌を歌ったのですが、娘が新曲の「Dear WOMAN」とKATーTUNの「REAL FACE」のCDを買ってくれ、というので(今日、サビの部分しか歌えなかったので)明日出かけたときに買おうかと思っています。

しかし、SMAPの「Dear WOMAN」、資生堂のシャンプーのCMに流れていますが、あのCMを見るたびに「あれだけ有名な女優さんがたくさん出演していて、ギャラはすごいんだろうな。そのギャラ代(CM料?)がどれだけシャンプーの値段を吊り上げているんだろう・・・」なんて、CM料の加算されていない通販商品を使っている私は思ってしまうのでした。・・・曲は大好きですよ(もちろんSMAPも!)

テーマ:SMAP - ジャンル:テレビ・ラジオ

「医龍」第2話を見ました
実は第1話はビデオにとってまだ見ていないのですが・・・。2話を先に見てしまいました。

今回は年老いた末期ガン患者に新薬の抗がん剤を「治る可能性がある」と投与する話なのですが・・・昨年ガンで亡くなった父を思い出してしまいました。

父は肺がんだったのですが、めずらしい症例でした。人間の体は普通ウイルスやがん細胞などの異物に対し、抗体を作ってそれを攻撃します。
しかし父の場合はその攻撃が正常な神経細胞に対して行われてしまったため、どんどん神経の働きが悪化していきました。歩けなくなり、物をうまく持つことができなくなり、排泄も自分でできなくなり、目も悪くなり・・・。

体力もおちているため手術はできず。抗がん剤が効けば、ガンが小さくなって、神経の悪化がおさえられるかもしれない。このままの状態でいるよりは1つの望みにかけてみる・・・という気持ちで、本人にも告知して抗がん剤治療を始めたのですが、1回の投与で白血球の値が信じられないほど低くなり、抵抗力も落ちてしまいました。弱い抗がん剤から始めたはずだったのですが。結局最後は神経細胞に作用→呼吸も抑制される、ということで徐々に呼吸が弱くなり、亡くなりました。

それ以前にも、抗がん剤の副作用からか、暴れたため打った鎮静剤が効きすぎて、危篤状態になったりして、今から思えば病院側の手落ちじゃないかと思われることがあったりします。しかし、母も悪性リンパ腫というガンで亡くなり、解剖をしたりして、辛い思い出があったので、今回もまた解剖・・・という選択はできなかった。

・・・なんていうことをこのドラマを見ながらまた思い出してしまいました。リリーさんの「東京タワー」ではボロ泣きしてしまった私ですが、今回は泣くまではいかなかった。でも、この患者さんは最後にいい先生に出会えてよかったですよね(小池徹平君カワイイ)。医療ものはけっこう考えさせられる作品が多いです。

テーマ:医龍-Team Medical Dragon- - ジャンル:テレビ・ラジオ

試作品
20060420104501
五月のスパコミに出そうと思っているアスカカのマスコットの試作品です。当初アスマも人間の形で考えていたのですが、アスマを作っていない段階でアスカカスキーの方に「アスマはクマでいいんじゃない」と言われたので、それに乗っちゃいました(実はクマのほうが簡単)。

いっそのことカカシも犬にしてしまえばよかったかな。今いちカカシの表情が気にいらないのです。ベストがちゃんちゃんこみたいだし。

作るのに時間がかかるので、あんまり数は作れないのですが、買ってくれる人はいるのかな。・・・ていうより原稿を描きなさい!ですよね。

スパコミが終わるとしばらくイベントがないのですが、実は9月のブリーチオンリーの参加を検討しています。息子の運動会と重ならなかったので。話の流れからして、ナルトよりブリーチの方が先に連載が終わりそうなので(岸本センセもあと5年くらい続くようなこと言ってたし)、1回くらいはブリーチも描いてみたいな、と。こちらのジャンルにはお知り合いがいないので、ちょっと不安なんですが。両方がんばってみようかな。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

荻原浩「噂」を読みました
荻原浩著「噂」(新潮文庫)を読み終わりました。とても面白かったです。
 
渋谷の女子高生の間に広まる噂。「レインマンが出没して、女の子の足首を切っちゃうんだって。でも、ミリエルの香水をつけてると狙われないんだって」。それは、香水の新ブランドを売り出すためにつくられた噂だった。渋谷でスカウトされた女子高生の口コミを利用し、噂を広めるのが狙いだった。しかし、現実に足首のない少女の遺体が発見された。所轄署勤務の小暮は、本庁から来た女性刑事名島とコンビを組み、事件の解決を目指す。

・・・というあらすじです。

この小暮と名島のコンビがよい。妻を事故でなくし、高校生の娘と2人暮らしの小暮は事件発生時、名島とコンビと組まされたときは「勘弁してくれよ・・・」という感じだったのですが(名島は若くみえるが、過労死した夫との間に息子もいる)、一緒に捜査をしていくにつれて、いいコンビになっていくところが気持ちいい。

噂って確かに怖い。昔から口裂け女とか人面犬とかの都市伝説(?)とかどこそこのハンバーガーは犬だか猫だかの肉を使ってる、とかの噂って確かにありました。根拠はないものの、そんな噂が出たときはその店を避けてたような気もします(昔のことで覚えていませんが)。

噂ではないけれど、情報操作って少なからずあると思います。

文庫の帯に「衝撃のラスト1行に瞠目!」って書いてあったのですが、
ラスト1行ではないにしろ、ラストはびっくりです。ミステリ好きの方、ぜひ読んでください。

関係ないですが、この本に出てくるコムサイト社の麻生が私的には「デスノート」の魅上とかぶりました。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

「吉祥天女」を探すはずが・・・
20060417164801
20年以上封印していた本の入った箱にこんな本が入っていました。「はみだしっ子語録」。故三原順さんの「はみだしっ子」(初登場はなんと昭和50年!)を中心とした作品の中の素敵な言葉を集めた本です。

そもそも何故箱を開ける気になったかというと、土曜のテレビ欄のテレ朝の深夜枠に「吉祥天女」の文字を見つけたから。30分番組だったので、吉田秋生さんの漫画かも・・・と思い、ビデオに録画。今日観たのですが、ドラマだったものの、原作は吉田秋生さんでした。ドラマ自体は昼ドラ(あまり見ませんが)みたいなのりだったのですが、わりとおもしろかったので、次も見ようと思いました(でも、小夜子のイメージはもっと日本的美人なんだが)。

そして、そういや、コミックスがどこかにあったな・・・と思い、箱を開けてみたわけです。「吉祥天女」はありませんでしたが、いろいろな漫画が入ってました。その中のひとつが上記の本です(漫画ではないですが)。

「はみだしっ子」は家出した4人の少年(ていうか子供?)が大人に頼らず生きていく話だったと思うのですが、哲学的なセリフが多かったように思います。私が今だに鮮烈に覚えているのが

 「目には目と歯を」

確か4人の中で私の一番のお気に入りアンジーのセリフだったと思うのですが・・・。やられたらやられた以上にやりかえせ、っていうこの言葉がずっと残ってる私って・・・(だからSなのか?)

その後、別のところを漁っていたら、「日出処の天子」とか「洗礼」(梅図かずおだよ!!)とか出てきて、昔の作品を読み返したくなりました。萩尾望都さんや竹宮恵子さんの昔の作品、青池保子さんの「イブの息子たち」とかどこかにあるはずだ。あ、「吉祥天女」も。さらに奥深いところにあるダンボールを発掘しなければならない。

   ・・・うちは秘境か?

テーマ:少女マンガ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

ジャンプ20号
siro2.jpg

なんかカマっぽいひっつんになってしまった・・・。もう少し目に鋭さがほしいところです。
 
今週号のジャンプ、ひっつんがいっぱい出てきてうれしい私です。でもやけに目がでかかったような・・・。総隊長に向かって「前置きはいいっす」てセリフがあるんですが、「いいっす」は何か私には違和感。いや、彼の言葉遣いは普段から丁寧とは言いがたいんですが・・・なんか似合わんかったような。

藍染の真の目的が明らかになり、その目的のための標的にされたのが空座町。町をまるごと1つ犠牲に・・・ってハガレンみたいじゃないか・・・と思ってしまった私です。しかし、これから死神も現世組も活躍する様子。先が楽しみです。

最近、ナルトにカカシが出なくて、興味のアンテナがブリーチに向いてしまってます。5月にはスパコミもあるのにな。なかなか手をつけられない私。

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

アキバへGO!
春休みに予定していた秋葉原行き、私の体調不良で果たせなかったのですが、やっと今日行ってきました。

一番の目的は、新しくできたUDXというビルにできた東京アニメセンターへ行くことでした(娘の希望)。アフレコができるスタジオがあるということで、体験できるんじゃないかと期待していたらしいのですが、アフレコ体験というイベントのときだけらしいですね。娘は期待外れでした。結局そこではケロロの金太郎アメを買ったのみ。

その後はアニメイトへ。カードのポイントがたまったので、子供らに何か買っていいよ、と言っていたのですが、息子の欲しい遊戯王のカードがなかったので、今度はヨドバシへ。ビルに本屋も入っていたので、コミックスとリリー・フランキーの「東京タワー」(私は借りて読んだのだけれど、娘も読みたいと言ったので)と劇団ひとりの「陰日向に咲く」を買いました。両方評判はいいみたいです。

秋葉原ってもっとゴミゴミした印象を持っていたのですが、今日行ったところがきれいだったせいか、好感度(?)があがりました。そのうち1人でも行ってしまいそう。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

高額プライズ商品は順番に出てくれ!
千趣会のバーゲンが東京ドームのプリズムホールであったので出かけてきました。ドームと言えば、ジャンプショップもあるし・・・で、当然そちらものぞいたのですが、それほどめぼしいものはなく、ちょこっとしたものだけ買ってお店を出たら、ナルトとブリーチのポスターのプライズ機(でいいのかな)が!

ナルトの方は以前やったことがあるのですが、欲しいカカシの暗部のポスターが出ず、種類も多かったので途中であきらめました。

今回、ブリーチは3種類(ひっつんのコミックス16巻の表紙、キャラブックのカラーページにも載っているジャンプヒーローズのポスター絵、現世組+恋次&夜一さんのアラビア風の絵)だったので、3回やりゃあ全部そろうだろうと思ったんですよ。・・・ところが、3回目、ひっつんのが出ない!その後も・・・とむきになって出るまでお金を使ってしまいました。1回400円なのに・・・。一体いくら使ったかはおそろしくて言えません。

100円くらいの商品ならある程度続いて出ても文句言えないけど、400円はきついよ!順番に出るようにしてくださいよ(泣)。重なった分はどうしようかな。・・・オークション?(落札したことはあるけど、出品したことなし)それともキャラショップみたいな所に売りに行くかな。

それにしてもアニメや漫画に関係したグッズにかけてるお金はかなりのものだ。こんなんでいいのかな(いいわけありません)。

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

夜一さん
yoru001.jpg

でかい絵になってしまった。相変わらずイラストソフトの使い方がよくわからず、着色もいい加減ですみません。

話は変わりますが、あさのあつこさんの「バッテリー」(最終巻はまだ読んでいないのですが)、主人公の原田巧たちと対戦する相手校のメンバーである瑞垣が、読めば読むほどギンを思い浮かべてしまいます(しゃべり方とか何考えているのかわからないとことか)。瑞垣が巧のことを「姫さん、姫さん」て言うのですが、もちろん巧はひっつんに変換して読んでます。他人に頼らない一途な巧が好き!(だんだん巧の心境に変化が出ているようですが)。


テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

一回目の懇談会は敬遠される
昨日、中3の娘の懇談会がありました。クラスが変わって一回目の懇談会、初顔合わせで皆さん来るかな・・・なんてことはございません。なぜなら、その懇談会でクラスのPTA委員を決めるから、やりたくない人は来ないのです(ま、実際仕事とかで来れない人もいるけど)。それが最近の懇談会の現状だと思います。

今回私は、小学校の方は子供1人につき1回ずつ委員やっているし、もう受ける気はないのですが、中学ではやっていないので、誰もいなければ受けるか・・・の想いで懇談会に出席したのですが、案の定、やります、って方はいませんでした。というより、クラス40人弱いるのに、出席した保護者は10人にも満たなくて、ほとんど委員を受けたことのあるお母さんばかり・・・という状態。これじゃあ、「やりません」と言い続けることは苦痛です。それで、委員を受けました。幸い、もう1人もわりとすんなり決まったのでよかったです。誰も手を挙げないあの沈黙の時間は怖ろしい。

これで、小学校の方も大手を振って(?)出席できるかな。両方やれなんて言われたら、怒りまくりますよ。

それにしても、学校の方ももう少し考えてくれればいいのに。一応、事前に「委員受けられますか」みたいなアンケートが回ってくるんだけど、「当日出席できないけれども、委員は受けます」という殊勝な人がいなければ、懇談会に出た人の中で委員を決めているのが現状です(うちの学校はね)。大学時代の友達の所は、委員の打診は今までやったことのない人の所にしか来ないそうです。その方が平等だと思うんだけどな。

よっぽど「PTA活動が好き!」っていうお母さんでなければ、みんなできればやりたくないって思っているはず(まあ、友達ができるというメリットはあるけどね)。だから、家にめんどうをみなきゃならない病人がいるとか、自分が働かないと家計を支えられないとか、特別な理由のある人以外は逃げずに協力すべきだと思う。親がこんなんじゃ、子供にもあれこれ言えないよね。

しかし、委員長とかにはなりたくないなあ・・・。いや、責任が重いとかじゃなくて、私って、人に頼るということがうまくできなくて、何でも1人でやってしまおうとするタイプなんです。だから、人から頼まれる分にはいいけど、自分が上になって指図する立場になると、全部自分で抱え込んじゃいそうでいやなんですよねえ(以前、子育てサークルで経験ありなので)。うまくものが頼められる人がうらやましい。

・・・んで、何の委員になるかはこれからです。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

サスケ絵
sasuke01.png

ナルトでは断然カカシ等大人キャラが好きなのですが、描くのはサスケが好きかも。大人を描くのが苦手です(でもこれ、あまりサスケっぽくないかな)。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

カカシック!
昨日はカカシック3rdというオンリーイベントにサークルとして初参加しました。

朝からドキドキで、横浜の田舎(電車の駅に行くのにバスが必須)から9時に家を出たのに、サークル入場のぎりぎりの時間に着くというありさま(いや、実はちょっと迷ったのさ)。

私のCPはアスカカでメジャーではないのですが、やさしいアスカカ仲間さんに囲まれ、楽しい時間を過ごせました(本の売り上げは度外視!)

またこのブログでお知り合いになれた方が私のスペースに来てくださり、お話もできてうれしかったです。でも、オンで知っている方にオフで初めて声かけるのってけっこう勇気いるのですよね(私もそうでした)。ありがとうございました。

イベント後はアスカカ仲間中心でカラオケに行き、その後皆さんは居酒屋へと流れたのですが、うちで腹を空かしたダンナ&子供のいる私はそこでお別れ。う~ん、もっと皆さんとお話したかった(うちに帰ったら、子供になんでこんなに遅いの!と質問攻めに遭いましたが)。

しかし、40を過ぎてこんな道(!?)に入るとは・・・と始めは思っていたのですが、この年で共通の趣味を持った新しい友人ができるというのは、もう、くせになりそうです。次の機会が楽しみになりました(本を作るのは大変だけれど)。

参加した皆さん、主催者の方々、お疲れ様でした。

テーマ:同人 - ジャンル:アニメ・コミック

ちょっとびっくりしたこと
やっと昨日から新学期も始まり、昼の自由時間ができつつあります。しかし、学校の役員決めという気の重~いイベント?が終わらないことには、ひと息つけません。一応、小学校は子供1人につき1回委員を受けたので、もうやる気はないのですが、1回目の懇談会に出かけると、10人くらいしかいなくて、しかも委員を受けたことのあるお母さんばかり~なんてパターンが多いので、懇談会に出席するのもためらってしまいます。今年は娘も息子も最高学年だしな。謝恩会の場所決めたりするの大変そうだよ。

昨日、何気に使っているカウンタのリファラーを調べてみたのですが、その中に「暗部カカシ」があってその先に飛んでみてびっくり!Yahoo!の検索だったのですが、「暗部カカシ」で検索すると11月10日の私のブログが先頭に出るんですよ。え~っ、あんな古いのが!ていうか自分のが先頭に出たことに驚いた。ホントに個人が特定できちゃうような内容とか他人の中傷とかは絶対書かないことにしようと思いました。

多くの人に読んでもらいたいという気もあるけれど、あまりにも広がりすぎるとちょっと考えものかも。内容によっては検索エンジン(て言うの?)にひっかからない書き方も考えよう。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

なんとか体調回復?
なんとかお腹の不調は治まってきたようで、長時間の外出も大丈夫そうだったので、子供の春休みも最後の日ということで、娘の行きたがっていたアニメイトまで行きました。新製品が欲しかったらしい。私は特に欲しいグッズはなかったので、ナルトの新刊と銀魂のキャラブックを購入。

その後、息子がこのまま帰っても、することがない~、とうるさいので漫画喫茶へ。「SAMURAI DEEPER KYO」 と「20世紀少年」を読んでみる。

夜は「銀魂」と「BLEACH」、アニメ2時間ぶっ続け。銀さん、30分やったところで、番組変わっちゃうチャンネルってあるんですか・・・?
(中途半端だ)私のNO.1キャラはエリザベスです。机の上にぬいぐるみもいます(足のすね毛はキモイ)。

BLEACHの前に明日の子供の学校のことで電話してたらオープニング見逃した!今日から新しいOPだったんだよね。内容は・・・死神たちも出ていたし、まあ満足?しかし、恋次はどこにいったんでしたっけ?
やっぱり死神図鑑が一番!トイレを勘違いした射場さんもよかったけど、副隊長に何故か混じってる場違いな白哉兄様が素敵でした。

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

妖怪人間ベムと続く体調不良
「妖怪人間ベム」を見ました。オープニングを見逃して(「早く人間になりたい」は聞けました)しまったのですが。

でも井上さん(ベム)の出番は少なかったな。カカシ先生と比べると、もっと低い感じの渋い声ですね。今回の話では、妖怪だということがばれると嫌われてしまうことの多かったベム(昔の話ではそうだったような・・・)に女の子の友達ができました。よかった。

・・・で、木曜から体調のすぐれない私ですが、現在も体調不良が続いております。ちょっとシモの話なので続きに入れときます。
■ 続きを読む。 ■

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。