プロフィール

こっこ

Author:こっこ
漫画・アニメ・本・日常のつれづれをごっちゃに語っているブログです。
趣味は読書。推理・ホラー系多し。
イラストも下手ながら描いています。
現在はまっているのは、、REBORNの獄寺君、NARUTOのカカシ先生、BLEACHの日番谷君等々・・・。
コメント歓迎です^^。

イラストサイトつくりました。
↓からどうぞ
『Silverholic』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

こっこの日常新聞
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!ルキア復活
20051031161200
ネタバレありです。
今週のジャンプ、ナルトがなくて寂しいのですが、ルキアが死神として復活しました。その記念といってはなんですが、ルキアを描いてみました。下手くそで申し訳ないのですが・・・。

ルキアも氷雪系(?)なんですね。シロちゃんと同じだ。BLEACHを読み始めたころはルキアが一番好きでした。今はシロちゃん一番になってるわけですが、目元とか似てるのかも。

もて王にもBLEACH出現!?ルキアの処刑のパロでした。写輪眼も出てたし。うちの息子のお気に入りですが、私も好きです、ってBLEACHと関係なくなちゃったよ・・・。
スポンサーサイト

テーマ:BLEACH - ジャンル:アニメ・コミック

はじめてのお絵かきチャット
夕べ初めてお絵かきチャットなるものに参加しました。チャット自体初めてで、ちょっと不安もあったのですが、主人が早めに寝てしまったので、これはチャンスか、と思い切って参加してみました。

参加してみての感想は・・・すごーい楽しかった。今回は自分では絵を描かずに傍観しているつもりだったのですが(何せマウスで描かなきゃいけない、それも私は左利き)、挑戦してみたらー、の声に乗せられ、しょぼいカカシを描いてしまいました。みんな素敵な絵を描いているのに・・・。

よくサイトで合作の絵を見ることがあったのですが、こうやって描くんだ、というのが初めてわかりました。皆さんの絵ができあがっていく過程が見られるのもいい勉強(?)になりました。

絵ももちろんですが、皆さんのおしゃべりのテンションも高くて、普段は遅くとも1時には寝る私ですが、途中で抜けるのが惜しくて、2時までやってました(それでも最後まではいられなかったんですが)。昼間はソファーで座ったままウトウトしてましたけど。

また機会があったら参加したいな。その時にはもう少しうまく描けるように・・・。しかし、夜中というのはそのときになってみないとできるかどうかわからないんですよね。こういう時は一人身だったら・・・と思ってしまいます。

テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

ナルティメットカードバトル発見
テレビのCMでは10月下旬予定、といっていたナルティメットカードバトルのゲーム機をヨーカドーで発見。こういうブログを書いている皆さんはほとんどやることないと思いますが、おもちゃコーナーに設置してあるムシキングやドラゴンボールの例のアレ(どれ?)のナルト版です。

私もさすがにムシキングはやりませんが、D.B.はバトルせずにカードを買うだけができるので、平日のすいている時なんかには、息子のためにやったりします。バトルせずともコレクションにもなるし。激レアというめったにでないようなカードだと15,000円くらいで売ってたりします(ゲームは1回100円で、1回につき一枚カードが出てきます)。

ナルトもテストカード(?)みたいのが、激レアだと1万以上で売ってました。うちはナルト好きがそろっているので、ゲームはやらずともカードのコレクションはやりそう。かくいう私も買うだけができたら、やってしまいそうだ。


テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

ライオンボーイ
遅ればせながら、ビデオにとってあった「今夜ひとりのベッドで」を見ました。とりあえず2、3回見ておもしろそうなドラマだけ続けて見ようと思って。

モックンは本の装丁を仕事にしている役みたいですが、最初の場面でファンタジー小説(でいいのかな)の「ライオンボーイ」の装丁らしきものが写っていましたが、気が付いた人いるかな。それだけのことですが。

2話目もとりあえず見よう(ビデオで)。

テーマ:今夜ひとりのベッドで - ジャンル:テレビ・ラジオ

「大奥」買いました
よしながふみさんの「大奥」やっと買えました。他の人のブログ等でおもしろい、と書いてあったので、読んでみたくて最近何件か書店を回ったのですが見つからなくて、今日に至りました。平積みにしてあったし、第二刷になっていたので、売り切れてて今日出たばかりだったのかも。

読んでみて・・・おもしろかったです。男女逆転の大奥なのです。疫病によって、若い男が次々に死んでしまい、男の子が宝として大切に育てられ、女が全ての労働力の担い手にならざるを得なくなった社会。将軍職も女子が継ぐところとなり、当然大奥も男を集めた世界になっているのです。

徳川吉宗(女性です)がかっこいい。りりしい。倹約をよしとする吉宗がとる政策もすごい。なぜ、女性なのに男名を名乗るのか・・・など、大奥をつくった春日の局の話などに続いていくのですが、それは月刊メロディの11,12月号に続きます。あ、明日発売日だ・・・ってもう今日か。ドラマCDの全員サービスもあるので応募してみようかな。小西克幸さんが参加されてるし。

テレビでも大奥やっていて、こちらは綱吉の時代ですが、両方比べてみるのもおもしろいです。これから勢力争いが激しくなりそうですね。
谷原章介さん、2枚目なのになんんか気持ち悪い役(失礼!!)が多いのはどうしてでしょう。



テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

アニメのNARUTO
やっと雷牙編が終わりました。今日はけっこうギャグシーン満載だったような・・・。一番受けたのは、カレーをテンテンに食べさせられたネジ。チーンと気絶してました(それも2回も)。この前のキバ同様役に立ってなかったような・・・。

ザブ白の時は白は最後までザブザについていったけど、蘭丸は雷牙から離れてしまった。終わり方はちょっと複雑?

・・・今回の任務って何だっけと思ってしまった。
秋にサスケが出るっていう情報があったんだけど、いつ出るんでしょうか。

テーマ:アニメの感想・キャプ - ジャンル:アニメ・コミック

カカシのお弁当箱
20051026094800
カカシのお弁当箱セットです。ゲームセンターのプライズ商品なのですが、私がやると、いくらお金をかけても取れそうもないので、オークションで手に入れました。サスケははね毛がムヒョに見えると思い撮りました。
お習字の時間
20051024170601
書道を習っています。でもお稽古日の前日にあせって書いている状態で一向にうまくなりません。
墨が余ると落書きタイム。こっちの方がメインになってたりして。カカシです。
コミック・シティに行ってきた
前日の夜に急に娘が「ビッグサイトのイベントに行きたい」と言い出し、行ってまいりました、コミック・シティ東京へ。

今回は皆さん夏コミあたりに全力を注いでしまったのか、あまり新刊本が見当たらず(ほとんどナルトしか見ていませんが)、今まで買ったことのない方のギャグ本と、(以前描いてらしたナルト本が気に入っている)現在はハガレンで活動している方の本を買いました。

普段(といってもまだ数回来ただけですが)は見ないグッズコーナーも見て回って、可愛い根付とハロウィン仕様の猫の置物を買いました。

今回初めて西ホールだったのですが、通路にも余裕があり、すごい行列ができているサークルさんもほとんど見受けられなかったからか、のんびりまったりした気分で見れました。これでお気に入りサークルさんがあればスケブとか頼めたのに(娘は描いてもらっていました)。
こういう雰囲気もよいものですね。

話変わって、土曜に早売りで読めたジャンプ。ナルトでカカシとガイの・・・(他の人だったらよかったのに)!!最後に綺麗どころ好きのお姉さまが喜びそうなキャラが出てきましたよ。来週号は休みだそうで残念!!
実はナルトで本を出そうと思っているのですが、思ったらすぐ連載終わったらどうしよう、という不安もあったのです。でも岸本先生のコメントであと数年続く・・・って言ってらしたので、とりあえず安心。でも本当に描けるかな?

テーマ:腐女子の日記 - ジャンル:アニメ・コミック

容疑者の献身
東野圭吾著「容疑者xの献身」(文藝春秋)を読み終わりました。新聞の広告で「著者最高の純愛モノ」みたいな触れ込みで宣伝していたのですが、確かに・・・。

数学教師の石神は、アパートの隣に住む靖子とその娘美里が別れた夫を過って殺してしまったことを知り、自分が殺人の後始末をすることを2人に提案する。

旧江戸川で死体が発見され、衣服がはがされ、顔をつぶされ、指紋も焼かれていたが、自転車に残っていた指紋等から、それが夫の富樫であると断定される。

担当刑事草薙は友人である大学教授湯川に相談を持ちかけながら、事件の捜査を進めていくが、石神は湯川の大学時代の友人だった。石神が靖子に好意を抱いているらしいことに気付いた湯川は・・・。一方、草薙も石神の事件への関与の疑いを深めていくが・・・。

数学教師である石神はなんでも論理的に説明できるものを好んでいるけれど、論理的に説明できないものがある。大学時代の石神を知る湯川は彼の覚悟を知って、苦悩するのだが・・・。

「純愛」というわりには、物語が淡々と進んでいくのですが、終わりが近づくにつれて、胸にせまってくるものがあります。

私がちょっと推理していた考えははずれてました。残念。
読んで損はない作品だと思います。私に文才がなくてうまく説明できないのがくやしいなあ。もっと修行を積まねば。

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

親指さがしって知ってる?
山田悠介著「親指さがし」を読み終えました。ホラーです。

殺されて死体をバラバラにされた女性の、なぜか親指だけがみつからなかった・・・という話をもとに、小学生5人が親指さがしの儀式を始める。輪になって座って、隣の人の親指を右手で隠して、目を閉じる。そして殺された女の人の気持ちを想像すると、殺人現場に行けるので、そこで親指をさがすのだ。ただし、途中で誰かに肩をたたかれても決して振り向いてはいけない。その時はロウソクを吹き消すのだ。
二回目の親指探しを実行したとき、振り向いてしまったのか、仲間の一人の由実が消えてしまう。
それから7年。残された4人は再び親指さがしをおこなうが・・・。
主人公武が過去の事件を探っていくと、親指だけが見つからなかった女性のバラバラ殺人事件は実際に起こっていた・・・というのがあらすじです。

単なるホラーというのは久しぶりに読んだ気がします。たいてい推理要素のあるものを読むので。最後の対決シーン(?)は物足りなかった気がしますが、楽しめると思います。私は2日間外出したのですが、その往復4時間くらいで読みきれました。
ホラーの面白い所って、恐さを味わえることはもちろんですが、解決しないって所ですかね。推理小説だったら、犯人がわかって事件が解決してもう安心、となるのですが、ホラーって終わらないことが多いですよね。恐いものはいなくなった、もう安心、なんて思っていると最後にまた出てきたりして。

最近は生きている人間の方が恐いよーと思っていて、結構内面を深く描いてくれる女性の作家さんが好きなのですが、こういうのも息抜きにはいいかも。来年、三宅健クン主演で映画化されるようです。
山田悠介さんの作品は国王が自分と同じ姓である佐藤さんを抹殺しようとする「リアル鬼ごっこ」が有名です。

恐いのやだよーという人には蘇部健一さんの「木乃伊(ミイラ)男」など。「親指さがし」の前に読んでいたのですが、こちらは軽めの推理小説です。イラストを里中満智子さんが描いていて、解決編が袋とじになっているので、開けたくて早く読めてしまいます。

東野圭吾さんの「容疑者xの献身」がもうすぐ読み終わります。男性では一番好きな作家さんなので、結末が楽しみ

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

玉置浩二さんが・・・
昨日の夜にやっていた「あいのうた」というドラマに出演している玉置浩二さん。番宣であのかなり白くなった頭とひょうひょうとした感じを見ていて、カカシ先生が年取ったらあんな感じになるかも・・・と思いつつ見ています(そんなこと感じるのは私だけでしょうが)。

玉置さんは安全地帯のころからあの色気のある歌声(もちろん歌もです)が好きでした。今好きな声というと、井上和彦さんと「LOVELESS」で草灯をやっていた小西克幸さんの声(小6の立夏に対して色っぽすぎた気もしますが)。井上さんの声には結構耳ざとくなってしまって、今もお店でかかっていたのを偶然聞いていてみつけた「イリヤの空、UFOの夏」というアニメをレンタルで借りて見ています(絵はあまり好みではないのですが)。

アニメを実写版にしたとき誰がいいかってよく考えますよね。カカシ先生はオダギリジョーという意見をいくつか見たことがあるのですが、彼はちょっと背が足りなそう。身長的には阿部寛あたりかな・・・と思っているのですが、目がちょっと大きめかな。今度映画版の「北斗の拳」でケンシロウの声やるそうです。

私が自分で一番ショックを受けたのは、商業誌のナルトアンソロジーの
カカシ先生が表紙になっているのを見て、それがKABAちゃんに見えてしまったこと!!確かにタレ目だし、女言葉は話すけど、オカマじゃないよお・・・(いえ、KABAちゃん嫌いなわけじゃないんですが)。
カカシ先生がKABAちゃんに見えた自分がなさけなくなりました。
カカシ先生を描いている皆様、できればカカシ先生の唇は厚くしないでいただきたい。

あ、あと他の方のブログを見て思わず確認してしまったのですが、ジャンプ45号でチヨバアが転生術使っているとき、カカシ先生写輪眼出してましたね。転生術コピーしてるのおっっ!!いざというとき誰かのために使うつもりなんだろうか。里のためならしょうがないけど一個人のためには使ってほしくないよー!カカシ先生が一番大事なんだもん(コピーできるかどうかもわからないのにこの騒ぎよう・・・)。

テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック

電話の勧誘ってウザイ
このところ、主人の帰りが早くなり、あまり夜にパソコンに向かえなくなりました。休日も家族がいるのであまり更新できません。このブログを書いていることは、家族も知らないので。

先ほど電話がありました。以前やっていた通信教育で資格が取れていないので、まだ勉強を続けなければいけないみたいな内容でした。こういう手合いは結構当てずっぽうでかけてくることがあるので、「何の通信教育ですか」と尋ねたら、トレースと言われました。
まあ、確かに以前やってはいたけれど・・・とは思ったけれど、一応コースは全部終わっていたし、試験に受かるまで追加なんて話も聞いたことがない。
続けないようであれば、なんとかいう保障機関に退会の手続きを取らなくちゃいけないようなことを言っていたのですが、一番上の級ではないけれど、一応試験には受かって証明書もあると言ったら、「そうですか」で電話切られました。
それって、もともと手続きなんて必要ないってことじゃんかよー!!

ホントにこういった勧誘の電話って多いです。在宅の仕事とか。お金は十分あるから、働く必要なし!って言ってやりたいよ(言えないけど。
お金ないし)。

あと、子供がいるので自宅学習の教材とか、全国模試とか。「うちのは画期的な方法で、短時間で勉強ができるようになります!」って、はいそうですか、お金出せばなりますよねーとか思っちゃう。
自分が教えられると言うと「お母様のころとはやり方が違う」だとか、
ひどい人だと「お子様のこと考えてらっしゃいますか」なんて言ってくる。
大きなお世話だ!!そりゃ、うちの子は勉強しません(できません、ではない)。でも本人のやる気がなきゃあ、どんな教材持ってきたってダメだよね。

だいたい、今の子は勉強大変なんて言ってたって、私らのころの方が学習内容多かったはず。何年か前、時計の学習が1年から2年に移っていたときは驚きました(今どうか知らないけど)。それって常識じゃん。なんで2年なの・・・。
逆上がりもできなくてよくなったのだとか。そんなに子供の体力落ちてんのかよー!できるよう努力してよ。白状すると、小1の段階で鉄棒の前回りもできなかった私は体育1でしたが、小2の夏に特訓をして、逆上がりもできるようになりました。それからは鉄棒でびゅんびゅん回ってました。・・・何か関係ない話になってきた。

横浜は前期・後期制で10月の3連休前に成績が帰ってきたのですが、
中学の娘の成績が・・・。入れる高校あるんだろうか(あんまり荒れてる所には行って欲しくないし)。今までほとんど勉強していなかった本人もさすがにヤバイと思ったのか、このところ少しは勉強しているようです。塾は行きたくないと言うので、自宅学習ですが。
自分があまり勉強しなくてもそこそこいい成績がとれていたので(ちょっと嫌味?)、どうすれば理解できるようになるのかわかりません。親がどこまで関わってもよいものかとか。現在学生の皆さんはどう思っているのかな。

最後になりましたが、10月18日、アスマ先生お誕生日おめでとー!!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

掃除
部屋をながめながら思った。私は掃除が嫌いだ。食べないと死ぬけど、埃くらいじゃ死なないと思っている。
整理、整頓が苦手なのも掃除嫌いに拍車をかけている。そういえば、子供の頃も机の上を片付けようと全部下に落としたはいいが、片付け終わらなくて、布団をしくために、机の下に押し込んでいたっけ。
物も多い。特に本、雑誌、紙類と洋服、縫いぐるみ。これがなければかなりすっきりした部屋になるだろうに…。
年末に向けて少しがんばらねば。ジャンプの溜め過ぎで床が抜けた人と同類にならないように。

日本VSウクライナ
眠ーいと思いつつ、日本VSウクライナを見ました。

結果、0-1で日本の負け。でもあのPKはねえ・・・。審判ひいきしすぎ。とはいうものの、日本が1点でも入れていれば、引き分けにはなったわけで。前線でボール持ったら、バックパスしないでシュートしてよ!と思ってしまう。ディフェンスに当たっても、もう一回チャンスが来るかもしれないし、後ろに戻して相手に取られるよりも、見ているほうは納得がいくと思うんだが(素人考え?)。

セカンドボールというのかルーズボールというのか、アレ、日本取れませんね。すぐ相手ボールにしてしまう。あれが取れたら、日本の攻撃も変わってきそうなんだが。まあ、そう簡単には取らせてくれないか。

今回は中田英のがんばりが目立ちました。結構相手のボールを取れてたし。なかなか倒れない体の強さもありますね。
今回負けてしまったけれど、試合後のヒデのコメントからすると、ラトビア戦よりは手ごたえがあった感じでした(相変わらず決定力不足とは言っていたが)。 

しかし、シェフチェンコが出ていたら、どうなっていたかはわからない。見て見たかったなあ。

私事ですが、サッカーをやっているうちの息子は昨日シュートを決めました。無駄走りも厭わないし、このまま続ければ結構ものになるのでは・・・と思うのですが、本人は野球もやりたいみたいだし(この前遊びでホームラン打ったと喜んでた)、親が勝手に将来決めるわけにもいかないし。あ、あとアイシールドのイベント行ったからか、アメフトにも興味あるみたいで、コミックス読み込んでいます(うちはチビで足が速いので、瀬那タイプ?)。

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

ディズニーランド
20051011213349
子供が秋休みで久しぶりにディズニーランドへ。ホーンテッドマンションが期間限定でナイトメアビフォアクリスマスバージョンに。20年ぶりくらいのスペースマウンテンは年を感じてしまった・・。
ナルト ハッピーバースデイ
日付が10日になりました・・・ということで、今日はナルトの誕生日です。ハッピーバースデイ、ナルト!(しかし、何歳になったのだろう)

ジャンプ本誌ではナルトのおかげで我愛羅も生き返りました。よかった、我愛羅!!これからも風影としてみんなを愛しておくれ!(おでこの文字は消えないのかな)守鶴が抜けてこれからどうなるのか今も心配なのですが・・・。

ナルトのような元気キャラは私の好みではないのですが、いい成長をしていると思います。

今日、買ったまま読まずにおいてあったメロディの10月号(すでに11月号出てるし)をパラパラっと見ていて、山田ユギさんの「おひっこし?」というのを読んでいたら、「カ●シ先生」と「写輪眼」の文字が!!(眼力のあるスマイリーさん)カカシ先生、好きなんでしょうか、ユギさん・・・?
サッカー日本代表戦
昨日の日本対ラトビア戦、ドローでしたね。(はじめのあたりはサッカーあるの忘れてて、ナイナイ見てました)
途中までは日本が2点先制して、これは勝てるな・・・と思っていたのですが、終了間際に追いつかれてしまいました。それにしても芝で滑っている人の多かったこと。パスミスもでやすいのでしょうか。

私はサッカー見るのは好きですが、それほど目が肥えているわけではないので(つまりは素人)あまり意見できる立場ではないのですが、代表の試合っていい時と悪い時の差がはっきりしている気がします。いい時はプレスがきいていて、相手のボールもしっかり取りに行っているのに、悪い時は全然プレスをかけに行ってないようにみえます。もっとボール取りに行けヨ、と思ったりします。

思えば、私が初めてサッカーの試合を見たのは(テレビです)ドーハの悲劇の時でした。たまたま主人が出張でいなかった深夜に見てました。
(確か)翌日の「笑っていいとも」に当時レギュラーだったさんまが試合に負けたことを嘆いていて、「ワールドカップに出るのがどんなに大変なことかわかるか」みたいなことを言っていたのですが、お客さんが
「知らなーい」の大合唱で、さんまが大こけしてたのを今でも覚えています。

当時と比べたら、ずいぶん状況も変わりましたよね。日本全国で応援・・・みたいな雰囲気です。その分代表選手も大変でしょうけど。
2002年のワールドカップの時は幸運にも横浜市民枠で日本対ロシア戦を観戦できました。帰りの駅で知らない人とハイタッチなぞして、ああいう雰囲気はなかなか味わえるものではありません。ドイツへは到底行けませんが、日本代表、応援していきたいです。

それにしても、昨日の試合後のインタビュー、中田、そっけなかったなあ。
心境の変化?
昨日、2件残ってた国勢調査、ダメもとで夜8時ころ行ったら1人会えた。よかった。あと1人は一回も会えてないんだけど。
昨日は子供の帰りも少し遅いし、久しぶりに池袋か渋谷に同人誌探しにでも行こうかな・・・なんて考えたんだけど、あまり気が乗らなくなってしまって、結局横浜で買い物をしました。
はまり立てのころは、オークションもかなりやったし、中古同人誌店もかなり廻って、同人誌の数もずいぶん増えてしまいました(隠せないくらい!?)。でも、このごろ熱が冷めたというか、一時ほどの情熱(?)がなくなってしまった。
見てるだけじゃつまらなくなってきた、というのがあるのかも。今も落書き程度のものなら描いているけど、ちゃんとコマ割った漫画は20年くらい描いてない。デッサンもくるってるし、ペンも苦手(鉛筆画のタッチが好き)。「明日できることは今日やらない」体質の私なので、なかなか進まないとは思うけれど、ちょっとがんばってみようかな・・・と思う今日このごろです。
忍ーSHINOBI-を見た
SHINOBIを見てきました。レディースデイということで、川崎のチネチッタまで足を伸ばして。
面白かったですよ。朧と弦之介の悲恋がもっと前面に押し出されているのかと思っていたら、そうでもなかった。ストーリー的にすごーい!と思うような話ではなかったけれど、戦闘シーンは面白かった。
オダギリジョーも椎名桔平も好きなんだけど、この映画での私の一押しは夜叉丸。戦闘シーンピカイチでした。はじめに出てきた時はあの長い袖は何なんだーって思ったんだけど、あの下に武器が隠れていたとは。
オダギリジョーがテレビで言ってた、朧との戦いに向かう弦之介の後ろ(?)で鳥が飛び立つシーン、きれいでした。

どうしても忍者というとナルトと比べてしまいます。
朧は瞳術使いだけど、相手の神経だか筋肉だかを断ち切ってたから、日向家の柔拳みたい。
黒谷友香演じる陽炎は毒霧吐くし、呪印みたいのも出てた。
椎名桔平演じる薬師寺天膳は体の中に虫がいたよ。
でも誰かとダブるということもなく、ひとつの作品として楽しめました。

忍者といえば、私の場合は白土三平さん原作(だよね?)のアニメ「サスケ」が原点です(古すぎて知らない人が多いだろうが)。子供のころはよく妹と忍者ごっこやったもんだ。懐かしい・・・。
日番谷君描いてみた
20051005000900
うちにはスキャナーないので写メで。私が描くとこんなになっちゃいます。大人っぽくなってしまった。可愛さがないー。
昨日のアニブリは恋次かっこよかった。一護といい恋次といいルキアは幸せ者だね。でもブリーチの中で一番最初に好きになったのがルキアだから許せちゃうんだ。
四代目の教え子
44号のジャンプ話です。
カカシ先生、死んでなくてよかったー(もちろん他のみんなもですよ)。逃げ遅れてしまうかと(半分くらい)思ってて、不安な一週間でした。
それにしても、デイダラを爆発ごと別の空間に飛ばしたって・・・。
時空間忍術ですか。やっぱり四代目の教え子っていうことで、カカシにもその才能があったと?
我愛羅はチヨバアの転生術で生き返るのでしょうか。でも、守鶴を抜かれた我愛羅って、どんな術が使えるのかな。その辺不安(まず生き返るかどうかですが)。我愛羅もけっこう好きなので、あんまり悪い方向には行ってほしくないけれど。
BLEACHもシロちゃん出てたしね。銀髪の小学生サイコー!!子供のころのカカシと対峙させてみたいな・・・と脳内モーソーしておりました(2人とも目つき悪そー)。
国勢調査
昨日、今日と暑い中、国勢調査の取集をしました。
訪問時間を相手の希望に合わせていたせいか、わりと順調に集まりました。でも何回も行ったり来たりで疲れた~〓。
相変わらず会えない所もあって、全部集まるまでは気が抜けないな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。