プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貸本屋へ行きました
このところ、本や漫画のコミックスにかけているお金が半端ではなく、収納場所もなくなってきたので、そういえば近くに(バスに乗りますが)貸本屋があったな・・・と思い、行ってまいりました。

レンタルのDVD、CDとともに本がおいてあります。一週間借りて270円なので、買うことを考えたらそれほど高くはないかな・・・と。私、本を買っても読み返すことがほとんどないので、買って家においておくのも場所の無駄かな、と。でも本屋にふらっと入って、気になった本を見ることは好きなので、とりあえず文庫本は買って、単行本は借りようかな、と思っています。

んで、今回は伊坂幸太郎さんの「魔王」と乃南アサさん(久しぶり!!)の「あなた」を借りてみました。今、「魔王」の方を読み始めています。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:本・雑誌

西原理恵子「女の子ものがたり」
20051129161800
通販のフェリシモで毎月お買い物をしているのですが、その中で「本の探偵赤木かん子さんが選ぶ 時代を映すコミック 半年予約コレクション」というのがありまして、今月はこれが届きました。西原さんの自伝的漫画?

親の都合で引っ越した先で出会った友達との大人になるまでの付き合いが描かれています。読んだ限りでは、どちらかといったら貧乏で、思春期のころにはシンナーを吸っちゃうような不良グループと付き合ったりする友達を冷静な眼で見つつも、彼女達が大好きな主人公(多分本人)がいます。

西原さんの絵って、決してうまいとは思わないんだけど、読まされちゃうんですよね。うちは毎日新聞を取っているので、月曜には西原さんの「毎日かあさん」に会えます。子供達の行動に「すげー!!」と笑わせてもらえることが多いのですが、別れた(?)お父さん(体こわしても酒飲みらしい)とのエピソードとかほろっときます。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

リンクを追加
お絵描き掲示板をリンクに追加しました。
絵は下手だし、機能もいまいちよくわかっていないのですが、そんな絵でもよい、と言う方はのぞいてみてください。
今のところはナルトキャラのみです。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

「亡国のイージス」読了
やっと「亡国のイージス」を読み終えました。

けっこう映画化もされていて気になってはいた福井晴敏作品。今回読む気になったのは、福井さん原作の少女漫画「C-blossom」(霜月かよ子・講談社)を買ったから。これは「亡国・・」以前(多分)の工作員・如月行が描かれているのですが、どうせなら「亡国・・」を読んでから・・・と思ったのがきっかけです。

最近根気がなくなってきたので上下巻あわせて1100ページ以上(文庫版)の本作を読むのには時間がかかってしまったのですが、おもしろかったです。

最新鋭の海上自衛隊イージス艦いそかぜがテロリスト(単なるテロリストではないのですが)に乗っ取られた。ミサイルの照準は東京に設定されている。いそかぜの先任伍長千石は、艦を救うため命をかける。そこに工作員・行もからんでいく・・・。

この千石さんが泥臭く熱いのです。対照的に過去の事件から自己は捨て去り、任務を負うクールな行。正反対の2人が心を通いあわせていく過程がよいです。気に入ったセリフはけっこうあるのですが、千石が部下としての行に言う「絶対に死ぬな。これは他の全部に優先する至上命令だ」というのが好きです。

この本の諜報戦の部分を読んでいたら、20年以上前に青池保子さんの「エロイカより愛をこめて」のエーベルバッハ少佐にはまり、それ以降、「ジャッカルの日」やフリーマントルのスパイ小説などをけっこう読んでいたのを思い出しました。

でも、こんな話は小説の中だけ・・・なんて楽観はできない現実があると思います。どこかでスイッチを押すだけで都市のひとつくらい吹っ飛ぶかもしれない。
軍需産業で国を支えているであろうアメリカは戦争がなくなったら困るだろう・・・てことは?
プレステ2の性能は軍事にも使えるくらいだという話も以前テレビで聞きました。
私たちが平和だー、と思っている日本もいつどうなるかわかりません。
何もできない私だけれども、どうせ自分ひとりじゃ何も変わらないよ・・と無関心を装うのではなく、せめて選挙ぐらいは行っておこうといつも思っています。

・・・なんかまとまりないな・・・。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

日産スタジアムにて
20051127000300
横浜マリノスVSセレッソ大阪の試合を観戦しました。以前息子がマリノスのサッカー教室に行ったときに自由席を親子ペアでもらってきたので、今日は子供の分を一枚買って行きました。

試合開始30分前についたら、ホームの自由席はけっこういっぱいで、席を見つけるのが大変。試合の方ですが、前半は0-0。後半開始早々にセレッソに一点いれられ、マリノスは攻めども点が入らず、もうだめか、と思った終了間際にシュート入りました。マリノスファン大喜び。結局1-1の引き分けに終わりました。マリノス、けっこう枠に飛んでたし、コーナーキックも結構あったんだけど、キーパーに止められてましたね。今期ホームの試合は今日で最後ということで、キャプテンである中沢が挨拶してました。

今年はサッカーの試合見るのもこれが初めてだったのですが、日産スタジアムは雨のときは濡れずにすむなー・・・とは思うものの、やはり客席からピッチが遠いです。去年(多分)、天皇杯とナビスコを三ツ沢で見たのですが、席もバックスタンドの前の方だったので、ピッチと非常に近くて、前を走り抜ける選手の迫力にびっくりしました。顔もよく見れるしね。

天皇杯のときなんか、対市立船橋(だと思ったんですが、高校名違ったかな?)だったのですが、当日の10時ころにファミリーマートでチケットとって行ったのに、バックスタンドの3列目くらいに座れて、ビデオ録画しておいたら、かすかにうつってました。Jリーグ入団前のカレンや増嶋クンも見たよ。

また機会があれば、三ツ沢で見たいです。

テーマ:横浜Fマリノス - ジャンル:スポーツ

今日買いました
20051125171509
今日買った雑誌。まるごとあさのあつこ。日経キャラクターズ。New WORDS。

日経キャラクターズにはエウレカセブンのガシャポンのニルヴァーシュがついていました。

NewWORDSは月刊ニュータイプの増刊らしいのですが、「BLOOD+」の第1話の入ったUMDが付録です。早速PSPで見てしまいました(実はPSP使ったのこれが初めてです)。

最近は雑誌の付録が豪華で、付録目当てで本を買うことも多いかも・・・。

テーマ:雑誌(既刊~新創刊) - ジャンル:本・雑誌

1/24 SECOND
20051125002102
「ハウルの動く城」のDVD買いました。フィルムはおばあさんのソフィー。金髪のハウルがあたった人、いいな。
今日のナルト
アニメのナルト、オリジナルが続きますが、私は今日みたいに笑いに徹してるのは割りと好きかも。久々にカカシ先生も出てきてくれて、思わずこんな声だっけ!?とか思ってしまいました。出なさ過ぎだよ(それを言ったら、出てないのはサスケか・・・)。

いくらナルトだって、あんな太ったリーには気付くべ!と思いつつ面白かったから許す。火影岩が顔しかめてたのがよかったな。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

今日はエド
20051122001200
ハガレンコミックス12巻が発売されたので。手本になるアニメ絵がなかったので変な絵になった(これが実力か)。コミックスはカバーを取ったところにある絵がいつも楽しみ

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

スポーツあれこれ
高橋尚子が東京国際女子マラソンで優勝しました。昨日の朝の番組で、肉離れを起こしたら走れないんじゃないか・・・と解説している人がおりましたが、そんな心配も何のその、堂々の走りっぷりでした。Qちゃんは本当に「プロ」なんだね。

フィギュアスケートでは15歳の浅田真央ちゃんが優勝し、全日本テニスでも、15歳の森田あゆみちゃんが優勝、ゴルフは宮里藍ちゃんが優勝、と若い女の子の活躍が目立ってますが、Qちゃんまだまだいけると思います。痛めた足の状態がひどくなっていなければよいのですが。

話変わって、Jリーグも佳境を迎えて優勝争いも激しくなってまいりました。私の応援するマリノスは今年は優勝戦線から遠のいているのですが、昨日は久々に久保選手が活躍したようです。ジーコ監督も観戦(視察?)に来ていたようで、いいアピールになったでしょうか。ほんと、もっと怪我がなければ、すごく活躍できる選手なのに・・・(ほとんどしゃべらないインタビューも好きです)。

土曜には現在2位になったセレッソとの試合を観にいく予定です。久しぶり。雨が降らないことを祈ります。
ノニパワー恐るべし
昨日朝起きたときに左目に違和感を感じて鏡を見たら、上まぶたに小さいくて白いツブツブが2つ。赤くはれているわけではないので、麦粒腫(ものもらい)ではないかもしれないのですが、ちょっと痛い。

以前、ノニを塗ってものもらいが治ったという話を聞いていたので、試しに今飲んでいるノニジュースを綿棒につけて夜9時ころと寝る前に塗ってみました。寝る前すでに白さがなくなっていた感じなのですが、今日起きてみてびっくり!ほとんど治っていました。異物感も痛みもないし。ノニパワーはすごい!ポリネシアでは怪我の治療なんかにも使われているらしいです。

ノニはそのままだとけっこう臭い(?)のか、「笑っていいとも!」でも罰ゲームになっていましたけど、私が飲んでいるのはベリーぽくてそんなにまずくありません。よかった。

テーマ:健康食品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

エウレカ
20051118231217
色鉛筆で塗ったので、絵がはっきりしてません・・・。
エウレカセブンの画風が好きです。エウレカとBLOOD+の主人公(名前が出てこない)、なんか似てます。

テーマ:交響詩篇エウレカセブン - ジャンル:アニメ・コミック

アニメのナルト
昨日のアニナル。オリジナルなので内容はどうでもいいよ・・・という感じで、子供と突っ込み所を探して見ています。

オッケー寺、というところですでに予想はしていたのですが、最後に出てきました。「ガツ」という名前ですか。さすがに「オッケー牧場」とは言わなかったが・・・。

来週こそはサスケか、とサスケ好きの娘も期待していたのに、またもサスケはおあずけ。カカシ先生はでるけどね。それより予告に出ていたガイ&リーのかっこをした2人連れ、極楽トンボみたいだな・・・と思ってしまった。やせてた方はあんまり似てなかったみたいだけど。太った方は山本に似てませんでしたか?

カードダスのCM,よいですね。イタチ編も好きだったけど。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

ビバ★ナルト
20051116151200
昨日子供達と外食しようと約束をしていたのですが、はじめ近くのファミレスに行くつもりだったのに、ヨーカドーに行きたいと言う。どうやらお目当てはナルティメットカードバトルらしい。案の定着いたら、ゲームコーナーにひとっ飛び。7時過ぎということもあって、休日と違い、並んでいる子供もおらず、何回もゲームをやっておりました。画面はPS2のナルティメットヒーローと同じような感じかな。単なるじゃんけんなのですが、スリーマンセルの組み方次第でいろいろ変わったり、違うカードを口寄せできたりとわりとおもしろそうです。

その後、買い物をしたら、ビバ★ナルト・さんばんめが出ていました(画面が不鮮明ですみません)。これはバンダイのキャンディトイなのですが、今回のラインナップにイルカやアスマ、白と再不斬が入っています。なぜ今頃ザブハク!?ですよね。これはお子様用のラインナップとは思えない。多分に腐女子であるお姉さま方(おばさんも含む?)を意識していると思われます。
私は子供の手前、子供公認のカカシだけ買ってまいりました。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

しおり
20051115223000
ハボックのおひるね姿がかわいくて、しおりを買っちゃいました。

テーマ:鋼の錬金術師 - ジャンル:アニメ・コミック

「蟲師」のコミックス買いました
今日横浜の空はどんよりしています。雨は降っていないのですが、洗濯物は生乾きです。

先日アニメを見て気に入った「蟲師」のコミックスを買ってきました。アニメは2回ほど見逃してしまったのですが、テレビで見た「柔らかい角」と「枕小路」の2編は載っていました。
絵の雰囲気がよいですね。アニメの方も原作の世界そのままだと思います。

もともとホラーというか、恐怖ものとか好きなのですが、この本のような日本古来からあるようなあやかしのもの(妖怪とかも)が好きです。
土着的なもの?うまく説明できないのですが。

「枕小路」、予知夢とは違うのですが、日常の中で、「あれ、前にもこんな場面に出くわしたことがある」ということが多々あります。

書店で表紙を見、アニメを見た限りではギンコさん、カカシ先生に似てるじゃーん、と思っていたのですが、今回コミックスを読んだら、サンジに見えてきました(性格は全然違うが)。

話変わって、新聞の書評欄(夕刊ですが)に萩尾望都さんの「バルバラ異界」が載っていて、興味がひかれて探しているのですが、2巻が見つかりません。やっぱりネットで注文したほうがてっとり早いんでしょうか。

テーマ:蟲師 - ジャンル:アニメ・コミック

「ホールドアップダウン」を見た
今日V6主演の「ホールドアップダウン」を見てきました。前に映画の予告編を見て子供が見たいと言い出したので。アイドルの映画なんて久しぶりのような・・・。

でもけっこう楽しめました。ちょっとネタばれになってしまいますがストーリーを少し。役名がわからないので、普段の名前で。

井ノ原君と三宅君扮する2人組が銀行強盗に成功。しかし、乗ってきた車がレッカー移動されてしまい、盗んだお金をしまっておくためのロッカー代を岡田君扮するストリートミュージシャンから奪うが、逆に追いかけられ、ロッカーの鍵をうばわれてしまう。
坂本君と長野君扮する悪徳刑事(?)の乗っていた車が岡田君にぶつかり、鍵は岡田君のおなかの中へ・・・。
岡田君を殺してしまったと思った刑事2人は死体を捨てに山へと向かうが、途中で岡田君がおき出してびっくり。対向車にぶつかった拍子に車外に投げ出された岡田君は川へ。
自分の人生に嫌気がさしていた元牧師(?)の森田君の前に川に浮かぶ岡田君の姿が。川から助け出した岡田君の風貌がキリストに似ているため、神が自分の前に現れたと思い、神を助けるために病院へデコトラで向かう森田君・・・。

という調子でお話は続きます。果たして、盗んだお金のゆくえは?
デコトラが冷凍車で、凍ってしまう岡田君の扱われ方が面白かったのです。そんなにいつまでも凍ってねーよ、と思いつつも笑ってしまいました。

やっぱりV6ファンの女の子が大勢見に来ているからでしょうか。みんなの笑い声もいつもとは違う感じで。

次はハリーポッターかな。前売りも買ってあるし。
「あらしのよるに」も前売りを買ったのですが、今日予告編を見ただけで泣きそうになってしまったよ。当日やばいかも(泣き過ぎで)。このお話は子供の小学校の教科書に載っていたので、一作目だけ知っているのですが、映画の前に続きの絵本を読むべきかどうか迷っています。

話変わって早売りのジャンプ読みました。
チョージが親に似てきた。新顔サイが変わった忍術で登場。最後のセリフに受ける息子でした。


テーマ:見た映画 - ジャンル:映画

銀座へGO!
私が習っている書道の先生が出品している書道展が銀座で開かれていたので、一年ぶりくらいに銀座に行きました。・・・と思っていたら、6月ごろ(?)に日テレに行ったあと銀座の博品館に行ったのでありました。作品はたくさんあって、どれもすばらしいものばかりだったので、自分ももう少し頑張らねば・・・と思ったのでした。しかし、大きい作品になると、うちにはそんな大きな紙を広げられる部屋がないぞ。

子らから、ナルティメットカードバトルのカードを買ってきてとせがまれていたので(土日だとゲームをやる子で列ができてしまうので)、誰もいないのをいいことに十何枚か買ってしまいました。さすがにゲームで戦うのは恥ずかしいので。
そうしたら、後ろからやってきたちょっとオタクっぽいお兄さんに「いいカード出ましたか」と聞かれてしまいました。サクラのレアっぽいのは出たけど。そのお兄さんはサスケのレアカードを握り締め、ゲームを始めたのでした。

それにしても、休日の列はすごい。まだ幼稚園か?ぐらいの子が親に買ってもらったたくさんのカードをファイルに入れて持っているのを見ると、ナルト人気はすごいなー、と思います。


テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

「あいのうた」というより玉置浩二
金曜なのに水曜のドラマの話で恐縮なのですが・・・。
「あいのうた」の玉置浩二を見て、カカシ先生が年とったらこうなりそーと一回思ってしまったら、なんかそんな眼で毎回ドラマを見てしまいます。今回も彼の役が普段は穏やかなのに、捜査となると厳しい眼になる・・・みたいなことを言っていて、普段はボーっとしてるカカシみたいじゃんなんて思ってしまいました(まあ、私だけだが)。

最近、安全地帯のコンプリートアルバムを聴いているのですが、「Friend」を聴いていたら、ヨン様主演の「冬のソナタ」の主題歌に雰囲気が似ているな・・・と思いました。そういえば、これを歌っているRyuさんは安全地帯好きだって言ってたような(物マネしてた)。パク・ヨンハも安全地帯の歌、歌ってた気がする。韓国のバラードに合っているんでしょうか。

ドラマ話のついでに。「ブラザービート」に出ている中尾明慶クン。
「ドラゴン桜」のときと比べると顔がシャープになった。はじめ「イケメン3兄弟」って聞かされたときは「?」だったんだけど、今は十分イケてると思います。

このドラマにでている速水もこみちが「速水いまいち」からかっこよくなるCM,今一番のお気に入りです。


テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

暗部カカシ来た~!!
20051110213014
今日ファミマで予約していた限定の暗部カカシのセル画が届きました。アニメのカカシは髪のボリュームありすぎていまいちなんだけど、この暗部カカシはカッコイイぞ〓毎日ニヤニヤしそうです。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

夜市&アニメ蟲師のこと
恒川光太郎著、夜市(角川書店)を読み終わりました。第12回日本ホラー大賞受賞作です。新聞の広告で全選考委員激賞!と銘打っていたので、どんなに怖い話なのかと手にとってみました。

大学2年生のいずみは、高校時代の同級生裕司に夜市に行こうと誘われる。なんでも売っている夜市に裕司は幼いころ迷い込み、弟と引き換えに「野球選手の才能」を手に入れていたのだ。しかし、弟を置いてきてしまった罪悪感に常にさいなまれていた裕司は今回開かれた夜市で弟を取り戻そうとしていた。果たして、人攫いに売られた弟に裕司は会えるのか。また何か買わないと出られない(それも商品は高額)夜市から2人は帰ってくることができるのか・・・というのが大体のあらすじです。

私の「どんなに怖い話か」という期待は裏切られたのですが(トイレに行けなくなっちゃうくらい恐ろしいというような意味でです)とてもせつなくなるような話です。表紙の金魚の絵が素敵なのですが、それがそのまま言葉になったような文体。暗がりの中にぽっと薄明かりがついているような。じわじわと悲しみがせまってくるような感じです。(うまく説明できない自分の文章力のなさ!)

受賞作の他に、「風の古道」という書き下ろしが収録されています。
「私」が幼いころ、父親とはぐれてしまったときに、知らないおばさんに連れていってもらった道は、この世のものではなかった。12歳の夏休みに「私」は、親友のカズキにこの秘密の道のことを打ち明け2人で古道にはいるが、カズキが殺されてしまう。死者を生き返らせることのできる雨の寺を目指し、道の放浪者レンとともに「私」は歩き始めるのだが・・・。

こちらも雰囲気は「夜市」と同じような感じのせつなくなるような話です。旅の道すがらに語られるレンの過去話が、おおっ、こんな関係があったのかと思わされます。

本ではないのですが、ちょうど昨日、録画してあった「蟲師」のアニメを見ました。深夜(ていうか早朝?)4時という時間帯に放送しているので、見逃してばかりいて、今回初めて見ることができました。今回は雪国で、全ての音がきこえるようになってしまう「阿」と、音が聞こえなくなってしまう「吽」という蟲の話だったのですが、アニメの雰囲気が「夜市」の雰囲気とシンクロしているような感じで、不思議な気分になりました。すごいクライマックスがあるわけでもなく淡々と話が進んでいくのですが、なぜか心にしみてくる感じなのです。これからもこのアニメを見よう。そのうちコミックスの方も見てみようかな。

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

仔サスケ?
20051108141800
今日は書道の合間にサスケを描いてみました。サスケの子供時代が可愛くて好きです。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

美容の話
昨日友達の家で顔のリンパマッサージなるものをやってもらいました。
リンパの流れをよくするマッサージで、少しの時間でもできます。
効果を実感してもらうために、顔の半分だけやりました。すると、頬のラインがすっきりして、目じりも上がります。これを朝晩の洗顔の後に普段のお手入れのあとにやるようにすると、確実に効果があるようです。ものぐさな私に続けられるかなんですけれども(10分もかからないのに)。

リンパマッサージでは首は上から下に流します。エステでやるように下から上に持ち上げる方法は、筋肉マッサージなので、エステシャンのようにプロの人でないとかえって逆効果なんだそうです。上げたものは下がってしまうんだそうです。教えてくださった方の娘さんがエステシャンだそうですので、間違いはないと思います。

あと、今美容の世界ではナノテクといって、お肌の皮膚のバリアゾーンまで浸透する化粧品が出てきていますが、肌に栄養を補給するものはよいのですが、ファンデーションは粒子が細かいと、それが肌に残ってしまうので、粒子が粗いほうがお肌のためにはいいのだとか。

石油系の化粧品、シャンプーなどの衛生品、洗剤などが体にすごく悪いことは以前から聞いて知っていました。これらは肌のバリアゾーンを通って、体の中に蓄積されます。女性だと子宮にたまるのだそうです。
又聞きなのですが、助産婦をやっている人の話で、最近の赤ちゃんは生まれてから産湯につかるとき、ヌルヌルしていてお湯だけでは落ちないことがあるんだそうです。香料のにおいがすることも。ちょっと恐くないですか。

私は結構健康や栄養の話に興味があって、セミナーとかに行ってみたり、必要と思うサプリメントを摂ったりしているのですが、おかげで全然食事制限をしていないのに(・・・っていうか、間食もケーキとスナック!みたいな感じでとっているのに)、ジーパンのサイズがひとつ下がりました。まあ、腹筋など運動をしていないのでおなかはプヨではありますが。ちなみにダイエットサプリメントは摂っておりません。
要はバランスなんでしょうね。

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

49号ジャンプのナルト
ネタバレ&腐女子発言ありです。

今週のナルト。木の葉の里に帰ってきて、今週は紅班のキバ、シノ、ヒナタの成長した姿が見られました(しかし、一番成長したのは赤丸か。成長し過ぎ!)

ガイ班はこの前出てきたからあとはアスマ班か。来週あたりには顔見せしてくれるんでしょうか。

それにしてもカカシが動けないってことは誰がリーダーになってサスケを助けに(っていうか密会場所に?)行くんでしょうか。

1コマめにカカシ先生が出てきてくれたものの、任務に出られないってことは、その間は連載にはカカシ先生出てきてくれないんだー・・・とがっかりしたのですが、任務に出れないってことはサスケにも会わないのだから、カカサスにはならないな、よかった、と思うことにしました(カカサスファン、ごめん)。

私は同年代の子供がいるせいか、カカサスやカカナルって考えられないんです。自分の息子が30近くのおっさんに(それはカカシがおっさんってことか!?ひどいよ、自分!!)ヤられるなんて考えられません。
特に女の子は別にして、この年代の男の子なんてまったくの子供だよ!
このくらいの子供がいて、それでもカカサス、カカナル好きな人もいるのかな。それとも自分の子供と漫画の世界はまったく別物と割り切っているのでしょうか。

でも最近、児童ポルノの問題が新聞に載っていて、小学生でも結構被害にあってたりすると書いてありました。中には母親がいない間に自分の娘に手を出す男親も。子供は父親が好きだったので嫌とはいえなかったそうです。でもそういう心の傷はのちのちまで残るよね。
今は画像を送信するだけでも罪になるそうですが、いろいろ手をかけて法の穴を抜ける手段を考える人もいるそう。

同人誌とはいっても、子供に対してこういうことするかーってのがあるような気がして、憂える子持ちのおばさんなのでした。

テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

ネオロマンスすごい
今日娘とショッピングをしに横浜へ行きました。アニメイトに寄りたいというので行ってみたら、女の子のすごい列!一体これは何事なのかと思っていたら、ネオロマンスのコンサートのチケット販売でした。人気あるのね、声優さんって・・・。
かくいう私も遥か・・・の声優さんが出るってときに、井上和彦さん目当てにチケットとったのに、行かれなかったことがあります。勿体ない。

「野ブタ。をプロデュース」の主題歌になっている「青春アミーゴ」を買っちゃいました。なぜかこの頃気が付くと歌っている鼻歌がこの「青春アミーゴ」とキューピーのCMで歌っている(?)「たーらこ、たーらこ♪」ってやつなのです。
KAT-TUNファンには申し訳ないのですが、このグループの人って私にはホストっぽい顔に見えてあまり好きじゃなかったんですが(今だに全員の名前は覚えていない)、亀梨クン元野球少年で、チャラチャラしたキャラじゃなさそうだったので、最近好感持ち始めました。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ダ・ウ゛ィンチ展へ行きました
六本木ヒルズにダ・ウ゛ィンチ展を見に行ってまいりました。
今回は絵画ではなく、レスター手稿という彼の晩年の研究ノートで、ビル・ゲイツ氏が所蔵しており、一年に一度一カ国だけ実物展示されるというもの。ということは今回を逃したらいつ見られるかわからないのです。

ぱっと手稿を見ただけでは、絵画のようなおおーっという感動はないのですが、天文学(太陽・地球・月の関係とか)、土木建築(H工法みたいなの?)、自然探求(水の流れかたとか)などダ・ウ゛ィンチが生きていた時代にああいうものが書けていたというのがすごい。

山上に蟹や貝の化石があるのは、海から運んできたわけではなく、地殻の変動で隆起したからだなんてことをノアの箱舟の話が信じられていた時代に書いていたなんて、ほんと、預言者のようです。天才です。宇宙人かタイムマシンで未来から来た人のようです。

おまけにこの手稿は鏡文字で書かれており、そのままでは読めません。
そういえば「ダ・ウ゛ィンチコード」でも鏡文字の話が出てくるくだりがありました。来年映画化されるようです。絶対見たい。
カタログに載っていた「最後の晩餐」の絵を見て、キリストの横にある右手は誰のだー論争(?)を娘としました。

六本木なんておそらく初めて来たと思うのですが、わりと簡単に来れたので(渋谷からだとヒルズ直通のバスもあります)、また来ようかな。
今度はショッピングでも。ランチ安い所もあったし。

話変わって・・・。
帰りに本屋に寄って、ナルトの30巻を買いました。家に帰って読んだんだけど、こんな場面あったっけ・・・ってところばっか。ジャンプは毎週買っているけれど、私は一回読むだけで、読み返しをほとんどしないので、こういうことになるのでしょう。
確か、ナルトの部分は子供が切り取っておいてあるはずなので、違いがないかどうかチェックしてみよう。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

休日なのに学校
休日だというのに、娘の学校の授業参観と懇談会がありました。
中学ともなると、ほとんど授業参観に来る親もいません。懇談会もどうしようかな・・・と思ったのですが、普段あまり学校にも行かないので
出席することにしました。

懇談会の話の中で、自分の悪口や中傷をサイトに書かれて、それも親しいと思っていた子がやったらしく、本人がかなり傷ついて、荒れてしまっている、というお話がありました。
皆さんのお話を聞いていても、携帯のメールやパソコンは中学生くらいだと当たり前のものになっているようです。うちの娘も2時間くらいパソコンの前に座っています。でも今日の話をきいていて、悪い使い方をしないように子供にもしっかり言っておかねば、と思ってしまいました。

明日は代休になるので、娘と2人、六本木ヒルズでやっているダ・ウ゛ィンチ展に行く予定です。

話変わるけど、アニメのナルト、イルカ先生ばっかり出さないで、カカシ先生とか他の上忍とか出してよ。秋に出るっていってたサスケはいつ出る?もうすぐ冬になりそうだ。


テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

スポーツ選手のインタビュー
直接スポーツとは関係ないのですが・・・。
今日も(もう昨日か)井口選手の凱旋インタビューを聞いていて「~とは思います」という言い回しが出てきました。「~とは思う」って言い方少し変だと思いませんか。

よくサッカーのインタビューでも宮本選手とかが(中田英も言ってたかな)この言い回しを使うのですが、いつも違和感を感じています。
どうして「~と思います」と言い切らないのかなあ。なんか歯切れの悪い感じ。

「~とは」を使うと、「~とは思うけれども・・・」という、その後に続く言葉が隠されているのではと思ってしまうのです。そうは思っているけど、実際のところどうなのよ、とツッコミをいれたくなってしまうのです。それともこれが最近の若者言葉なのかなあ。

テーマ:スポーツ全般 - ジャンル:スポーツ

ペンタブレット買いました
お絵かきBBSなるものに登録して、パソコンで絵を描いてみようと思ったのですが、マウスで描くには限界がありました。この前参加した絵チャで、ペンタブレットがあるといいですよ、というお話だったので火曜に買いに行きました。パソコンにつなげるだけで使えますよ、と店員さんにも言われたので。

ところが、私が普段使っているノートパソコンは、CDのドライブ(というのか?)がついておりません。主人の会社で使わなくなったものをもらってきたので、ソフトは一通り入っているものの、新しいハードのインストールができません。

それで翌日、今度はDVDの読み書きもできる外付けのドライバを買ってまいりました。

なんとかインストールも済まし、とりあえずペイントで操作してみたら
前よりずっとうまく描けるようになりました。それでも下手な絵ですが。しかし、これをブログにアップしようとするとうまくいかない。
うーーむ。なんでもかんでも初心者で困ってしまいます。

テーマ:最近のできごと - ジャンル:日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。